消費者金融では土日祝日でも申し込み・審査・借り入れの他即日融資も受けることができる

消費者金融でのカードローンキャッシングは、インターネットで24時間申し込み受け付け即日融資可能としているところもありますが、消費者金融では、土日祝日で申し込みや契約・借り入れをすることができるのでしょうか。

ここでは、土日祝日でも即日融資可能な消費者金融の借り入れ方法土日祝日の勤務先への在籍確認など気を付けるポイントに詳しく解説いたします。

大手消費者金融は土日祝日でも申し込みや契約が可能

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融では土日祝日でも、カードローンのキャッシング申し込みをして、土日に審査を受け、審査に通過した場合には即日融資を受けることが可能です。

大手消費者金融での申し込み方法は、WEB申し込み(インターネットからの申し込み)、電話での申し込み、自動契約機(無人契約機)での申し込み、店頭窓口での申し込み、郵送での申し込みの6種類がありますが、土日祝日に利用可能な消費者金融の申し込み方法は次の3つの方法です。

WEB申し込みを利用すると土日祝日を問わずy24時間365日受け付け可能

多くの消費者金融ではWEB申し込み(いんたーネット申込)に対応しており、パソコン、スマートフォン、携帯電話を使ってのインターネットから申し込みをすることができます。

インターネットでの申し込みは24時間申し込みが可能で、ネット環境があれば自宅や出先で、申込から契約まで完結させることができます。

ただし、後述しますが、WEB完結申し込みをして申し込み完了後、自動契約機(無人契約機)に行かずに土日祝日での銀行振り込み融資が可能な消費者金融業者は、アコムプロミスだけです。

電話での申し込みも土日祝日可能な消費者金融は多い

消費者金融では電話でキャッシングの申し込みをすることが可能です。
電話申し込みの場合、初めての方のお問い合わせという電話番号に電話をし、その際に申し込みしたい旨を、消費者金融の担当者に伝えるとその場で申し込みから簡単な審査までを行ってくれます。

ただし、電話申し込みの場合、運転免許証などの本人確認書類を含む提出書類はカメラで撮影したものを送ることができません。消費者金融業者に本人書類提出する際には、自動契約機(無人契約機)に出向いて契約をするか、FAXまたは郵送での本人確認書類の提出が必要となります。

自動契約機では土日祝日を問わず朝から夜遅くまで営業している

自動契約機(無人契約機)からの申し込みでは、銀行のATMようにタッチパネルを使っての申し込みになります。
自動契約機には、消費者金融の担当者はおりませんので、誰にも会わずにスムーズに申し込みが可能です。

なお、消費者金融の自動契約機を利用して申し込みをを行うと、最短30分で申し込みから審査、契約・ローンカードの発行までのすべての手続きが可能です。契約完了後、その場で、ローンカードを使って併設してある自社のATMよりキャッシングが可能です。また、自動契約機に併設してある電話で、消費者金融会社のオペレーターとも話すことができますので、その際に申し込みや返済などの相談できます。
なお、大手消費者金融の自動契約機の営業時間は、土日祝日を問わず朝から夜遅くまで営業していますので、大変便利です。参考までに、下の表に、大手消費者金融アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットの自動契約機の営業時間をまとめておきましたのでご覧ください。

消費者金融の無人契約機の営業時間
会社名・商品名 無人契約機の名称など 営業時間(支店によって例外あり)
アコム むじんくん 8:00~22:00(年中無休)※年末年始除く
アイフル 無人契約ルーム 8:00~22:00(年中無休)※年末年始除く
プロミス 自動契約機 9:00~22:00(年中無休)※年末年始除く
SMBCモビット ローン申込機・ローン契約機(三井住友銀行内)

8:00~21:00(年中無休)※年末年始除く(一部店舗は異なる)

上の表から、大手消費者金融各社ともに、自動契約機は平日に加えて土日祝日でも9:00~22::00の間は営業しています。そのため、土日祝日に申し込みや契約、または、自動契約機からローンカードを発行してもらうことができます。

