アコムのインターネット返済

アコムのカードローンは、店頭窓口やATMやコンビニATMを含む提携ATMでも返済がですが、中でも一番便利な返済方法がインターネット決済です。

インターネット決済は、24時間いつでも店頭窓口に出向くこともなく決済可能で、なおかつ手数料も無料です。

それでは、どのようにインターネット決済を利用したらいいのでしょうか。その利用方法とメリットをまとめましたので参考にしてもらえばと思います。

アコムではインターネット決済が利用できる

インターネットバンキングに登録することでWEB決済を利用できる

インターネット返済とは、ペイジー(Pay-easy)を利用してインターネットからの手続きのみでアコムへの返済する方法です。
ペイジーとは、税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話またはATMから支払うことができるサービスです。ペイジーのマークの付いている納付書や請求書の支払いまたは、支払い方法としてペイジーを選択できるインターネットサイトでの料金支払いができます。

これまで、ペイジーを今までご存じなかったり、使ったことがない方であれば、使うことができるかどうか不安になると思いますが、心配はいりません。インターネットバンキングの手続きさえしてしまえばあとはネットから簡単に決済できるためです。

ただし、事前にアコムのインターネット決済を利用するにはアコムのインターネット決済が可能な金融機関でインターネットバンキングの申し込みが必要となります。

インターネットバンキングでの申し込みは銀行などの各金融機関のホームページで申し込みの手続きなどが記載されてますので、申し込みをすませておくといいでしょう。

アコムのインターネット返済は会員ページにログインすることで利用できる

インターネット決済利用の流れ

インターネット決済の流れインターネット返済の利用方法は下記6つの流れです。

  1. アコムの会員ページにログイン
  2. 「インターネットによるご返済のお手続き開始」をクリック
  3. 返済金額などを入力し、金融機関を選択
  4. 選択した金融機関のインターネットバンキングにログインし、口座を選択
  5. 送金(返済)

まず、アコムのホームページから、会員ページへログインします。会員番号はカード番号、暗証番号は、契約時に決めたカード暗証番号です。

その後「インターネットによるご返済のお手続き開始」をクリックし、ログイン後「インターネットでのご返済」を選択いたします。その後、返済金額入力すると振込先画面の選択画面が出てきますので、選択した金融機関でのインターネットバンキングが利用できます。

インターネット決済利用時の注意点

会員番号や暗証番号は登録させない

会員番号や暗証番号はパソコンまたはスマートフォンに記録させないほうがいいでしょう。なぜなら、パソコンは自分以外の誰かが使用する場合もありますし。スマートフォンは落としたりしてしまったときに、誰かに使われてしまうリスクがあるためです。

しかし、アコムではインターネット決済を利用した借入の場合、振込用の口座を他人口座に変更されることはなく、契約者本人の口座のみしか振込がなされることはありません。
契約者本人の口座へしか振込キャッシングできませんので、振込用の口座を他人口座に変更されることはありませんが、ログイン情報は慎重に扱った方が良いと思います。

会員ページにログインできない場合

もし、会員ページログインできなかった場合はブラウザを変えてログインしてみるとといでしょう。またアコムの会員ページでは3回ログインに失敗するとログインができなくなりますので注意が必要です。ログインできない場合または暗証番号を忘れてしまった場合にはアコム総合カードローンデスクに電話してみるといいでしょう。なお、受付時間は平日の9:00~18:00です。

アコムでインターネット決済が利用できる金融期間は多い

アコムのインターネット返済は、88の銀行、24の信用組合、252の信用金庫で対応しています。(2015年現在)
アコムのインターネット返済に対応している主な金融期間は下記の通りです。。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行

この他にも多くの金融機関でアコムのインターネット決済に対応しています。
詳しくはアコムの公式ホームページでインターネット決済に対応している金融機関を確認できますので、参考にしてもらえればと思います。
ただし、金融機関によってはパソコンからしか操作できない場合もあります
(携帯電話からの操作は不可)。

