プロミスの評判

最短10秒でプロミスから即日融資を受ける方法

大手消費者金融のプロミスは、申し込みから融資までは最短60分なので即日融資が可能です。 しかし、今すぐお金が欲しいという方は、1秒でも早く即日融資を受けたいですよね。 そんな方におすすめなのが、プロミスの即日融資サービス(瞬フリ)です。 瞬フリを利用すれば、審査通過ご最短10秒で即日融……

プロミス審査時に行われる在籍確認の電話連絡のタイミングや内容

消費者金融や銀行カードローンの審査時に必ず行われるのが、申込者への勤務先へ電話連絡、いわゆる在籍確認です。 在籍確認とは、消費者金融や銀行カードローンの審査時に、審査担当者が申込者の勤務先への電話連絡をすることです。大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)も申込完了後の審……

18歳・19歳の未成年でもプロミスの審査に通る?

学生であれば、アルバイト代や奨学金だけではお金が足りず、どうしてもお金が欲しいという場合があるのではないでしょうか? また、社会人であれば上司の付き合いに加え、車の購入費用や冠婚葬祭などにお金がかかるということも多いはず。 お金が必要な時は、プロミスなどの消費者金融お金を借りる方法があり……

プロミスの在籍確認の電話をなし(職場の電話連絡なし)でお金を借りる方法

テレビCMなどで有名な大手消費者金融のプロミスでは、他の消費者金融業者や銀行カードローンと同様にカードローン審査時には、在籍確認の電話連絡を行っています。 プロミスの公式サイトでは審査時の在籍確認に電話連絡について以下の記載があります。 「ご本人様がお勤めされている事」の確認のため、お勤め先……

プロミスの審査に落ちる原因と審査落ちした場合の対処法

消費者金融や銀行でカードローンを利用する場合、申込時に必ず申込者の返済能力を判断する審査が行われます。 大手消費者金融のプロミスも他社の消費者金融や銀行と同じようにカードローン申込時に、必ず申し込み完了後に、融資の可否を判断する審査を行っています。 それでは、プロミスに申し込みをして、キ……

プロミスの審査時に必要な書類や提出方法

大手消費者金融プロミスのカードローンを利用するためには、申込時に本人確認書類、収入証明書類を提出する必要があります。 本人確認書類(身分証明書)運転免許証、パスポートなど⇒申込み時に必ず必要 収入証明書類類(所得証明書類)源泉徴収票や給与明細書⇒希望する利用限度額によっては必要 な……

自己破産などの債務整理の記録が信用情報にあってもプロミスの審査に通るのか

過去に消費者金融や銀行といった金融機関からの借金が返済できず、自己破産や任意整理といった「債務整理を行った」という方もいると思います。 過去に自己破産をしてしまった後など債務整理後にカードローンを利用してお金を借りたいと思った際、プロミスなど消費者金融の審査に通過することができるかどうか知りた……

プロミスからブラックがお金を借りられない理由

「ブラックでもプロミスからお金を借りられた」という口コミや評判を聞いたことがある人も多いでしょう。 プロミスは、WEB申し込みなら最短1時間で融資可能なカードローンであるため、「すぐにお金が必要な」ブラックの人は、ぜひとも利用したいでしょう。 しかし、ブラックの人は、プロミスの審査に通過……

プロミスレディースキャッシング(女性専用ローン)の特徴や審査内容

大手消費者金融のプロミスでは、プロミスレディースキャッシングという女性向けのローン商品(女性専用キャッシング)を取り扱っています。 プロミスのレディースキャッシングでは、女性専用のフリーコールが設置され、申込み時だけでなく、審査時や契約後も女性オペレーターが担当し、借り入れや返済について相談を……

プロミスカードローンの審査の流れ

プロミスのカードローンキャッシングを利用する場合には、アコムやアイフルといった他の消費者金融業者や銀行カードローンと同様にキャッシング申し込み完了後の審査に通過して、契約後キャッシング利用が可能となります。 プロミスカードローンの申込から審査・契約・借り入れの流れは以下の通りです。 申し……

プロミスの審査基準(審査内容)と審査に通るコツ(ポイント)

テレビCMなどで有名な大手消費者金融のプロミス(SMBCコンシューマー・ファイナンス)は、三井住友グループの傘下で、信用力もありかつ利用者数も多く、WEB申込みやWEB契約といったWEB完結を利用可能で初めてお金を借りる方でも安心して利用できる消費者金融会社です。 もちろん、プロミスもアコムや……

プロミスの仮審査(一次審査)と本審査(二次審査)に通る方法

プロミスの審査は、仮審査(一次審査)と本審査(二次審査)の2段階で行われます。そのため、プロミスからお金を借りるためには仮審査通過後に、本審査に通過しなければなりません。 仮審査は、申し込み内容と信用情報に問題が無いかをコンピューターが判断します。 本審査では、プロミスの担当者が本人確認……

