アイフルの契約ルーム(無人契約機)を利用した申し込み・審査から借入までの流れと借入までの手順

テレビCMで知名度のある大手消費者金融アイフルでは、キャッシングローンの申し込みにインターネット申込や店舗また電話でのでの申し込みなど、申し込み方法はさまざまあります。

特に、無人契約機(契約ルーム・てまいらず)での申し込み・契約は大変便利です。しかし、無人契約機を使ったことのない方にとっては、どのように申し込みや契約の手続きをしたらいいのか不安なことことも多いかと思います。

ここでは、アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)でのの申し込み方法や審査・契約や融資の流れをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

アイフルのおすすめポイント
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富


アイフルの無人契約機(契約ルーム)での申し込みから融資までの流れ

アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)に来店後の申し込みから借り入れまでの一連の流れは以下の通りです。

  • 申し込み
  • 審査(在籍確認も含む)
  • 審査結果の回答
  • 契約・ローンカード発行
  • 手続き完了(自社ATMやコンビニATMなどから借り入れ可能)




アイフルでの無人契約機を利用しての、申し込みから借り入れまでの手続きはそこまで複雑ではありません。

アコムプロミスなどの自動契約機は銀行のATMのような機械で画面に触れて操作しますが、アイフルの契約ルーム(無人契約機)では、電話と運転免許証などの必要書類を送付するためのスキャナー、ローンカード発行機があるだけです。

利用者は契約ルーム内にある電話からアイフルの審査を受ける

利用者は、申し込み用紙を記載してアイフルに送付後、契約ルーム内にある電話からアイフルのオペレーターと話をして審査を受けることになります。

アコムプロミスのような銀行ATMのような無人契約機だと、機械の操作がわからなかったり、不安になる場合もありますが、アイフルの「てまいらず」はそのような方々の悩みや不安を解消いたします。
また、ローンカードの発行について、確認したいことなどある場合には、その都度オペレーターに質問をすればすぐに回答してくれます。

実際のアイフルで無人動契約機での申し込みから借入までの手続き

ここからは、アイフルのキャッシング申し込み手続きを、実際に体験するように細かく見ていきましょう。
実際のアイフルでの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)を利用した申し込みからローンカード発行までの流れは次の通りです

  1. 運転免許証などの契約に必要書類持参して自動契約機(契約ルーム)へ来店
  2. アイフルの担当者へ電話をかける
  3. 申込用紙に勤務先などの必要事項を記入する
  4. 申し込み内容の確認
  5. 審査開始(在籍確認)
  6. 契約とカード発行手続き
  7. 契約完了・ローンカード発行




それでは、申し込みから契約完了・ローンカードの発行までの流れを詳しくみていくことにしましょう。

運転免許証などの必要書類を持って自動契約機へ行く

運転免許証などの必要書類(後述)を用意して、自動契約機(無人契約機)に向かいます。
アイフルの契約ルームでは、完全に個室になっているので、手続きの様子やオペレーターとの会話が外からはわかりません。
ただし、利用者の声が聞こえてしまう契約ルームも存在しますので注意しましょう。

アイフルの担当者へ電話をかける

契約ルームの内に入ったら、まず備え付けられている電話機の①を押して、アイフル担当者より電話で案内を受けます。
アイフルの担当者の指示に従って申込をすすめてください

申込用紙に必要事項を記入する

契約ルーム内には、申し込み書類を含め各種書類が用意されています。
まず、アイフルの申込書を取り出して、申込者の氏名や年齢、住所、年収、職業などの個人情報を書き込みます。
必要な情報を全て記入したら、机の隣にあるスキャナー機能付き印刷機で申込書の読み込ませを行ってください。その際に、運転免許証などの本人確認書類や収入証明書も提出します。

申し込み内容の送付後すぐに申し込み内容の確認

氏名や住所などの個人情報を記入した申込書を備え付けのスキャナーで読み込ませてアイフルに送付します。
申込手続きが全て終わると、無人契約機内の固定電話にアイフルの担当者からから電話がかかってきます。
電話では、送信された申し込み内容に間違えがないかの確認と、申込情報についてのいくつか質問をされます。
その質問内容は、勤務先関することや借りたお金の使用用途などです。

審査開始(在籍確認)

