消費者金融でWEB申し込み・WEB契約することのメリット・デメリット

従来、消費者金融での店頭窓口や無人契約機(自動契約機)まで出向いて申し込み手続きが主流の消費者金融でしたが、今はインターネットを使ったWEB申し込みや・Web契約が主流になっています。そのため、スマートフォンや携帯電話、パソコンから簡単に消費者金融に申し込みができるため利用者が増えています。
実際に消費者金融でWeb申し込みをするにあたってどういった方法で手続きを行うのか、消費者金融でWEB申し込みやWeb契約・やWEB完結を利用することのメリット・デメリットをまとめてみました。

大手消費者金融ではWEB(インターネット)での申込やWEB契約ができる

まず、自分の利用したい消費者金融がWeb申込やWEB契約に対応しているかどうかを確認する必要があります。
大手消費者金融であれば、ほとんどの金融会社がWeb申込やWEB契約に対応しており、このサイトでおすすめしている消費者金融もすべてWEB申込やWEB契約に対応しています。
大手消費者金融でWEB申し込みやWEB契約が可能な消費者金融は次の通りです。

大手消費者金融では申込から借入まですべてWEB完結(インターネット上)が可能

上記であげた申し込みは365日24時間いつでもどこでも申し込みが可能です。消費者金融のWEB申し込みを利用して申し込みから借り入れまでの流れは下記の通りです。

  1. WEB申し込みを行う
  2. 本人確認の連絡
  3. 審査在籍確認
  4. メールや電話にてにて審査結果の回答
  5. WEB契約
  6. 借り入れ(銀行振り込み)

消費者金融のWEB申し込みを利用すると、上記のこれらの項目すべてがWEB上のみで手続き可能です。(申し込みから借り入れだけなく返済までも)
ただし、WEB完結申し込みを利用する場合でも、店頭窓口や自動契約機での申込と同様に、申込者の勤務先に電話をして、勤務先が正しいかどうかを確認する在籍確認は行われます。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。



SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なし

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融の申込の場合には、職場への連絡は原則として必須です。(審査担当者に相談して書類提出で回避も可能。)
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、カードローンの審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。



消費者金融のWEB申込から借り入れまでの時間を短縮する方法

消費者金融でのWEB申し込みから借り入れまでの時間を短縮する方法

  • 事前に運転免許証といった申込に必要な書類を準備しておく
  • できれば9時~21時に申し込みを完了させる
  • 申し込み内容の記載時には正確に記載する
  • 必要書類のアップロード時は写真がぼやけないようにする

消費者金融のカードローンの申し込みには、運転免許証やパスポートといった本人確認書類が必要です。そのため、申し込み前に本人確認書類を準備しておくようにしましょう。大手消費者金融のWEB申し込みは、24時間365日いつでも受付を行っております。くわえて、審査時間は最短30分です。
ただし、、審査結果の来る時間帯は、各消費者金融によりますが9時~21時。そのため、審査回答が来る時間内にWEB申し込みを完了させることで、すぐに借り入れ可能です。
また、WEB申込の際には、年収や職業といった申込み内容を正確に記入し、本人確認書類の写真を送付する際には、顔写真や文字がぼやけないように撮影しましょう。
なぜなら、申し込み内容や本人確認書類の提出時の不備のために、審査時間が長くなってしまう可能性があるためです。
先程述べましたがWEB申し込みの場合にも、審査時に勤務先への電話連絡(在籍確認)があります。そのため、たとえば、勤務時間内や営業時間内といった勤務先の電話がつながる時間に申し込みを完了するようにしましょう。勤務先の休業日にWEBから申し込みをして、当日中の勤務先の電話連絡が難しい場合には、WEB申込み後、すぐに担当者に相談してみましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。




プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)



WEB契約後に振込融資を依頼すれば店舗に出向くことなく融資を受けられる

WEB申込みをして、審査通過後にWEB契約を完了すれば、ホームページ上より振込依頼することで、自動契約機や店頭窓口に出向くことなくいつでも融資を受けられます。そのため、大手消費者金融での申し込みを検討している場合には24時間365日申込が可能なWEB申込を利用するようにしましょう。

プロミスやSMBCモビットではスマートフォンアプリを利用してのWEB申し込みも可能

最近では、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAといった大手消費者金融では、スマートフォン専用のアプリを利用して、カードローンの申込や借り入れなどを行うことができます。
この中でも、プロミスとSMBCモビットでは、スマートフォンのアプリを利用してカードレスでセブン銀行ATMからお金を引き出すサービスを実施しています。
そのため、プロミスやSMBCモビットでの申込を検討していて、セブン銀行ATMからお金を借りたい場合には、事前に専用アプリをダウンロードしておくといいでしょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。




プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)




関連項目:「プロミスの公式アプリ「アプリローン」を利用するとセブン銀行ATMを利用したスマホATM取引できる
関連項目:「SMBCモビットの公式アプリを利用するとセブン銀行ATMよりローンカードなしでスマホ取引ができる

WEB申込の際には運転免許証などの必要書類は画像データとして送付すればよい

消費者金融でのWeb申込みの際に、気になるのが運転免許証などの申し込み時の必要書類の送付です。
消費者金融でのキャッシングの申し込み際には、運転免許証などの「本人確認書類」と必要があれば給与明細書や源泉徴収票の写しなどの「収入証明書類」の2種類が必要になります。
消費者金融の店頭窓口や無人契約機(自動契約機)での申込みであれば、本人確認書類を直接持参しますがしますが、Web契約の場合はスキャナやスマートフォン(またはガラケーなどの携帯電話)の写真撮影などで画像にしてウェブやアプリから送信して完了です。
ただし、運転免許証などの本人確認書類の写真部分が切れていたりぼやけている。または、本人確認書類を撮影した画像データから文字が読めないと担当者が判断した場合には、必要書類を再度撮影して、提出する必要がありますので注意してください。

