アコムACマスターカードの申し込み方法や即日発行可能なできる方法

アコムACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジット機能のカードローンです。このアコムACマスターカードはアコムでのキャッシングサービスの他に、ショッピングにも利用できる特徴があります。アコムACマスターカードの種類は下記の2つがあります。

  • ACマスターカード(カードローン付き)
  • ACマスターカード(ショッピング専用)

アコムACマスターカードの特徴は、下記の通りです。

  • インターネット申し込みから一部むじんくんで即日発行
  • インターネット上で3秒診断が可能
  • 土日祝日のカード発行可能

消費者金融が発行しているクレジットカード機能付きのカードは、使いにくいのではないかと不安になるかもしれませんが、世界中のMasterCard加盟店で利用可能で、なおかつ、即日発行にも対応しており年会費もかかりません。

それでは、どのようにアコムACマスターカードの申し込みをしたらいいのでしょうか
ここでは、アコムACのマスターカードの申し込み方法やアコムACマスターカードが即日発行できる方法などについて詳しく解説いたします。

ACマスターカードの申し込み条件や資格

まず申し込み資格をみていきましょう。アコムACマスターカードに申し込むには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入を持ち、返済能力があること

なお、申し込み条件は、アコムカードローンと同様です。
基本的に、安定した収入のある20歳~69歳までの方と思っていただいて結構です。正社員の方はもちろん、アルバイトやパートの方、学生の方でも申し込み資格を満たしています。

アコムACマスターカードの詳細情報(ショッピング)
ご利用限度額 10万円~300万円
手数料率/実質年率 10.0%~14.6%
返済方式 定率リボルビング方式
各回の支払期日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
返済金の計算方法 利用金額の3.0%以上、利用金額の2.5%以上、利用金額の2.0%以上。各々千円単位

アコムACマスターカードの申し込み方法

それでは、アコムACのマスターカードの申し込み方法をみていくことにしましょう。アコムACマスターカードの申し込み方法、次のような方法で申し込みが可能です。(アコムカードローンと申し込み方法も同様です。

  • インターネット
    (スマートフォンの場合はアコムの専用アプリでの申し込みも可能)
  • 店頭窓口
  • むじんくん(自動契約機)
  • 電話
  • 郵送



スムーズにACカードが即日発行できる申し込み方法はインターネット申し込み

上記の申し込み方法で即日発行可能な方法はインターネットで申し込みを行って、むじんくん(自動契約機)で契約し、ACマスターカードを発行する方法が申し込みからカード発行までスムーズです。
直接、むじんくん(自動契約機)に出向いて申し込みすることももちろんできますが、審査時間中むじんくん内待機するか、後日再度出向いて契約をすることになります。
そのためインターネット申し込みで事前に審査結果確認後、審査通過してから契約を行った方が申し込みからカード発行までの時間が短縮できます。
それでは、インターネットで申し込みをして、カードが発行されるにはどのような流れなのでしょうか。

ACマスターカードが即日発行可能な申し込み・審査から契約・カード発行まで

ACマスターカードの即日発行してもらうための申し込みからカード発行までの流れを解説します。
申し込み方法は複数ありますが、カードの申し込みはインターネットでの申し込みが最も即日でのカード発行に適してしますので、ここではインターネットの申し込みを中心にに解説いたします。

インターネットから申し込みの流れ

アコムACマスターカードのインターネットでの申し込みは、パソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレットからでも申し込みが可能です。
また、スマートフォンの場合にアコムの専用アプリからでもACマスターカードに申し込みが可能です。インターネットでの申し込み手続きの流れは次の通りです。

  1. アコム公式ホームページより、「今すぐお申し込み」をクリック


  2. 申込者の氏名、生年月日などの「お客様情報」を入力
  3. 自宅の住所や住まいの種類などの「ご自宅情報」を入力
  4. 現在の勤務先を入力する「お勤め先情報」を入力
  5. 他社での借り入れや希望極度額(カードの利用上限額)を入力
  6. 審査結果・お申し込み確認内容の連絡先」を選択
  7. 返済時に口座振替が必要な場合には、「振込口座について」に返済時の自動引き落としされる口座を入力
  8. 最後にアンケートを選び、すべて記入後、「入力内容の確認画面へ」をクリック
  9. 入力内容に間違いがなければそのまま申し込み完了

