アイフルの利用限度額を増額する方法と増額審査の審査基準

アイフルのカードローンを利用している方の中には、「利用限度額が低いので増額したい」と考えている人もいるでしょう。
しかし、「アイフルの利用限度額を増額する方法がわからない」「そもそも、アイフルの利用限度額は増額できるのかわからない」と、お困りの方も多いのではないでしょうか。

アイフルの利用限度額を増額することは可能です。ただし、利用限度額を増額するには増額審査を受ける必要があります。
増額審査に通らなかった場合、アイフルの利用限度額を増額することはできないので、注意してください。

増額とは何か?

増額とは、自分のカードローンの利用限度額を拡大させることをいいます。たとえば、利用限度額が50万円のカードローンをお持ちの方が、利用限度額を70万円に引き上げた場合に「利用限度額を増額した」という言い方をします。

増額と似た言葉に「追加融資」があります。追加融資とは、現在の利用限度額の範囲内で、さらに融資を受けることを指します。似ている言葉なので、惑わされないように注意してください。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!


アイフルの利用限度額を増額するまでの流れ

アイフルの利用限度額を増額するまでの流れは、以下のとおりです。

【アイフルの利用限度額を増額するまでの流れ】

  • 増額を申し込む
  • 増額審査を受ける
  • 審査結果を受け取る
  • 増額

利用限度額の増額を希望している方に必ず知っておいてほしいことは、「増額してもらうには増額審査に通過する必要がある」ということです。
増額審査に落ちてしまった場合、利用限度額を増額することはできないので、あらかじめ覚えておきましょう。

アイフルの利用限度額の増額を申し込む方法

アイフルの利用限度額は、以下に示す3つの方法で増額の申し込みが可能です。

【利用限度額の増額を申し込む方法】

  • インターネット
  • 電話
  • 無人契約機

それぞれの申込方法の特徴を簡単にまとめたのが、以下の表です。

【申込方法の特徴】

申込方法 インターネット 電話 無人契約機
申込受付時間 24時間 平日9~18時 8~22時(土日祝日含む)
審査結果回答時間 平日9~18時 平日9~18時 平日9~18時

申込受付時間を見ると、電話での申し込みは平日しか受け付けていないのに対し、インターネットや無人契約機での申し込みは土日祝日でも受け付けていることがわかります。
ただし、いずれの方法で申し込んだ場合でも、審査結果の回答をもらえるのは平日9~18時に限られる点に注意しましょう。

インターネットから利用限度額の増額を申し込む方法

インターネットから利用限度額の増額を申し込みたい方は、アイフルの公式サイトにアクセスし、会員ページにログインしましょう。
会員ページトップ画面の右側に、「増枠・増枠申込」という項目があるので、クリックして手続きを進めてください。

インターネットからの増額申込は、「電話をかける」「無人契約機のあるところに足を運ぶ」という手間がかかりません。
「電車に乗っているときにスマホで申し込む」など、すきま時間を利用して申込手続きを行えるため、昼間は仕事で忙しいサラリーマンの方におすすめです。

電話で利用限度額の増額を申し込む方法

電話で利用限度額の増額を申し込みたい方は、アイフルのコールセンターに電話し、利用限度額を増額したい旨をオペレーターの方に伝えましょう。アイフルのコールセンターの電話番号は、以下のとおりです。

【アイフル会員専用ダイヤル】

  • 会員専用ダイヤル:0570-000-417
  • 女性専用ダイヤル:0120-201-884

電話での増額申込は、オペレーターの方と話しながら一つ一つの手続きを確実に進められるメリットがあります。
そのため、「インターネットに苦手意識がある」「わからないことがある場合は専門の人と相談して進めたい」と考えている方におすすめの方法です。

無人契約機で利用限度額の増額を申し込む方法

無人契約機で利用限度額の増額を申し込みたい方は、申込受付可能時間内に最寄りの無人契約機で手続きを行いましょう。
無人契約機の営業時間は場所によって異なるので、増額の申し込みをする前にあらかじめ確認しておくことをおすすめします。
最寄りの無人契約機がどこにあるのかわからない方は、公式サイトから検索してください。