電話での申込情報の確認が終われば審査に移ります。審査結果が判明するでは、基本的に無人契約機の中で待機する必要があります。
審査中、申込書に記載された情報を元に信用情報などもを審査し、申込者が申請した勤務先への在籍確認の電話もこの際になされます。
なお、アイフルでは申込者の勤務先に申込者が不在でも、同僚などが申込者が申告した勤務先に在籍していると判明すれば在籍確認を完了できますので、無人契約機(契約ルーム内)にいても問題ありません。

電話での在籍確認が難しい場合には社名入りの健康保険証などの書類提出でもよい

どうしても電話での在籍確認が難しい場合には、社名入りの健康保険証や2か月分の給与明細書などを提出することによって、電話での在籍確認のかわりとすることができます。電話での在籍確認が難しい場合には、申し込み前にアイフルの担当者に相談するようにしましょう。

アイフルとの契約手続きとローンカード発行

アイフルの審査に通過した場合には、印刷機から契約書類が印刷されます。その書類には申込者の年収や返済能力に見合った借入限度額と適用金利が記載されています。アイフルより設定された利用借入限度額と金利で問題がなければ、署名後に一度スキャナーで読み込ませて提出してください。
契約書の提出も完了後、無人契約機内にある黒色のカード発行機の赤いボタンを押せば、アイフルのローンカードが発行されます。

最寄りの無人契約機(契約ルーム)を探すにはどうしたらいいのか

最寄りのアイフルの自動契約機の所在地がわからないときは、アイフルの公式ホームページで調べることが可能です。
アイフル公式ページトップメニューの「店舗検索」から検索を行うといいでしょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


アイフルの契約後のローンカードを利用しての借入

無事に契約が完了してアイフルのローンカードが発行されたら、すぐにアイフルからの借り入れが可能となります。
アイフルの無人契約機を利用した場合、隣接して設置されているアイフルの自社ATMが利用できます。(利用時間は7時~23時 ※ATMにより営業時間・休日が異なります。)
また、利用手数料はかかりますが、ゆうちょ銀行やコンビニなどの提携先ATMも利用できます。アイフルで利用できるATMのは下記になります。
提携先コンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット

提携先金融機関ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行(借り入れのみ)
  • 熊本銀行(借り入れのみ)

なお、福岡銀行・熊本銀行は借り入れのみ可能です。
アイフルの公式ページ、提携ATMというページに提携ATM一覧が載っていますので、事前に確認してみるといいと思います。

アイフルでの無人契約機での申し込みや契約をおすすめする方とはどのような方か

それでは、アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)での申し込みや契約をおすすめする人とはどのような人なのでしょうか。
下記に該当する場合には、無人契約機(自動契約機)での申し込み・契約をおすすめいたします。

  • できるだけ早くアイフルのローンカードを手に入れたい
  • 提携先金融機関やコンビニの提携先ATMを利用して借り入れしたい
  • アイフル担当者と店頭窓口で直接話すのは避けたい
  • 店頭窓口まで遠いまたは、仕事などで時間がないので営業時間に間に合わない

アイフルの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)では、アイフルの店頭窓口で契約手続きをしなくても、即日のローンカードの発行が可能です。(WEB契約後ローンカードだけの発行も可能。)
加えて、アイフルの無人契約機は夜間でも営業しているために、すぐにローンカードを手に入れてATMからお金を借りたい人にとってはおすすめの契約方法です。また、アイフルのインターネット申し込みや契約をして審査に通過してから、契約とローンカードの受取のみの来店契約手続きも可能です。

アイフルカードローンの申し込みや契約に必要な書類

アイフルカードローンでは契約時に下記の本人確認書類が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート+住民票
  • 健康保険証+住民票

上記3つの本人確認書類のうち、どれか。運転免許証があれば、問題ありません。
なければ、パスポートか健康保険証と住民票の組み合わせのいずれかが必要になります。
自動契約機を利用する場合には、来店する前に、以下の必要書類を用意して、持参してアイフルの自動契約機へ出向くにようにしましょう。

アイフルカードローンの申し込み時に収入証明書が必要な場合もある

アイフルの公式ホームページでは、収入証明書よる申込者の年収が確認が必要なケースとして、以下の2点をあげています。
アイフルで有効な収入証明書類は、源泉徴収表や給与明細書または確定申告書などです。

  • アイフルにおいて希望利用限度額が50万円を超える契約を行う場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

例をあげてこの2つのケースを説明します。
なお、アイフルで有効な収入証明書類は、源泉徴収表や給与明細書または確定申告書などです。

アイフルにおいて希望利用限度額が50万円を超える契約を行う場合

アイフルで50万円以上のキャッシングを希望している場合、もしくは、アイフルでの限度額が50万円を超える金額にしたいという場合などがアイフルにおいて50万円を超える契約を行うケースに該当します。

