デリケートゾーンの臭い

女性にとってデリケートゾーンが臭いと感じてしまうと気になって仕方なくなるものです。

普段生活している以上は自分の鼻がデリケートゾーンに近付くことはありませんが、ふとしたタイミングに気になってしまったり、もしかすると男性といい雰囲気になっている時に匂ってきたりということがあるかもしれません。

なぜデリケートゾーンはにおってしまうのでしょうか。

原因を知り、しっかりとにおいケア対策をしていきましょう。

デリケートゾーンが臭いのはなぜ?

デリケートゾーンが臭くなるのにはいくつかの原因があります。

  • 悪玉菌による汗や皮脂の分解
  • 汚れによるもの
  • すそわきが
  • 婦人科系の病気によるもの

人間の皮膚には常在菌と呼ばれる細菌が一兆個以上あり、この常在菌が汗や皮脂といった分泌物を栄養とし増殖することで、分解する時の嫌なにおいが出てくるようになります。

常在菌の中でも善玉菌の表皮ブドウ球菌は汗や皮脂の分解時に嫌なにおいはしないのに対し、悪玉菌の真菌や黄色ブドウ球菌による分解ではアンモニア臭などの嫌なにおいを発することがわかっています。

あそこの匂いがワキガ臭のような場合はアポクリン腺という汗腺から分泌される汗が菌によって分解されることが原因です。
陰部にはアポクリン汗腺が存在しているので、ここからにおうワキガ臭はすそわきがと呼ばれます。

つまり、すそわきがで悩んでいる人も、嫌なにおいを作っているのはこうした細菌なのです。

このようにデリケートゾーンのにおいとの付き合い方は常在菌といかに向き合っていくかがカギになります。

ただし、生臭いにおいやチーズのような悪臭がする場合には要注意。
性病やカンジダ膣炎、細菌性膣炎などの婦人科系の病気にかかっている可能性が高いためです。

この場合はおりものの量や状態にもいつもと違った変化があるはずですし、外陰部にかゆみがあるかもしれません。
放置すると深刻な事態に陥ってしまうことがあるので早めに婦人科を受診するようにしましょう。

詳細:デリケートゾーンが臭い原因と対策

デリケートゾーンのにおいケア

デリケートゾーンのにおい対策として、以下のようなケア方法が挙げられます。

  • 通気性のよい環境
  • デリケートゾーン用石鹸
  • デリケートゾーン用クリーム

ひとつずつ解説します。

通気性のよい環境

デリケートゾーンに雑菌が増えてしまうのは、その通気性の悪さが問題であることもあります。
締め付けが過ぎるズボンを履いていることなどが原因で、どうしても熱がこもってしまい、そこから汗をかいてしまえば雑菌が好む高温多湿の環境ができあがります。

こうした環境を防ぐためにはナプキンやおりものシートをこまめに替えること、通気性の良い下着を着用すること、すこしゆったりしたズボンに替えることなどが挙げられます。

また、VIO脱毛というデリケートゾーンの脱毛をすることもにおいを抑えるための方法として注目されています。
アンダーヘアが濃いと汚れや汗が溜まりやすく熱もこもりやすくなるということと、生理時の経血の分解でもにおいを発するため、より清潔にしておこうというのがその趣旨です。

デリケートゾーン用石鹸

デリケートゾーンがにおってくるとどうしても市販の石鹸やボディソープをつかってゴシゴシと洗ってしまいがちです。
お風呂あがりなどは多少良い香りが残りますが、翌日にはそれまで以上に臭くなっていたなんてこともありえるものです。

どうして洗っているのににおいが強くなってしまうのかというと、洗浄力の強い普通の石鹸では善玉菌である表皮ブドウ菌すらも流してしまうことになり、場合によっては悪い菌が増殖してしまうことがあるからです。

