アイフルでは土日祝日の即日申し込みや審査・即日融資もできる

土日祝日に急にお金が必要になって、カードローンのキャッシングを利用したいけど、土日祝日は消費者金融や銀行のなどの店頭窓口はお休みのところが多いかと思います。
アイフルなら平日のキャシングはもちろんのこと、土日祝日でもやインターネットや無人契約機(契約ルーム・てまいらず)または電話でキャッシングの申し込み・審査を受け付けています。また、土日祝日でも申し込みの時間帯や融資の方法によっては、即日融資が可能です

アイフル土日祝日の申し込み・審査やまた即日融資を受けるにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは、土日祝日でもアイフルキャッシングローン(カードローン)の受付可能な申し込み方法土日祝日での審査についてまた、土日に即日融資を受ける方法について解説いたします。

アイフルのおすすめポイント
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富

アイフルでは土日祝日でも申し込み・審査・借り入れが可能

アイフルでは土日祝日でもキャッシングローンの申し込みをして、申し込み当日に審査を受け、キャッシング審査に通過した場合には即日融資を受けることが可能です。

アイフルのキャッシングローン(カードローン)申し込み方法は、インターネット申し込み、電話での申し込み、無人契約機(契約ルーム・てまいらず)での申し込み、店頭窓口での申し込み、郵送での申し込みの5種類がありますが、土日祝日に利用可能な申し込み方法は次の3つの方法です。



ただし、24時間365日、申し込み・審査受け付けているインターネット申し込み場合でも、審査結果の回答が来る時間帯は決まっています
アイフルでのキャッシングローンの審査結果の回答が受けられるは下記の時間です。

  • 審査結果の回答時間は、土日を含む年中無休9:00~21:00(年末年始は除く)

そのため、上記の時間より早い時間、例えば早朝にインターネットで申し込みした場合には、午前9時以降から審査が開始されます。また、21時以降に申し込みを受け付けた分に関しては、翌日の9時以降の審査回答となりますので注意してください。

なお、アイフルでの審査時間と審査結果については、「アイフルの審査時間が長い場合と審査結果が来ない場合の対応策」で詳しく解説しております。それでは、土日祝日でも申し込み・審査可能な上記の3つの申し込みについて詳しくみていきましょう。

インターネット申し込みは24時間いつでも受け付けている

アイフルでのインターネット申し込みは、アイフルの店頭窓口契約ルーム(自動契約機)に出向くことなく、365日24時間いつでもどこでもネット環境にさえつながっていれば、自宅や勤務先、出先などでも申し込み手続きが可能です。

また、アイフルのインターネット申し込みは、パソコンだけでなく、携帯電話やスマートフォンからでも申し込みが可能です。また、インターネットでの申し込み完了後、アイフルの審査担当者が申し込み内容をチェックし、申し込み内容で担当者が気になるところや申し込み内容の記載漏れ・記載ミスなどがあった場合には、申し込み直後に申込時に入力した電話番号に電話がかかってくることもあります。

急ぎの場合にはインターネットでの申込後にフリーダイヤルに電話する

アイフルでは「はじめてのお客様専用」や「お取引中のお客様専用」などといったフリーダイヤルが用意されています。インターネット申込み手続き時に、手続きで不明なところや質問したいところがある場合はインターネットでの申し込みであっても、電話で問い合わせ可能です。
特に、土日祝日の即日融資を希望している場合には、インターネットかお申し込み後、フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるを短縮することができます。

なお、アイフルのキャッシングローン(通常のフリーローン)は下記より申し込みが可能です。


アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)年中無休で7:00~23:00まで営業

アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)は、アイフルやアコムのようなタッチパネル式の自動契約機ではありません。申込者は契約機内に設置された電話で、担当者の指示に従って、申し込み用紙に申し込み内容を記載します。
通常の銀行のATMに近いタッチ式の無人契約機の場合には、機械操作が分からないなど、初めての利用の場合には不安に感じる場合もありますが、アイフルの無人契約機では電話を使っての申し込みのため、申し込みやローンカードの発行や契約について、不明点や質問点があれば、担当者に質問しながら申し込みの手続きが可能です。
なお、アイフルでの無人契約ルーム「てまいらず」は、アイフルの店舗内の屋内にあるもの店舗外の屋外に設置されいるものがありますが、2つの無人契約機の営業時間は同じです。営業時間は7:00~23:00です。

