水商売の方が消費者金融の審査に通るためのポイント

キャバクラのホステスやクラブのホステスなどの水商売の人は、消費者金融や銀行カードローンの借り入れ時の審査に通りにくいと言われています。しかし、水商売の人でも消費者金融や銀行カードローンを利用している人は少ないわけではありません。それでは、水商売の人が消費者金融の審査に通りやすくなるにはどうしたらいいのでしょうか。

水商売の方が消費者金融の審査に通りやすくなるポイントや審査時での在籍確認時に注意するポイントについて解説いたします。

水商売でも安定した収入があれば消費者金融の借入審査に通ることも可能

消費者金融の多くでは、カードローンキャシングの申し込み際に、利用条件を設けております。下の表に、大手消費者金融会社のカードローンの申し込み条件をまとめました。

大手消費者金融と銀行カードローンの申し込み条件
消費者金融名 申し込み条件
アコム  20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
プロミス  お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
アイフル  満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
レイク(銀行カードローン) 満20歳~70歳(国内居住の方)
モビット  年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)

上の表より、消費者金融の多くの会社で、キャッシングの申し込み条件が「安定した収入」と「申込者の年齢が20歳以上69歳以下」であることの2つであることがわかると思います。
つまり、安定した収入があれば、消費者金融カードローンが利用できるということです。また、水商売の方でなくても、アルバイトやパート、派遣社員の方も安定した収入があれば消費者金融の申し込み条件を満たしています。

消費者金融の審査では水商売は不利になる傾向がある

水商売の方は収入が不安定なため

消費者金融や銀行などの金融機関は、カードローンの申込み時に融資可能かどうかを判断する審査を行っています。水商売の人は、公務員や会社員に比べて申込み時の審査に不利とされています。その理由は、水商売の人は、消費者金融や銀行の審査担当者に収入が安定していないとみられてしまためです。
キャバクラ嬢やホステス・ホストの方の中には、公務員や会社員よりも多い年収の人も少なくありませんが、月によって収入が不安定になる可能性があります。くわえて、交際費などで収入以上の出費もある機会も多いためや同じお店で長年勤務する人が全体的に少ない傾向があるためです。

それでは、水商売の人が消費者金融での審査を有利すすめるのにはどうしたらいいのでしょうか。

収入証明書を提出することで水商売でも審査に通りやすくなる

消費者金融では、希望の利用限度額が50万円を超える場合、もしくは他社借入額と希望の利用限度額が100万円を超える場合には、申し込み・契約時に収入証明書の提出をもとめています。
これらの収入証明書は、50万円以下の借り入れの場合には不要ですが、水商売の方は収入が不安定とみなされてしまうために、申し込み・審査時に収入証明書を提出しておくと、審査担当担当者が申込者の年収を把握することができて審査に有利になることがあります。

収入証明書とは源泉徴収票yや給与明細書など

ここでいう収入証明書とは、次のようなものがあげられます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

ただし、社印のない源泉徴収票や給与明細書は無効となりますので、注意ししましょう。
これらの収入証明書は、後述する運転免許証などの本人確認書類と一緒に申込み時に提出します。

消費者金融の申込みには本人確認書類は必ず必要

消費者金融での申し込みでは、利用限度額を問わず下記の本人確認書類が必要となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(例+住民表)

また、外国人の場合には上記以外に在留カードもしくは特別永住者証明書が必要となります。
上記にあげた本人確認書類のいずれかと現住所が異なる場合には、下記の書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 携帯電話の領収書は不可
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

上記、いずかの書類は発行から6か月以内ものが有効ですので注意してくださいね。

水商売の人の審査時の在籍確認をスムーズに完了させるポイント

消費者金融の多くでは借り入れ審査の際に「在籍確認」を必ず行います。
在籍確認とは、申込者の勤務先(お店)に電話をかけ、本当にその勤務先に在籍しているかどうかを確認するもので、通常審査の終盤に行われる場合が多いです。
それでは、水商売の方がスムーズに在籍確認を完了させるためにはどうしたらいいのでしょうか。
水商売をしている方の場合、次にあげるポイントが審査時の在籍確認をスムーズに完了させるポイントになります。