土日祝日で即日中に振込融資を受けられるのはアコムとプロミスのみ

大手消費者金融の土日の申し込みや審査の受け付け、また土日の即日融資の可否についてまとめましたので、参考にしてみてください。

消費者金融業者 申し込み・審査 職場への電話連絡 ATM利用での即日融資 銀行振り込み融資での即日融資
アコム 可能(WEB・電話・自動契約機) 翌営業日・書類提出可(事前に相談による) 楽天銀行のみ可
プロミス 三井住友銀行・ジャパンネット銀行
アイフル 不可(翌金融機関営業日)
SMBCモビット WEB完結申し込みを利用すれば、電話確認なしで申し込み可

基本的に消費者金融で、土日祝日の即日融資を受ける場合は、ATMからの借り入れとなります。
なぜなら、通常銀行振り込みでの融資での借り入れを利用すると、融資の振込が銀行の翌営業日に反映されるためです。

そのため、土日祝日に銀行振り込みを利用した即日融資を受けることはできません。
ただし、上の表からわかる通り、アコムとプロミスでは、利用できる金融機関は限られますが、土日祝日中の即日銀行振り込み融資に対応しています。(利用する場合には、事前に該当金融機関のインターネットバンクに登録していることが条件です。)

アコムの場合楽天銀行利用すると土日を問わず24時間いつでも振り込み融資可能

アコムで口座振り込みを利用して融資を受ける場合には、通常アコムのホームページに会員サービスにログインをして金融機関の口座を登録して、口座振り込みで融資を申し込みます。アコムでの口座振り込みの場合には、基本的に金融機関の営業時間内でしか処理は行われないので、実際お金が振込なされるのは翌営業日になってしまいます。

しかし、楽天銀行の口座振り込みであれば、年中無休で24時間、すぐに融資を受けることができます。加えて、振込手数料は無料です。ちなみに、インターネットの申し込みの場合、土日祝日を問わず21時までに契約を完了すればすぐに楽天銀行の口座に融資がなされますので、事前に楽天銀行の口座を用意しておくと大変便利です。
なお、アコムの土日での申し込みについては、「アコムでは土日祝日でも申込・審査や即日融資も可能」で詳しく解説しています。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間


プロミスでは三井住友銀行とジャパネット銀行を利用すると土日祝日でも24時間365日借入可能

プロミスでは契約者が、パソコン・携帯電話・スマートフォンから三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行またはゆうちょ銀行の口座をもっている際にはプロミスの「瞬フリ」サービスを利用することができます。プロミスの「瞬フリ」サービスを利用すると、平日はもちろん土日祝日でも24時間いつでも融資が可能です。融資の受付から10秒ほどで希望の借入金を指定した口座に振り込んでもらえることができます。
下の図は上記2行での「瞬フリ」サービスを利用した場合の、受付時間と振込実施時間をまとめました。

三井住友銀行・ジャパネット銀行の受付け時間と振込実施時間
曜日 受け付け時間 振込実施時間
平日・土日祝日共に 0:00~24:00(24時間受付) 受け付け完了から即時

プロミスの瞬フリサービスは、インターネット環境につながっていればいつでもどこでも融資が可能ですので、非常に便利なサービスです。ただし、事前に三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行のインターネットバンキング可能な口座を持っていることが条件です。また、「瞬フリ」のサービスを利用する際には、プロミスのローンカードは不要で振込融資が可能です。
ローンカード発行手続きのために、店頭窓口(お客様サービスプラザ)自動契約機に手間も必要ないので大変便利なサービスだといえるでしょう。
なお、プロミスでの土日での申し込みについては、「プロミスでは土日祝日の申し込みや審査・即日融資が可能」で詳しく解説しています。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資も可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率4.5~17.8%
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間


