アコムでは土日祝日でも審査・借り入れ・即日融資・増額ができる

土曜日や日曜日といった休日に急にお金が必要になった場合、銀行でお金を借りるといっても、銀行は休業日で営業していません。
一方、消費者金融のアコムであれば、土日祝日でもキャッシング利用が可能です。

アコムでは、平日のキャッシングはもちろんのこと、土日祝日でも、インターネット申し込みや自動契約機(むじんくん)で申込を行って、お金を借りることができます。

ただし、申込や契約方法によっては、即日で借り入れができないこともあります。
ここでは、土日祝日でも審査を受けられる申込み方法や土日の即日融資の方法などについて詳しく解説いたします。

土日祝日にすぐにお金を借りる方法

土日祝日にアコムカードローンに申し込みをしてすぐにお金を借りる方法をご紹介します。
ユーザーレビュー編集部が、アコムに直接電話をしてオペレーターから聞いた「土日祝日にアコムを利用してスムーズにお金を借りる方法」は以下の通りです。

  1. 運転免許証などの必要書類を事前に準備しておく
  2. WEB(インターネット)申し込みを行う
  3. アコムでの審査回答時間内(9時~21時)に申し込みを完了させる
  4. 勤務先が休みの場合には、申し込み後にアコムに担当者に相談する
  5. 自動契約機(自動契約機(むじんくん))に出向いて契約後にローンカードを発行する
  6. 契約後は、ローンカードを利用して自動契約機に併設されているアコムの自社ATMからお金を引き出す


土日祝日にアコムを利用する場合、審査回答時間である9時~21時の間に2WEB申し込みをして、申し込み時に来店契約を選択し、審査通過後に自動契約機に来店してローンカードを発行します。

事前にWEB申し込みをしておくことで審査時間が短縮される

事前にWEB申し込みをして審査結果が判明してから、自動契約機に行って契約することで、自動契約機で申し込みする場合よりも申し込みから融資までの時間が1時間程度短縮されます。
さらに、審査通過の結果知ってから自動契約機にいくことで、確実にアコムと契約することができるので、審査の可否の心配をすることが一切ありません。

必ず来店契約をする(自動契約機で契約する)

アコムでの契約後、アコムの自動契約機に併設されているローンカードを利用して自動契約機に併設されているアコムの自社ATMからお金を引き出します。そのため、WEB申し込み後に自動契約機でローンカードを発行してもらって、アコムの自社ATMやコンビニATMで借り入れするようにしましょう。

一方、アコムでのWEB契約した場合、ローンカードが後日郵送で発行されるため、即日中にATMからの借入することができません。
そのため、WEB申込み時には、必ず来店契約を選択し、自動契約機で契約するようにしてください。

土日祝日でも銀行への振込依頼は可能ですが、銀行からの振込融資の依頼をしたとしても、土日祝日は銀行の休業日であるため翌営業日の振込となってしまい土日祝日にお金を得ることができません。

ただし、振込融資であっても楽天銀行での振込依頼を利用すれば、土日祝日を問わず24時間いつでも銀行振込融資を受けることができます。そのため、楽天銀行に口座のある方は、WEB契約をして、楽天銀行の口座に振込をしてもらっても問題ありません。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり


アコムでは土日祝日でも申し込みや審査・即日融資も可能

アコムでは、土日祝日でも、審査回答時間である9時~21時の間に契約を完了させれば、即日融資を受けることができます。ただし、借り入れ方法が、ATMからの借り入れのみに限られるためWEB契約ではなく、来店契約を選択して、自動契約機で契約後、ローンカードを発行してもらう必要があります。(楽天銀行の利用であれば、ローンカードなしでも土日祝日の振込が可能。)

アコムの申し込み方法は、インターネット、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)、電話、郵送の5種類の方法がありますが、土日祝日に利用できる申し込み方法は、下記の3つの申し込み方法となります。

WEB申し込みは土日祝日も24時間申し込みや審査の受付をしている

アコムカードローンのインターネットでの申し込みは365日24時間いつでも申し込みが可能です。
インターネットでの申し込みは、ネット環境につながりさえすれば、自宅でも会社でも外出先でもパソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込みができて非常に便利です。
さらに、スマートフォンを利用する場合には、アコムの公式アプリを利用して申し込みをすることもできます。
アコムのWEB申し込みの手順は以下の通りです。

  1. アコムの公式ホームページから申し込みを行う
  2. 氏名や住所、勤務席などの個人情報を入力する
  3. アコムから連絡がきたら運転免許証などの本人確認書類をアップロードする
  4. メールまたは電話で審査結果が届く
  5. 契約手続きを行う

