アイフルの審査の流れ

アイフルは、コミカルなテレビCMで有名な大手消費者金融です。アイフルも他社の消費者金融や銀行カードローンと同様にキャッシングの申込時に審査があります。

しかし、アイフルを利用したいと思っているけど、借り入れ時の審査に通るかどうかが心配という人もいると思います。

ここでは、アイフルの申し込みから審査、契約までの流れやどのような審査が行われているのか。加えて、インターネット申し込みでの審査のついて詳しく解説いたします。

アイフルのローン・キャッシングの申し込みから審査・契約・借入までの流れ

まず、アイフルのローンキャシングの申し込みから審査・契約・借入までの流れをみていくことにしましょう。申し込みから借り入れまでの流れは、以下の流れとなります。

  1. 申し込み
  2. 申し込みで申告した内容をもとに仮審査
  3. 運転免許証など本人確認書類などの必要書類の提出
  4. 本審査
  5. 申し込み内容の確認(申込者本人へ電話連絡)
  6. 在籍確認
  7. 審査結果の連絡(メール・電話)
  8. 契約・借り入れ

アイフルでは次の4つの申し込み方法があります。

  • インターネットからの申し込み 24時間受付
  • アイフル店舗窓口での申し込み 平日10時~18時
  • 契約ルーム「てまいらず」(無人契約機)での申し込み 土日を含む7時~23時
  • 電話での申し込み(女性専用ダイヤルでの申し込みも可能)土日祝日を含む、9時~21時

アイフルでは申し込み方法によって、申し込みの受付時間が異なります。
インターネット申し込みの場合には24時間365日受付していますので、大変便利な便利な申し込み方法といえるでしょう。

アイフルの申込時の記載する内容

アイフルでの申込時に記載する内容は下記の通りです。

  • 申込金額(希望借入額・即時融資希望かどうか)
  • お客さま情報について(氏名・生年月日など)
  • お住まいについて(住所・住居形態・同居の有無など)
  • お勤め先について(勤務先名・勤務形態・職種など)
  • 他社の状況について
  • アイフルからの審査連絡について
  • パスワードの登録

くわえてどの場合の申し込み方法でも上記にあげた申込者の個人情報や勤務先情報または他社借り入れ情報などの申し込み内容を記載するか、電話での申し込みの場合は口頭で伝える必要があります

アイフルでのキャッシング審査開始から審査結果の通知まで

それでは、アイフルのローン・キャッシングに申し込みしてからどのようにアイフルの審査が行われるのかをみていきましょう。
申し込みが完了すると入力された申し込み情報を元にすぐに仮審査がはじまる
利用者がインターネットなどを使ってアイフルカードローンの申し込みを完了すると、申申込者宛のメールアドレスに申し込み完了メールが送信されます。それと、同時に申込者が申し込みした情報に基いて、アイフルでの仮審査が行われます。

仮審査ではコンピューターが申し込み情報などを点数化していく

アイフルの仮審査では、他の大手消費者金融の審査と同じように、申込時に入力した内容属性スコアリングといって、申込時に入力した内容と個人の信用情報(氏名・住所・勤務先または他社での利用状況や他社借入額)をもとにして、コンピューターが自動でアイフルでの融資可能かどうかの合否を判断します。
この段階で、無職の方や主婦など安定した収入のない方など、アイフルの申し込み条件に達してない人は、本審査に進むことなく、審査に落ちてしまいます。

アイフルのローンキャッシングは総量規制の対象である

アイフルでは他社の貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社のキャッシング枠)から借り入れがあり、年収の3分の1に近い金額を借りているのであれば、少額しか融資を受けることができない可能性があります。
なぜなら、アイフルのキャッシングローンは総量規制の対象だからです。総量規制とは、貸金業者は年収の3分の1を超える貸付はしてはならないという規制をいいます。

アイフルでは申し込みから審査完了まで最短30分であるが、審査結果の回答時間帯は9:00~21:00

アイフルの申し込みをした場合、審査の結果は申し込み完了後、最短で30分で申込者が登録したメールアドレスにメールで連絡が来ます。

この審査結果の回答は、土日祝日を含めて9時から21時の間に行われます。

審査結果の回答時間帯以外に、アイフルの申込みを行なった場合、たとえば21時を過ぎてから申込をした場合などは、審査結果の回答は翌営業日の午前中となりますので注意してください。

なお、インターネットでの申し込みでも、同様に審査回答時間は、9:00~21:00ですので、注意してください

アイフルの本審査では審査担当者が申し込み内容に虚偽がないかを調べる

申し込み後に行われるコンピューターでの仮審査を通過すると、申込者の運転免許証などの本人確認書類、収入証明書が必要な場合には本人確認書類と一緒に提出して本審査に入ります。

アイフルの本審査では、審査担当者が申込者本人から申告された内容をもとにして、「申込者の申告した内容に虚偽がないか」「個人信用情報機関に長期の延滞や債務整理など申込者の金融事故情報(異動情報)は記録されていないか」などを審査担当者が確認していきます。
この段階で審査基準に問題がなければ、審査担当者は、申込者の了承をとって申込者の勤務先に在籍確認の電話をします。

