アイフルは自営業や個人事業主でも審査に通過して利用できるのか

自営業や個人事業主の方でもテレビCMで有名な大手消費者金融であるアイフルを利用してお金を借りたいと思っている方も多いかと思います。
自営業者や個人事業主の場合、公務員や会社員の方とは異なり、たとえ、カードローンの申し込みをしてもアイフルの審査に落ちてしまうのではないかと思っている方も少なくありません。
アイフルでは、ただ自営業者や個人事業主という職種だけで、キャッシングローンの利用ができない、または審査に落ちてしまうということは決してありません。
また、アイフルでは、アコムやプロミスといって大手消費者金融と同じようにビジネスローン商品の取扱もしています。
ここでは、自営業者や個人事業主がプロミスカードローンを利用する際に審査に有利になる方法、また、プロミスの事業向けビジネスローンである自営業者・個人事業主専用ローン「事業サポートプラン」についても詳しく解説いたします。

続きを読む

他社借入がある場合のアイフルの審査への影響

CMなどでおなじみの大手消費者金融であるアイフルのキャッシングローンは、20歳~69歳で安定した収入があれば、アルバイトやパートの方でも申し込みができます。

しかし、すでに消費者金融や銀行などの他社のから借入があって、アイフルに申し込みする際には、審査に通るかどうかが気になるところだと思います。

アイフルでは、申込み時に他社借り入れ時があっても返済能力があれば申し込み可能です。それでは、他社からどのくらいの借入金額や借入件数があると、アイフルの審査に影響がでるのでしょうか。

ここでは、他社借入金額や件数のアイフルの審査に影響、また総量規制が原因でアイフルに審査に落ちてしまった場合の対応のついても解説いたします。

続きを読む

アイフルの審査に落ちてしまう理由と対応策

消費者金融や銀行カードローンのキャッシングを利用する場合、申込時に返済能力を判断する借り入れ審査が行われます。
テレビCMなどで有名な大手消費者金融もアイフルでも借り入れ時の審査を必ず行っています。
それでは、アイフルに申し込みをして、キャッシング審査に落ちてしまった場合にはどのように対応したらいいのでしょうか。
アイフルの審査に落ちてしまった場合、お金を借りる手段は次の3つです。

  • 再びアイフルの審査を受ける
  • 他社カードローンの申し込みを検討する
  • キャッシング以外の方法でお金を借りる

ここでは、アイフルの審査に落ちてしまう理由、とアイフルの審査に落ちてしまった際の対応策ついて解説いたします。

続きを読む

アイフルでの利用限度額の増額申込と増額審査

すでにアイフルを契約されている方もいると思いますが、「もう少しアイフルからお金を借りたい」「今の利用限度額ではお金が足りない」などの思ったこともあるかと思います。こんな場合には、アイフルでは契約後でも利用限度額を引き上げること、つまり。利用限度額の増額申請をすることが可能です。

アイフルでの利用限度枠の増額の場合、「限度額アップ」の申込が必要で、限度額額アッの申込後に増額審査が行われます。

ここではアイフルの利用限度額(融資枠)の増額について、増額の申し込み方法や増額の審査、増額時の審査に落ちてしまうケース、または新規で他社のカードローン会社の申し込みをしたほうがいいのかなど、アイフルでの利用限度額の増額について解説いたします。

続きを読む

プロミスの仮審査と本審査に通るには

大手消費者金融のプロミスでは、他の大手消費者金融と同様にキャッシングの申込時に、次のような審査を行っています。

  • 申込者の個人情報などをコンピューターで点数化していく仮審査(1次審査)
  • 仮審査通過後に審査担当者が融資の判断を決める本審査(2次審査)

プロミスカードローンを利用するためにはまず仮審査(1次審査)に通過後、本審査(2次審査)にも通過する必要があります。

どのようにしたらプロミスの仮審査と本審査を通ることができるのでしょうか。ここでは、プロミスの仮審査と本審査に通る解説いたします。

続きを読む

水商売の方が消費者金融の審査に通るためのポイント

キャバクラのホステスやクラブのホステスなどの水商売の人は、消費者金融や銀行カードローンの借り入れ時の審査に通りにくいと言われています。しかし、水商売の人でも消費者金融や銀行カードローンを利用している人は少ないわけではありません。それでは、水商売の人が消費者金融の審査に通りやすくなるにはどうしたらいいのでしょうか。

水商売の方が消費者金融の審査に通りやすくなるポイントや審査時での在籍確認時に注意するポイントについて解説いたします。

続きを読む

無審査で借りられる消費者金融は存在するのか

よくインターネットの口コミなどで「無審査で融資可能」消費者金融が存在すると言われていますが、本当そのような消費者金融カードローンは存在するのでしょうか。

結論から言えば、借り入れ時に無審査で融資を受けられるまっとうな消費者金融(サラ金)は存在しません。

では、消費者金融の借り入れ時の審査でははどのようなことを審査するのでしょうか。ここでは、無審査の消費者金融が存在しない理由と消費者金融の借り入れ審査について詳しく解説いたします。

続きを読む

消費者金融のカードローンは総量規制の対象のカードローン

消費者金融でお金を借りようとする場合は、知っておくべきことは総量規制についてです。なぜなら、総量規制は、消費者金融での利用限度額に直接的に影響する項目であるためです。
総量規制とは、貸金業法で定められた貸付の制限のことで、消費者金融業者、信販会社。クレジットカード会社などからの個人への貸付は年収の3分の1にまで制限されることをいいます。
基本的に、消費者金融のフリーローン(通常のキャッシング)は総量規制の対象のローンです
消費者金融では、フリーローンの他に、総量規制の対象外であるおまとめローンや借り換えローンなどの商品も取り扱っています。
それでは、総量規制とはどのようなルールなのでしょうか。また、総量規制対象外ローンとはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、総量規制の対象になるかりいれと総量規制の対象外の借り入れとの違いなどを詳しく解説いたします。

続きを読む

消費者金融の借り入れ時の審査の流れ

初めての消費者金融カードローンでキャッシングの申し込みをする場合、借り入れのための審査もあって、誰でも緊張するものです。
「どうしてもお金が必要で消費者金融を利用したいけど、消費者金融の審査ってどんなことをするのだろう」という不安な気持ちもあると思います。

消費者金融会社の借入時の審査は、会社ごとに違いますが、おおまかな審査の流れは、どの消費者金融でもあまり変わりありません。

ここでは、消費者金融の借り入れ審査がどのようなものなのか、申し込みから審査・契約そして、借り入れまでの流れをみていくことにしましょう。

続きを読む

自営業や個人事業主でも消費者金融を利用できる

自営業や個人事業主の方でも、お金が必要な時に消費者金融お金を借りたいと思うことがあると思います。
しかし、個人事業主や自営業の方は、公務員や会社員などとはは異なり、毎月の収入が安定しないこともあるので借入時の審査に通らず、消費者金融の利用できないと思っていませんか。

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融では自営業や個人事業主という理由でフリーキャッシングでのカードローンの申し込みができない、自営業や個人事業主だからといって審査に落ちてしまうということはありません。

さらに、消費者金融には自営業者・個人事業主の専用の事業者向けローンである「ビジネスローン」を取り扱っている消費者金融会社もあります。

ここでは、自営業者や個人事業主が消費者金融のフリーローン(通常のキャッシング)を利用するためのポイントと消費者金融各社が取り扱っているビジネスローンについて解説いたします。

続きを読む