ただし、土日祝日も含めて24時間356日、申し込み・審査受け付けているインターネット申し込み場合でも、審査結果の回答が来る時間帯は決まっています。

アコムの審査結果の回答が受けられるは、土日祝日を含めて9:00~21:00です。上記の時間より早い時間、例えば早朝にインターネットで申し込みした場合には、午前9時以降から審査が開始されます。一方、申込日の21時以降に申し込みを受け付けた分に関しては、申込日翌日の朝9時以降の審査回答となりますので注意してください。

そのため、WEB申し込みの土日の即日融資を希望している場合には、審査結果の回答時間前である1時間前の20時には申し込みを完了しておきましょう。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり

アコムカードローンのインターネット申し込みについては、「アコムのWEB完結」で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

自動契約機(むじんくん)申し込みも土日祝日を問わず年中無休で営業している

アコムの自動契約機、(むじんくん)はタッチパネルを操作するだけで申し込みからローンカード発行までを行える無人の店舗です。
アコムの自動契約機での申し込みは以下の通りです。

  1. 自動契約機に運転免許証などの書類を持参し出向く
  2. 申し込みを行う
  3. 審査完了後運転免許証などの本人確認書類をスキャナーでデータの読み取りをさせる
  4. ローンカードと契約書類が発行される
  5. 併設されているアコムの自社ATMで借り入れを行う

自動契約機(むじんくん) 申し込みを行うと、申し込みから1時間前後で、融資を受けることができます。ただし、審査結果が出るまで、自動契約機のブース内で待機する必要があるため、事前にWEB申し込みをして、審査結果が判明してから、本人確認書類を持参して自動契約機で契約を行いましょう。
また、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)の営業時間と審査結果の回答時間は下記になります
年中無休 8:00~22:00(一部店舗は21時まで) 、審査結果の回答時間は9:00~21:00ただし、年末年始は除きます。

そのため、自動契約機を利用して、土日の即日融資を受けるのであれば、20時までに申し込みをしておくようにしましょう。

なお、アコムの自動契約機(むじんくん)(自動契約機)は、アコムの公式ホームページより「店舗・ATM検索」にて検索することができますので、お住いのお近くの自動契約機(むじんくん)(自動契約機)で申し込みをすることをおすすめいたします。

電話での申し込みもできる

アコムでの土日祝日のキャッシングの申し込みは、電話でも受け付けています。
アコムでは、オペレーターにつながる電話番号と自動音声サービスの電話番号の両方がありますので、アコムのオペレーターに融資などの相談をしたいケースなど利用者のニーズに応じて使い分けることが可能です。

また、カードローンの申し込み以外にも返済や借換えに関する相談もできます。

土日祝日は店頭窓口がお休みなので、融資前に担当者と直接相談したいという方には、電話での申込がおすすめでしょう。

電話での申し込み手順は下記の通りです。

  1. アコムの申し込み専用電話番号に電話する
  2. 借り入れの申し込みをする
  3. 口座振り込みの場合はFAXで必要な書類を送る
  4. ATMを利用する場合には自動契約機(むじんくん)で契約手続き・ローンカードを受取

土日祝日の場合、銀行などの金融機関が休みのため、電話で申し込みをしてその日の内に融資を希望している場合には、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)でローンカードを受け取って、アコムATMまたは提携先金融期間ATM・提携先コンビニATMで借入金を引き出します。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり


土日祝日に利用できる借り入れ方法

アコムカードローンには「ATM」「店頭窓口」「インターネットでの振込融資」「電話での振込依頼」の借り入れ方法がありますが、上記の4種類の融資方法すべてが土日祝日に利用できるわけではありません。
アコムでは土日の借り入れできる下記の2つの方法があります。

  • ATMを利用しての借り入れ
  • 楽天銀行を利用しての振込融資

アコムの店頭窓口の営業時間は、平日の9時~18時までですし、土日祝日の場合、楽天銀行以外の金融機関を利用しての振込融資の場合には、各依頼先金融機関の翌営業日の融資になってしまいます。加えて、電話での振込依頼も土日や祝日は利用することができず平日のみです。そのため、

ATMを利用しての借り入れにはローンカードが必要になる

まず、ATMでの借り入れする際には、アコムのローンカードが必要となります。
アコムのカードは店頭窓口または自動契約機(むじんくん)(自動契約機)または、三菱UFJ銀行内のカードローンコーナーで受け取ることができます。ローンカードを発行できる3つの場所の営業時間は下記の通りです。

