プロミスレディースキャッシング(女性専用ローン)の特徴や審査内容

大手消費者金融のプロミスでは、プロミスレディースキャッシングという女性向けのローン商品(女性専用キャッシング)を取り扱っています。

プロミスのレディースキャッシングでは、女性専用のフリーコールが設置され、申込み時だけでなく、審査時や契約後も女性オペレーターが担当し、借り入れや返済について相談を聞いてくれるサービスを実施しています。

ここでは、プロミスのレディースキャッシングの特徴と審査内容について解説いたします。

女性専用のフリーダイヤルが設置されオペレーターはすべて女性

プロミスレディースの最大の特徴は、女性専用ダイヤルのレディースコールが設置されてる点です。通常のプロミスのフリーコールでは、オペレーターがすべて女性ではありません。
一方、プロミスレディースでは、担当オペレーター女性の女性専用ダイヤルのレディースコールが設置されています。

そのため、男性のスタッフと話すのは怖いと感じる女性も女性の担当者なら相談しやすい雰囲気で安心して利用できます。

女性専用ダイヤルレディースコールの電話番号は、0120-86-2634です。

また、電話申込の受付時間は年中無休で9:00~22:00であるため、仕事終わりでも、お昼休憩の時間でも電話可能です。

なお、申込み後の審査も女性が担当します。借り入れや契約についての分からないことがあったときは、気軽に相談しやすいでしょう。

契約後も必ず女性担当者が対応してくれる

プロミスレディースで契約をすると、借り入れ後も必ず女性担当者が対応します。
そのため、担当者が男性だと恥ずかしくて相談しにくい、返済期日の延長や返済額の相談も同性である女性担当者であれば気軽に相談できます。

プロミスレディースの在籍確認(職場への電話連絡)は女性が担当する

在籍確認とは、プロミスの担当者が申込者の勤務先に電話をして、本当に申込者がその勤務先に勤めているのかを確認する作業です。

プロミスレディースキャッシングでは、審査時に在籍確認の電話連絡は、プロミスの女性担当者が申込者の勤務先に電話連絡をします

職場に男性から電話があれば、職場の同僚に不審がられることもあるでしょうが、プロミスレディースならそんな心配もいりません。

また、プロミスカードローンの在籍確認時と同様に、プロミスの担当者ははプロミス宛ではなく、プロミスの担当者の個人名で電話をかけます。。
なお、在籍確認の電話は、利用者本人が勤務先不在の場合でも、利用者本人がその勤務先に勤めていることを確認できれば、完了となります。

どうしても職場への電話連絡が不安なら申込後に担当者に相談する

どうしても在籍確認の電話が不安なら、申し込み直後に担当者に電話でしましょう。
「会社への在籍確認の電話が来るのが不安だ」と担当者に相談すれば、電話連絡を免除にして書類提出に代替するなど柔軟に対応してくれる可能性があります。

なお、プロミスでの在籍確認の電話をなしする方法については、「プロミスの在籍確認の電話をなし(職場の電話連絡なし)でお金を借りる方法」で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

職場への電話連絡を確実に回避したいのであれば、SMBCモビットのWEB完結申込を検討する

プロミスレディースでは、審査時の在籍確認の電話連絡は原則として必須です。
一方、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、確実に審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの利用が可能です。
どうしても、カードローンの審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能


プロミスレディースとプロミスカードローンの金利や利用限度額は同じ

プロミスレディースの商品情報を通常のプロミスカードローン(フリーキャッシング)の利用限度額や金利・返済期日などを比較してみましょう。

プロミスレディースキャッシング プロミスのフリーキャッシング(カードローン)
利用限度額 500万円まで 500万円まで
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率) (新規契約の女性が対象) 4.5~17.8%
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日(三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日)
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
申し込み条件 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある女性 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方。
主婦、学生の方でも、パート、アルバイトでも利用可能。 主婦、学生の方でも、パート、アルバイトでも利用可能。
資金使途 生計費のみ
担保・保証人 不要

上の表から、プロミスレディースローンとプロミスカードローン(フリーローン)のスペックを比べると金利や利用限度額などのローン商品の詳細情報はプロミスカードローンと全く変わりありません。

加えて、金利や利用限度額のだけでなく、申込方法や申込み時の必要書類、審査時間や審査基準、月額の返済額や返済方式、返済方法などの項目もプロミスカードローン(フリーローン)と同じです。

WEB完結サービスや30日間無利息期間サービスも利用可能

プロミスレディースでは、プロミスカードローンのサービスであるWEB完結申し込みや30日間無利息サービスを利用することが可能です。

24時間受付可能なWEB完結申込(WEB契約)を利用すれば、申込から審査、借り入れまでをすべてWEB完結(ローンカードなし)することができます。

さらに、WEB完結申し込みを利用すると、契約書類や利用明細書がWEB上で確認できるので(WEB上での明細)、契約書類や郵便物が自宅へ送付されることがありません。また、初回契約の場合には、30日間無利息サービスを利用できます。30日間無利息サービスは、借入日から30日間利息が0円になるサービスです。そのため、無利息サービス期間内に完済をすれば、元金だけでの返済で、返済時の利息はかからず、支払いの負担を軽減できます。ただし、無利息サービスの利用には、申込み時にWEB明細の登録とメールアドレスの登録が必要です。