プロミスで再契約する際の再審査の内容や申し込み方法

プロミスでお金を借りて完済後一度は、プロミスの解約をしたけれと、プロミスでどうしても借入を再開したいという方がいると思います。このような場合、プロミスでの再契約可能なのでしょうかか。 また、プロミスとの再契約する場合には、再申込の手続きや再契約後の審査は必要なのでしょうか。 プロミス……

信用情報機関が保有している利用者の信用情報とプロミスの審査への影響

信用情報というのは、利用者のローンやクレジットの申し込みや返済履歴のことをいいます。 信用情報はクレジットカードやカードローンの審査でたいへん重要になる情報です。 この信用情報には何が記載されているのでしょうか?信用情報と深い関わりがある個人信用情報機関というのは一体何なのでしょうか? ……

プロミスの返済を延滞・滞納してしまった場合の対応

消費者金融や銀行カードローンのキャッシングを利用した際には、どうしても毎月の返済は避けて通れません。 返済期日に間に合わずに、支払いを遅滞や滞納になってしまったらと思うと、不安になると思います。 ここでは、プロミスカードローンの返済を延滞・滞納してしまった場合に起こってしまうことや対応策……

初めてプロミスを利用する場合の申し込みや融資の手順

大手消費者金融のプロミスでは、初めての方でも不安なくカードローン・キャッシングの手続きが可能です。 プロミスカードローンの申し込み条件は、公式ホームページにも記載されている通り、「20歳から69歳までの安定した収入のある方」が対象です。 プロミスでは安定な収入があれば、正社員や公務員でな……

プロミスの金利と返済時に支払う利息総額を減らす方法

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)は、テレビCMも行っている三井住友銀行と同じSMBCグループの大手消費者金融業者です。 実際にプロミスカードローンを利用してお金を借りた際に、返済時に一体どのくらいの金利で、トータルでどのくらいの利息額を支払うのかが気になったりしませんか。 ……

プロミス利用者の口コミや評判

消費者金融や銀行カードローンを利用したことがない人でも、テレビCMや広告で消費者金融カードローンのプロミスの名前は知ってるかと思います。 実は、この「プロミス」という名前は社名ではありません。正式な会社名は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社といいます。SMBCと名称でもうお気づきかと……

プロミスの審査に通りやすい人と通らない人との違い

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社の大手消費者金融業者です。プロミスでは、カードローンの借り入れの前に辛酸い行っています。そのプロミスの審査に通る人と通らない人がいます。 プロミスの審査に通る人とプロミスの審査に通らない人の特徴や違いとはどのようなものなのでしょうか。 ここ……

プロミスの提携先コンビニATMで借入や返済も可能

大手消費者金融のプロミスは、インターネット(WEB完結申込やインターネット決済)や銀行振込借入・返済方法だけでなく、セブン銀行ATMやローソンATMなど提携先コンビニATMを利用して借り入れや返済も可能です。 プロミスカードローンを利用してセブン銀行などの提携先コンビニATMで借り入れや返……

クレジットカードの返済遅延がある場合のプロミスの審査への影響

クレジットカードで返済時の支払いを遅延してしまった際に、プロミスを申し込みをするとプロミスの審査に悪影響がある場合ことがあります。 それでは、クレジットカードの支払いをどのくらい遅延した場合に、プロミスの審査にどのような影響があるのでしょうか。 また、プロミスで借り入れがある場合と、新た……

プロミスの30日間無利息期間サービスの上手な利用法

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、初回契約(はじめてキャッシングを利用する場合)やプロミスポイントサービスを利用して、一定の条件を満たしている、30日間無利息になるサービスを実施しています。 (初回契約での利用条件は、メールアドレスの登録とWEB明細の登録が必要) プロミスで……

プロミスのローンカードを紛失した際の対処法と再発行に必要な書類

消費者金融でキャッシングを利用する場合には、申込み・審査通過後の契約時にローンカードが発行されるのが多いと思います。 消費者金融のローンカードがあれば、銀行のキャッシュカードやクレジットカード同様に、コンビニや銀行のATMからお金を引き出すことができます。 もし、プロミスのローンカードを……

公務員が職場や家族にバレずにプロミスを利用する方法

公務員や医師、弁護士の方などの方は社会的地位があって、年収も高く、リストラや離職率が低く安定しているため、上場会社の会社員と同様に消費者金融や銀行カードローンの審査(スコアリング審査)では高い得点がつく傾向があります。これは、大手消費者金融のプロミスでも同様です。 公務員の方にとっては、カード……

専業主婦がプロミスで借り入れするにはどうしたらいいのか

主婦の中には、急な出費や生活が苦しいなどの理由でやりくりが大変で、消費者金融や銀行カードローンを利用してキャッシングを利用したいという方もいるのではないでしょうか。 テレビCMや広告などで有名な三井住友フィナンシャルグループでSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを利用してお金を借りたい……