消費者金融でWEB申込・Web契約する際のメリットとデメリット

店頭窓口や自動契約機(無人契約機)に出向くことなく、24時間申し込みが出来る便利で手軽な消費者金融でのWeb契約ですが、もちろんWEB申し込みやWEB契約にはメリットとデメリットがあります。

Web申込やWEB契約のメリットは24時間いつでもどこでも申し込み可能である

まずWeb契約することのメリットについて挙げてみましょう。

  • 店頭窓口や無人契約機に行かずに申込・契約することが可能
  • スマホやPCから申込できるため周りの人に見つからない
  • 24時間365日いつでも申込可能

WEB申込の一番大きいメリットとしてはなんといっても「店頭窓口や自動契約機に外出しなくていい」という点ではないでしょうか。自動契約機や店頭窓口での申し込み、あるいは郵送申し込みにしても外出しなくてはいけないという点がとても面倒です。
自分の行動範囲の中に自動契約機や消費者金融の店舗があればいいですが、必ずしもそういうわけではありません。

その点、Web申し込みやWEB契約では、自宅からでも申し込みができるためと便利です。

また、そのメリットと合わせて「家族や周囲の人に消費者金融を利用していることが発覚しない」というメリットもあります。
消費者金融に申し込みをする」というのはできれば人に知られたくないものです。
店舗窓口での申し込みや自動契約機で申し込む場合は、店舗や契約機のボックスに入っていく姿を知っている人に見られる可能性があります。

一方、Web契約は自分のパソコンやスマートフォンからの申し込みになりますので意図せず誰かにバレてしまう心配がありません。
くわえて、銀行振り込みやスマホATMでの取引を利用すれば、自宅への郵送物やローンカードを発行することなく、お金を借りることができるので、周囲の人にバレることなく消費者金融を利用することが可能です。

そのため、家族に内緒でお金を借りたい、または自宅に消費者金融からの郵送物が来るのを避けたい場合には、WEBからの申込をおすすめします。

WEB申し込みであれば24時間申し込み可能

消費者金融のWEB申し込みであれば「24時間申込可能」というのも大きな利点です。
仕事が忙しく退社する時間が普段から遅く、有人の店頭窓口や自動契約機も利用できないという人も多いはずです。
Web契約では24時間申し込みが可能なのでちょっとした時間に、消費者金融の公式ホームページにアクセスして申込みを完了させることが可能です。

WEB申し込みの受付は24時間であるが審査結果の回答の時間帯とは異なる

WEB申込みは24時間ですが、審査結果の回答時間は各社規定の時間(9時~21時の場合が多い)がありますので、審査の結果が出るまでに時間がかかる場合もあります。
そのため、審査回答時間内に申し込みを済ませるようにしましょう。

なお、アコムカードローンの審査時間については、「アコムの審査時間と審査結果がすぐに来ない時の対応策」で、プロミスカードローンの審査時間については、「プロミスカードローンの審査結果と審査にかかる時間」で詳しく解説しております。

ローンカードを契約時に受け取れないのがWEB契約のデメリット

24時間受付可能なWEB申し込みやWEB契約にもデメリットはあります。それは、「ローンカードの即日受取が難しい」ということです。

消費者金融でお金を借りる際には、店頭窓口や自動契約機の契約では審査後にローンカードがその場で発行され、そのカードを使うことでATMなどから現金が引き出し可能となります。
しかし、Web契約になると契約書の発行はWEB上で可能ですが、ローンカード発行はWEB上でできないため、ローンカードを受け取るまでに時間がかかってしまいます。

ローンカードを受け取る際には店舗または郵送してもらう

Web契約でローンカードを受け取る場合には「郵送(自宅や郵便局留めの受取)」または、「店舗(自動契約機)での受け取り」になります。そのため、web契約をしてすぐにローンカードを受取りたい場合には、店舗に出向く必要があります。

また、web申し込みやweb契約を利用しても銀行などの口座振込型の方法であれば即日融資も可能です。(ローンカードを店舗に発行すればもちろんATMからお金を引き出すこともできます。)

最近ではローンカードを利用しない「カードレス」サービスも増えてきています。大手消費者金融であるプロミスの場合にはWEB完結の申し込みでカードレスでの契約も可能です。
銀行振込を利用した融資を難しいという人であれば、大きなデメリットになってしまうかもしれませんが、おそらくそういった人は少数かと思われるので、Web契約のデメリットは、ローンカードを受け取れないくらいと考えてもいいでしょう。

本人確認時の電話や在籍確認などは他の申込方法と変わらない

Web契約においても審査の内容は電話や店頭窓口、自動契約機(無人契約機)の申込みの時と同じです。
大前提として「きちんと返済能力があるのかどうか」という部分が確認され、Web申し込みだからといって審査が甘くなる・厳しくなるといったことはありませんので安心して利用してみてくださいね。
※消費者金融での審査の内容については「消費者金融の審査の項目や審査基準」でまとめていますので参照ください。
また、申込者が申告した勤務先に電話をする在籍確認についても他の申し込みと同様に実施されます。つまり、Web申込みでも電話在籍確認は原則必須です。
ただし、最近はSMBCモビットのように「Web完結サービス」として電話確認なしのサービスを提供しているところもあります。SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしがないぶん、必要な書類についてはやや増えてしまいますが、どうしても電話在籍確認に抵抗があるというような場合にはこれらのサービスを利用してみるといいでしょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間



プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資も可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率4.5%~17.8%
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間



SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有