プロミスでのお金の借り方と返し方

タレントを使ったテレビCMで有名な大手消費者金融業者のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですが、プロミスでカードローンを利用してお金を借りたいと思ったとき、どのような借り方があるのか、申し込みの方法やキャッシング審査はどのようなことを基準に判断され、融資がなされるかなどの申し込みから借り入れまでのどのようにしたらわからない方も多いと思います。

プロミスでは、さまざまな申し込み方法や融資の方法があり、利用者の生活スタイルにあわせた融資方法があるのが大きな魅力の1つです。

ここでは、プロミスカードローンの申し込みから審査、そして借り入れまでの一連の借り方や借りたお金の返し方についてまとめましたので、参考にしてみてください。

続きを読む

デリケートゾーンのかぶれ、原因と対策

意外と多い女性の悩みにデリケートゾーンのかぶれとかゆみがあります。

仕事中や勉強中にムズムズしてくると、集中力が低下してしまいイライラするもの。

仲の良い友達にも相談できるようなことじゃないし、病院に行くほど深刻なことなのかもわからない…。

そんなデリケートゾーンのかぶれについて原因と対策を知っておきましょう。

続きを読む

デリケートゾーンが腫れる原因と対策

デリケートゾーンがかゆい、または痛いと思って触ってみたら、あきらかに腫れていた…。

そんな時には何かの病気なのではないかと心配になるものです。

デリケートゾーンの腫れが炎症によるものであれば、デリケートゾーン用の軟膏を用いることで比較的簡単に抑えることが可能です。

もし炎症による腫れではない場合は、感染症の疑いがあるため、病院の受診をオススメします。

続きを読む

黄色や茶色のおりものは異常? おりものの色から見る症状の違い

おりものは分泌される時期によってその色が違います。
生理周期と結びついており、時期によって色が違うこと自体は特に異常ではありません。

ただし、普段の正常な周期による色の変化とは違ったおりものが出る場合には身体の状態が普段と違っているというサインのことがあります。
場合によっては病気ということも。

代表的なおりものの色と考えられる要因について確認しておきましょう。

続きを読む

水っぽいおりものが出る場合には病気の可能性もある

おりものがやけに水っぽいと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。
おりものは生理周期によってその様態が変化するのが普通なので、多くの場合は特に心配する必要はありません。

ただし、水っぽいだけでなく色味やにおいも普段と違うような場合には感染症などの疑いもあるので注意が必要です。

続きを読む

おりものの量が多い時に確認したいこと

おりものの量や色、においには個人差があるものです。

そのためどのようなものが適正なのかも分かりづらく、またデリケートな話なので「私のおりものの量はもしかして人より多いんじゃないか」「こんなにおりものが多く出るのは異常なんじゃないか」と思ってもなかなか他の人に聞くことができません。

そして他人のおりものを見る機会なんてありませんから、比べることもできず本当に自分だけで完結させるしかありません。

おりものの量が多いと悩んでいる方は、普段から多めなのか、それともある時期だけ多くなるのか、多いだけでにおいはきつくないか、など複合的に見ていって、正常なのか異常なのかを判断する必要があります。

また、セルフチェックでは限界がありますので、少しでも気になることがあれば病院での検診を受け、必要に応じて治療していくことをおすすめします。

続きを読む

デリケートゾーンの毛を自己処理する方法と注意点

暑い季節になるにつれて気になってくるのがムダ毛の存在です。
特に露出しやすい腕毛やスネ毛、ワキ毛の処理は多くの女性がしていることでしょう。

ただ、下着や水着にならないと気にならないデリケートゾーンのムダ毛処理は手付かずという方もいるのではないでしょうか。

アンダーヘアは全く誰にも見られる心配がない、見られても問題がないというなら気にする必要もないですが、いつどこで見られる状況になるかはわかりませんよね。

そこで、デリケートゾーンの脱毛をしようと考えた時に、脱毛サロンへ行くか自己処理で脱毛するかという二つの選択肢があがってきます。

続きを読む

デリケートゾーンが毛深い場合の処理方法

デリケートゾーンが毛深いんだけど、私だけ?
みんないったいどうやってお手入れしてるんだろう?

安心してください。その悩みはあなただけのものではありません。

アンダーヘアの毛量が多い、または毛質が硬いことを悩んでいる女性は多く、デリケートゾーンのムダ毛を何かしらの方法で処理しています。

続きを読む

デリケートゾーンの脱毛によるかゆみの原因と対策

デリケートゾーンのムダ毛処理、脱毛をする際に「かゆみ」はつきものです。

そもそも毛が濃いことでかゆかったから脱毛したのに、脱毛することで別のかゆみに襲われるようになったという女性もいるのではないでしょうか。

デリケートゾーンのムダ毛が多いと、生理の際にナプキンについた経血で陰部が蒸れ、さらなるかゆみにも繋がるもの。
せめてVIO部分のIラインだけでも処理をして通気性を確保しておきたいものです。

続きを読む