アイフルの審査結果がすぐに来ない場合の対応策と審査時間を短くする方法

大手消費者金融のアイフルカードローンは、テレビCMや公式ホームページでも広告している通り、最短30分の審査、最短1時間で融資と、申込から審査完了までの早いのが特徴です。
アイフルでは申し込みから審査完了・契約に至るまで、「最短30分」を公式ホームページなどで記載してしています。

アイフルの審査時間が早い理由は、アコムやプロミスなど大手消費者金融会社と同じようにコンピューターによる属性スコアリングシステム(申込者の年収や他社借入状況などを点数化するシステム)を導入し、審査の最終判断のみを審査担当者が判断する部分を少なくしているためです。

アイフルの申し込みを行い審査完了の結果が出るのは、大体1時間~2時間程度です。
ここでは、アイフルでの審査結果の回答がなされる時間帯と審査結果の回答に時間がかかってしまう理由、加えてアイフルでの申し込みから実際に融資を受けるまでの時間を短くする方法について解説していきます。

アイフルのおすすめポイント
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富


申し込み・審査の受付時間と審査結果の回答時間は異なる

アイフルでは、インターネット申込を使用すれば、24時間365日いつでも申込が可能です。

しかし、審査結果の回答時間帯以外の場合には、審査結果はすぐにはわかりません。たとえアイフルの審査に通過したとしても、融資可能な時間帯ではないとアイフルからの融資を受けられないということになります。それでは、まずアイフルの審査結果の回答時間からみていきましょう。

アイフルでの審査回答時間は9時~21時

審査結果の回答時間帯とは、アイフルの審査担当者が実際に利用者(申込者)にに審査結果を伝える時間帯です。
つまり、この審査結果の回答時間外に申し込みをした場合には、たとえ申し込みを完了していたとしても、すぐに審査結果が来ないということになりますので注意しましょう。アイフルでの申込方法別に、審査結果の回答時間を下の表にまとめましたので参考にしてみてください。

アイフルでの審査結果の回答時間について
審査結果の回答時間
インターネット 終日9:00~21:00
店舗窓口 平日10:00~18:00
契約ローム(自動契約機) 終日:00~21:00
電話 終日9:00~21:00



例えば、インターネット申し込みで19時に申し込みを完了させた場合には、最短30分で申込者のメールまたは電話に審査結果がきます。
ところが、同様にインターネット申し込みで22時に申し込みを完了した場合には、審査結果の回答は翌日の9時以降になってしまいます。そのため、アイフルでの即日融資を希望している場合には、審査結果の回答時間までに申込を完了しておく必要があります。

審査時間が長くなるケースや審査結果がすぐに来ないケースと対応策

アイフルの審査結果の回答時間内(9時~21時)であれば、最短30分(実際は1時間~2時間程度)で申込時に登録していたメールアドレスや電話連絡で審査結果の回答が来ます。上記の審査結果の回答時間内(9:00~21:00)に申し込みをして、アイフルからすぐに審査結果の回答が来ない場合や審査時間が長くなってしまう場合には、下記の理由が考えられます。

  • 在籍確認に時間かかっている
  • 他社借入状況の照合のため
  • 申込時の個人情報の記入ミス・記入漏れ
  • 申込みが集中していて混雑している
  • 受信拒否もしくは迷惑メールになっている

在籍確認に時間がかかると審査時間が長くなってしまう

アイフルなどのするカードローン会社にキャッシングの申し込みをすると、審査時に申込者が申込時に記載した勤務先にきちんと在籍しているかを確認する在籍確認を行います。この
在籍確認では、アイフルの審査担当者が個人名で申込者の勤務先に電話をして、申込者が勤務先に在籍しているかを電話確認します。
この在籍確認の電話の際に、申込時の勤務先に虚偽の記載や記載ミスがあるまたは、会社を既に退職済みであったり、休職している場合などの勤務先に在籍していない事実が判明すると、審査に時間がかかってしまう場合があります。