  • アコムの店舗 平日9時~18時(一部店舗は19時)
  • 自動契約機(むじんくん)(自動契約機) 年中無休8時~22時
  • 三菱UFJ銀行内のカードローンコーナーの一部 年中無休8時~22時(一部21時まで)

つまり、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)または、三菱UFJ銀行内のカードローンコーナーであれば、土日祝日でもアコムのローンカードを受け取ることができるわけです。
特に、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)で契約し、カードを受け取れば、近くにアコムATMが併設されていますので、そのカードを使ってすぐに借り入れができ大変便利です。

アコムATMの他にも提携先ATMでも融資可能

アコムのカードを受け取れば、アコムATMをはじめ提携ATMでの融資は土日でも可能です。24時間借り入れ可能なATMは次のとおりです。

  • アコム自社ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM

ただし、上記にあげた、アコムATM以外の金融機関のATMを利用する際には、利用ごとに1万円の以下で108円、1万円を超える場合で216円の利用手数料がかかります。
(アコムATMは手数料無料)
また、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、北陸銀行、クレディセゾンなどの金融機関の提携ATMも土日利用できるところもありますので、アコムの公式ホームページや各金融機関の公式ページなどで調べてみてはいかがでしょうか。

楽天銀行での口座振り込みは土日祝日であっても24時間365日即時反映

口座振り込みを利用して融資を受ける場合には、通常アコムのホームページに会員サービスにログインをして金融機関の口座を登録して、口座振り込みで融資を申し込みます。

先程の説明した通り、口座振り込みの場合には金融機関の営業時間内でしか処理は行われないので、実際お金が振込なされるのは翌営業日になってしまいます。
しかし、楽天銀行の口座振り込みであれば、年中無休で24時間、すぐに融資を受けることができます。加えて、振込手数料は無料です。
ちなみに、インターネットの申し込みの場合、土日祝日を問わず21時までに契約を完了すればすぐに楽天銀行の口座に融資がなされますので、事前に楽天銀行の口座を用意しておくと大変便利です。

申し込み・審査・契約には運転免許証などの本人確認書類が必要

アコムの審査・契約に必要な本人確認書類として必要なものは、下記のいずれか3点となります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

なお、アコムの会員ページからの申し込みやスマートフォンアプリを使用して申し込みの場合には、上記の本人確認書類を撮影して、そのデータをアップロードし、提出することも可能です。
ただし、本人確認書類の記載されている住所と現住所が違う際には、現住所が書かれている以下のいずれかのものが必要となります。

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話)
  • 社会保険料や税金の領収書
  • 納税証明書

上記のものはいずれも発行されてから6ヶ月以内ものでないと有効ではありません。
なお、公共料金の領収書として、携帯電話の料金の領収書は認められませんので注意しましょう。
アコムの申し込みに必要な書類については、「アコムカードローンの申し込み時に必要な書類」で詳しく解説しております。

土日祝日の在籍確認への対応

在籍確認とは、申込者の勤務先が正しいかどうかをアコムの担当者がその勤務先に電話をして確認するというものです。アコムでは、社名ではなくアコムの担当者の名前で勤務先に連絡することになります。

もちろん、土日祝日にアコムカードローンに申込をして審査が行われる場合でも、申込者の勤務先への在籍確認の電話連絡は行われます。

在籍確認の電話連絡では、本人電話に出た場合には、本人が電話に出て在籍確認の電話連絡は完了となります。また、本人が電話でなくても勤務先の同僚などがアコムからの電話に出て、申告した勤務先に在籍していることが、判明すれば在籍確認の電話連絡は完了となります。
そのため、できることであれば、勤務先に電話がつながる時間に申し込みをするのがベストです。

職場への電話連絡ができない場合には申込み後に担当者に相談する

アコムでは、土日祝日の申し込みや審査、即日融資も可能ですが、土日祝日を休業日
としている会社は多く、勤務先へ電話がつながらない可能性もあります。

そのため、土日祝日に勤務席が休業日の場合には、申込み後すぐアコムに電話して、職場への電話連絡が難しい旨を伝えましょう。担当者の判断で、在籍確認の電話連絡を勤務先の翌営業日にしてもらうことができます。ただし在籍確認の電話連絡を後日にしての融資を行う場合には、通常より低い仮の利用限度額が設定されて、その後、籍確認が完了時点で審査結果に応じた利用限度額に再設定なされます。したがって、希望の利用限度額に満たないケースも出てくるでしょう。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なし

プロミス、アイフルの場合には、審査時の職場への連絡は原則として必須です。(書類提出で回避も可能。)
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、土日祝日が休業日で勤務先への電話が難しい方や職場への連絡をしてほしくない方やアコムに申込を検討していて職場への連絡を回避したいけれど、必要書類の提出がむずかしい方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