なお、アイフルでの無人契約ルームの申込については、「アイフルの無人契約機(契約ルーム)を利用した申し込み・審査から借入までの流れ」で詳しく解説しています。

インターネット申し込みをして自動契約機(契約ルーム)で契約するのが1番スムーズである

インターネットで申し込みを行い、審査の結果が出てから、契約ルームまたはてまいらず(無人契約機)に移動して契約をして、ローンカードを発行してもらうことも可能です。この場合、無人契約機への移動中に仮審査をすすめてくれますので、最初からむじんくん(自動毛契約機) で申し込みするよりも時間を短縮できます。

なお、アイフルのキャッシングローン(通常のフリーローン)は下記より申し込みが可能です。


電話での申し込みも土日祝日でも利用可能

アイフルでは、土日祝日でも電話でもキャッシングローンの申し込みも行っています。電話での申し込み受付時間は土日祝日を含む、9:00~21:00です。
電話の場合には、急ぎでの融資希望などの要望や申し込みについての不明点や質問点をアイフルの担当者に伝えることができる点がメリットといえるでしょう。ただし、電話での申し込みの場合には申し込み内容を担当者に電話口で伝える必要があり、インターネット申し込みと比べると申し込み時間がかかる場合があります。

土日祝日に即日融資可能な融資方法はATMを利用した融資のみ

アイフルでは土日の即日融資も可能です。ただし、アイフルで土日の即日融資を受けられる借り入れ方法は、ローンカードを利用してATMからお金を引き出す方法のみです。
なお、銀行振込融資の場合には、借り入れ金の振込が銀行の翌営業日になってしまうので、土日の即日融資を受けることができません。

即日融資を受けるには20時までに契約をすませておく

アイフルでは土日祝日でもローンカードを利用して、ATMから融資を受けることが可能です。
つまり、契約ルームでローンカードさえ受取できれば、土日祝日や夜間での即日融資も可能となります。ただし、アイフルの審査結果の回答時間が、土日祝日を含めて9:00~21:00ですので、20時までに申し込み・審査・契約を完了しておく必要があるでしょう。

アイフルでは提携先ATMからお金を引き出すことも可能

アイフルでは、アイフルの自社ATM以外に下記の提携先金融機関ATMからでもお金を引き出すことができます。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

上記の提携先金融機関のATMを利用する場合、利用ごとに1万円以下の場合には108円、1万円を超える場合には216円の利用手数料がかかります。
アイフルでは、申し込み方法も他の大手消費者金融と同じようにさまざまな申し込み方法が存在します。
また、初回の契約の場合、最大30日間利息0円サービスを受けることも可能です。

アイフルの申し込み条件と申し込みに必要な書類

アイフルの申し込み条件は、公式ホームページにも記載されている通り

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

です。アイフルでは、他の大手消費者金融と同じく、定期的な収入があれば、正社員の方だけでなく、アルバイトやパートなど雇用形態を問わずカードローンの申し込みが可能です。ただし、専業主婦や無職の方など現在収入がない方はアイフルに申し込みできません。
(たとえ、アイフルの申し込みをしたとしても即審査に落ちてしまいます。)
アイフルではでは申し込み完了後申込者の返済能力を判断するためキャッシング審査を行います。
アイフルの申し込みから融資までの流れは下記になります。

アイフルの申し込みに必要な書類は運転免許証などの本人確認書類

アイフルでは申し込み・契約の際に本人確認書類の提出が必要となります。
パソコンやスマートフォン・または携帯電話を利用してインターネットでの申し込みする際には、メールに記載されているURLに本人確認書類を撮影してその写真をアップロードするだけです。アイフルカードローンで必要な書類は以下のいずれかになります。

  • 運転免許証(運転免許経歴書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

ただし、上記の書類に顔写真がない場合、上記書類と現住所が違う場合には次にあげる書類が必要です。

  • 公共料金の領収書
    (電気・水道・ガス・固定電話・NHKなどの領収書)携帯電話の領収書は不可
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書納税証明書

また、外国の方がアイフルに申し込む場合には、上記の本人確認書類に加えて、「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」が必要になります。

