アコムで即日融資を受けるには何時までに申込をしたらいいのか

すぐにお金が必要である方にとって、即日融資が可能な消費者金融は大変ありがたい存在です。

大手消費者金融であるアコムは、来店不要で最短30分で審査完了、最短1時間で融資可能と公式ホームページに記載されています。

もちろん、アコムでは、即日融資に対応しています。

では、アコムで即日融資を受けるには、何時までに申し込み手続きを完了したらいいのでしょうか。また、アコムでの銀行振込融資を受けたい場合には、平日の何時までに申込をしておいたほうがいいのでしょうか。なお、最短で即日融資を受けたい場合には、「アコムで最短確実に即日融資を受けるための方法」で、アコムから最短かつ確実に即日融資を受けられる申込方法や契約方法をご紹介しています。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中



アコムで即日融資を受けるのであれば申込日当日の20時までに申し込みを完了させておく

即日融資とは申込日に当日に融資を受けることをいいます。それでは、申込日当日のうちに、どのような手続きをしたら即日融資を受けることができるのでしょうか。
アコムカードローンの申し込みから審査、融資までの流れをみていくことにしましょう。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約(ローンカードの発行)
  4. 融資(借入)


アコムでの申し込みから審査完了までの時間が公式ホームページに記載されている通り、最短30分だとしても、申し込みから融資までに、かかる時間は実際には「短くても1時間弱」かかります。そのため、アコムで即日融資を受けるためには、審査結果の回答がなされる1時間前まである20時までには申し込みを完了させるるようにしましょう。

21時を過ぎてしまうと即日融資を受けることは一切できない

申込や審査受け付け時間とは、申し込みを受け付けてくれる時間をいいます。

一方、審査回答時間とは、その時間内であれば審査の回答をしてくれる時間をいいます。
アコムの審査回答時間は、9時~21時です。つまり、審査結果の回答時間内に申し込みを完了しないと、アコムで即日融資を受けることができません。
各申し込み方法の「審査受付時間」と「審査結果の回答時間」を下の図にまとめましたので、ご覧ください。

アコムの審査結果の回答時間帯について
申し込み方法 申し込み・審査受付時間 審査結果の回答時間
インターネット 24時間 終日9:00~21:00
電話 24時間 終日9:00~21:00
店頭窓口 平日9:30~18:00(一部19:00) 平日9:30~18:00(一部19:00)
自動契約機(むじんくん) 終日9:00~21:00(一部21:30まで) 終日9:00~21:00

審査回答時間が各申込方法とも9:00~21:00であるため、たとえ24時間申込受付が可能なインターネット申し込みを利用しても、申込日当日の21時以降に、申し込むと審査結果の回答は翌日の9時以降になってしまいます。よって、即日融資を受けることが難しくなるわけです。

アコムACマスターカードも20時までに申し込みを完了させれば即日カード発行可能

ちなみに、アコムが発行しているクレジットカードであるアコムACマスターカードも即日発行可能です。
アコムACマスターカードを即日発行する際には、アコムカードローンと同じく。申込日の20時までに申し込みを完了しておき、ACマスターカードが発行可能なむじんくん(自動契約機)または店頭窓口でカード発行をする必要があります。

アコムACマスターカードの特徴

年会費無料、最短即日発行

アコムACマスターカードは消費者金融のアコム株式会社が発行しているクレジットカードです。国際ブランドがマスターカードなので、世界中で利用可能。ACマスターカードは年会費無料で使える上、最短即日発行という特徴やキャッシング機能も搭載されており、お急ぎの方やキャッシングも利用したい方にももおすすめのカードです。ACマスターカードは自動キャッシュバック機能を搭載しており、クレジットカードご利用金額の0.25%が差し引かれた金額が差し引かれます。

おすすめのポイント

  • 年会費永年無料
  • 最短即日発行可能
  • カード審査がアコム独自基準
  • ショピング利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
  • ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた利用限度額が最高800万円
  • はじめての方は最大30日間キャッシング金利が0円

実質年率10.0%~14.6%
利用限度額(ショッピング)10~300万円
審査時間最短30分
カード発行の時間最短即日発行可能


銀行振込で即日融資を受けたい場合は平日の14時までに申し込みを完了させておく

アコムでは、融資を受ける方法によって即日融資ができる時間帯が変わってきます。
アコムでは、大きくわけて「銀行振込」と「ローンカード」を利用しての2つの融資(借り入れ)を受ける手段があります。
アコムから振込み融資を利用して即日融資を受けたい場合は、インターネットまたは電話で申し込み、契約手続きをする必要があります。
アコムでの口座振込手数料無料で、銀行によって(楽天銀行利用時)は申し込み後、最短1分で振込み可能なのですが、審査・契約の時間やや利用する銀行の取り扱い時間によって即日融資に間に合うリミットが変わってきます。

金融機関別振込の依頼時間と反映時間
振込先 振込依頼時間 入金される時間
楽天銀行 0時10分~23時50分 即時振込
ゆうちょ銀行 平日 0時10分~9時 当日9:30に振込
ゆうちょ銀行 平日 9時~14時 当日17:00までに振込
その他銀行・金融機関 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
その他銀行・金融機関 平日9:00~14:30 振込受付完了後1分ほど

振り込みを利用して即日融資を受ける場合には24時間反映可能な楽天銀行を利用すると便利

電話やインターネット申し込みをし、店頭窓口や自動契約機(むじんくん)に出向かずに契約を完了する場合でも、確実に即日融資を受けたければ1時間程度は必要であるとみてくべきです。インターネットでの審査回答時間が9:00~21:00であることを考えると、それぞれの金融機関振込みを利用する場合での申し込みのぎりぎりのリミットは以下のようになります。

