超ブラックでも絶対に借りられるカードローン

ブラックリスト入りしてしまって消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちてしまったけれど、どうしてもすぐにお金が必要なので、「絶対に借りられるカードローン」「絶対に審査が通るカードローン」「金融事故者でも審査の通るカードローン」「審査が通らない人のカードローン」を探していませんか?

しかし、絶対に借りられるカードローンは存在しません。
超ブラックの人が、審査に通過できるカードローンは存在しません。

例えば、借りたお金を返しきれず自己破産した友人から「絶対に返すから、お金を貸してくれ」と言われても、あなたはお金を貸ししませんよね。
消費者金融の場合も同じです。借りたお金を踏み倒している方にお金を貸すことはありえません。

この記事では、無職の人やブラックの人が、どのような手段でお金を借りたらいいのかについて解説いたします。

超ブラックでも大手消費者金融からお金を借りられた事例がある理由

ヤフー知恵袋やインターネットの口コミサイトで「ブラックリストに載っていたけどカードローンでキャッシングできた」「ブラックでもカードローンの審査に通過した」という口コミを見たことがある人も多いと思います。

ブラックでもカードローンの審査に通過してお金を借りられたというのは、申込者がブラックリスト入りしていると思いこんでいるだけで、実際にはブラックリストに載っていないからです。

下記のようなケースでは、利用者の信用情報に事故情報(異動情報)が記載されてません。

  • 過去2年以上前に金融機関やクレジットカードの支払い遅延したことがあるが60日未満であった
  • 消費者金融や銀行での返済の遅延があるがすでに完済している
  • 10年以上前に任意整理などの債務整理を行ったが完済し、現在安定した収入がある
  • 現在リボ払いや他社借り入れがあるが、きちんと返済している

上記のケースでは、超ブラックではないので、申込者の返済能力に問題がないと認識され、大手消費者金融の審査に通過してお金を借りられる可能性が十分にあります。

消費者金融からお金が借りられるか不安な方は「1秒診断」を利用しよう

信用情報に不安があり、消費者金融から借り入れができるのか心配という方は、アイフルの「WEBで1秒診断」を利用しましょう。

WEB上の1秒診断では「他社借入金額」「職業」などの必要事項を入力するだけで、事前にアイフルから借入可能か予備診断できます。
1秒診断の結果「ご融資可能と思われます。」と表示された場合、そのままアイフルから借り入れできる可能性が高いです。


アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!


絶対に借りられるカードローンが存在しない理由

自己破産した人や多重債務者・無職の人でも、絶対に借りられるカードローンは、存在しません。

銀行や消費者金融では、貸倒れを防ぐためにカードローンの申込時に返済能力があるかを判断するため審査を行なっています。

つまり、申込者の信用情報に金融事故情報がある場合(ブラック)や、安定した収入がない場合には、返済能力がないとみなされ、カードローンの審査に通りません。

ブラックの方は中小消費者金融の審査も通過できない

中小消費者金融は超ブラックの方にでもお金を貸してくれるとインターネットの口コミで、言われていますがこれは間違いです。

確かに中小消費者金融の場合、大手消費者金融や銀行と異なり、信用情報に不安がある方にでもお金を貸してくれる可能性があります。

しかし、これはあくまでも信用情報に不安がある方(収入が低い)が対象であり、ブラックは含まれません。

冷静になって考えてみればわかりますが、お金を返済できずに自己破産や債務整理をした方に、お金を貸すほど貸金業者は甘くはありません。

そもそも、貸金業者はお金を返済する際にの利息で利益を得ているため、借金が返済されず自己破産されてしまった場合、大きな負債を背負うことになります。

中小消費者金融も貸金業者の1つなので、返済能力なく貸し倒れの可能性が高い超ブラックの方にお金を貸すようなことはありません。

超ブラックは5~10年経っと消費者金融へ申し込み可能

超ブラックの方は信用情報から金融事故の履歴が消えると、大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通過できるようになります。個人信用情報機関の信用情報に記載されている事故情報は、期間が経つと消えるためです。
ブラックリストと記録されてから事故情報の履歴が削除されるまでの期間は、個人情報機関と金融事故ごとに異なります。下の表に、金融事故の履歴が信用情報に記載されている期間をまとめました。

個人信用情報機関  長期の延滞や滞納 債務整理 強制解約
CIC 5年 5年 5年
JICC 1年 5年 5年
KSC 5年 10年 5年

なお、借入金の返済延滞の場合には、延滞解消後の完済期間から、債務整理や強制解約については、取引終了してからの期間となります。
ブラックリストから消えるまでには、長期の延滞や強制解約の場合は最長で5年間、債務整理の場合には最長10年間かかります。一度金融事故を起こして、ブラックになってしまった場合には、5~10年の期間を空けてから銀行や大手消費者金融へ申し込みをするようにしましょう。

