消費者金融AZのローンの特徴や申し込み方法

消費者金融のAZは京都に店舗を持ち、インターネットを利用して全国に貸付を展開している中小消費者金融業者です。

消費者金融AZのローンの特徴や金利・利用限度額・借入方法はどのようになっていて、どのようなメリットがあるのでしょうか。

申込者の信用情報に債務整理などの金融事故情報があっても借りられるというのは本当なのでしょうか?大手消費者金融との比較をまじえながら、解説をしていきます。

消費者金融AZに関しては古い情報のままの説記載になっているサイトが多いので、当サイトとAZの公式ホームページでしっかり確認してみてください。

消費者金融AZとは京都を中心に展開している中小消費者金融

消費者金融のAZは正式名称を「AZ株式会社」と言い、主に京都を中心に消費者金融事業を展開しています。京都だけではなく全国での利用者に対応しています。AZは貸金業者として正式に認可を受けており、位置付けとしては「中小消費者金融業者」になります。ただし、「AZ」という名前を使っているヤミ金もあるので、間違えないようにしたいところです。

本社所在地 京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50アヤノビル4階
営業時間 平日8:30~18:00 土曜日8:30~15:00(日・祝は休業)
貸金業登録番号 京都府知事(3)第03407号
電話番号 代表:075-821-7800
フリーダイヤル 0120-848-755
FAX 075-821-7801

消費者金融AZのローンの金利や利用限度額などの基本情報

AZでのローンの基本条件は次の表のようになっています。

金利 年7.0%~20.0%
利用限度額 1万円~1000万円
返済期間 返済回数 契約成立日から3年間 36回(但し、融資金額により最長20年 240回迄取扱い有)
遅延損害金利率 年15.0%~20.0%
ご返済方式 元利均等分割払い、一括払い
担保・保証人 原則不要(審査内容により保証人、不動産担保が必要な場合もあります。)
申込に必要な書類 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード/特別永住者証明書、その他の公的証明書のいずれか。(収入を証明できる書類など)

AZのローンは総量規制の対象のローン

大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融も貸金業法に基いて営業しているため総量規制の対象になります。
総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1を超えてはならないという決まりです。たとえば年収300万円の人は、その3分の1の100万円を超えて借入を行うことはできません。他社で借入がある場合、その分だけ利用限度額の上限金額から差し引かれることになります。また、貸出形態は、証書貸付となっています。証書貸付は契約書によって貸出を行うローンの形態です。こちらはカードローンとの比較は後述いたします。

AZでのローン申し込み方法

AZでのローンの申し込み方法はインターネット申込とFAXまたは郵送でも申込の2通りがあります。

パソコン・携帯での申し込み(インターネット申込)

AZの公式ホームページの申し込みフォームから、住所・氏名・年齢・職業などの申込者の個人情報を入力することで申し込みを行うことができます。なお、携帯電話やスマートフォンを利用するの場合は、AZのモバイルサイトを利用できます。

FAX・郵送での申し込み

AZの公式ホームページから申込書をダウンロードあるいは、フリーダイヤル(0120-848-755)から資料請求を行い、記入した後にFAX(075-821-7801)を送信することで申し込みができます。記入した申込書はAZに郵送することも可能です。

申し込み後から融資までの流れ

審査後、AZから連絡がきます。この際に審査に通っていると契約に進みます。
契約には「店頭での契約」と「郵送での契約」の下二通りの方法があります。

  • 店頭での契約
    必要書類を持って、店舗に行き契約を行う方法です。店舗の住所は「京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50アヤノビル4階」です。
  • 郵送での契約
    AZから契約書類が郵送されてくるので、記入して返送します。

契約時に必要な書類

AZでの必要書類は次の2種類です。

  • 本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書、その他の公的証明書のいずれかが必要となります。
  • 収入証明書
    AZで50万円超の借入を行う場合、他社と合わせて100万円超の借入を行う場合は収入証明書が必要になります。

AZでは、店頭での契約であれば即日融資が可能ですが、郵送での契約の場合には即日融資はできません。よって、AZの店舗に出向けない場合には、AZでの即日融資は難しいといえるでしょう。

消費者金融AZでの在籍確認のタイミングは融資時に行う

在籍確認とは、審査の際に申込者が申告した職場に実際に在籍しているかを、職場に電話をかけることで確認をすることです。AZでも在籍確認が行われています。ただ、在籍確認のタイミングは多くの消費者金融業者とは異なっています。

