消費者金融でWEB契約することのメリット・デメリット

従来、店頭窓口や無人契約機(自動契約機)まで出向いて申し込み手続きをしてといったような形式の消費者金融でしたが、今はインターネットを使ったWeb契約が主流になっています。
自分のスマートフォンや携帯電話、パソコンから簡単に申し込みができるため利用者が増えています。

実際にこのWeb申し込みをするにあたってどういった方法で手続きを行うのか、またWeb契約を利用することのメリット・デメリットをまとめてみました。

WEBでの申込の方法

まず自分の利用したい消費者金融がWeb契約に対応しているかどうかを確認する必要があります。
大手消費者金融であればほとんどの会社がWeb契約に対応しており、このサイトでおすすめしている消費者金融もすべて対応しています。

最近ではプロミスアコムのように専用のアプリを使って申し込みできる消費者金融も出てきているので、よりお金を借りやすい環境になっているといえるでしょう。

運転免許証などの必要書類は書類は画像データとして送付

Web申込みの際に気になるのが書類の送付です。
消費者金融の申込みの際には運転免許証などの「本人確認書類」と源泉徴収票の写しなどの「収入確認書類」の2種類が必要になります。

店頭窓口や無人契約機でのの申込みであれば書類を直接持ち込む形になりますが、Web契約の場合はスキャナやスマートフォン(またはガラケーなどの携帯電話)の写真撮影などで画像にしてウェブやアプリから送信して完了です。簡単ですね。

ただし、運転免許証などの本人確認書類の写真部分が切れていたり、ぼやけている。または、本人確認書類を撮影した画像データから文字が読めないと担当者が判断した場合には、必要書類を再度撮影して、提出する必要がありますので注意してください。

Web契約のメリット・デメリット

便利で手軽なWeb契約ですがもちろんメリットとデメリットがあります。
順を追って説明します。

Web契約のメリットはいつでもどこでも申し込み可能

まずWeb契約することのメリットについて挙げてみましょう。

  • 外出せずに契約することが可能
  • 周りの人に見つからない
  • 24時間申込可能

大きな点としては上記のようなものです。

一番大きいメリットとしてはなんといっても「外出しなくていい」という点ではないでしょうか。
自動契約機や店舗申し込み、あるいは郵送申し込みにしても外出しなくてはいけないという点がとても面倒です。

自分の行動範囲の中に自動契約機や消費者金融の店舗があればいいですが、必ずしもそういうわけではありません。

その点、Web契約では家からでも申し込みができるためとにかく楽です。

またそのメリットと合わせて「人に見つからない」というメリットもあります。
「消費者金融に申し込みをする」というのはできれば人に知られたくないもの。

店舗申し込みや自動契約機で申し込む場合は、店舗や契約機のボックスに入っていく姿を知っている人に見られる可能性があります。
Web契約は自分のパソコンやスマートフォンからの申し込みになりますので意図せず誰かにバレてしまう心配がありません。

そして最後に「24時間申込可能」というのも大きな利点と言えるでしょう。
仕事が激務で退社する時間が普段から遅く、店舗も自動契約機も利用できないという人も多いはずです。

Web契約では24時間申し込みが可能なのでちょっとした時間にウェブサイトにアクセスして申込みを完了させることが可能です。
※申込みは24時間ですが審査は各社規定の時間がありますので審査の結果が出るまでに時間差が出ることがあります。

Web契約のデメリットはローンカードがすぐに受け取れない

次にWeb契約のデメリットですが、実は致命的なものはありません。
あえて挙げるのであれば「カードの即日受取が難しい」ということです。

店舗や契約機の契約では審査後にローンカードがその場で発行され、そのカードを使うことでATMなどから現金が引き出し可能です。

ところがWeb契約になるとローンカード発行はその場でできないため、カードを受け取るまでに時間がかかってしまいます。
Web契約でローンカードを受け取る場合には「郵送(自宅や郵便局留めの受取)」または、「店舗受け取り」になります。どうしてもちょっとしたタイムラグが生じてしまいます。

では即日融資を受けられないのかというとそういうわけでもなく、銀行などの口座振込型の方法であれば即日融資も可能です。最近はこうしたカードを利用しない「カードレス」サービスも増えてきています。

銀行口座を使うのは難しいという人であれば大きなデメリットになってしまうかもしれませんが、おそらくそういった人は少数かと思われるのでWeb契約のデメリットはほとんどないと言ってしまってもいいでしょう。

審査や電話在籍確認などは他の申込方法と同様

Web契約においても審査の内容は他の申込みの時と同じです。
大前提として「きちんと返済能力があるのかどうか」という部分が確認され、Web申し込みだからといって審査が甘くなる・厳しくなるといったことはありません。
※審査の内容については「消費者金融の審査の内容」でまとめていますので参照ください。

また電話在籍確認についても同じで、Web申込みでも電話在籍確認は原則必須です。
ただし、最近はモビットのように「Web完結サービス」として電話確認なしのサービスを提供しているところもあります。電話在籍確認がないぶん、必要な書類についてはやや増えてしまいますが、どうしても電話在籍確認に抵抗があるというような場合にはこれらのサービスを利用してみるといいでしょう。