銀行カードローン

武蔵野銀行カードローンの申し込み・審査から融資までの流れと審査内容

武蔵野銀行が提供しているカードローンは、「むさしのカードローン シグナス」と「むさしのスマートネクスト」の2つがあります。 今回紹介するのは「むさしのスマートネクスト」というカードローンです。武蔵野銀行が提供しているカードローンの中では利用条件が少なくなっていることが特徴的です。 ただし……

オリックス銀行カードローンの金利・利用限度額や申込方法・借入返済手段

オリックス銀行カードローンは、金利1.7%~17.8%の低金利で利用可能な銀行カードローンです。 オリックスカードローンは全国95,000台以上の銀行の提携ATMやコンビニの提携ATMを使えば、手数料無料で借入や返済ができることに加えて、1,000円単位での借入もでききます。また、オリックス銀……

消費者金融と銀行カードローンと金利や利用限度額・審査時間などの比較

これから消費者金融や銀行カードローンを利用してキャッシングする方にとって迷うのは「どの消費者金融のカードローンや銀行カードローンを使ったらいいのか分からない」ということです。 消費者金融や銀行カードローン各社がそれぞれ色々なサービスを展開していて、いちいち各社のサイトに行って比較していたら時間……

みずほ銀行カードローンの審査時間と融資までの時間

みずほ銀行カードローンは、金利2.0%~14.0%、利用限度額10万円~800万円と、消費者金金融と比べて金利も低く利用限度額も高い人気のある銀行カードローンの1つです。 それではみずほ銀行カードローンの審査ではどれぐらい時間がかかるのでしょうか。また、みずほ銀行カードローンの融資を受けるまで……

オリックス銀行カードローンの申込の流れや審査完了・融資までの期間

オリックス銀行カードローンは、金利が1.7%~17.8%、限度額が最高800万円という優良なカードローンです。そんなオリックス銀行カードローンでは、申込みから審査完了までにどれくらい時間がかかるのでしょうか。 また、融資までにはどれぐらいの時間がかかるのでしょうか。ここでは、オリックス銀行カー……

ちばぎんカードローンの申込から審査・契約までの流れと審査内容

ちばぎんカードローンは、地方銀行の千葉銀行が取り扱っている個人向けの商品です。 現在3種類のローン商品があり、最もスタンダードで使いみちが自由な「クイックパワーアドバンス」というローン商品です。 千葉銀行に口座を持っている人なら、来店不要のWEB完結で契約することが出来ます。 ここでは千葉……

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の審査は甘いのか?

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、金利3.9%~14.9%、利用限度額10万円以上800万円以内という非常に優良な銀行カードローンです。 そんなスルガ銀行カードローンの審査基準はどのようになっているのでしょうか。審査が甘いという評判もありますが、それは本当なのでしょうか。 こ……

西日本シティ銀行カードローンの申込・審査の流れと審査内容

西日本シティ銀行は福岡県を拠点とする地方銀行です。西日本シティ銀行では現在6種類のカードローン商品を取り扱っており、最もスタンダードで使いみちが自由な「キャッシュエース」は、西日本シティ銀行に口座を持っている人なら、10万円~300万円を来店不要のWEB完結で契約することが出来ます。 ここでは「キ……

楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由と落ちてしまった場合の対応

楽天銀行カードローン「スーパーローン」は、楽天銀行に口座がなくても申し込みが可能な銀行カードローンです。金利も1.9%~14.5%、利用限度額は、10万円~800万円と銀行カードローンならではの、低金利や高い利用限度額です。加えて、楽天ポイントが貯まるところなどが魅力です。 しかし、楽天銀行カード……

仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント」の特徴や審査内容

仙台銀行は、宮城県内に71店舗の本支店、東京に1支店を持つ第二地方銀行です仙台銀行カードローン「スーパーカードローンエクセレント」は、宮城県内に自宅や勤務先がある人のみ利用ができるという珍しいカードローンです。 また、金利も3.5%~14.5%、利用限度額も最大500万円と三井住友銀行カードロ……

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の申し込みから審査の流れと審査基準

中国銀行は、中国地方や四国地方を中心に多くある銀行のひとつです。中国銀行でも銀行カードローンの取扱があります。 しかし、銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比べて金利が低いため、審査も厳しいのではないかと心配な方も多いのではないでしょうか。 ここでは、中国銀行カードローンの申込み……

