プロミスの評判

自営業者や個人事業主でもプロミスの審査に通過してお金を借りられる

自営業や個人事業主の方でもテレビCMでよく見かけるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを利用してお金を借りたいと思うことがあると思います。 しかし、自営業者や個人事業主の方は、毎月お給料をもらっている公務員や会社員の方とは異なり、毎月の収入が安定しないこともあるので、プロミスのキャッシ……

プロミスの審査は甘い?ブラックや無職の人が審査通過するほど緩い?

プロミスは(SMBCコンシューマーファイナンス)は、テレビCMを見る機会も多く、利用者の口コミや評価が高い大手消費者金融会社です。 「プロミスの審査が甘い(審査に通りやすい)」「プロミスの審査はゆるいから誰でも通る」とインターネットなどでプロミスの口コミや評判などの情報を目にします。 し……

実際にプロミスの自動契約機(無人契約機)を利用してお金を借りた体験談

大手消費者金融のプロミスは、テレビCMで有名な大手消費者金融の1つです。 ここでは、実際にプロミスカードローンを利用した人の体験談を交えながら、プロミスでの自動契約機(無人契約機)での申し込み手続きや審査の流れ、プロミスでお金を借りたあとの返済にについても詳しく解説いたします。 [promi……

無職でもプロミスの審査に通過してお金を借りられるのか

プロミスは、大手消費者金融のカードローンの中でも人気が高く保証人や担保も不要のため借りやすいカードローンと言って良いと思います。 しかし、プロミスカードローンを無職の人でも利用することができるのでしょうか。 ここでは「無職でもプロミスでお金を借りられるのか」もし、プロミスを利用できない場合にはど……

プロミスの審査では申込者の年収が利用限度額に影響する

年収の低い人はプロミスのカードローン審査に落ちてしまうのではないかというイメージも持っている人も多いと思います。しかし、プロミスカードローンの審査で重要視されるのは、申込者の収入の多い少ないではないではく、収入の安定性です。 そのため、一般的に年収が低いとされている、アルバイト(フリーター)や……

プロミスの審査が否決になる場合とは

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比べ審査時間が早く、即日融資も可能です。 消費者金融のカードローンの代表大手消費者金融である三井住友グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスカードローンがあります。 しかし、プロミスカードローンでも申込み時に申込者の返済能力……

プロミスとアイフルの審査通過率や金利・無利息期間などを比較

プロミスとアイフルはテレビCMや広告などでご存知の通り、2つのカードローン会社ともに大手消費者金融です。 これらの消費者金融はテレビCMなどで見る機会が多いと思うので、初めてカードローン利用を考えたときに、すぐに候補にあがるカードローン会社だと思います。 「同じ消費者金融だからプロミスもアイ……

プロミスで収入証明書類の提出が求められる場合とは

消費者金融や銀行カードローンでキャッシングの申し込みをする際には、運転免許証やパスポートなど本人確認書類の提出が必要です。大手消費者金融のプロミスでのキャッシングを申し込む際も、同様に本人確認書類の提出が必要となります。 では、プロミスカードローンの申し込みの際に、申込者の年収を証明する収入証……

プロミスカードローンは総量規制対象のローン

消費者金融のキャッシングを利用する際には、総量規制という貸金業法の規制によって、利用限度額の上限が申込者の年収の3分の1の金額までと決められています。 総量規制の対象となるカードローンでは、申込者の年収の3分の1を超える借り入れをすることはできません。 大手消費者金融であるSMBCコンシュー……

プロミスからかかってくる電話は申込時の本人確認・審査時の在籍確認(職場連絡)・返済遅延などがある

消費者金融で申し込み中や契約時にと利用者の携帯電話などに電話がかかってくる場合があります。 利用者の携帯電話ならまだしも、自宅や職場に電話が来るとなったら、抵抗があるかと思います。特に、家族や周囲の人には内緒でカードローンを利用している場合は、なおさらでしょう。 「プロミス」はテレビCM……

プロミス店頭窓口(お客様サービスプラザ)では契約や返済などの相談が可能

カードローンの申し込み方法はWEB、店舗、電話、郵送といった数多くの申し込み方法が存在します。 特に、初めてのカードローンの申し込みをする場合には、申し込みの手続きや返済方法など不安なことがあるかと思います。その場合には、直接、店頭窓口にいって相談を受けながら申込・契約をしてみるのはどうでしょ……

アルバイトやパートの方がプロミスの審査を有利にするポイント

急にお金が必要になったけど、なるべく早くお金を借りたい。そんなときは、消費者金融業者のキャッシングを利用するのも一つの方法です。 ただし、一般的に大手消費者金融では正社員に比べてアルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用の方は、毎月の収入が安定していないとみなされてしまいます。 それでは、アル……