インターネット決済の大きなメリットは手数料が無料である

アコムのインターネット決済のメリットは下記の3つです。

  • 手数料が無料
  • 反映される時間が24時間
  • 明細書が郵送されない

インターネット決済以外にも手数料無料の返済方法はある

先ほどのメリットでも説明したように、インターネット返済にかかる手数料はいつでも無料です。手数料がかかるわけではないので、積極的に利用していきたいのがインターネット返済になります。

ちなみに、他にもアコムでの借入や返済の際に手数料が無料になる返済方法は存在します。
下記3つの方法が、インターネット決済以外に手数料が無料になる方法です。

  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • アコムのATM

上記、方法の口座振替の場合には、事前に口座振替の手続きが必要となります。コールセンターに電話をかけ、口座振替の用紙を送ってもらい、必要事項を入力して返送する手続きが必要です。手続き完了後、口座振替に切り替わるまでに2か月から3か月程度に時間がかかります。なお、口座振替に切り替わる時期についての通知がないので、利用者がアコムコールセンターに電話で確認しないとなりません。

また、アコムの店頭窓口やアコムATMの場合、借り入れや返済にかかる手数料無料ですが、店舗やアコムATMの設置してあるところまで出向く必要があります。
アコムのインターネット以外の返済方法に関しては、「アコムカードローンの返済方法」で詳しく解説しております。

WEB決済では24時間いつでも返済結果が反映がされる

インターネット返済をしたとして、返済が反映されるまでにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか。基本的にインターネット決済は24時間いつでもすぐに返済可能です。また、返済期日内でしたらすぐに反映されますので時間を気にすることなく、土日祝でも返済ができます。

ただし、下記の時間帯はメンテナンスのため利用することができないので注意してください。

  • 毎週月曜日 1:00~5:00
  • 年末年始(1月1日20:00~1月2日10::00)
  • 毎月第3日曜日 0:00~5:30
  • (6月、9月の第3日曜日は 0:00~6:00)
    その他、各金融機関のメンテナンス日がある場合もあります。

インターネット決済では利用明細書が郵送されない

インターネット返済をした場合には、明細書が発行されません。そのため、自宅に明細書が郵送物として送られてきて、家族ばれてしてしまうということはありません。
(アコムでは郵便物を送る際には、「アコム」の名前伏せて送付されます。)

もし、利用明細を確認したいというのであれば、会員ページから確認することができます。ただし、反映されるまでに時間がかかることがありますので、しばらくしてから利用明細を確認してください。

どうしても明細書が必要な場合には、インターネット返済ではなくて店頭窓口やATM・提携ATMからの返済が好ましいです。また、ネット申し込み以外の方法でもらないでほしいと伝えれば郵送されません。
アコムの郵送物については、「アコムから郵便物を自宅に届かないようにする方法」で詳しく解説しておりますので是非ご覧ください。

返済期日などを事前にお知らせしてくれるeメールサービス

キャッシングを利用していると返済日を忘れ得てしまうこともあります。うっかり返済期日に間に合わず、返済額の支払いが遅れてしまうと、延滞や滞納扱いとなり。返済額の他に遅延損害金が適応されるため高い金利払わないといけなるでしょう。
アコムのeメールサービスに登録しておくことで返済日のうっかりを防ぐことができます。eメールサービスの主なお知らせ内容は下記の通りです。

  • 返済期日に関するお知らせ
  • カードに関するご案内
  • キャンペーン情報

この3つの中でも返済期日に関するお知らせは、「返済期日の3日前」、「返済期日の当日」、「返済期日経過後」の3段階で連絡がきますので、
返済期日の忘れを防止できると思います。万が一、返済期日を経過してしまっていても、お知らせがきます。

ただし、はeメールサービスに登録に登録する必要があります。登録方法は、アコム公式ホームページの会員メニューからeメールアドレスを登録するだけです。もちろん無料ですので、返済日を忘れそうな方はぜひ返済前に登録しておくことをおすすめします。

アコムのインターネット決済は、事前に金融機関のインターネットバンキングに登録しておく必要がありますが、その後は手数料が無料でなおかつ24時間利用できますので大変便利なサービスといえるでしょう。

アコム

おすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機(むじんくん)と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 借入限度額 審査時間 融資までの時間
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間