アコムの申し込みフォームに入力する申込者の個人情報などの内容は下の表の通りです。
こちらも、入力内容はアコムカードローンと同様です。

アコムACマスターカードの申し込みフォームに入力する内容
個人情報 氏名・生年月日・性別・独身/既婚・メールアドレス
自宅の情報 郵便番号・住所・電話番号・携帯電話番号・住居種類・入居年月・家賃や住宅ローン・家族人数
勤務先の情報 会社名・所属部署・郵便番号・住所・電話番号・社員数・事業内容・入社年月・勤務形態・職種・収入形態・収入・ 給料日
他社借り入れ 件数・金額
希望極度額 キャッシングの希望利用限額(10万円~最高500万円で選択)
審査結果の連絡希望先 携帯・自宅・勤務先の中から選択
振込口座(任意) キャッシングの振込口座の登録を行う場合のみ記載。※クレジットカード代金の引き落とし口座登録ではない。




先ほども説明しましたが、アコムの申し込みフォームには「アコムACマスターカード」という表示がありません。これは、アコムのカードローン(フリーローン)の申し込みフォームと兼用になっているため、特に、ACマスターカードの申込フォームとは記載されていないのです。
そのため、ACマスターカードの審査結果の連絡され、審査通過後の契約手続きをする場合には、本人確認の電話の際に事前に「アコムACマスターカードを発行したい」旨を伝えれば問題ありませんので、安心してくださいね。

審査時に勤務先へ電話での在籍確認を行う

ACマスターカードの申し込みが完了したら審査結果を待ちます。アコムでは審査から申し込みから審査完了まで最短30分です。実際の審査時間は1時間から2時間程度が多いようです。
その審査の終盤で、申込時に記載された勤務先に申込者がきちんと在籍しているかどうかと確認する在籍確認を行います。

アコムの担当者が申込者の勤務先に電話をかけるというのは、抵抗があると思いますが、勤務先に連絡しても申込者が在籍しているかどうかを教えてくれないなどどうしても在籍確認が難しい場合は、「会社名の入った健康保険証」と「直近の給与明細書」を提出することで在籍確認の代わりとすることができます。

契約時に必要な書類は運転免許証などの本人確認書類

アコムACマスターカード発行のために必要な書類は、本人確認書類などの書類が必要です。アコムで有効な本人確認書類は次の通りです。(こちらも、アコムの通常のカードローンと同様です。)

  • 運転免許証
  • 健康保険証(マイナンバーカードなども必要)
  • パスポート




健康保険証やパスポートも本人確認書類として使用できますが、下記の書類が必要となります。また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合には、下記のあげるいずれかの必要です

  • 公共料金の領収書
    (電気・水道・ガス・固定電話・NHKなどの領収書)携帯電話の領収書は不可
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

上記にあげた書類は発行日または領収日付から6か月以内の最新のものが有効となります
ネットでの申し込みの場合には、これらの本人確認書類などの必要書類の写真を撮影してそのデータをメールに添付しておくります。

収入証明書が必要な場合には本人確認書類と同じく写真データを送付する必要がある

収入証明書が必要な場合には以下の通りになります。

  • 利用限度額が50万円を超える場合
  • 利用限度額+他社からの借入額の合計が100万円を超える場合

収入証明書には、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)給与明細(直近の2か月分と1年分の賞与明細書)などがあります。

ACマスターカードはキャッシング機能も一体化しているクレジットカードです。他社からの借り入れが100万円を超えている人や、今回申し込みのキャッシング希望額が50万円を超えている人は、収入証明書も本人確認書類と同じく必要になります。源泉徴収票や確定申告書など有効な収入証明書としてみなされます。

なお、アコムの収入証明書については、「アコムで収入証明書が必要な場合」で詳しい解説をしております。ぜひご覧ください。

審査結果通過後にACマスターカード発行希望と伝える

審査結果が出たら、申込フォームで選択した希望連絡先に、スタッフの個人名で電話がかかります。無事に審査通過したら必ず「アコムACマスターカードで発行希望します」と伝えてください。ACマスターカード発行の旨を伝えない場合には、アコムの通常のカードローンの契約となりますので注意しましょう。

