アコムでの申し込みや審査時にキャンセルすることはできるのか

お金に困った時に、テレビCMなどで有名な大手消費者金融のアコムでお金を借りようとしていて、臨時収入などでお金を借りる必要がなくなってしまうこともあるかと思います。

例えば、アコムでの契約を前に消費者金融からの借金をしたくなくなった、または申込時に嘘を申告してしまったため、審査に通るか不安になった時などもあるかと思います。

アコムカードローンの申し込みをキャンセル(取り消し)したい場合にはどうしたらいいのでしょうか。また、アコムでの申し込みや審査時にキャンセルした場合、他社での借入審査に影響が出てきてしまうのでしょうか。

ここでは、アコムの申し込みやキャッシング審査時に申し込みをキャンセルする方法とキャンセルした場合の影響についてまとめました。

アコムの申し込みは電話や店頭窓口でキャンセル可能

カードローンは一度申し込みをおこなってしまえば、一切キャンセルすることができないという訳ではありません。もし、申し込み後にキャンセルをしたくなった場合は、どのタイミングでキャンセルするのかが、重要なポイントになってきます。
それでは、まずアコムの申し込みの流れをみていくことにしましょう。アコム申し込みの流れは下記の通りです。




消費者金融で申し込みのキャンセルができるタイミングは、カードローン会社によって規定が異なります。
アコムの場合、ローンカードの発行手続きより前、つまり、契約がなされる前であれば、申し込みのキャンセルが可能です。後で述べますが、契約がなされると(ローンカードが発行)、申し込みのキャンセルすることは困難になります。その場合には、アコムとの契約を解約する必要があります。

アコムとの契約が済んでいなければ申し込みのキャンセルができる

アコムカードローンの申し込みは、フリーコール(0120-07-1000)に電話することでキャンセルが可能です。また、アコムの店頭窓口でも申し込みのキャンセルが可能です。
アコムでは、最短30分の審査結果の回答を売りにしていますので、申し込みから遅くとも1時間以内に契約完了するのが一般的です。そのため、申し込みのキャンセルをする際には、申し込み後すぐに連絡することをおすすめいたします。
なお、また審査を通過していた場合は、本人確認の連絡(電話、メール)を無視し続ければ申し込み自体が「いたずら」だと判断され、キャンセル扱いとして処理されます。申込者本人がキャンセルの意思を伝えるのとそのまま無視したままにするのとではアコムへの心証が異なります。アコムはカードローン商品による個人融資だけでなく、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員として、多くの銀行との提携業務も行っています。そのためアコムが保持している申込者の個人情報が、予想もしなかったところで利用されるる可能性もあるため、申し込みをキャンセルしたい時は必ずアコムに連絡するようにしましょう。

アコムでの申し込み・審査時にキャンセルをした場合

それでは、アコムの申し込みや審査の途中でキャンセルした場合、どのような影響があるのでしょうか。

個人信用情報機関にアコムの申し込み記録が保管される

アコムの申し込みや審査時にキャンセルした場合、アコムでの申し込み記録が個人信用情報機関に「申し込み情報」として6か月間記録されます。
個人信用情報機関とは、アコムだけなくクレジットカードやカードローンの申し込み、各種ローンの返済状況、債務整理など、あらゆる金融データを保存している機関のことでです。はシー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの個人信用情報機関が存在しています。

個人信用情報機関の情報を参照した時、アコムの申し込み情報があるにも関わらず、成約(契約)情報がなければ、それを見た消費者金融業者やカードローン会社は「アコムの審査に落ちた」と判断します。
そのため、アコムへの申し込みキャンセルは、他社消費者金融での審査でマイナス評価される可能性があります。
アコムの審査に落ちた」という情報が他社カードローン会社の審査に大きく影響するケースはあまり多くありませんが、もし心配ならキャンセルからアコムでの申し込み情報が個人信用情報機関から消える6か月経過後に他社カードローンに申し込みましょう。

アコムの社内記録として申込み時のキャンセル記録は残る

アコムの申し込み情報は、アコムの限り社内記録として半永久的に残ります。キャンセルはマイナス情報になるので、もう一度アコムの利用を考えて申し込んだ際には、次回の審査でマイナス評価される可能性があります。ただし、過去にアコムをキャンセルしたからといって即アコムの審査に落ちてしまうほどではありません。

アコムが保証業務を行っている銀行カードローンの審査に影響が出る場合もある

アコムが保証業務を行ってる銀行系カードローンの審査に影響する可能性も否めません。ですから、アコムをキャンセルした経験がある人は、銀行系カードローンの保証会社もチェックしておきましょう。現在、アコムでは都市銀行や地方銀行など29行と提携しています。
参考までに、アコムが保証会社を勤める銀行系カードローン下記に記載しておきます。
都市銀行では、同じ三菱UFJフィナンシャルグループである三菱東京UFJ銀行
地方銀行では下記にあげる金融機関がアコムが保証業務を行っている金融機関です。
北海道銀行、青森銀行、山形銀行、岩手銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、武蔵野銀行、北陸銀行、八十二銀行、スルガ銀行、十六銀行、中京銀行、第三銀行、南都銀行、広島銀行、伊予銀行、百十四銀行、四国銀行、西日本シティ銀行、宮崎銀行、長崎銀行、大分銀行、琉球銀行などの銀行と保証業務を提携しています。

アコムでの契約後のキャンセルは解約手続きが必要

一度アコムと契約してしまった場合は、キャンセルではなく解約手続きが必要になります。フリーコールか店頭窓口で解約手続きをしなければなりませんので、契約前のキャンセルよりも面倒です。しかもカードローンの解約情報は、個人信用情報機関に5年間保存されますので、他のカードローンの審査に悪影響を及ぼす可能性もあります。アコムでの契約後のキャンセルは手続きの面でも信用情報の面でもデメリットがあるため、申込時にキャンセルを行う際には早めにアコムに連絡するようにしましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間