ゆうちょ銀行口座を指定すると13:00ごろまで、その他の銀行・信用金庫の口座ですと13:30ごろまで(いずれも平日、土日祝日の場合には金融機関の翌営業日の9時以降~)、楽天銀行の口座を持っている場合には、土日祝日を含めた審査回答時間の1時間前である20:00までには申し込みをするようにしましょう。

初回の契約に限り平日の18時まで銀行振込での融資も可能

これに加えてアコムでは、初回の契約に限り、下記の金融機関を利用する場合、平日の15時以降でも銀行振込での融資を受けることが可能です。
三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行の本人名義の銀行口座を持っている人に限り、初回の契約・融資の際は、平日の18:00まで振り込み依頼を受け付けています。この場合は17:00ごろまでに申し込みをするのがリミットになります。

また、アコムへの振込依頼受付時間は原則24時間受付なのですが、毎週月曜日の1:00~5:00と毎日23:50~0:10はメンテナンスなどのために取扱が一時停止されていますので、注意しましょう。

平日の14時までであれば電話での振込融資も可能

振込依頼はインターネット以外にも、電話やアコムプッシュホンサービスを使って行うこともできます。電話申し込みで即日振込を受けたい場合は、0120-629-215の担当者受付に平日の9:00~14:00に電話をする必要があります。アコムプッシュホンサービスは音声案内に従ってボタンを押すことで振込依頼ができるもので、フリーダイヤルで0120‐134‐567となっており、平日14:00までの受付で当日振込が行えます。

ローンカードを利用してATMから即日融資を受ける場合

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用して融資を受ける場合、振込みの時とはリミットの時間が変わってきます。自動契約機(むじんくん)の営業時間は年末年始を除いて年中無休で、8:00~22:00となっています。審査時間を1時間と見積もると、21:00には自動契約機(むじんくん)の中に入って申し込みを完了させて、審査をはじめておく必要があります。

インターネットか電話で先にカードローンの申し込みをしておくと、あらかじめ仮審査を受けることができ、自動契約機内での審査時間を短縮できます。

なお、アコムの自動契約機(むじんくん)は、アコムの公式ページの店舗・ATM検索より調べることができます。加えて、全国各地のアコムの店舗以外にも、一部の三菱UFJ銀行内にも設置されています。

アコムの審査に通過すると、すぐに契約を行えます
契約時にその場で、ローンカード発行がなされます。ローンカードを使えば、原則24時間アコムの自動契約機(むじんくん)に併設されている自社ATMかコンビニなどに置かれている提携ATM、一部の提携銀行ATMからキャッシングをすることができます。アコムの提携先ATMと営業時間を下の図にまとめましたので、是非ご覧ください。

アコムの自社ATMのと提携先ATMの利用時間
ATMの種類 提携先金融機関名 利用時間
自社ATM アコムATM 24時間利用可能
提携ATM 三菱UFJ銀行 24時間利用可能
セブン銀行 24時間利用可能
イオン銀行 24時間利用可能
ローソンATM 24時間利用可能
イーネットATM 24時間利用可能
西日本シティ銀行 平日7:00~23:00・土日祝8:00~21:00
福岡銀行 平日7:00~23:00・土日祝8:00~21:00
北海道銀行 8:00~21:00
熊本銀行 8:00~21:00
親和銀行 8:00~21:00
東京スター銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
北陸銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
第三銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
広島銀行 平日8:00~21:00・土日祝8:00~19:00
八十二銀行 平日7:00~22:00・土日祝8:00~20:00
クレディセゾン 6:00~23:00

アコムの自社ATMを使う場合は手数料無料ですが、提携先金融機関や提携先コンビニのATMを利用すると取引金額が1万円以下で108円、1万円超で216円の手数料がかかってくるので注意が必要です。

アコムに申し込み後スムーズに審査が進めば21:00申し込みがリミットになりますが、土日祝日や時間帯によっては混雑が見込まれ、1時間では審査が終わらない可能性があります。また後述しますが、申込者の申込み時に申告した勤務先を確認する在籍確認が行えない場合は希望通りの利用限度額を認めて貰えない可能性が高くなるので注意が必要です。

自動契約機(むじんくん)契約に行く際には本人確認書類を持参する

自動契約機(むじんくん)に持参して提出しなければならない書類は、インターネット申し込みの時と同様に運転免許証などの本人確認書類と収入証明書(希望限度額がです。
どの申し込み方法をとるにしても、確実に即日融資を受けたいのであればその旨を電話でアコム側に伝えておくべきです。事前に即日融資をしたい旨を伝えることで、審査にかかる目安の時間を教えてくれますし、手続きが多少早くなる可能性もあります。

アコムでは即日融資を受ける際も在籍確認の電話連絡を行う行う

在籍確認は、申込者が申込み時に申告した勤務先が正しいかどうかを判断するため、アコムの審査において重要視されているます。そのため、アコムで即日融資を受ける際にも在籍確認はなされます。在籍確認はアコム担当者がアコムの社名を名乗らずに、個人名で申込者の会社に在籍いることを電話で確認をすることによって行われます。

土日や会社の定休日に申し込みや審査を受ける際の注意

先ほど申し上げた通り、アコムの申し込みや審査は土日祝日を問わず毎日受付をしていますが、土日祝日やまたは申込者の会社が定休日の場合には在籍確認ができません。
そのため、即日融資が受けられず借り入れが翌営業日になってしまうか、もしくは利用限度額が希望よりも低く設定されてしまうこともあります。

アコムで即日融資を希望しており、正当な理由でどうしても在籍確認の電話ができない場合には、申し込み後すぐにアコムに電話をして相談をしてみましょう。担当者の判断にもよりますが、社名が記載されている健康保険証や給与明細書などの書類を提出することによって代替できる可能性もあります

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間