土日祝日に消費者金融で即日融資を受けるにはどうしたらいいのか

即日融資とは、申し込み当日に融資を受けることをいいます。土日祝日に消費者金融を利用して即日融資を受ける場合、以下の点に注意が必要です。

  • 審査結果の回答時間内に申し込みを完了させる
  • 在籍確認を完了できるようにする
  • 基本的に振り込み融資はできない(ATMを利用した融資のみ)

ちなみに、三井住友銀行カードローンバンクイック(三菱UFJ銀行)などの銀行カードローンでも一部の銀行では土日の申し込み審査は可能でありますが、ローンカードの受取ができないために、土日の即日融資ができないカードローン会社が多いです。

また、銀行カードローンは総量規制の対象外でありますが、昨今銀行カードローンの貸しすぎが社会問題化しています。そのため、銀行カードローン各社は、即日融資を見直す動きをしています。
なお、2018年1月以降、銀行カードローンを利用しての即日融資はできなくなりました。

借り入れ時の審査は土日祝日でも行っている

消費者金融では、土日祝日でも申し込み後に審査を行っています。WEBや電話での申し込みなどを利用すれば、365日24時間いつでも申し込みが可能です。

ただし、審査結果の回答時間帯ではない場合には、審査結果はすぐには判明しません。消費者金融での審査結果の回答時間は、アコムやプロミスのなどの大手消費者金融の場合には、土日祝日を含む終日9:00~21:00が多いようです。

そのため、即日融資を可能にさせるには、各消費者金融業者にも当日の20時までに申し込みを完了しておく必要があります。
アコムの審査時間については、「アコムの審査時間と審査結果がすぐに来ない時の対応策」で、プロミスの審査時間については「プロミスの審査時間と審査結果がすぐに来ない場合の対応」で詳しく解説しています。

土日祝日で在籍確認が完了しない場合でも即日融資は可能

土日祝日に消費者金融申し込みをする際に、申込者の勤務先がお休みなどで在籍確認できない場合があります。
在籍確認とは、申込者が申込み時に記載した勤務先にきちんと在籍しているかと確認することをいいます。原則的には、電話での在籍確認を行います。

そのため、原則として土日祝日での消費者金融で即日融資を希望している場合には、利用者本人が土日に勤務先に行き電話に出る方法が最も確実です。
ただし、勤務先が遠いなどの理由を担当者に電話で話すことで、例外的に在籍確認を翌営業日にして土日の申込日当日の即日融資が可能になったり、在籍確認の電話の代替措置として、「申込時に入力した勤務先に勤めていることが証明できる書類」の提出を求められる場合もあります。
申込時に入力した勤務先に勤めていることが証明できる書類とは、社名の記載されている健康保険証や社会保険証または社員証、給与明細書などの書類です。
これらの書類は運転免許証などの本人確認書類と一緒に提出する必要があります。

ただし、土日祝日で在籍確認ができない場合は、各消費者金融の担当者に申し込み後に確認してみるといいでしょう。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしにできる

アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融の申込の場合には、職場への連絡は原則として必須です。(書類提出で回避も可能。)しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


土日祝日の即日融資は基本的にATMからの借り入れのみ

ATMを利用して消費者金融から融資を受ける場合には、ローンカードが必要になりますので、自動契約機でまずローンカードを受け取ってからATMでお金を引き出す流れとなります。そのため、自動契約機(無人契約機)での申し込み・契約が最も便利です。
消費者金融での自動契約機(無人契約機)の営業時間は、平日、土日祝日を問わず、9時から21時くらいまで営業している場合が多いです。
自動契約機を利用して即日融資希望する場合には、申込日当日の20時までにローンカードを受け取る必要があります。つまり、20時までには申し込みが完了していることが必要となります。

ちなみに、消費者金融ごとに異なりますが、自動契約機の近くには消費者金融の自社ATMが併設されている場合が多いのです。
また、都市銀行や地方銀行などの提携先金融機関のATMやセブン銀行やローソンATMなどのコンビニ提携先ATMでも利用可能です。