審査に通ったら即日発行対応のむじんくんで契約可能

審査通過の連絡を受けたら、クレジットカードの即日発行に対応しているむじんくん(無人契約機)に行きます。むじんくん(自動契約機)に出向く際には、本人確認書類や収入証明書が必要な場合には収入証明書などの必要書類を忘れずに持参しましょう。
ACマスターカードが即時発行で可能なむじんくん(自動契約機)は全国に300箇所以上あります。ただし、大都市以外には県内に2~5か所程度のところもありますので、アコムの公式ホームページ「店舗検索」で確認してみるといいでしょう。

むじんくんで契約手続きを完了すれば、その場でアコムACマスターカードが発行され、申し込みから即日で受取が可能となります。
インターネットからの申し込み・審査をを行った後に、むじんくん(自動契約機)でカード発行が最も早くカードを受ける取ることが可能です。

土日祝日などにACマスターカードに申し込む際の注意

アコムACマスターカードは、24時間365日いつでもインターネットや電話などから申し込むことが可能です。
土日祝日や業務時間終了後などで申込者の勤務先に本人や、在籍確認を完了することができません。
そのため、在籍確認が進まないため審査が完了せず。クレジットカードの即日発行ができなくなる場合があります。申込日当日の即日発行を希望している場合には、申込者の勤務先に電話が繋がるかどうかを確認した上で申し込みをしてください。

ACマスターカード申し込み時の注意点

他のクレジットカードとは異なり、アルバイトやパートでも申し込みが可能なアコムACマスターカードですが、以下の条件に当てはまる方は、発行を断られたり、カードローン機能のみのカード(通常のフリーキャッシング)へ契約内容の変更をさせられたりする可能性が高いため、注意が必要です。

  • 安定した収入がない(年収30万円未満)
  • 他社借入額が年収の3分の1を超えている
  • 信用情報に問題がある

各項目については、アコムACマスターカードの審査で詳しく解説しています。

安定した収入がない

専業主婦や無職の方または、年収が30万円未満の方は、ACマスターカードを申し込み事ができません。(申し込みをしても審査に落ちてしまいます。)
なぜなら、アコムACマスターカードに付帯しているカードローン機能が関係してきます。
アコムは貸金業者のため利用者の年収の1/3までしか貸し付けてはいけないという貸金業法で決められたルール、総量規制が適応されるからです。また、収入があっても18歳や19歳の未成年の方の申し込みはできませんので注意しましょう。

他社借入額が年収の3分の1を超えている

他社での借入額の合計が年収の3分の1を超えていると審査に落ちてしまいます。
法律で、貸金業者は個人の年収の3分の1を超える貸付を行ってはいけないと決められているからです。この規制を総量規制といいます。
先ほども解説いたしましたが、アコムACマスターカードに総量規制が適応される理由は、ACマスターカードがカードローンで、「ショッピング機能が付いたカードローン」ということだからです。つまり、ACマスターカードを発行するためには、アコムのカードローンの審査基準をみたす必要があります。また、他社での借入額が申込者の年収の3分の1に近い場合や、借入件数が多い場合も審査に通過せず、カードが発行されない場合があります。

信用情報に問題がある

アコムに限らずカードローンやクレジットカードの審査では、申込者の信用情報が必ずチェックされます
信用情報とは、ローンやクレジットの利用記録のことです。信用情報は、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの信用情報機関で管理されています。もし、信用情報に事故情報(異動情報)が記載されていた場合には即審査落ちになってしまいます。
事故情報は、2か月~3か月以上の長期延滞や債務整理などの返済についての問題が起こったときに記録されます。一度記録されると、最長1~10年は記録に残ってしまいます。

また、アコムが保証している銀行カードローンの借り入れ額と他社消費者金融での借り入れ額の合計が年収を超えている場合や、極端にショッピングの利用額が多い場合でも、
ACマスターカードの発行ができなかったり、カードローン機能のみのカード(通常のフリーキャッシング)へ契約内容の変更をさせられたりする可能性があります。

申し込み時に審査に通るかが心配であれば3秒診断を利用してみる

アコムにはインターネット限定の診断サービスととして「3秒診断」というインターネット上で借り入れ可能かどうかを診断してくれるサービスもあります。
この3秒診断サービスは申し込みまたは審査の前に、借り入れ可能かどうかを診断してくれる非常に便利なサービスです。