そこで、弱酸性のデリケートゾーン専用石鹸を使うことで、肌に優しく、かつ良い常在菌を残したまま綺麗にするということが可能になるわけです。

洗い方は、しっかりときめ細やかな泡をたて、優しく洗うこと。
特に固形石鹸の場合には意識しないことが多いですが手の上で泡をしっかりと作ってふんわりとなぞるように洗いましょう。

デリケートゾーン用の石鹸を使っても身体に強くこするように洗ってしまうと刺激が強く、さらなるにおいや黒ずみの原因にもなってしまいます。

泡立てが苦手な人は泡立てる必要がない泡石鹸を用いるのも手です。
例えばデリケートゾーン専用石鹸のコラージュフルフル石鹸には泡タイプの「コラージュフルフル泡石鹸」があります。
その他にも敏感肌の人に向けたオーガニック成分に注目した商品などもありますので自分の肌に合ったものを選んでみてください。

詳細:デリケートゾーンを良い匂いにするための石鹸

ただし清潔にしなければと思って膣内洗浄までしてしまうのはNGです。

膣内環境は自浄作用によって保たれているため、洗いすぎてしまうとバランスが崩れてしまい、さらなるトラブルに繋がります。

膣内洗浄には膣内洗浄の専用ケア商品があるので、そちらを使用するようにしましょう。

デリケートゾーン用クリーム

デリケートゾーンのニオイの原因も汗にあることから、汗を抑える成分が入ったにおいケア専用クリームも効果的。
ミストタイプとクリームタイプがありますが、自身の使いやすい方で問題ありません。
どちらも汗腺に作用して、汗の分泌を抑えてくれるものです。

腋汗用の制汗剤を利用したことはあっても、デリケートゾーン用のにおいケアクリームは利用したことがないという人が多いと思います。
デリケートゾーンはとても繊細にできているので、かぶれなどを防ぐためにも必ずデリケートゾーン用の商品を使うようにしたいところです。

ニオイ対策だけでなく黒ずみ対策成分となるジャムウ成分を配合し黒ずみケアにも使える製品もあるので、気になっていることが他にもある場合には効能などに注目してみることもおすすめします。

詳細:デリケートゾーンのにおい対策に使うクリームの効果

デリケートゾーンを良い匂いにするための石鹸

デリケートゾーンがにおってくると、ニオイ対策として石鹸を使ってゴシゴシと洗いたくなるもの。
でも実は消臭対策としてはこれが逆効果だということをご存知でしょうか。

一生懸命洗うことがデリケートゾーンを臭くしてしまう要因だったなんてショックかもしれません。

では女性のデリケートゾーンの匂いケアはどうすればよいのでしょうか。

それを知るにはまずにおいの元について知る必要があります。

続きを読む

デリケートゾーンのにおい対策に使うクリームの効果

デリケートゾーンが臭いことで彼氏に引かれてしまった、またはそうなるのが怖くてなかなか一歩踏み出せないでいる…

他人に相談できないので自分自身で悩みを抱え込んでしまっている人も多いと思います。

「どうにかにおいを消す方法はないだろうか」
「腋の下に使えるようなデオドラントクリームでデリケートゾーン用のものってないんだろうか」

実はデリケートゾーン専用のデオドラントクリームは存在します。
こうしたアイテムでケアすることで、普段気になってしまうにおいを抑えることができますし、彼氏をガッカリさせることもなくなります。

まだ試したことのない方は一度試してみることをおすすめします。

続きを読む

デリケートゾーンが臭い原因と対策

デリケートゾーンの匂いは普段からそこまで気にするようなものではありませんが、トイレに座った時や下着を脱いだ時などふとしたタイミングで「くさいかも…」と感じることがあります。

なかなか他人と比べることもない部分なので、自分のにおいが他の人と比べてくさいのか、そうではないのか気になりますよね。

生理時に感じる生臭さや、汗をかいた日の汗臭さなど、少しの臭いは女性なら誰でも感じている悩みです。

ただし誰でも感じているからといってにおいが気にならなくなるわけではないため、そのにおいの原因を知り、対策方法を練っていきましょう。

続きを読む