無人契約機で利用限度額を増額する方法は、インターネットや電話で増額する方法と比べて、目立ったメリットがありません。
ただ、申込受付時間が22時までなので、仕事から帰るついでに手続きをしたいと考えているサラリーマンの方にとっては、使い勝手がいいでしょう。

増額審査の結果が出るまでに必要な時間

増額審査の結果が出るまでに必要な時間について、アイフルの公式サイトには詳しい記述がありません。
そこで、アイフルのコールセンターに問い合わせてみたところ「増額審査の結果が出るまでにかかる時間は最短だと2時間だが、一般的には1~2日はかかる」とのことでした。

新規申込時の審査結果が最短30分で出るのに対し、増額審査の結果が出るのにかかる時間は長めです。そのため、増額審査を依頼する際は、余裕を持って申し込むことをおすすめします。

増額案内を受けて増額をする場合でも審査は行われる

アイフルは、定期的にカードローン利用し、期日までにしっかりとお金を返してくれる優良顧客に向けて、増額案内のメールを送付しています。
増額案内のメールをもらってから利用限度額を変更する場合、増額審査を受けることなく利用限度額を上げられるのではないかと勘違いしたくなりますが、増額審査は必ず行われるので注意してください。

増額審査が行われる以上、審査に落ちる可能性もあるということです。たとえば、アイフルからの借入金は期日通りに返済していても、他社で支払遅延を起こしている場合は、増額審査に落ちる可能性があります。

金融機関は利用者の情報を共有しているため、他社で支払遅延を起こしたという情報はアイフルにも伝わります。
支払遅延を起こすような人の利用限度額を上げるわけにはいかないので、アイフルは他社で支払遅延を起こした人を増枠審査に通過させないのです。

「増額案内が来たから間違いなく利用限度額を上げてもらえる」と考えていると、増額を断られたときに慌てることになりかねません。
増額案内のメールをもらった場合でも、審査に落ちれば増額できない可能性があることは忘れないようにしてください。

増額時の注意点

アイフルの利用限度額を増額する際の注意点は、以下のとおりです。

【増額時の注意点】

  • 収入証明書の提出を求められる可能性がある
  • 増額審査の結果次第では、利用限度額の減額や利用停止の可能性がある

アイフルの利用限度額を増額する際は、収入証明書の提出を求められる可能性があります。また、増額審査の結果次第では、利用限度額の減額や利用停止の可能性もあるので、注意しましょう。

収入証明書の提出を求められる可能性がある

アイフルの利用限度額を増額する際は、収入証明書の提出を求められる可能性があります。収入証明書の提出が必要となるケースは、以下のとおりです

【増額審査で収入証明書が必要になるケース】

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他社借入の合計額が100万円を超える場合

上記のケースに当てはまる場合は収入証明書の提出を必ず求められるので、増額を申し込む前に、収入証明書を手元に用意しておくのがおすすめです。
上記のケースに当てはまらない場合でも、審査担当者の判断次第で収入証明書の提出を求められることもあるので、求められた場合は素直に応じましょう。

収入証明書として利用できる書類は、以下のとおりです。

【収入証明書として利用できる書類】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書

収入証明書の提出を求められた場合は、書類を出すまで審査が先に進みません。そのため、収入証明書の提出は速やかに済ませましょう。

利用限度額の減額や利用停止の可能性がある

カードローンの利用状況に問題がある申込者が利用限度額を増額しようとすると、利用限度額を減額される可能性があるだけでなく、カードローンの利用を停止されることがあります。

「カードローンの利用状況に問題がある」とは、信用情報に問題があるということです。信用情報については次の項目で詳しく説明するので、気になる方はしっかりと読みましょう。

