最短10秒でプロミスから即日融資を受ける方法

大手消費者金融のプロミスは、申し込みから融資までは最短60分なので即日融資が可能です。

しかし、今すぐお金が欲しいという方は、1秒でも早く即日融資を受けたいですよね。
そんな方におすすめなのが、プロミスの即日融資サービス(瞬フリ)です。

瞬フリを利用すれば、審査通過ご最短10秒で即日融資融資を受けることができます。

この記事では、今すぐお金を借りたいという方向けに、最短10秒でプロミスから即日融資を受ける方法を解説していきます。

瞬フリとは?

瞬フリとは、大手消費者金融のプロミスが提供する原則24時間365日最短10秒で融資可能な「即時振り込みサービス」です。
プロミスには、様々な借り入れ方法がありますが、瞬フリが最も早いため今すぐお金が欲しい方におすすめです。

借り入れ方法 即日融資を受けるための時間 対象金融機関や利用条件
瞬フリ(振込キャッシング) 20時まで契約を完了させて振込依頼をする 三井住友銀行
ジャパネット銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
通常の振込キャッシング 平日14時までに契約を完了させて振込依頼をする 上記以外の金融機関
アプリローン(スマホATM取引) 20時までに契約を完了させる アプリのダウンロード
ATM 20時までに契約を完了させる 自動契約機でローンカードの発行が必要

ただし、プロミスの原則24時間365日最短10秒瞬フリの対象となる金融機関は、三井住友銀行、ジャパネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の4つのみです。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行以外の金融機関を利用して振込をしてもらう場合は、平日15時を過ぎると翌営業日での融資となってしまうので注意しましょう。

なお、瞬フリの振り込み時間については、「プロミスの銀行振込(振込キャッシングや瞬フリ)の借り入れと返済」で詳しく解説しています。

瞬フリで即日融資を受けるまでの流れ

瞬フリを利用して、プロミスから即日融資を受けたい人は、プロミスの会員サービスにログインし、振込依頼を行いましょう。
瞬フリで即日融資を受けるまでの流れは以下のとおりです。

【瞬フリサービスの流れ】

  1. プロミスへ申し込み審査に通過する
  2. プロミスの会員サービスにログインする
  3. Web-IDとパスワードを入力
  4. お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から、
    希望の振込先口座をご登録
  5. 「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から、振込キャッシングのお申込みを選択
  6. 振込金額をご入力
  7. 瞬フリ開始

瞬フリを利用してプロミスから即日融資を受けたい人は、申し込み前に本人確認書類を準備しておきましょう。プロミスへ申し込みをする際には、以下のいずれかの本人確認書類が必要になります。

【プロミスの申し込み時に必要な本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証と住民票

なお、運転免許証を持っていない人は、パスポートでも問題ありません。どちらも持っていない場合は、健康保険証と住民票の写しが必要になります。
関連項目:「プロミスで収入証明書類の提出が求められる場合とは

即日融資を確実に受けるためのコツ

プロミスで確実に即日融資を受けるためには、以下の点に注意して申し込みを行いましょう。

【プロミスからの即日融資を受けるコツ】

  • 希望の利用限度額は必要な分だけにする
  • 申し込み時の連絡先や勤務先など個人情報は正確に入力する
  • 在籍確認の電話に出る

希望借入限度額は必要な分だけにする

プロミスから即日融資を希望している場合には、必要最小限の額を希望借入額とすることをおすすめします。なぜなら、プロミスでは希望の利用限度額が大きいほど審査も慎重に行われ、審査時間も長くかかります。加えて、利用限度額が50万円を超えると収入証明書の提出も必要になるためです。

即日融資を確実に受けたい人は、可能であれば利用限度額を収入証明書が不要な利用限度額50万円以下で申し込みをしましょう。

申し込み時の連絡先や勤務先など個人情報は正確に入力する

申込時の連絡先や勤務先などの個人情報は、正確に入力するようにしましょう。
申込時のメールアドレス(大文字・小文字の記入ミス)や連絡先の間違いは、プロミスとの連絡がつかず、即日融資を受けられなくなる可能性があるためです。

プロミスの申込時の申告内容と事実とは異なる場合には、審査担当者が申告内容の事実確認のために審査に時間がかかってしまいます。
そのため、プロミスの申し込みを完了する前に、申込者自身のメールアドレスと電話番号を見直すようにしましょう。

また、WEB(インターネット)での申し込み・契約の際には、迷惑メール設定を確認しておきましょう。プロミスからのメールが届かないと、たとえ、審査に通過していたとしても、審査回答を送付できず、契約に至ることができなくなってしまいます。

即日融資を受ける場合には在籍確認の電話連絡を取れるようにする

プロミスから即日融資を受けたい人は、在籍確認の電話連絡を取れるようにしましょう。在籍確認の電話連絡が取れなければ、審査を完了しないため、即日融資を受けられません。
在籍確認とは、審査の中で、申込者が申込時に入力した勤務先が正しいかどうかをプロミスの担当者が電話確認することです。
在籍確認の電話連絡は、必ずしも勤務先にいてプロミスの担当者からの電話を取る必要はありません。

ただし、平日の夜間や土日祝日といった申込者の会社の休業日には、プロミスの担当者からの在籍確認の電話連絡がつながらないおそれがあります。
たとえば、平日の夜間や土日祝日、もしくは会社の休業日の場合には、申込者の勤務先に電話がつながらないため在籍確認の電話連絡が完了できず、審査結果の回答が翌日以降になってしまい、即日中の契約ができなくなってしまいます。

そのため、平日の夜間や土日祝日に在籍確認の電話に対応するためには優先度別に、下記の対応をしましょう。

【平日の夜間や土日祝日の在籍確認の対応】

  • 申込者自身が勤務先に出向いて電話に出る
  • 申し込み後、プロミスの審査担当者に相談する
    (担当者の判断で書類提出もしくは在籍確認を後日に延期)

在籍確認の電話連絡を取る方法として、申込者自身が勤務先に出向いて、プロミスの審査担当者からかかってくる在籍確認の電話に出られるのが理想です。
特に、申込者の勤務先が近く、申込後30分以内に行けるようであれば、申込者自身が勤務先に出向いて、プロミスの審査担当者からの在籍確認の電話に出るようにしましょう。

しかし、申込日当日に勤務先に出向いて、在籍確認の電話に出るのは難しい場合が多いです。
そのため、申し込み完了後にプロミス審査担当者に、申込日当日の在籍確認が難しい旨を相談しましょう。
プロミスの担当者に相談すると、審査担当者の判断で社名入の保険証や給与明細書の提出もしくは、契約後、申込者の勤務先の翌営業日に在籍確認の電話連絡を延期してくれる対応をしてくれます。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから融資まですべてWEBで完結可能
  • 瞬フリ利用で土日夜間でも24時間365日最短10秒!
  • アプリローンの利用でカードなしでセブン銀行ATMから借入可能
実質年率4.5%~17.8%
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間