利用限度額の増額申し込みは自動契約機のみ

アコム土日祝日に利用限度額の増額申し込みをすることも可能です。ただし、土日祝日の場合には、自動契約機でのみ増額申し込みをおこなっています。
そのため、土日祝日に利用限度額の融資枠を増やしたい場合には、アコムで利用限度額の増額申し込みをするよりも、他のカードローンに申し込みをしたほうがすぐにお金を借りることが可能です。

すぐにお金が必要ならば即日融資可能な他社のカードローンから融資を受ける方がおすすめ

すぐにお金が必要でアコムで増額申請を検討しているのであれば、銀行系カードローンや他の大手消費者金融系カードローンなどの金融機関での借り入れを選択肢の1つにいれることをおすすめします。
大手消費者金融であるSMBCモビットであればアコムと同様にWEBからの申込もできて、職場への電話連絡なしで即日融資が可能です

なお、アコムの土日祝日の利用限度額の増額(極度額の増枠)については、「アコムの利用限度額を増額する方法と増額審査」で詳しく解説していますので、土日祝日に利用限度額の増額を検討している方は、ご覧ください。

土日祝日でもインターネットとATMで返済が可能

それでは、土日でも利用できる返済方法についてみていくことにしましょう。
アコムでは返済の方法として、次の6つの返済方法があります。

  • インターネット決済
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • 店頭窓口

この上記の中で、土日や祝日に返済できる方法は、インターネット決済とアコムATM・提携ATMです。
なお、口座振替を選択した場合、口座からの引き落としは毎月6日になります。ただし、6日が土日祝日の場合には翌営業日となります。
それでは、土日祝日でも返済可能なインターネット決済とアコムATMと提携ATMについて詳しく解説します。

インターネット決済は土日祝日問わず24時間利用できて手数料無料

インターネット決済とはインターネットバンキングを利用して返済をする方法です。メリットはなんといっても、24時間365日利用できる点にあります
ただし、インターネット決済を利用する場合には、事前にインターネットバンキングが利用できる金融機関のインターネットバンキング口座を持っていることが条件となります。
アコムでは、現在アコムでは、80以上の銀行、20以上の信用組合、250を超える信用金庫がアコムのインターネット決済に対応しています。

主な銀行では、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行などです。

インターネット決済の流れ

  1. アコムの会員ページにログイン
  2. インターネットによるご返済のお手続き開始をクリック
  3. 返済金額などを入力し、返済希望の金融機関を選択する
  4. 選択した金融機関のインターネットバンキングにログインし、口座を選択する
  5. インターネット決済完了

インターネット決済は基本的に24時間365日利用できる大変便利なシステムですが、アコムや各金融機関のメンテナンスの時間帯などは利用できない時間帯もあるので注意してください。
アコムのインターネット返済については、「アコムのインターネット返済」で詳しく解説しております。

全国にあるATMを利用しても土日祝日に借入金の返済ができる

全国にあるアコムのATMまたは提携先ATMを利用しても土日祝日の返済が可能です。主な提携先ATMは下記になります。
コンビニATM

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-NET(ファミリーマートやミニストップ)

主な銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行

この他にも、東京スター銀行や北陸銀行などの地方銀行、またクレジット会社の提携先であるクレディセゾンのATMも利用することが可能です。提携先一覧の情報に関しては、アコムの公式ホームページに提携先ATMが記載されていますので、確認されてみてと思います。

ただし、提携先ATMを利用する際には、借り入れ・融資の時と同様に、利用するごとに取引額1万円以下の場合には108円、取引額が1万円を超える場合には216円の手数料を取られてしまうので注意しましょう。

土日祝日の利用限度額増額もできる

アコムでは申し込み時に利用限度額が決められますが、その後増額の申請をすることが可能です。
増額申請は、インターネットでの申込(案内があった場合のみ)、電話、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)(自動契約機)で申請ができます。
ただし、土日祝日の場合には自動契約機(むじんくん)(自動契約機)のみしか利用することができませんので注意しましょう。
限度額増額の審査回答時間は、審査回答時間は9:00~21:00です。平日に比べて増額審査に時間がかかる場合がありますので、利用限度額の増額を希望している場合には早めに連絡してみるといいでしょう。

このようにアコムでは、土曜日や日曜日また祝日などの休日でもキャッシングの申し込みや即日融資、そして借入金の返済も利用可能です。

土日祝日に急にお金が必要になってしまった。また、平日に仕事などで忙しく返済の手続きができないという場合でも、アコムカードローンなら安心して利用できると思いますよ。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間