  • 在籍確認の電話のお店の時間帯をにしてもらう
  • 源氏名での在籍確認を希望する場合は事前に連絡しておく
  • 水商売と昼間の仕事両方している場合には申し込み時に連絡に使いやすい勤務先を記載する

在籍確認の電話の時間帯をお店の営業時間内にしてもらう

在籍確認ではキャバクラ嬢なら勤務しているキャバクラに、ホストなら勤務しているホストクラブに審査担当者から在籍確認の電話がかかってきます。その際に、審査担当者は消費者金融名を名乗らずに個人名で電話をしてくれるので、周囲の人にバレることもないでしょう。

水商売をしている方の場合、昼間はお店が空いていないことが多いので、申し込み前に事前または、申し込み完了のメールが届いた際に、電話で在籍確認を夜にしてほしい旨を伝えましょう。

源氏名での在籍確認も対応している

水商売の場合には源氏名で仕事をされている場合もあると思います。消費者金融では源氏名での在籍確認も対応している会社も多くあります。源氏名での在籍確認を依頼したい場合には、申し込み後に電話をして「源氏名」での在籍確認したい旨を伝えるだけで問題ありません。

昼間の仕事も場合にはどちらの勤務先のみに在籍確認の電話がかかってくる

水商売の人の中には昼間の仕事をしている方も多いと思います。その際には、水商売をしている勤務先と昼間のお仕事両方の勤務先を記載すれば、問題ありません。このように勤務先が複数ある場合には、どちらか1つだけの勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

申込者本人が不在や休みの場合でも在籍確認は完了する

申込者本人が電話に出られなかった場合でも、お店に在籍していることを確認できれば在籍確認は完了となります。
例えば「◯◯さんはいらっしゃいますか?」という審査担当者からの質問に対し、
「今日はお休みです」
「22時に出勤します」
とお店の方が答えたような場合は、その時点で在籍確認は完了です。
上記のように、申込者が非番の日でも問題なく在籍確認を完了させる、自分で電話に出ずとも在籍をしっかり確認できるように、プロミスの担当者とあらかじめ相談しておきましょう。

水商売の人でも利用できる大手消費者金融

水商売だと大手消費者金融を利用できないと思っている方が意外と多いかと思いますが
最初に申した通り、水商売の方でも収入が安定していれば、水商売の方でも次にあげるような大手消費者金融を利用することが可能です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • モビット
  • ノーローン
  • モビット
  • プロミス
  • レイク(銀行カードローン)

上記にあげた消費者金融では、女性専用のローン商品や女性専用のフリーダイヤルが開設されている会社が多く、女性でも安心して消費者金融を利用できます。
また、中小消費者金融でも女性専用ローンまたはレディースローンの取扱をしています。はじめてのキャッシング利用で、不安が場合にはレディースダイヤルやレディースローンを利用してみてはいかがでしょうか。

偽装会社(アリバイ会社)の利用は絶対に禁物

偽装会社(アリバイ会社)とは風俗や水商売などでお勤めの方・専業主婦・無職などの方が、あたかも会社に在籍しているように見せかける会社のことです。偽装会社では、消費者金融での申し込みに必要な本人確認書類や収入証明書等を虚偽の書類を作成していますしかし、これらのアリバイ会社の情報消費者金融業者はリストとして保有しています。
これらの偽装会社とされている会社名で、申し込みをした場合には、偽装会社とみなされますので、審査はまず通りません。
さらに悪質な場合には、詐欺などの刑事事件に発展するケースもあるようなので、偽装会社(アリバイ会社)の利用は絶対にやめましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間



プロミスの特徴

プロミス

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間