アコムの自動契約機(むじんくん)を利用して実際に借り入れをした体験談

大手消費者金融のアコムは、「はじめてのアコム♪」などのテレビCMで有名な消費者金融の1つです。

この記事では、実際にカードローンを利用した人の体験談を交えながら、自動契約機での申し込み手続きや審査の流れ、その後の返済にについても詳しく解説いたします。

アコムの自動契約機でお金を借りた時の体験談

実際に自動契約機に行きアコムで契約をしてきた時の感想

今から十数年前のことです。お金に困り以前から知っていた大通り沿いの雑居ビルにあるアコムの自動契約機に足を運んで、実際にアコムカードローンの契約をしました。
そのアコムの店舗では、自動契約機のブースが2台ありそのうちの1台は他の方が利用していたので、アコムからお金を借りるのを躊躇しようようかと思ったのですが、思い切って自動契約機があるブースの中に入ってみました。アコムの自動契約機は、正面に画面があり左手にはオペレーターと会話ができる受話器が付いているものでした。

その画面を見ながらアコムとのカードローン契約を進めていくのですが、申し込みの際に自分の住所や年齢、性別等の個人情報を自動契約機の画面に入力していきます。
その後、当時の勤務先や勤務先の住所、年収、勤続年数などを記入していきました。住所や勤務先などの個人情報の入力が終わると、今度は本人確認書類の提出を求められました。

自動契約機に出向いた際に、運転免許証を持っていたので自分の運転免許証を自動契約機の所定の位置におきました。

申し込みから審査完了まで1時間程度で完了しました

他のカードローン会社の自動契約機も同様かもしれませんが、アコムの自動契約機では所定の場所のおいた私の運転免許証がコピー機のように自動的にスキャンされる仕組みになっていて、確認が取れるとアコムのオペレーターさんとのやりとりに切り替わりました。その話の中で、本人確認のため記載した携帯電話の番号に電話をかける旨を伝えられました。本人確認の電話によって目の前にいる人物が提示された運転免許証が申込者本人かどうかを判するためです。

それからオペレーターから何点か質問をされたと思うのですが、うろ覚えではっきりとは覚えていません。審査に通過し、アコムとの契約となった際の限度額や返済方法、返済額などのお話があったと思います。
審査終了後に利息の説明や返済日、遅延した場合の違約金などの定めなどの説明を受けました。

アコムの審査には多少時間がかかっていましたが、当時の携帯電話を買う時の審査よりも断然早かったですね。当時は携帯電話を買うのにも審査に1日や2日はかかっていた時代ですからそれを思うと審査は早かったです。
審査自体は約30分ほぼでで終わりましたが、実際にむじんくんの前にいたのは約1時間ほどでした。私の申し込み完了後、私の勤務先にアコムの担当者の方が在籍確認の電話をしたようでしたが、当時のアルバイト先には私がアコムを利用していることをバレずにすみました。

事前にインターネット申し込みをしてから自動契約機で契約すると審査時間を短縮できる

アコムの申し込み方法は、インターネット申し込み、電話での申し込み、むじんくん(自動契約機)での申し込み、店頭窓口申し込み、郵送での申し込みの5種類があります。
中でも、アコムの担当者と顔見て話したくない、できるだけ早くローンカードを発行してほしい、ATMで借り入れしたい場合には、むじんくん(自動契約機)での申し込み契約がおすすめです。

また、アコムのむじんくんは全国に1000台近く設置されており、近くにアコムの店頭窓口がないかたでもカード発行などの手続きだけむじんくんで行えば時間短縮できます。
むじんくん(自動契約機)の営業時間は8:00~22:00で年中無休(年末年始は除く)、 一部店舗は営業時間が異なります。むじんくんを利用して申し込むする場合には、むじんくん(無人契約機)に出向く前にインターネットまたは電話で申し込みを済ませておくとむじんくん(無人契約機)内で申込用紙を記入したりすることなく、申し込みから融資までの時間が短縮できます。

