レイクALSAの審査時間と時間内に審査結果が来ない時の対応

2018年4月より新生銀行カードローン レイクに変わってサービスを開始した消費者金融のレイクALSAは、WEB申し込みを利用すると24時間申し込み受付受付可能です。

ただし、レイクALSAで審査をしている時間帯は、8:10~21:50(第3日曜日のみ8:10~19:00)であるため、審査時間内に申し込み完了しないと、契約ができないため、すぐに融資を受けられません。

それでは、レイクALSAの実際の審査時間や審査回答を行っている時間帯、そして、レイクALSAの審査結果が来ない場合にはどうしたらいいのでしょうか。

レイクALSAの審査時間・審査結果の通知時間帯に着目し、詳しく解説していきます。

レイクALSAの審査結果の回答される時間は8:10~21:50

まず、レイクALSAの審査受付時間を申し込み方法ごとに見ていきましょう。

  • WEB・電話・郵送申し込み:24時間受付
  • レイクALSAでの自動契約機での申し込み時間(年末年始・一部店舗を除く)
    ・平日・土曜日:8時~24時
    ・日曜日・祝日:8時~22時
    ・毎月第三日曜日:8時~19時

レイクでは、申し込みや審査受付いる時間と審査結果の回答時間が異なります。
レイクALSAの審査結果の出る時間帯は、8:10~21:50(第3日曜日のみ8:10~19:00)です。
つまり、21時50分(または19時)を過ぎて申し込んだ場合、審査の回答は確実に翌日の8時10分以降になります。
そのため、レイクALSAを利用してすぐに融資を受けたい場合には、申し込み日の21時までに申し込み・審査・契約までを完了させておきましょう。
なお、上記の審査回答時間内で、申込から本審査の回答(契約ができる段階)が出る時間は、最短で30分~1時間程度です。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

レイクALSAの審査にかかる時間は融資まで1時間前後

レイクALSAの審査は以下の流れで行われます。

  1. 申し込み
  2. 仮審査(最短15秒)
    申込者の年収や勤務先などの属性情報のスコアリングを元にしたコンピューター-による自動審査
  3. 本審査(1時間程度)
    仮審査通過者に対しての審査担当者の手による最終審査・在籍確認
  4. 審査結果の回答

レイクALSAの審査は、申し込みから仮審査と本審査の完了まで最短30分です。

仮審査の時間は最短15秒

レイクALSAの仮審査は、申込み時に申込者が申告した個人情報を、コンピューターで審査して融資の可否と金利や利用限度額を決定します。仮審査は、コンピュータで自動的に審査を行うため、最短15秒でレイクALSAのWEB上や自動契約機の場合には、自動契約機のモニターに表示されます。
仮審査の結果がでると、審査回答時間内であれば、すぐに以下のように仮審査の結果が申込者にメールで送付されます

仮審査の通過後、運転免許証などの必要書類を提出して、本審査を行います。レイクALSAの本審査は、申込者の提出する書類と信用情報を確認して、レイクALSAの担当者が融資の可否と金利や利用限度額を最終決定します。

本審査の時間は30分から1時間程度

本審査の途中で、申込者が申告した勤務先へ在籍確認の電話連絡を行います。在籍確認とは、申込者が安定した収入があるのかまたは、申告した勤務先が正しいのかを確認するものです。原則として在籍確認は、申込者の勤務先への電話連絡を行い、電話にかかる時間は1~2分程度です。
申込者の勤務先にレイクの担当者が電話をするといっても、レイクの利用が会社にバレてしまうわけではありません。レイクの担当者は、非通知でなおかつ個人名で電話連絡を行うため、

申込者本人が電話に出れば、簡単な本人確認をして在籍確認は完了となります。また、申込者本人が、電話に出ることができなくても、勤務先の人が「○○は外出しています。」もしくは「○○はお休みをいただいております。」といってもらえれば、会社に在籍していることが証明できるため、在籍確認の電話連絡は完了となります。在籍確認が完了すると本審査が完了となります。

レイクALSAでの本審査の結果は審査通過後に、申込時に登録したアドレスにメールで確認が可能です。公式サイトの「審査状況のご確認」でも確認できます。

審査結果の判明後は、WEB契約または自動契約機ですぐに契約を行うことができ、契約が完了すれば、すぐにローンカードの発行や銀行振込で最短で即日融資を受けることが可能です。21時(日曜日は18時まで)までに契約手続き完了審査・必要書類の確認を含む契約をしておく必要があります。
なお、申し込みから契約を完了させて融資を受けられるまでにかかる時間は1時間~2時間程度です。
レイクの審査時間内に、融資を早く受けたい場合には、申込み後レイクALSAに電話をして審査結果を確認をしてみるか、審査結果のメールが来た際に、メールで急ぎで融資を受けたい旨を伝えるようにしましょう。

レイクALSAでの審査結果がすぐに来ないケースと対応策

レイクALSAでの審査回答時間内に審査結果が来ないケースは下記の通りです。くわえて、それぞれの対処法とともに紹介していきます。

  • 他社借り入れなどの照会のために審査を慎重に行っている
  • 申し込みが遅く、審査回答時間に間に合わなかった
  • 在籍確認が完了していない
  • メールの受信設定のミス
  • 申し込みが混み合っている
  • 申し込み内容に誤りがある