プロミスのローンカード発行までの流れや契約書類の内容

最近のカードローン会社では、カードレスでキャッシングのサービスを提供する会社もあります。 テレビCMや広告などでおなじみの大手消費者金融プロミスもWEB完結申込を利用しての銀行振り込み融資やアプリローンといったカードレスでのキャッシングサービスを行っています。 しかし、消費者金融や銀行カ……

プロミスの申し込みや審査のキャンセル方法

大手消費者金融、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスは、最短30分での審査回答など申し込みから融資までのスピードが早いため、急にお金が必要になった際には、プロミスカードローンを利用する方も多いかと思います。 しかし、プロミスでの契約を前に、消費者金融からお金を借りる必要がなくな……

プロミスでは申込・審査・契約には保証人は不要

銀行や信用金庫などの金融機関で住宅ローンを利用する際には、ローンの申込者には保証人や連帯保証人が必要だという話をよく聞くと思います。 大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)でお金を借りる際にも保証人(連帯保証人)や担保が必要なのかと思う方と多いのではないでしょうか。……

プロミスが保証会社を務めている銀行カードローン

テレビCMでよく耳にするほどの知名度がある大手消費者金融のプロミス。 プロミスが大手消費者金融であることはよく知られていることだと思いますが、プロミスが銀行カードローンの信用を保証する業務を行っていることは知らない人も多いと思います。 プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスという……

プロミスの公式アプリ「アプリローン」でスマホATM取引できる

カードローンの申し込みをする際には、インターネット申し込みを利用する方も多いと思います。 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、プロミスではスマートフォン限定の公式アプリを無料で利用者に提供しています。 プロミスの公式アプリを利用すると、借入の申し込みや・返済または増額申請……

プロミスの銀行振込(振込キャッシングや瞬フリ)の借り入れと返済

プロミスカードローンでは自分に合った借り入れ方法を返済方法を選ぶことができます。 プロミスでは、店頭窓口(お客様サービスプラザ)や自動契約機の他にも、プロミスATMや提携先金融機関またはコンビニATM、ネットバンキングによるインターネットでの借り入れや返済、口座振替や借り入れでの振り込みや返済時の……

プロミスの月々最低返済額と返済額を少なくする方法

消費者金融や銀行カードローンの返済では、返済期日に支払う返済金額は決まっています。 大手消費者金融であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスのカードローンも返済期日にきめられた返済額を支払います。 それでは、プロミスの月々の返済額がどのように決められ、そして、どうしたらプ……

プロミスでの月々の返済期日や返済日の変更方法

プロミスカードローンを利用した際、借り入れ審査・契約時に月々の返済日を決めることができます。 プロミスでは無理のない返済期日を自身の給料日などに合わせて4つの返済期日から設定することが可能です。 また、どうしても今月の返済期日に間に合わないといった場合事前にプロミスの担当者に相談できるなど返……

プロミスの借り入れがあると賃貸契約での入居審査に影響が出るのか?

アパートやマンションをいざ入居の契約するタイミングで、アパートやマンションを管理している保証会社よりアパートやマンションに入居するための審査があることをご存知でしょうか。 実際、ご自身でアパートやマンションを契約された方は、契約から入居の流れを把握されているとは思いますがアパートやマンションを……

プロミスの申込時に嘘の申告をしてもバレて審査に落ちてしまう

プロミスを含む消費者金融ではキャッシング利用の申込の際には、年齢や年収または勤務先などの個人情報の入力は必須です。 申込時の個人情報入力項目の中には、申込者の年収や勤務先の情報の他に現在の他社消費者金融での借入状況も記入する必要があります。 実際それらの申込時の申告項目は、カードローンサービ……

派遣社員の人がプロミスの審査を通過してお金を借りるには

派遣社員がプロミスをはじめとする大手消費者金融の審査に通ることは難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。 プロミスでは、20歳以上69歳以下で安定した収入がある方であれば、会社員や公務申し込み条件を満たしています。そのため、派遣社員の方でもプロミスと契約してキャッシングを利用することも……

プロミスの金利を引き下げる方法

お金が必要な時に、気軽に借り入れができる消費者金融や銀行カードローンは大変便利です。 簡単に借り入れができるために、長期的に利用していきたいと思っている方も多いです。しかし、金利(利息)が高いと毎月の返済がきつくなってきます。 もし、消費者金融を利用するであれば、利息(金利)は元金ではないの……

プロミスでの借金をまとめて一括返済するメリット

消費者金融会社でキャッシングを利用した場合、通常は借入残高をを分割できめられた返済期日に返済をしていきます。 つまり、返済期日までに決まった金額を返済されている方が多いのではないでしょうか。 しかし、「借金の完済まで時間がかかる」「利息分を余計に多く払うのちょっともったいない」と感じる人……