増額審査の審査基準

アイフルの増額審査を通過するにあたって重要な審査基準は、以下のとおりです。

【アイフルの審査基準】

  • 増額後の利用限度額が申込者の年収の3分の1を超えていないか
  • 契約者の信用情報

増額審査の際にチェックされる項目は、新規契約の審査で重視される項目とほとんど同じです。
「アイフルの利用実績が十分あり、借りたお金を毎月しっかりと返している」という方であれば、増額審査について心配する必要はないでしょう。

増額した際の利用限度額が申込者の年収の3分の1を超えてないか

アイフルの利用限度額は、申込者の年収の3分の1以上になることはありません。たとえば、年収300万円の方の場合は、利用限度額の上限は100万円ということになります。
現在の利用限度額がすでに年収の3分の1に達している方の場合は、アイフルの増額審査に落ちてしまうので注意しましょう。

アイフルが利用限度額を申込者の年収の3分の1以上に設定しない理由は、総量規制と関係があります。
総量規制とは「貸金業者は利用者に対し、年収の3分の1を超えるお金を貸し付けてはならない」と定めた、貸金業法の規制のことです。
アイフルを含む消費者金融は貸金業法を遵守して利用者にお金を貸し出しているため、総量規制を破って利用限度額を設定することができないのです。

現在の利用限度額がすでに年収の3分の1に達している方は、自分の年収が上がらない限り、アイフルからお金を借りることは不可能です。
「親や友人からお金を借りる」「質屋に不用品を持って行く」など、別の手段を利用してお金を借りるようにしてください。

契約者の信用情報

信用情報とは、カードローンやクレジットカードの申込情報や返済状況、金融事故の記録など、金融商品の取引に関連した情報全般のことをいいます。
信用情報は新規契約時の審査で必ずチェックされる情報のひとつですが、増額審査のときも同じように必ずチェックされます。

アイフル以外の金融機関と取引のない方の場合、「借入金の返済が返済予定日よりも大幅に遅れた」など、カードローン契約後にアイフルとトラブルを起こしていないのであれば、心配する必要はありません。

一方、アイフル以外の金融機関(クレジットカード会社や消費者金融など)とも取引のある方は注意が必要です。
というのも、他社で返済トラブルを起こした場合は、返済トラブルの記録が信用情報に残ってしまうからです。
信用情報に他社での返済トラブルの記録が残っていれば、アイフルの審査担当者に「自分の会社でも何か問題を起こすのではないか」と警戒されてしまいます。そのため、増額審査に落ちる可能性があるのです。

他社で返済トラブルを起こした方がアイフルの増額審査を受けると、利用限度額を減額されるおそれがあります。
そのため、アイフルの増額審査を受けることは諦め、他の方法でお金を借りられないか検討することをおすすめします。

増額審査で在籍確認が行われることは原則としてない

アイフルのカードローンを新規契約すると、在籍確認の電話がかかってくることがあります。一方、増額審査の際に在籍確認の電話がかかってくることは、原則としてありません。

ただし、増額審査を受けるときに勤めている会社が、新規契約時に勤めていた会社と異なるなど、申込時と現在の状況が異なっている場合は在籍確認の電話がかかってくるので、注意しましょう。

在籍確認について詳しい情報を知りたい方は、「消費者金融の在籍確認の内容と回避方法」の記事を参考にしてください。

増額審査に落ちたときは他のカードローンに申し込むことを検討する

アイフルの増額審査に落ちたときは、他のカードローンに申し込むことをおすすめします。カードローンの審査基準は金融機関によって異なるため、アイフルの増額審査に落ちたとしても、他のカードローンであれば審査に通過する可能性は十分あります。

ただし、「すでに利用限度額が年収の3分の1に達している」「信用情報に金融事故の記録が残っている」という方は、アイフル以外の金融機関からもお金を借りることができないので、注意してください。

おすすめのカードローンはアコムです。アコムは初めての利用者を対象に「最大30日間無利息キャンペーン」を実施しているため、お得にお金を借りることができます。
また、全国あらゆるところに無人契約機を設置しているため、気軽に申し込みやすいこともおすすめできる理由のひとつです。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中