プロミスレディースの申し込み条件

プロミスレディースの融資可能条件は以下の通りです。
20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある女性
上記の申込条件に合致していれば、主婦や学生の方、パート、アルバイトでも安定した収入があれば申し込み可能です。

ただし、専業主婦の方は、安定した収入がないためプロミスレディースを利用することはできません。

そのため、専業主婦の方は、楽天銀行カードローンや横浜銀行カードローンなどの銀行カードローンへ申込むようにしましょう。

なお、男性は、安定した収入があっても、プロミスレディースキャッシングに申込むことができません。プロミスを利用したい場合には、フリーキャッシング(カードローン)を利用するようにしましょう。

プロミスレディースは総量規制の対象

プロミスレディースは、総量規制対象のローンです。

総量規制とは、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などの借入を、年収の3分の1までに制限する貸金業法の規制です。

たとえば、年収240万円であれば、利用限度額の上限は、年収の3分の1である80万円までに制限されます。そのため、希望の利用限度額は、年収の3分の1以下になるように申告しましょう。
なお、総量規制での借入額の上限は、他社消費者金融や借入との総額で計算されます。年収240万円で、他社消費者金融(クレジットカードローのキャッシング枠を含む)で60万円の借金がある場合、240万円÷3-60万円=20万円が利用限度額の上限額になります。

申込や審査に必要な書類

プロミスレディースの申し込みや審査に必要な際には、下記のいずれかの本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
    (住民票と合わせ来店時契約時のみ有効)

また、外国人の場合には上記以外に在留カードもしくは特別永住者証明書が必要となります。
上記にあげた本人確認書類のいずれかと現住所が異なる場合には、下記の書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 携帯電話の領収書は不可
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

上記、いずかの書類は発行から6か月以内ものが有効ですので注意してください

なお、プロミスでの申し込みや審査に必要な書類については、「プロミスの審査時に必要な書類や提出方法」で詳しく解説しておりますので、ご覧ください。

収入証明書の提出が必要な場合

下記の場合には収入証明書の提出が必要です。
プロミス公式ホームページより

プロミスご利用限度額が50万円を超える方
プロミスのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計が100万円を超える方

提出する主な収入証明書類は次のいずれかです。

  • 給料明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

なお、プロミスの収入証明書類については、「プロミスで収入証明書の提出が求められる場合とは」で詳しく解説しておりますので、ご覧ください。

審査基準はプロミスカードローンとまったく同じ

プロミスレディースの審査では、申込者の返済能力に問題がないかを確認します。審査項目(審査基準)は下記の2項目です。

  • 申込者の属性スコアリング(職業や年収・勤務形態など)
  • 申込者の信用情報(他社借入件数や金融事故の有無など)

他社での借り入れが少なく、申込者の信用情報に過去の長期の返済の滞納や債務整理などの事故情報の記録がなければ(ブラックではないのであれば)、審査に通過して契約できる可能性高いです。

上記の審査項目については、プロミスカードローンの審査内容や審査基準とまったく変わりません。
そのため、プロミスレディースの審査基準が甘いわけでも、厳しいわけでもありません。

なお、プロミスカードローンの審査基準については、「プロミスの審査基準と審査に通るためのコツ」で詳しく解説しています。

プロミスレディースの審査の流れ

プロミスレディースの審査の流れは以下の通りです。(プロミスカードローンの審査の流れと同様です。)

  • 申込
  • 最短30分で審査回答結果通知
  • 本人確認書類の送付
  • 契約内容の確認
  • 契約書類・カードを送付
  • 借り入れ(銀行振込)

プロミスレディースの申込みの際には、申込者の氏名や生年月日・住所や年収や職業、雇用形態といった個人情報や他社借入を申告します
なお、電話での申込の場合には、女性オペレーターに上記の個人情報を申告します。

プロミスレディース申し込み完了後、すぐに年収や職業といった申込時に申告した内容を元に仮審査(一次審査)が開始されます。

仮審査(一次審査)に通過した場合には、プロミスから仮審査(一次審査)通過のメールが通知され、運転免許証やパスポートといった本人確認書類を提出します。

申込者が本人確認書類を提出すると、プロミスの審査担当者が、本人確認書類と申し込み内容に相違がないかを確認します。くわえて、本審査(二次審査)では、申込者が申告した。勤務先に電話連絡をして勤務先にきちんと勤務しているかを確認する在籍確認を行います。

在籍確認完了後、本審査(二次審査)結果の回答が申込者にメールまたは電話でなされ、プロミスの審査に通過している場合には、自動契約機での契約後にローンカードを発行して、ATMからからお金を引き出します。(WEB完結申込の場合には、振込での融資)

プロミスレディースの審査結果が回答される時間は9時~21時です。(プロミスカードローンの審査結果の回答時間帯と同様 )そのため、20時までに申込を完了させれば、即日融資を受けることができます。

関連項目:「プロミスの審査時間と審査結果がすぐに来ない場合の対応

プロミスレディースで即日融資可能な借り入れ方法(融資方法)