アイフルでは申し込み時に収入証明書が必要な場合もある

アイフルでは下記の場合に、他の消費者金融と同様に貸金業法に基づき、本人確認書類に加えて収入証明書の提出が必要となります。

  • アイフルで50万円を超える借入限度額を希望する場合
  • 希望借入金額と他社との借入総額が100万円を超える場合

アイフルでの収入証明書として有効なものは、下記のいずれか1つの書類です。

  • 給与明細書(直近1か月分)
  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告証明書

なお、会社員やパート・アルバイトなどの給与取得者の場合は給与明細書・自営業者などの個人事業主の場合には、所得証明書や確定申告証明書が一般的です。

アイフルでは土日祝日でもキャッシング審査は行われる

アイフルのキャッシングローンでは土日祝日の申し込みでも、平日の申し込みと同様に申し込み完了後すぐに審査が行われます。
それでは、アイフルの審査について解説いたします。

アイフルの利用条件は20歳から69歳までの安定した収入のある方

まず、アイフルカードローンの利用条件をみていきましょう。
アイフルの公式ホームページには、カードローンの申し込み条件として

年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方

主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご利用可能
と記載されています。
アイフルでは雇用形態や年収のよりも安定した収入があり、返済能力がある方を対象としています。
つまり、安定した収入があればアルバイト・パートなどの雇用形態、固定給や歩合給などの給与形態を問わず、申込が可能です。無職や専業主婦の方、また未成年の方の申込はできません。たとえ申込したとしても、その時点ですぐに審査に落ちてしまいます。
また、年金生活者の場合には、年金以外の安定した収入がないと申込できませんので注意してください。

土日祝日で在籍確認ができない時でも即日融資は可能

土日にアイフルの申し込みをする際に、申込者の勤務先がお休みなどで在籍確認できない場合があります。在籍確認とは、申込者が申込み時に記載した勤務先にきちんと在籍しているかと確認することをいいます。原則的には、電話での在籍確認を行います。
そのため、原則として土日祝日でのアイフルカードローンの即日融資を希望している場合には、利用者本人が土日に勤務先に行き電話に出る方法が最も確実です。

どうしても在籍確認の電話が難しい場合には書類提出で在籍確認を完了したとみなす

ただし、勤務先が遠いなどの理由をアイフルの担当者に電話で話すことで、例外的に在籍確認を翌営業日にして土日の申込日当日の即日融資が可能になったり、代替手段として、「申込時に入力した勤務先に勤めていることが証明できる書類」の提出を求められる場合もあります。
申込時に入力した勤務先に勤めていることが証明できる書類とは、社名の記載されている健康保険証や社会保険証または社員証、給与明細書などの書類です。
これらの書類は運転免許証などの本人確認書類と一緒に提出する必要があります。

アイフルでは申込者の属性スコアリングと信用情報の2つの項目を審査している

安定した収入の他にも、アイフルの審査では、返済能力も問題がないかどうかを借り入れ前に必ず審査を行います。
審査の際に返済能力に問題があると判断されてしまった場合には、審査に通らなかったり、希望の利用限度額に満たなかったりします。それではアイフルがどのようにキャッシング審査をしているかについてみていきましょう。アイフルの審査基準は主に下記の2つがあります。

  • 利用者の属性スコアリングでの審査
  • 利用者の信用情報での審査

それでは各審査についてみていきましょう。

属性スコアリングとは申込者の職業や年収などの個人情報

審査における属性とは、その人の仕事や年収、家族構成、健康保険などの情報のことを指します。
アイフルを含む大手カードローン会社では、この属性をシステムで自動的にスコアリング(点数化)し、審査基準としています。
では、属性のスコアリングでどのようなところを判断しているのでしょうか。
属性スコアリングでは年収や勤務先、家族形態などを見て点数化しています。
申込者の者の属性スコアリングで見られる主な項目は次の通りです。

  • 年収
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 居住形態・年数
  • 家族構成・年齢
  • 固定電話の有無

信用情報とはカードローンなどの利用記録の履歴である

続いて、もう1つの審査基準である信用情報について解説します。
信用情報とは、個人のローンやクレジットカードの利用記録のことで、信用情報機関という期間で管理されています。信用情報機関とはシー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの機関です。この機関で、各申込者の信用情報が記録されています。
アイフルへ申し込みすると、アイフルは自社が加盟している信用情報機関を通じ、必ず申込者の信用情報をチェックします。そして、これまでの利用状況に事故情報がないかを確認します。現在、アイフルは株式会社シー・アイ・シーと株式会社日本信用情報機構の2つの信用情報機関に加盟しています。信用情報に記載されている主な項目は次の通りです。