アコムのホームページには「3秒診断」というネット限定で融資の可否を診断できるサービスがあります。このサービスは必要な事項を入力するだけで、アコムからの融資が可能かどうの目安判断してくれるものです。
3秒診断では、住所、氏名といった個人を特定するものを入力することがありません。
3秒診断に入力する情報は下記の3つとなります。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社の借り入れ状況

上記に記載されている「他社の借り入れ状況」とは貸金業者からの借り入れのことです。ですから、他社消費者金融業者やクレジット会社からの借り入れ件数と合計金額を入力すればいいわけです。
3秒診断のページで必要事項を入力し、診断開始のボタンを押すとすぐに診断結果がわかります。
診断結果は、下記の2通りが表示されます。

「お借入できる可能性が高いです。」
「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。」

ただし、3秒診断で「ご融資可能と思われます」と表示がなされても審査に落ちることはありますので注意しましょう。3秒診断はあくまでも融資可能かどうかを判断してくれる1つの目安と考えておくとよいでしょう。

ACマスターカードの利用限度額ショッピングとカードローン合わせて最高800万円

ACマスターカードのショッピングの限度額は最高300万円、カードローンの限度額の最高は500万円、ショッピングとカードローンを合わせると最高800万円です。
ただし、実際に設定される利用限度額は、利用者ごとに審査によって決まります。

ACマスターカードの限度額の仕組み

ACマスターカード(カードローン付き)のカード利用上限は、「カードローン契約極度額」または「クレジットご利用限度額」のどちらか高いほうの金額になります。
つまり、ショピングの限度額が50万円でカードローンの利用限度額が30万円の場合、ショピングとカードローン両方あわせて50万円しか利用できませんので注意が必要です。
では、ショッピングとカードローンキャッシングの両方を利用した場合、どのようになるのでしょうか
ショッピングの限度額が50万円、カードローンの限度額が30万円のカードで解説いたします。

ACマスターカードをショッピングで利用した場合

ショピングの利用額 ショッピング残り限度額 カードローン残り利用限度額
10万円 40万円 30万円
20万円 30万円 30万円
30万円 20万円 20万円
40万円 10万円 10万円
50万円 0円 0円

ACマスターカードでアコムカードローンを利用した場合

カードローンの利用額 ショッピング残り限度額 カードローン残り限度額
10万円 40万円 10万円
20万円 30万円 10万円
30万円 20万円 0円

アコムACマスターカードの利用限度額増額方法

アコムACマスターカードを利用していると、利用限度額を上げてよりショッピングやキャッシングに使いたくなる方もいると思います。
利用限度の増額を希望する場合には、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に連絡し、増額を希望する旨を伝えてください。カードを申し込んだ際と同様に、増額審査が行われます。
増額審査を通過した場合、利用限度額が増枠され、今まで以上にアコムACマスターカードを使いやすくなります。
申し込み時よりも年収が増えた方や、アコムACマスターカードを6か月以上利用しておりかつ、滞りなく返済したりしている方は増額ができるチャンスになります。

ACのマスターカードの返済方法

ACマスターカードはリボ払い専用カードです。ただし、リボ払いでの支払いはショピングでの支払いの場合です。
リボ払いとは、毎月一定の金額を支払っていく方法です。ACマスターカードの場合、利用残高の3%(千円未満は切り上げ)を毎月支払っていくことになります。

たとえば、ショピングで20万円利用した場合、利用残高が20万円の場合は3,000円の支払いになります。ただし、利用ごとに、利用残高に対して手数料(年率10.0%~14.6%)を支払う必要があります。

一方、キャッシングを利用した際には、アコムカードローンの返済方式は、毎月の支払額を一定する定率リボルビング方式です。アコムカードローンの毎月の返済額は金額が固定ではなく、借入限度額と所定の割合で決められます。

アコムのACマスターカードは、他のクレジットカードとは異なり即日発行が最大の魅力です。すぐに、即日にクレジットカードつくりたい、または、キャッシング利用もショッピング利用、両方ともしたい方に是非おすすめいたします。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間