それでは、プロミスレディースで即日融資できる借り入れ方法をみていきましょう。
即日融資が可能な借り入れ方法(融資方法)は大きく分けて次の2つです。

  • 「瞬フリ」のサービスを利用する(銀行振込)
  • 自動契約機でローンカードを発行後ATMで融資を受ける

ATMを利用してお金を引き出す

ATMを利用して融資を受ける場合には、ローンカードが必要になります。ローンカードは、自動契約機や店頭窓口で発行可能です。

そのため、ローンカードの発行を希望している場合には、レディースコールでの申込またはWEB申込み後に、自動契約機で契約を行うようにしましょう。

なお、プロミスの自動契約機や店頭窓口にはプロミスのATMが併設されている場合が多いのです。契約後すぐに、プロミスのATMからお金を引き出すことができます。

また、三井住友銀行などの提携先金融機関のATMやセブン銀行やローソンATMなどのコンビニ提携先ATMでも借り入れ可能です。

なお、プロミスでのコンビニでの利用方法については、「プロミスならセブン銀行などのコンビニATMで借り入れや返済が可能」で詳しく解説しています。

24時間365日振込可能な「瞬フリ」のサービスを利用する

三井住友銀行あるいはジャパンネットバンクの銀行口座をもっている場合には、プロミスの「瞬フリ」サービスを利用できます。
プロミスの瞬フリを利用すれば、最短10秒で振込融資を受けることができます。
このサービスは、スマホやPCから利用できるため、インターネット環境につながっていれば、いつでもどこでも融資が可能ですので、非常に便利なサービスです。

そのため、WEB契約後(WEB申込)後に、瞬フリサービスを利用すれば、すべてWEB上で申し込みから借り入れまでをすることができます。

一方、三井住友銀行とジャパネット銀行以外の銀行振込では、土日祝日の即日融資はできませんので注意しましょう。(土日祝日の振り込みを融資依頼した場合には、翌銀行の営業日に指定の振り込み先に反映されます。)

返済期日や返済方法はプロミスカードローンと全く同じ

プロミスレディースの返済方式や返済期日、返済方法は、プロミスのフリーキャッシングと変わりません。
プロミスレディースの返済方式は、残高スライド元利定額返済方式です。そのため、利用残高に応じて、毎月支払わなければならない、最低の返済額が決められています。
たとえば、借り入れ残高が10万円の場合には月々の4,000円からの返済となります。

また、返済期日は5日、15日、25日、末日の中から、利用者に予定にあわせて設定できます。そのため、返済期日を給料日のあとに設定しておくといいでしょう。

なお、プロミスの月々の返済額や返済期日については「プロミスでの月々の返済期日や変更方法」で詳しく解説しています。

加えて、プロミスレディースでは、プロミスカードローンと同様に追加返済や一括返済が可能です。追加返済や一括返済を積極的に行うことで、利息負担を減らすことできますので、お金に余裕がある場合には、追加返済や一括返済を利用するようにしましょう。

なお、プロミスの追加返済や一括返済については「プロミスでの借金をまとめて一括返済するメリット」で詳しく解説しています。

返済方法

返済方法は次の通りです。

プロミスでの返済をする場合、コンビニや金融機関の提携先ATMや銀行振込を利用する場合には手数料がかかります。
上記の返済方法で手数料無料の返済方法は、口座振替とインターネット返済、プロミスの自社ATM、店頭窓口、コンビニメディア端末を利用しての返済です。

そのため、口座振替やインターネット返済やプロミス自社ATM、コンビニメディア端末といった手数料無料の返済方法を利用するようにしましょう。

なお、上記の返済方法については、「プロミスの返済方法の種類と手数料無料で返済できる方法」で詳しく解説しています。

大手消費者金融のレディースローンと金利・利用限度額・無利息期間の比較

他社のレディースローンと金利や利用限度額、無利息期間サービスを比べてみましょう。
大手消費者金融でレディースローンの取扱があるのは、プロミス、アコムアイフルです。
下の表に、金利と利用限度額、無利息期間サービスの開始時期をまとめてみました。

カードローン 金利(年) 借入限度額 無利息期間
プロミスレディースキャッシング 4.5~17.8% 1~500万円 借入日翌日から30日
アコム働く女性のカードローン 3.0~18.0% 1~800万円 契約日翌日から30日
アイフルレディースSuLaLi 18.00% 1~10万円 契約日翌日から30日

上の表をみると、レディースローンの中で最も金利が低いのはプロミスレディースです。
初回の借り入れの場合には、上限金利が適応されることが多いため、金利の低さでは、プロミスレディースがおすすめです。

さらに、無利息サービス期間の開始日を比べると、アコムやアイフルは契約の翌日からに対してプロミスレディースは借入日の翌日からからスタートします。

プロミスレディースでは、借り入れから30日間の無利息期間を有効に利用できるため、他社レディースローンに比べて、支払い時の利息額を抑えられます。

返済時の利息額を抑えたい人は、金利が低く、確実に無利息期間サービスが30日間利用できるプロミスレディースキャッシングを利用してはいかがでしょうか。