ただし、過去に返済トラブルを起こした銀行や消費者金融からからお金を借りるのは難しいです。そのため、まだ利用したことのないカードローンに申し込みしましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

利息0円サービスが選べるのはレイクALSAだけ

レイクALSAは、無利息期間も2種類がある使いやすいカードローンです。初めて利用する方を対象に60日間または180日間の(5万円まで)の無利息サービスをを行なっています。 インターネットからなら24時間申し込み可能で、借り入れ時には、セブン銀行などのコンビニの提携ATMなどで手数料0円で利用できます。※なお、利用可能ATMについては、レイクALSAのHPよりご確認ください。

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 初めてなら全額60日間無利息サービスを実施中
  • 5万円までなら最長180日間の無利息期間を選べる
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

レイクALSAでは期間限定で60日間無利息期間サービスをおこなっている

レイクALSAでは、2/15~5/15の期間内に初めて契約された方を対象に、60日間無利息キャンペーンを行っております。 (新生フィナンシャルで初めてご契約・30日間無利息、180日間無利息との併用不可・ご契約額が200万円超の場合30日間利息0円)
  • ご契約額1万~200万円まで60日間利息0円 または ご契約額1万~200万円まで60日間無利息
  • ご契約額が200万円超の場合30日間利息0円 または ご契約額が200万円超の場合30日間無利息
  • お借入れ額5万円まで180日間利息0円 または お借入れ額5万円まで180日間無利息(ご契約額200万円までの方)


超ブラックの方がお金を借りる

月1回以上の安定した収入の人や超ブラックの人は、消費者金融や銀行カードローン以外からお金を借りるようにしましょう。
なぜなら、利用条件に安定した収入があることと求めていない、なおかつ個人信用情報機関に信用情報を照合する審査を行わないためです。金融機関以外からお金を借りる方法は以下の通りです。

  • 生命保険貸付制度を利用する
  • 質屋からお金を借りる

生命保険を担保にお金を借りる

生命保険に加入していれば、生命保険を担保にお金を借りましょう。
なぜなら、生命保険を担保としてお金を借りる契約者貸付制度を利用すれば、信用情報や収入のあるなしに関係なくお金を借りられるためです。

ただし、契約者貸付制度は、生命保険に加入していれば必ず利用出来るわけではありません。生命保険を担保にしてお金を借りられる生命保険の種類は、終身保険や学資保険、養老保険です。一方、掛け捨て型の医療保険の場合は、契約者貸付制度を利用してお金を借りられません。

また、契約者貸付制度は、申し込みから借り入れまで、契約している生命保険会社にもよりますが、3~5営業日ほどのケースが多いです。つまり、契約者貸付制度を利用してお金を借りる場合、即日融資を受けることができません。

質屋からお金を借りる

質屋であれば、無職やブラックの人でも、価値のある物品(質草)さえあれば絶対にお金を借りられます。
なぜなら、質屋は、利用者が持っている物品を担保(質草)として担保にして、お金を貸すからです。

質屋は、利用者の収入や信用情報をみて融資の可否を判断するわけでなく、利用者が持ってきた物品の価値のみで融資できるかどうかを判断しています。
そのため、安定した収入がなくても、ブラックであっても価値のある物品さえもっていれば、審査なしでお金を借りられます。

ただし、質屋で貸したお金の返済が期限までにできなかった場合には、質草に出した商品が売られてしまうので注意しましょう。

絶対に借りられる金融業者はヤミ金(闇金融)

「絶対に借りられる」「絶対に審査に通るカードローン」「確実にお金を借りられる」と広告で謳っている金融業者は、まっとうなカードローン会社ではなく、闇金融(ヤミ金)です。
ヤミ金とは、貸金業としての登録を行わずに違法な高金利を取り、悪質な取り立てを行うの非合法金融です。

なぜなら、銀行や消費者金融といったまっとうなカードローン会社は、事業として利用者にお金を貸してますので、きちんと返してくれると判断した返済能力のだけにしかお金を貸し出しません。

銀行カードローンや消費者金融の審査に落ちてしまったとしても、ヤミ金からお金を借りるのは絶対にやめましょう。

最近では、「ソフトヤミ金」という、脅迫や暴力まがいの取り立てはなく、利用者に優しく接している違法金融も登場しています。ヤミ金と同様にソフトヤミ金も10日で1割(トイチ)や10日で3割(トサン)法外な高金利でお金を貸すため、絶対に利用しないようにしましょう。