みずほ銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因と落ちた場合の対策

みずほ銀行カードローンはメガバンクのみずほ銀行のカードローンで、2.0%~14.0%という金利と最高800万円の上限限度額が魅力的なローンです。 しかし、借り入れ時の審査に関しては大手消費者金融と比べて厳しいと言われています。 みずほ銀行カードローンの審査を受けて落ちてしまった場合、どんな対……

住信SBIネット銀行カードローンの審査の流れや審査基準

住信SBIネット銀行のカードローン「ミスターカードローン」は、スタンダードコースが金利8.39%~14.79%で利用限度額が10万円~300万円、プレミアムコースが金利0.99%~7.99%で限度額が10万円~1200万円となっており銀行カードローンの中でも金利も低く利用限度額も高額で住宅ローン並の……

三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因と審査に落ちてしまった場合の対策

三井住友銀行カードローンは、大手メガバンクの三井住友銀行が取り扱っているカードローンです。テレビCMなどが毎日のように放映されているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 三井住友銀行カードローンの利用限度額は、最大800万円でそして限度額アップに連れて段階的に低くなる金利設定でです。銀……

セブン銀行カードローンの審査基準と審査に落ちる原因

セブン銀行カードローンの金利は年率15.0%、初回の利用限度額は、10万円・30万円・50万円の3種類で、銀行カードローンとしては少額のローン商品です。くわえて、職場への在籍確認なしで利用できる銀行カードローンのため利用しやすいカードといえるでしょう。 もちろん、セブン銀行カードローンにも申込……

福岡銀行カードローンの審査の流れや審査基準

福岡銀行カードローンは福岡銀行で取り扱っているカードローンです。金利は3.0%~4.5%で、利用限度額が10万円~1000万円というカードローンの一つです。 実質、九州・沖縄または山口県に在住または勤務している人を対象にしているカードローンです。 それでは、福岡銀行カードローンの審査の流れや……

ろうきん(労金)カードローンの特徴と消費者金融との違い

ろうきん(労金)は金融関係の様々なサービスを行っている金融機関ですが、カードローンも扱っています。 消費者金融でのカードローンと比べると有名ではありませんが、ろうきんのカードローンの金利や借入方法はどのようになっているのでしょうか?また、ろうきんのカードローンは消費者金融のカードローンと比べてどう……

消費者金融と銀行カードローンの審査内容の違い

カードローンは大きく分けて「銀行カードローン」と「消費者金融系カードローン」があります。同じカードローンではあるのですが、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンでは借入時の審査においても違いがあります。 特に、借り入れ時の審査において違いがあると言われていますが、実際のところは銀行カード……

プロミスと三井住友銀行カードローンの審査難易度や金利・利用限度額や無利息期間サービスの有無などの比較

プロミスを利用してお金を借りようと考えたときに、「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社名を見たことがある方も多いかと思います。また、三井住友銀行カードローンを利用した時にも「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社名をみかけると思います。 それでは、SMBCコンシューマーファイ……

消費者金融や銀行カードローンでの借金の借り換えを検討するポイント

消費者金融系カードローンや銀行カードローンは、申込後の審査に通過して、一度契約してしまえば、利用限度額の範囲内なら何度でも借入することが可能で、ちょっとしたお金が必要な時など、急な出費にも便利です。 自分が生活で困っている時に、お金借りることが出来るので、「給料日まで待たなくてはいけない」「今……

消費者金融の利便性

消費者金融を使ったことがない人にとってはどうして消費者金融を使うのかがわからないという人も多いかもしれません。 確かに消費者金融は、銀行カードローンに比べると金利も高いので、一般的なイメージもあまりいいものとは言えません。また、お金を借りないで済むのであれば借りない方がいいのは間違いないでしょ……

キャッシングリボ払いの特徴とはどのようなものか

カードローンやクレジットカードでよく耳にする「キャッシングリボ」をいう言葉をご存知でしょうか?「リボ払いでらくらく返済!」などとテレビCMなどでも流されていることから耳にしたことがある方は多いでしょう。 しかし、リボ払いが「どのような返済方法?」と聞かれるとはっきりとは答えられないのではないで……

おまとめローンを利用する場合のメリットや注意点

「気が付いたら複数社の消費者金融や銀行から借金をしていて総額が膨らんでいた」「キャッシングを繰り返した結果、毎月の利息分を返済するのだけで精一杯になってしまっている」 最近では、インターネットやコンビニATMなどお金を借りるのが手軽にできるようになったせいか、気が付いたら借金の額が膨大になって……