プロミスで再契約する際の申し込み方法や審査

プロミスでお金を借りて完済したあと一度は解約をしてしまったが、プロミスでどうしても借入を再開したいという方がいると思います。このような場合プロミスは再契約可能なのでしょうかか。
また、契約可能な場合は、再契約ということでどのような手続きが必要なのでしょうか。。

プロミスカードローンの特徴
プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント
  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK



続きを読む

プロミスの審査が否決になる場合とは

利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れのできる「消費者金融のカードローン」は、生活の強い味方です。消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比べてスピーディな審査に定評があり、即日融資も可能です。
その代表に、大手消費者金融である三井住友グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスカードローンがあります。

銀行のカードローンよりは金利が高めとはいえ、法改正で上限金利も下がりましたので、ちょっとした生活資金の不足に充てるにはぴったりです。
しかしながら、利用しやすいプロミスカードローンでもプロミスの審査否決(落ちてしまう)場合もあります。それではどのような場合に、プロミスの審査結果が否決になってしまうのでしょうか。
ここでは、事前診断仮審査本審査プロミスでの審査が否決してしまう理由について解説いたします。

続きを読む

プロミスでの借金は銀行などの住宅ローン審査に影響するのか

念願のマイホームを持つ購入するにあたっては、一度にその住宅費用の支払いができることなどそうそうありませんので、「住宅ローン」を利用することになります。
銀行や信用金庫などの金融機関が取り扱っている住宅ローンの審査というものは、厳しくおこなわれます。審査にあたって申込者としては、万全を期しておきたいと考えるのが普通でしょう。
住宅ローンを申し込む際に、消費者金融の借り入れがあると少なからず影響があります。

ここでは、消費者金融大手、プロミスのカードローンに借金がある場合の銀行などの住宅ローン審査の影響について解説したします。

プロミスカードローンの特徴
プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント
  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK



続きを読む

アコムとバンクイックの審査難易度や金利・限度額などを比較 

アコムは大手消費者金融業者として高い知名度を持っており、一方、バンクイッックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンとして有名です。アコムは、三菱東京UFJの銀行と同じ三菱UFJフィナンシャルグループに属しており、バンクイックの保証会社にもなっているため、アコムとバンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)とは深いつながりがあります。

ここでは、大手消費者金融の代表格であるアコムのカードローンと、銀行系カードローンとして人気が高い三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックについて審査難易度や金利・限度額などを比較してみました。

アコムカードローンの特徴
アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント
  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり


続きを読む

アコムとモビットの審査や金利・利用限度額などを比較 

カードローンを使ったキャッシングをする時は、中小消費者金融会社よりも大手消費者金融会社へ申し込むことをおすすめします。大手消費者金融会社のほうが社会的な信用力、資本状況、審査基準、返済方法など全ての面で安心できるからです。

大手消費者金融業者には、アコム、モビット、プロミス、レイク、アイフルなどがあります。ここではCMなどで知名度が高く、信用力のあるアコムモビットの二つの消費者金融会社を取り上げ、契約率や金利・利用限度額などの項目別に比較してみました。

アコムカードローンの特徴
アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント
  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり



続きを読む

プロミスとレイクの審査通過率や金利・利用限度額・無利息サービス期間などを比較

お金が必要になってカードローンのキャッシングを利用する際に、「消費者金融のカードローンと銀行カードローンどちらにするのか」といった選択肢があります。

一般的に比較的金利が低い銀行カードローン、または申し込みから審査、融資までの時間が銀行カードローンに比べて消費者金融カードローン、双方にメリットがあります。
そこで、ここでは大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)、2008年に銀行カードローンに生まれ変わった新生銀行のレイクで、審査通過率や利用限度額や金利、無利息期間などの項目を比較してみました。
プロミスレイクの特徴や両者の違いなどについて解説いたします。

プロミスカードローンの特徴
プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント
  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK



続きを読む

プロミスとアイフルの審査通過率や利用限度額・金利などを比較

カードローンの中でも人気の高い大手消費者金融の2社、プロミスとアイフルを審査通過率や金利、利用限度額などの項目から比較いたしました。
プロミスとアイフルはテレビCMや広告などでご存知の通り、大手消費者金融の1つです。

テレビCMなどで見る機会が多いと思うので、初めてカードローン利用を考えたときにすぐに候補にあがるカードローン会社だと思います。
「同じ消費者金融だからプロミスもアイフルもそこまで大きな差はない」と思っていませんか。

ここでは、プロミスとアイフルを徹底比較して、プロミスやアイフルの特徴やどちらが優れているかを見ていきたいと思います。
特に消費者金融の中でもプロミスアイフルどちらを利用しようか迷っているようでしたら是非参考にしてみてください。

プロミスカードローンの特徴
プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント
  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK



続きを読む

外国人でもアコムでお金を借りることができるのか

カードローンは日本人しか借りられないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、アコムでは日本、海外の国籍問わず融資を受けることが可能です。
ただし、外国籍の人がアコムを利用するためには必要な条件があります。
ここでは、外国人でもアコムを利用してお金を借りることができるのかについて解説いたします。

アコムカードローンの特徴
アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント
  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり



続きを読む

アコムでの申込時に嘘の申告をした場合に審査に通るのか

アコムを含む消費者金融でお金を借りる際には、申し込み時に年齢や年収または勤務先などの個人情報の入力をしないといけません。

キャッシングの申込時の個人情報入力項目の中には、申込者の年収や勤務先の情報、他社借入状況も記入する必要があります。
実際それらの項目はカードローンサービスを利用する上で融資の可否を判断する審査にも影響する大事な部分でもあります。
アコムでのキャッシング審査を有利に進めたいのであれば、他社借入は少ない方がいいですし、年収は多い方がいいに越したことはありません。

そのため、嘘をついて申込み時の審査を通したいという方もいるのではないでしょうか。
では、アコムカードローンの申込み時に嘘の申告をした場合、審査が通るのか解説していきます。

続きを読む

プロミスは申し込みや審査に保証人は不要である

銀行などの金融機関でお金を借りる際、ローン利用者には保証人や連帯保証人が必要だという話をよく聞くと思います。

大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)でお金を借りる際にも保証人(連帯保証人)や担保が必要なのかと思う方と多いのではないでしょうか。
結論からいいますと、プロミスでキャッシングを利用する場合には、保証人や担保は不要です。
それでは、どうしてプロミスが保証人不要で申し込み可能なのか、また、プロミスでの申し込みに必要なものは何があるのかについて解説いたします。

プロミスカードローンの特徴
プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント
  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK



続きを読む