土日祝日などで在籍確認ができない場合の対応

アイフルでは、土日祝日などに即日融資を希望しているけど在籍確認ができない、勤務先に電話をしても在籍しているかどうかを教えてくれない、そもそも、職場に電話めったにかかってこないためキャッシングを利用していることが職場の人にバレてしまうなどの正当な理由がある場合には、在籍確認の電話の代わりに、会社名の記載されている健康保険証と直近2か月分の給与明細書などの書類を提出することで在籍確認が完了したとみなしています。
もし、電話での在籍確認が難しい場合には、申込完了後すぐにアイフルの担当者に相談してみるといいでしょう。

他社借入状況の照合のため審査に時間がかかる

アイフルでは審査の際、現在の他社の借入件数や金額を個人信用情報機関に問い合わせ、申込者の信用情報を確認しています。結果、他社での借り入れのある場合には、申込者に返済能力があるかどうかを慎重に審査するために、審査に時間がかかることがあります。
アイフルをはじめカードローン会社で審査時間が長くなってしまう、主な原因は他社借り入れ状況の照合のためです。

申込時の個人情報の記入ミス・記入漏れは確認に時間がかかる

申し込み時の項目、年齢、住所、年収、勤務先、勤続年数、社会保険の種類など申込み時の記載事項の記入漏れや記入ミスには注意が必要です。仮に、申込時の個人情報に記載漏れや記載ミスがあったとすると、申し込み情報の再確認や修正作業のため審査に時間がかかるか、または審査が通りづらくなることもありますので、申込み時の個人情報の記載には間違えのないようにしましょう。

申込みが集中していて混雑している

申込み人数が多いと、審査にも時間がかかってしまいます。アイフルは土日祝日でもでも申込・審査・借り入れは可能です。特に、土日祝日とその前日の夕方から夜にかけては、申込みが多くそのため審査に時間がかかってしまうようです。できれば、平日の午前中などの比較的空いている時間帯に、申し込みをすると時間もそこまでかかりません。

申込時の連絡先が来るメールが受信拒否もしくは迷惑メールになっている

審査結果が来ない原因として、アイフルから来るメールが受信拒否設定になっている可能性も考えられます。また、アイフルからの迷惑メールとして判断されている可能性があるので、できれば申し込み前に一度確認してみるとよいでしょう。
特にインターネット申し込みをしてそのままインターネット契約をする場合には、申込者が連絡先をメールで設定している場合が多く、たとえアイフルの審査に通過したとしても審査結果が申込者に届かないため、契約ができなくなってしまいます。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


審査結果が来ないままでどうしてもすぐお金が必要な場合には他のカードローンの申込を検討する

    もし、アイフルからすぐにでも融資を希望しており、審査結果の回答が来なくて困っているいるようであれば、新たに他のカードローンに申し込んだほうが、融資を早く受けられます。融資をお急ぎの方におすすめな消費者金融カードローンは、アイフルと同じ大手消費者金融であるアコムです。

    アコムは最短即日融資可能であり、アイフルと同じようにインターネットからの申し込みや契約も可能です。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


アイフルでの審査時間を早めるにはどうしたらいいのか

それでは、審査時間や申し込みから借入までの時間を早めるにはどうしたらいいのでしょうか。具体的にみていくことにしましょう。アイフルでの審査時間を短縮する方法は、下記の3つです。

  • インターネット申込みの場合は急ぎの旨をアイフルに電話をする
  • 時間や場所によって適切な申し込み方法を選ぶ
  • 申し込みが混雑する曜日や時間帯と避ける
  • 借入希望額は必要額程度にする

インターネット申込後審査を急いでいることを電話で伝える

インターネットで借入を申し込んだ場合は、アイフルのフリーダイヤル(0120-337-137)に電話をして「すぐに融資を希望しているため、審査を急いでほしい」と伝えると、審査時間が短く場合もあります。

アイフルでは審査は基本的に申し込み順で行われますが、審査を早めてほしい旨をアイフル側に伝えると、審査を優先的に行ってくれるためです。
また、電話や契約ルームで申し込んだときは、はじめから電話でオペレーターとやり取りをすることになるので、勤め先への在籍確認について相談をしておく、また、審査が終わった後の流れを確認しておくことで、借入れまでスムーズに行うことができます。
特に、即日融資を希望している場合などは、急ぎで融資を受けたい場合には、インターネットでの申し込み完了後すぐに、アイフルに電話をして、審査を急いでいる旨をつたえましょう。