多くの金融業者では在籍確認を審査の際に行うのですが、AZは融資する実行の直前に行います。店頭契約の場合は来店時、郵送契約の場合は契約書類がAZに届いた時に在籍確認が行われることになります。在籍確認の時間などに関しては、事前に相談して調整することも可能です。

AZの返済方法は店頭窓口または銀行振り込みのみ

AZでの返済は店頭窓口での返済または銀行振り込みでの返済のみです。
銀行振り込みの場合、AZが指定する口座に期日までに振り込みを行うという形になります。返済期限は原則3年で、36回払いまでとなっています。

追加融資・増枠の方法も可能であるが再度審査が必要

AZでは新規借入時に限度枠が設定されますが、カードローンと同じように枠内で再審査なしで自由に借入が行えるというわけではありません。AZではたとえ枠内であったとしても審査を行った上で追加融資を行っています。
利用限度枠自体を増額したい場合は、フリーダイヤル(0120-848-755)に連絡をして相談・審査をしてもらうことになります。

大手消費者金融との比較

それでは、消費者金融AZのローンを大手消費者金融であるアコムのカードローンと比較してみましょう。

消費者金融AZ アコム
貸付形態 証書貸付 カードローン
金利(実質年率) 7.0%~20.0% 3.0%~18.0%
貸付金額 1万円~1000万円 1万円~800万円
無利息サービス なし 30日間金利0円サービス
審査難易度 金融事故情報があっても審査に通ることがある 金融事故情報があるとほぼ確実に審査に通らない

アコムと比較すると貸付形態が異なる

AZは証書貸付で、アコムはカードローンです。証書貸付というのは契約書1枚で、一回の貸付を行うもので、カードローンは決められた枠の中で何度でも借入と返済が行えるものです。大手消費者金融業者はカードローンが多く、証書貸付よりも利便性が高いです。

金利自体は消費者金融AZもアコムとそこまでかわらない

AZが7.0%~20.0%で、アコムは3.0%~18.0%となっています。初回は上限金利を適用されることがほとんどなので大きな差はつきません。

利用限度額は異なるが総量規制対象のカードローンのため申込者の年収の3分の1が上限となる

AZが1万円~1000万円、アコムが1万円~800万円となっています。AZのほうが上限額が高いですが、総量規制という決まりに気を付ける必要があります。

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1を超えてはならないという決まりです。たとえば年収300万円の人は、その3分の1の100万円を超えて借入を行うことはできません。他社で借入がある場合、その分だけ上限金額から差し引かれることになります。

消費者金融のAZは独自の審査基準である

中小消費者金融のAZのほうが、大手消費者金融のアコムよりも審査に通りやすいと考えられます。一般的に審査難易度は「銀行系カードローン>大手消費者金融>中小消費者金融」となっているためです。また、AZは事故情報者にも柔軟に対応するなどの独自の審査基準を持っているのでアコムより通りやすいと考えられます。ただし、AZのほうが審査に通りやすいからと言って、誰でも通るというわけではありません。先程、解説した総量規制の決まりがあるので、無職で収入がない人は借入を行うことができないのです。

事故情報を持っている人への対応はAZと大手消費者金融のアコムで異なる

事故情報とは信用情報機関に記録されている個人のローンやキャッシュカードの作成・利用・返済に関する情報のことを信用情報と言います。信用情報の中でも、長期延滞、債務整理、自己破産といった信用に関するネガティブな情報のことを事故情報と言います。
アコムなどの大手消費者金融では事故情報があると審査に通りません。AZは事故情報がある人に対しても柔軟に審査を行っているので、借入ができる可能性があります。

金利0円サービス・利便性・即日融資などのサービス面ではアコムが断然優れている

アコムには「30日間金利0円サービス」(初回契約・35日ごとの返済を設定)があり、AZには金利0円サービスはありません。アコムのサービスは、アコムを始めて利用する時に契約から30日間は金利0円で借入が行えるというものです。上手く利用すれば、銀行系カードローンなどよりも低利で借りることも可能です。
アコムは全国に支店・自社ATMがあり、コンビニATM・金融機関ATMなどの提携先ATMも豊富にあり、借入・返済の時に非常に便利です。AZは京都の一店舗だけで、返済は店頭か振り込みのみとなっています。利便性でもアコムのほうが優れています。アコムでは即日融資が可能です。AZでは店頭契約の場合のみでの即日融資が可能になります。
AZとアコムの比較ではほとんどの点でアコムのほうが優れています。ただ、AZではアコムでは機械的に審査で落とされる、事故情報のある人に対しても審査を行っています。AZは信用情報に不安のある人や、住まいが京都に近い人におすすめできる消費者金融です。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間