私がアコムでお金を借りた理由

アコムを利用するようになった理由は、友人から久しぶりに飲みに行こうと誘われたからです。
当時はアルバイトで専門学校に行くための学費を貯めていたのですが、一人暮らしをしながら学費を貯めていくのは正直かなりしんどかったです。ほとんど遊びにも行けずアルバイトをしてその後は寝るだけの生活をしていたのですが、ある日友人から久しぶりに飲みに行こうと誘われました。その時に断れば良かったのですが、日々のアルバイトでストレスも溜まっていたので、友人に色々話を聞いてもらいたくて行くことにしました。
しかし、お金がありませんでしたので、給料日に返そうと思いアコムからお金を借りることにしました。

初めてアコムからお金を借り時には、次の給料日に返そうと思い軽い気持ちでローンカードを作り1万円を借りました。
給料日に最初に借りた1万円を返済してから、さらに1万円を借りては返済し、2万円を借りては返済をするというようにアコムを定期的に利用していました。

アコムを利用してすぐにころは、返済できるお金が用意できましたし、利用限度額も50万円あったので少し心に余裕が出来たように感じました。
最初はあまり高額を借りてしまうと返せなくなると思い、給料日に一括返済できる金額を額を借りていたのですが、次第に2回に分けて返そう、いや3回にしようと思ってしまい借りる回数も増え、1回で借りる額もどんどん増えていってしまいました。

利用限度額いっぱいの50万円まで借りてしまい借金地獄寸前に

アコムを何度も利用してお金を借りるうちに、自分が今どれぐらい借りていて、月々いくら返していかないといけないかがわからなくなりついには限度額の50万円まで借りてしまいました。

そうなると今まで通りの生活ができなくなります。借金の事で頭がいっぱいになり、アルバイトも手につかず、アルバイト先では細かなミスを繰り返してしまいました。

アコムの借金は返さないといけないし、学校に行くための費用も貯めなければなりませんでしたのでなんとか毎月少しずつ返しておりました。しかし50万円も借りると利息も相当な額です。毎月返済していても元金はほとんど減っていきません。当時はアルバイトだったので多く働いていつもより給料が多かった月にはいつもより多めに返済していました。

少しずつ返済し元金が少しでも返せたと思った矢先、お金を借りていた時の思い出が蘇り折角返せた元金をまた借りてしまうという負のスパイラルにはまってしまいました。

一度お金を借りて、一度贅沢な生活をしてしまうと中々そこから抜け出すことは難しいですね。働きもせずに機械の前に座って運転免許証を提示し契約書にサインするだけでお金が借りられるのですからこんなにおいしい話はありません。キチンと自分の収支がしっかりと管理できている人なら、借りたとしてもキチンと返済していけるのでしょうが、私のような自分のお金を管理する事ができない人が使えば借金地獄になってしまうことでしょう。

アコムで50万円借金してから全額返済まで

アコムでの借金を返済してはまた借りて、返済しては借りての繰り返しをしていました。その当時付き合っていた彼女がおりましたので、思い切って彼女にアコムでお金を借りていることを相談しました。

そして、二人で相談をした結果、私のお金を彼女が管理するという結論になりました。
お金が必要な時はどんな用途でつかうのか、また、お金が必要な際も彼女に相談し、その都度彼女からお金を貰っていくという生活をしておりました。
その結果、徐々にアコムから借りた元金は減っていき、1年そこそこでアコムから借金50万円を全額返済する事ができました。

アコムに限らず消費者金融でお金を借りる際には計画的に利用する

今や人に会わずに自動契約機やインターネットなどでお金を借りる事が容易にできる時代になってしまいました。
急な支出に対してすぐにお金が用意できるのはとても助かりますよね。しかし、消費者金融で容易に借りられるからといって必要以上に借りないようにしましょう。
アコムをはじめと消費者金融を利用する際には、テレビCMでも念を押しているようにご利用は計画的にしてくださいね。
また、アコムでは返済時に特別な手続きがなくても、一括返済や月々の返済額を決まった金額より多く払う追加入金が可能です。一括返済や追加入金をすることで支払う利息総額を減らす事が可能です。アコムカードローンの一括返済については「アコムからの借金を一括返済・全額返済する方法とメリット」で詳しく解説しています。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間