時間帯や場所によって効率的な申し込み方法を選ぶ

時間帯や場所によって効率的な申し込み方法を選ぶことも審査時間を短くする方法として有効です。
たとえば、早朝や深夜であれば、24時間受け付けているインターネットでの申し込みが効率的ですし、また、家にいる場合であればパソコン、外出中にアイフルに申し込む場合にはスマートフォン、また店舗や無人契約機(契約ルーム・てまいらず)に近い場所にいるのであれば、店頭窓口や契約ルームでのの申し込みをおすすめいたします。

申し込みが混雑する曜日や時間帯と避ける

最短30分という審査の早さが売りのアイフルでも申し込みする人が多いほど、それだけ審査時間は長くなります。そのため、申し込みで混雑する曜日や時間帯を避けるのは審査時間を早めるために有効です。
たとえば、最も申し込みが多いとされる夕方~夜の時間帯を避け、余裕があれば午前中に申し込みを完了させておくこともいいでしょう。

借入希望額は必要額程度にする

「アイフルでの借り入れ希望金額が50万円以上」または「アイフルでの借り入れ希望金額と他社での借り入れ金額と合わせて100万円以上」になる場合には契約時に源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書類が必要となります。
このような場合には、利用限度額も50万円を超える高い金額を希望していると推定されますので、慎重に審査をすすめるため審査に時間がかかってしまいます。
もし、急ぎでの借り入れをしたい場合には、は収入証明書が原則的不要な条件で申し込み、申し込みを完了させてから限度額アップ(限度額の増額申請)するなど工夫しましょう。
高い利用額度額で審査が通れば理想ですが、特に、アイフルでの利用実績がない新規の申し込みでは審査が慎重になってしまうこともありますので、借り入れ希望額は必要額にするようにしましょう。

アイフルの借入可能な時間(融資可能な時間)

たとえアイフルでの審査時間を短くできたとしても、申し込みから借入までに時間がかかってしまっては、意味がありません。そのためにはアイフルでの融資可能時間を知っておくことが大切です。融資可能時間とは、審査に通過した契約後 銀行口座への振込やATMからお金を引きだすことが可能な時間をいいます。
融資可能時間は、ローンカードをATM利用して融資を受ける場合と自分の振込先に入金を行ってもらう振込依頼を利用する場合とでは異なります。
アイフルでの借り入れ方法は大きく分けて銀行振込利用とATMを利用しての借り入れ方法の2つがあります。それでは、振込キャッシング(銀行振込)の融資可能時間からみていきましょう

銀行振込融資を利用する場合には平日の15時まで

アイフル銀行振込を利用して融資を受ける場合には、銀行などの金融機関の営業時間である平日の9時~15時までになります。つまり、銀行振込での融資の場合には、土日祝日や平日でも上記の時間以外の場合には、翌営業日の振込となりますので注意しましょう。

ATMでの借り入れの場合には審査回答時間である21時までに契約完了させる

アイフルでATMから借り入れをする際には、ローンカードが必要となります。ローンカードは、来店契約(店舗窓口・契約ルーム)で契約完了後すぐに発行されます。一方、インタ-ネット契約の場合には基本的に銀行振込融資となりますので、ローンカードは発行されません。ローンカードの発行を希望する場合には、契約後、店舗窓口または契約ルーム(無人契約機)で発行してもらう必要があります。なお、アイフルの自社ATMの営業時間は、土日祝日も含めた7:00~23:00です。
しかし、即日融資を受けたい場合には、ATMの営業時間ではなく審査結果の回答時間である21時までに契約が完了しないと融資を受けることができません。

アイフルでは銀行やコンビ二などの提携先ATMからも借り入れ可能

アイフルでは自社のATMをはじめ三井住友銀行のATMやコンビニATMなどでも借り入れが可能です。
ただし、アイフルのATMやまたは三井住友銀行のATM以外と利用する場合には、利用手数料がかかります。
利用手数料は、利用ごとに1万円以下の場合には108円、1万円を超える場合には216円です。
アイフルで利用できる提携ATMは下の表になりますので、参考にしてみてくださいね。なお、営業時間は、提携先によって異なります。

アイフルで利用できる提携先ATM
提携先銀行ATM 三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、イオン銀行、親和銀行
提携先コンビニATM セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート)

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間