他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

アイフル以外の消費者金融業者、例えばA社から30万円、B社から50万円、合計70万円借りているけれども、今回アイフルから50万円借りたいという場合です。アイフルでの契約が成立すると合計で、120万円となります。
A社借入額30万円+B社借入額50万円+アイフル希望借入額50万円=合計借入予定額120万円
このようなケースが他社を含めた借入総額が100万円を超える場合に該当します。

アイフルでの無人契約機での来店時の注意点

アイフルでの無人契約機(契約ルーム・てまいらず)を利用する際の注意点を下記にまとめましたので、参考にしていただければと思います。

  • 事前にインターネットなどで申し込みや契約を済ませておく
  • 必要書類を必ず持参して店舗に出向く
  • 店舗内に出入りの際には注意する
  • 即日融資ができないこともある
  • 申し込みの際に申告した内容を電話でも聞かれるがことがある

無人契約機に出向く前にインターネットなどで事前に申し込みを済ませておく

自動契約機(無人契約機)では申し込みから契約・ローンカード発行までが可能ですが、
自動契約機(無人契約機)に行って審査の結果、融資ができないと言われてしまう可能性もあります。インターネット申し込みなどで事前に申し込みや契約をしておいてから、自動契約機(契約ルーム)に出向くと事前に融資の可否が判明しているので無駄足にならず、なおかつ手続きの時間も節約できます。
無人契約機(契約ルーム)での手続き時間の目安は以下の通りです。(待ち時間が無い場合)

  • 無人契約機で申し込みから契約までをする場合、40分~1時間前後
  • インターネットで申し込み・契約を行ってローンカードを発行のみをする場合、⑩分~20分前後



必要書類を必ず持参して自動契約機に出向く

自動契約機(無人契約機)に出向く際には、運転免許証などの必要書類を忘れないようにしましょう。(収入証明書類についても必要があれば必ず忘れず持参ください。)
たとえ、仮審査に通過していたとしても自動契約機(無人契約機)に出向く際に本人確認書類を忘れてしまうと、アイフルとの契約ができませんので注意してください。

店舗内に出入りの際には注意する

アイフルの契約ルーム(無人契約機)の多くは駅前や国道沿いなどに設置されている場合が多いです。
キャッシングローンの申し込みや契約の手続き中に誰か入ってきたらと心配になる方も多いかもしれませんが、扉はロックすることが可能です。
ただし、アイフルの契約ルーム(無人契約機)に出入りする場合には、家族や職場の人など知り合いに見らないようにしましょう。どうしても、家族や知り合いにみられるのが不安な場合は自宅や勤務先から離れた自動契約機(無人契約機)を利用するといいでしょう・

申し込みの時間によっては即日融資ができないこともある

契約ルーム(無人契約機)での営業時間内に契約をすませても、その日のうちに借り入れができない(即日融資ができない)場合があります。
その日のうちに借り入れまで済ませたい場合(即日融資希望の場合)には、なるべく早い時間に契約まで済ませておきましょう。(目安は申込日当日の20時までには契約を完了させる。)
なお、アイフルの即日融資については、「アイフルで即日融資を確実に受けるためのポイント」で詳しく解説しています。

申し込みの際申告した内容と同じことを質問されることもある

自動契約機内の電話でアイフルの担当オペレーターと会話をする際、「他社借入件数・他社借入金額」や「勤務先」または「年収」など申込時に申告した内容を質問されることがあります。
ここで、申込時に入力した情報と食い違いがないようにしないといけません。
食い違いがあった場合には、最悪の場合審査に落ちてしまうこともありますので、記入ミスや記入漏れの場合には、オペレーターとの会話の際に修正しておきましょう。

無人契約機に出向かなくてもインターネットで申込・審査・契約・借り入れまで可能

インターネットや電話での申し込みでは、申し込みから審査・契約そして、借り入れまで来店することなく手続きすることが可能となります。この場合、ローンカードは後日郵送にて自宅に送付されます。(後日、店舗に出向いてローンカードを受け取ることも可能)また、上記の方法で当日中の融資(即日融資)を希望する場合には、原則平日の14時までに契約手続きを完了して融資の申し込みまで済ませておくことが必要です。(来店契約ではなく、WEB契約の場合には融資は通常振込融資で行われます。)

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間