審査結果の回答時間内に審査結果がすぐに来ないのであれば他消費者金融の申し込みを検討する

    すぐにお金が必要で、レイクALSAで申し込みしたにもかかわらず、審査結果の回答時間内に審査結果の連絡が来ない場合もあるかと思います。
    レイクALSAでの審査時間が長くかかり、レイクALSAから審査結果の連絡が営業時間内ですぐに来ないようであれば、他社の消費者金融に申し込んだ方が、早く融資を受けられる可能性が高いです。
    融資をお急ぎの方におすすめなカードローンは、即日融資可能でかつ「職場への電話連絡なし」「郵送物なし」のSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめです。

    SMBCモビットの特徴

    モビット

    SMBCモビットのおすすめのポイント

    • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
    • 審査時間:10秒簡易審査
    • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能



    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

他社借入の照会のため審査を慎重に行っている

借り入れ希望額が高額である場合や過去に他社での延滞履歴があった場合、他社での借り入れ件数・借り入れ金額が多い場合などは、個人情報信用機関への照会も含め、返済能力を慎重に審査するために時間を要することがあります。

レイクALSAでは、日本に3つあるすべての個人情報信用機関(CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センター)に加盟しており、申し込み者の過去のクレジットカード・カードローンの利用履歴や現在の借り入れ件数・借り入れ残高を審査のために照会しています。

他社での延滞履歴など過去の情報はどうすることもできないので、審査結果を急いでもらうには希望金額を必要最低限にして申し込むしかありません。
そのため、他社での借り入れがある場合には、レイクALSAの申し込みをする前に、他社で借り入れを減らしておくもしくは、借り入れ件数を減らしておくようにしましょう。

申し込みが遅く、審査回答時間に間に合わなかった

先に触れたように、遅くとも審査回答時間の1時間ほど前には申し込みを完了をしていないと、翌日の回答に持ち越される可能性が高くなります。
すぐに、レイクALSAでの審査回答がほしい場合は、時間に余裕を持って、遅くとも審査回答時間の1時間前には申し込むようにしましょう。

在籍確認が完了していない

レイクALSAの審査には「在籍確認」が含まれます。在籍確認とは、申し込みで申告した勤務先に間違いなく在籍しているかを電話で確認する作業ですが、審査回答時間内に誰かが電話に出られなければ、審査はそこでいったんストップとなります。特に土日など、申し込み者の勤務先が休みの場合は審査回答時間内であっても在籍確認は完了しません。そのため、申込者の職場に連絡が取れる時間に申し込みを完了させるようにしましょう。

ちなみに、申し込み者本人が電話に出てもかまわないので、自分がこの電話に出るようにすれば、すぐに在籍確認の電話がなされ、すぐに審査結果をすぐに受け取ることができます。

メールの受信設定のミス

審査結果が早急に送られていても、受信設定でそのメールを拒否している場合にもすぐに結果を受け取れないことになります。
レイクALSAからのメールを受け取れる設定になっているかを確認しておきましょう。

申し込みが混み合っている

レイクALSAが審査しなければならない申し込みが多いほど、もちろん審査結果が出るのも遅くなり、審査時間が長くかかります。
特に、週末はお金が必要になる人が多く、申し込みが増えるのが一般的です。そこで、金曜~日曜の申し込みを避けることで、審査結果を早く受け取る可能性を高めることができます。

申し込み内容に誤りがある

この場合、正しい内容の確認に時間が取られ、すぐには審査結果を受け取れません。
また、誤りであるのか虚偽の申告であるのかがレイクALSAにとって判別が付かないこともあり、虚偽の申告と見なされれば、審査落ちとなってしまう可能性もあります。
申し込み内容には再三のチェックをするように気をつけましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

レイクALSA審査状況はインターネット上で簡単に確認できる

インターネット・電話で申し込みをしたあと、審査結果を待つのはもどかしいものです。申告内容に誤りがあったのではないかと不安にもなり、長く感じる時間でしょう。
レイクALSAではこのような不安を解消するために、レイクALSA公式サイトの「審査状況のご確認」というページで「氏名」「生年月日」「電話番号」の3点を入力するだけで、で審査状況を簡単に確認することができます。

もちろん電話でも24時審査状況を確認することができますので、レイクALSAでは、ストレスなく審査の回答が出るまで待つことができます

レイクALSAの融資可能な時間帯

レイクALSAでは、「ATM」「銀行振り込み」の2つの方法で借り入れすることができます。
それではまず、レイクALSAでのATMでの借り入れについてみていくことにしましょう。

レイクALSAのATMでの借り入れではローンカードが必要

ATMでの借り入れにはローンカードが必要なので、契約後に郵送されてくるのを待つか、自動契約機・有人店舗での受け取り後に利用することができます。ATMは、コンビニなどに設置されている「提携ATM」と「専用ATM」に分かれ、以下のように利用できる時間が異なります。
なお、提携コンビニや提携先金融機関ATMを利用しても利用手数料は無料です。

提携先コンビニATM
月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分
提携先金融機関ATM
曜日 借入れ/利用照会
月曜日 7時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日 0時10分~23時50分
土曜日 0時10分~23時50分
日曜日・祝日 0時10分~21時00分
自社ATM
曜日 営業時間
平日、土曜日 7:30~24:00
日曜日、祝日 7:30~22:30
毎月第三日曜日 7:30~22:00

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円
審査時間お申込み後、最短15秒
融資までの時間最短即日融資も可能(※)