プロミス

プロミスカードローンのメリット

急にお金が必要になって消費者金融の利用を考えていたとしても、どの消費者金融業者契約していいか迷ってしまうと思います。

せっかくカードローンを申し込むならその会社のメリットを充分に知ったうえで選んだ方がお得に利用できます。

テレビCMや広告などで知名度が高い三井住友フィナンシャルグループであるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)のメリットは次の通りです。

プロミスカードローンのの主なメリットや特徴は下記の通りです。

  • アルバイトやパートでも安定した収入があれば申し込み可能
  • 申し込みから審査完了までが最短30分
  • 即日融資が可能
  • WEB完結申し込みを利用すると申し込みから審査・契約・借り入れ返済まで可能
    (インターネット上で申し込みから借り入れ、返済までが手続き可能)
  • 初回契約で30日間無利息を受けられる
    (WEB明細の登録とメールアドレスの登録が必要)

それでは、プロミスカードローンのメリットついて、詳しくみていくことにしましょう。

プロミスの特徴

プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


続きを読む

プロミスで50万円を借りたい場合の申し込みや審査基準

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの大手消費者金融業者で、全国に支店を展開して貸出を行っています。

プロミスのカードローンで50万円を超える金額を借りたい場合、どのような審査が行われるのでしょうか。

50万円より多くプロミスで借りたい場合の申し込み方法や審査基準、また、利用限度額の増額方法について詳しく解説いたします

続きを読む

プロミスカードローンの審査に通る人とはどんな人か

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社の大手消費者金融業者で、全国に支店を展開して貸出を行っています。プロミスの主力商品の一つがプロミスカードローンです。

プロミスカードローンの審査には通る人と通らない人がいます。では、プロミスのカードローンの審査に通る人というのはどのような人なのでしょうか?

ここでは、プロミスの利用条件、属性情報、信用情報といった観点から、プロミスのカードローンの審査に通る人の傾向を解説します。

続きを読む

プロミスカードローンの審査難易度は高いのか

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社の大手消費者金融業者で、カードローンが主力商品の一つです。

利用者がカードローンの申し込みをする時に最も気になることは、借入時の審査に通るかどうかだと思います。

ここでは、プロミスの審査難易度が他の消費者金融や銀行カードローンと比べて高いのでしょうか、申込者の年収や勤務形態などの属性情報の違いで審査難易度の差があるのか。また、他社金融機関で信用情報に問題がある場合でもプロミスの審査に通るのかについても解説いたします。

続きを読む

プロミスカードローンの審査の評判

プロミスは三井住友フィナンシャルグループを親会社に持つ大手消費者金融業者の一つで、カードローンを主力商品として扱っており、アイフル、アコム、モビット、レイクなどと並んで全国に支店を展開して貸出を行っています。

そんなプロミスのカードローンの審査の評判はどのようなものになっているのでしょうか。

ここではプロミスカードローンの審査通過率、実際の審査の評判や申し込み方法などについて解説いたします。

続きを読む

プロミスですぐにお金を借りるにはどうしたらいいのか

給料日前にお金がどうしてもお金が必要になり、今すぐにでもお金を借りたいということがあるかと思います。そんな時は、銀行カードローンよりも消費者金融を利用すると大変便利です。
SMFGグループの金融会社であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはテレビCMや広告などで「最短30分の審査回答」や「最短1時間での融資」と宣伝している通り、すぐに融資を受けることが可能です。

それでは、プロミスカードローンを利用してすぐにお金を借りるにはどうしたらいいのしょうかSMBCの傘下である消費者金融の大手、プロミスでもテレビCMや広告などで「最短30分の審査回答」や「最短1時間での融資」と宣伝している通り、すぐにキャッシングを受けられます。

ここでは、プロミスですぐにお金を借りられる申し込み方法や融資方法また時間帯・曜日別にすぐにお金を借りられる方法について詳しく解説いたします。

プロミスの特徴

プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


続きを読む

プロミスカードローンの審査基準と審査に通るポイント

お金が必要になって消費者金融や銀行などの金融機関にキャッシングの申し込みをすると必ず借り入れの申し込み時に審査があります。
CMなどで有名な大手消費者金融プロミスは、三井住友グループの傘下で、信用力もありかつ利用者数も多く、初めてお金を借りる方でも安心して利用できる消費者金融の1つです。。

もちろん、プロミスでも他の大手消費者金融や銀行カードローンと同様にキャッシング申し込み時には、融資できるかどうかの審査を行っています。

それでは、プロミスカードローンの申込み時の審査基準や審査に通過する方法とはどのようなものなのでしょうか。

ここでは、プロミスカードローンの審査基準と審査に通るポイントのついて詳しく解説いたします。

続きを読む

プロミスカードローンの即日融資可能な方法や時間帯

大手消費者金融プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)のカードローンでは、申込日当日に融資を受けることができる即日融資が可能です。

しかし、申し込み方法や時間、曜日などで即日融資可能な条件が変わってくることも確かです。
特に、WEB申込・WEB契約と店頭窓口や自動契約機に来店してローカードを発行してもらう方法では即日融資ができる時間などの条件が大きく変わってきます。

ここではプロミスでの即日融資がギリギリ間に合うリミットの時間がいつぐらいになるのかを中心に解説をしていきます。

続きを読む

プロミスではローンカード無しでもATMで返済可能

大手消費者金融業者であるプロミスのカードローンでは、複数の方法を使って返済することが可能となっています。仕事で時間の余裕のない人や、返済日をうっかり忘れがちになってしまう人に合った返済方法もあります。

大きくわけると、ローンカードを使ってATM経由で返済する方法と、ローンカード無しでWEBを使って返済をする方法があります。

ここでは、ローンカードを使わない返済方法をメインにプロミスでの返済時におけるローンカードがない場合のメリット・デメリットについても解説いたします。

続きを読む

プロミスで申し込みや審査時にキャンセルした場合の影響

消費者金融大手、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスは、最短30分での審査回答など申し込みから融資までのスピードが速いこともあり、急にお金が必要になって、プロミスに申し込みをする方も多いと思います。

しかし、プロミスでの契約を前にお金を借りる必要がなくなった、または消費者金融からの借金をしたくなくなったなどの理由で、プロミスカードローンの申し込みをキャンセルしたい場合どうしたらいいのでしょうか。
また、プロミスカードローンの申し込みや審査時にキャンセルした場合どのような影響がでてくるのでしょうか。

ここでは、プロミスでの申し込みや借入時審査時に申し込みキャンセルする方法とキャンセルした場合の影響について解説いたします。

続きを読む