アイフルの申し込みの際に収入証明書が必要な場合

アイフルでは、他の消費者金融業者と同様に下記の場合には、収入証明書類の提出が必要となります。
アイフルで申し込み・審査、契約時に有効な収入証明書は、下記の通りです。

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • アイフルにおいて50万円を超える契約を行う場合

また、アイフルで申し込み・審査、契約時に有効な収入証明書は、下記の通りです。

  • 給与明細書(直近1か月分)
  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告証明書

会社員や派遣社員またはアルバイト、パートなどの給与取得者と自営業などをされている個人事業主とで提出する書類が異なりますので注意してください。
一方、上記の2つのケースに当てはまらない場合には、収入証明書の提出は不要で本人確認書類のみで申し込みが可能です。

他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

アイフルでの利用希望限度額とアイフル以外の他社消費者金融会社やクレジットカード会社(キャッシング枠)での借入総額が100万円を超える際には、収入証明書が必要になります。

アイフルで50万円を超える契約を行う場合

アイフル50万円を超える借り入れを希望している場合、もしくは、アイフルでの利用限度額が50万円を超える金額にしたいという場合などが、アイフルにおいて50万円を超える契約を行うケースに該当します。

本審査の終盤で申込者の勤務先に電話をする在籍確認が行われる

在籍確認とは申込時に申告された勤務先に申込人が本当に勤務しているかを担当者が確認することをいいます。
アイフルでは、原則としてキャッシング審査時の終盤に在籍確認を行います。
「アイフルから自分が勤めている会社に電話が来るなんて困る!」という人がほとんどだと思います。
しかし、アイフルでは、審査担当者の個人名で在籍確認の電話をかけてくれますので、申込者の職場の人に、アイフルと利用していることがバレてしまうことは少ないでしょう。

在籍確認の電話は必ずしも申込者本人がでなくてもよい

在籍確認の電話は必ずしも申込者本人が出る必要はありません。
また、外出中などで席を外している場合でも申込者の勤務先の同僚などが「○○は離席しています」とだけアイフルの審査担当者に伝われば、在籍確認は完了となります。

どうしても在籍確認の電話が難しい場合には書類提出で在籍確認とみなす

アイフルでは、「申込者の勤務先の電話がつながらない」など正当な理由がある場合には、申込者の会社名のはいった「健康保険証」や給与明細書などの会社に勤務していることを証明する書類を複数提出することによって電話による在籍確認の代わりにする場合があります。
どうしても、正当な理由がありどうしても電話での在籍確認が難しい場合には、申込前または申込完了後すぐにアイフルの担当者に電話で相談してみるといいでしょう。

在籍確認が無事に完了すれば、申込時に登録したメールアドレスに審査結果が送付されます。その際、キャッシング審査に通過している場合には、審査通過結果とともに利用限度額と金利が伝えられアイフルでの契約が可能となります。

審査通過後、アイフルの店舗窓口や契約ルーム(無人契約機)で契約を行った場合には、契約書類とアイフルのローンカードがその場で発行され、アイフルのATMや提携先金融機関ATM・提携先のコンビニATMからお金を引き出すことができます。

インターネット申し込みを利用した際の審査や契約までの流れ

アイフルではインターネットを利用してでの申し込みから契約・借り入れまで、すべてインターネット上で完結することが可能です。
また、インターネット申し込みははパソコンの他にもスマートフォンでの申し込み可能です。

インターネット申し込みの流れ

インターネット申し込みでの審査の流れをみていくことにしましょう。
インターネットの申し込みから審査・契約まで流れは下記のようになります。

  1. アイフル公式サイト申し込み画面にアクセスする
  2. 申し込み画面にある必要事項を記入
    (「ご希望」の契約方法についての項目で「WEBで契約」を選択)
  3. 申込完了メールの送信
  4. 審査結果の回答が届く
  5. (審査通過の場合には)WEB契約の連絡が届く
  6. WEB契約完了

アイフルでのインターネット申し込みは、申し込みから、審査、契約、借入までの一連の手続きを店舗窓口や契約ルームに来店することなく、WEB上で完了できるのが一番のメリットです。
WEB契約した場合には、基本的にローンカードの発行はありません。もし、ローンカードが必要な場合には、店舗窓口または契約ルームに来店するかまたは、郵送となります。(来店契約の場合には、店舗窓口および契約ルームですぐにローンカードが発行されます。)

ただし、原則在籍確認の電話のついては、アイフルの担当者から利用者の勤務先に電話がかかってきます。

アイフルの審査時間は最短30分で完了

アイフルの審査は最短30分で完了します。ただし、これは最短で審査時間です。
申し込みが多く審査が混み合っている時間帯などでは時間がかかる場合がありますし。
また、審査回答時間帯以外に申し込みをしても審査の混み合っている時間帯では遅くなりますし、審査の回答時間外に申し込みをしても本審査をする担当者がいませんので、審査結果の回答は、審査回答時間外になってしまいます。

申し込み内容に記載ミスや虚偽があると審査時間が長くなる

申込内容(記入ミス、虚偽の情報、年収に対する希望借入額が大きいなど)に問題があった場合は、審査を慎重にする必要があるので時間が掛かってしまいます。
そのため、アイフルでの申し込みから審査完了、契約、借り入れまでに掛かる時間は1時間から2時間ほどみておくといいでしょう。

アイフルの特徴

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間