  • 他社借り入れ件数
  • 他社借り入れ総額
  • 金融事故の有無

土日祝日も利用限度額の増額申し込みのみ受け付け可能

アイフルでは利用限度額の増額についても土日祝日でも受け付け可能です。

  • インターネット(会員ページにログイン)からの増額申し込み 
    24時間増額申込受け付け・審査回答は平日の9時~18時
  • 電話からの増額申し込み
    増額の受け付け時間・審査時間共に平日の9時~18時
  • アイフルの店頭窓口や契約ルーム(無人契約機)からの増額申し込み
    契約ルームであれば、土日祝日の増額申込や増額審査も可能

アイフルでの土日祝日にインターネットで限度額増額の申込みをしたとしても、増額審査を行うのは「平日の9:00~18:00」になってしまうため、土日に増額申し込みをした場合には、即日融資まではたどり着かないので注意が必要です。
インターネットから増額申し込みをして利用限度額を増額してから土日祝日に融資を受けたい場合には、「平日9:00~18:00(できれば木曜日まで)のうちに限度額増額の申込みから審査完了までを済ませておく必要がありますので、注意しましょう。(契約ルームやてまいらずでは、土日祝日でも増額受け付けの他、増額審査も受けることができます。)

アイフルはATMやコンビニメディア端末を利用して土日祝日の返済もできる

アイフルでは、土日祝日でも借り入れ金の返済が可能です。アイフルで土日祝日に返済が可能な返済方法は下記の通りです。

  • 自社ATM・コンビニや金融機関提携ATMを利用しての返済
  • コンビニメディア端末を利用しての返済

それでは、土日祝日でも返済可能な返済方法をみていきましょう。

アイフルの自社ATMは全国にあり店舗に併設されている場合が多い

全国にあるアイフルの店頭窓口や自動契約機(無人契約機)に併設されているATMでは、平日の他土日祝日での返済も可能です。
アイフルのATMは基本的に24時間利用できるところが多いので、いつでも返済ができるメリットがあります。
ただし、アイフル自社ATMの場合、後で述べる提携ATMでの返済同様、小銭は取り扱いがなく、紙幣のみの扱いのために、ATMを利用しての返済時には、必ず1,000円単位(小銭での入出金はできない))で入金する必要があります。(残高の端数が出てしまう可能性がある。)

コンビニや金融機関の提携ATMを利用して土日祝日の返済ができる

アイフルでは、コンビニATMや提携先ATMを利用して、借入金の返済をすることも可能です。こちらも、平日の他に土日祝日でも返済が可能です。
コンビニや銀行などの提携ATMを利用して返済をする方法です。
主な提携先コンビニや提携先金融機関は下記になります。
提携先コンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット
  • コンビニマルチ端末(後述)

提携先金融機関ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 西日本シティ銀行

なお、福岡銀行・熊本銀行は借り入れのみ可能です。
アイフルの公式ページ、提携ATMというページに提携ATM一覧が載っていますので、事前に確認してみるといいと思います。
ただし、提携ATMで返済する場合、返済する度に取引額1万円以下の場合には108円、取引額が1万円を超える場合には216円の利用手数料が必要となります。
セブン銀行ATMなどのコンビニATMは、利用しやすく大変便利ですが、借り入れや返済時に利用手数料がかかりますので、借り入れ金の返済期日が迫っていている場合など、どうしても時間に余裕があるときには手数料無料の返済方法を利用するのがいいでしょう。

アイフルではコンビニメディア端末を利用して返済可能

アイフルではでの返済はコンビニにあるメディア端末でも利用可能です。
マルチメディア端末とは、ローソン・ミニストップにあるLoppiやファミリーマートにあるFamiポートをいいます。
アイフルで利用可能なマルチメディア端末は下記の通りです。

  • Loppi(ローソン・ミニストップに設置)
  • Famiポート(ファミリーマートに設置)

ただ、コンビニにはATMも設置されているので、ATMとメディア端末を見間違えないよう注意してください。
ただし、先ほど解説したコンビニや提携先金融機関のATM利用時と同じように、利用時に手数料がかかります。利用手数料は、済する度に取引額1万円以下の場合には108円、取引額が1万円を超える場合には216円です。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間