アコムで即日融資を受けるために必要なポイント

消費者金融のカードローンキャッシングでは最短即日融資という広告やキャッチコピーをよくみかけます。アコムをはじめキャッシングやカードローンでは最短即日融資可能と書いてあることが多いと思います。

果たして、広告やCMなどで宣伝されている「最短即日融資」できるのでしょうか。

今回はアコムのカードローンで即日融資をするには「申込日当日の何時までに何をすればいいのか」などアコムでの即日融資を受けるために必要なポイントを詳しく解説いたします。

アコムで即日融資を受けるには何時までに申し込みをすればいいか

アコムでは審査回答時間「最短30分」「最短1時間での融資」を掲げています。
最短30分という時間はあくまでも審査にかかる時間が最短30分、最短1時間というのは申し込みから審査・契約完了し、借り入れできるまでが最短で1時間ということです。
アコムカードローンの申し込みをしてから融資までの流れは下記の通りです。

  1. 申し込み
    インターネット申し込み・電話申し込みがおすすめ

  2. 審査
    (審査回答時間内であれば最短30分)
    アコムの審査時間については、「アコムの審査時間と審査結果」で詳しく解説しております。
  3. 契約
    自動契約機またはインターネットでの契約がおすすめ

  4. 融資
    ATMでのキャッシングまたはネットでの振込融資は楽天銀行がおすすめ

それでは、申込日当日の何時までにに申し込みすれば間に合うのでしょうか。順にみていくことにしましょう。

申込日の21時までに契約を完了しないと即日融資は受けられない

アコムでは、インターネットや電話などで申し込みをする場合、24時間審査を受付けていますが、いつでも審査の回答が来るわけではありません。
審査受付時間とは、申し込みを受け付けてくれる時間をいいます。一方、審査回答時間とは、その時間内であれば審査してくれる時間をいいます。
つまり、審査回答時間内でないと即日での融資を受けることができません。
まず、各申し込み方法の「審査受付時間」と「審査回答時間」を下の図にまとめましたので、ご覧ください。

申し込み方法 申し込み受付時間 審査回答時間
インターネット 24時間 終日9:00~21:00
電話 24時間 終日9:00~21:00
店頭窓口 平日9:30~18:00(一部19:00) 平日9:30~18:00(一部19:00)
自動契約機(むじんくん) 終日9:00~21:00(一部21:30まで) 終日9:00~21:00

上の図から、インターネット・電話での申し込みの受付時間は、24時間ですが、審査回答時間は、9時~21時です。
また、21時以降の申し込みや審査受付ついては、翌日の朝9時以降に審査回答が申込者に連絡されます。

例えば、インターネットまたは電話で4月1日の22時に申し込みをした場合、4月2日の9時以降に審査結果が判明するということになります。つまり、即日融資をする場合には、必ず審査回答時間内に必ず審査を完了させ、契約までを終わらせておく必要があります。

即日融資を受けるためには申し込み日の20時までに申し込みを完了させる

申し込みから審査完了まで1時間ほどかかることを考えると、審査回答時間の終了する1時間前には審査・契約を完了させておくといいでしょう。
つまり、申し込み当日の20時までに申し込みをすれば、即日融資を受けられる可能性が高まります。

ただし、後述しますが、借り入れ方法が銀行振込(楽天銀行以外)の場合には、これより早い時間に申し込み・契約までを完了しておく必要があります。

融資方法で即日融資できる時間帯が異なる

まず、アコムでの融資方法を見ていきましょう。アコムで融資を受ける際には、下記の4つの方法があります。

  • ATMからの借り入れ
  • インターネットでの振込融資
  • 電話での振込依頼
  • 店頭窓口での借り入れ

上記を利用するかによって、即日融資可能な曜日や時間などは変わってきます。それでは、各借り入れ方法別の即日融資が可能な時間をみていきましょう。

ATMを利用しての即日融資の場合20時までに契約を完了しておく

アコムのローンカードがあれば、アコムの専用ATMをはじめ、提携している金融機関やコンビニATMが利用できます。
これらのATMは終日営業(メンテナンス時間帯を除く)してところが多く、いつでも融資を受けることができます。

なお、アコム専用ATM以外の提携ATMを利用する場合には、利用ごとに1万円以下の利用であれば108円、1万円を超える利用であれば216円の利用手数料がかかります。一方、アコムATMは利用金額を問わず手数料無料です。

よって、ATMを利用して即日融資を受ける場合には、遅くとも20時までに申し込みをすれば間に合う可能性が大きいといえるでしょう。

ATMを利用する場合には、ローンカードが必要

ATMを利用する際には。店頭窓口またはむじんくん(自動契約機)で契約を行い、ローンカードを受け取る必要があります。
下記、に店頭窓口とむじんくん(自動契約機)の営業時間をまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 店頭窓口 平日9時~18時(一部店舗は19時)
  • むじんくん(自動契約機) 年中無休8時~22時(一部21時)
  • 三菱東京UFJ銀行内のカードローンコーナーの一部 年中無休8時~22時(一部21時)

即日融資を受ける際には、店頭窓口に比べ土日祝日や夜間も営業しているむじんくん(自動契約機)または三菱東京UFJ銀行内のカードローンコーナーで契約した方がいいでしょう。

振込融資(楽天銀行以外)の場合には平日の14時まで契約を完了させる

インターネットでの振込融資

振込融資を利用する場合には振込先の金融機関によって振込を依頼できる時間が異なります。
各金融機関別の即日融資が可能な振込依頼時間のみを下の図にまとめましたので参考にしてください。

金融機関別振込依頼時間と反映時間
振込先 振込依頼時間 入金される時間
楽天銀行 0時10分~23時50分 即時振込
ゆうちょ銀行 平日 0時10分~9時 当日9:30に振込
ゆうちょ銀行 平日 9時~14時 当日17:00までに振込
その他銀行・金融機関 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
その他銀行・金融機関 平日9:00~14:30 振込受付完了後1分ほど

インターネットを使用しての契約者の銀行口座に振込融資場合、楽天銀行の口座を持っているのであれば24時間いつでも振込依頼が可能です。
一方、楽天銀行以外の金融機関の場合には平日の14:30までに振込依頼をすればすぐに反映します。
また、ゆうちょ銀行の場合には平日14時までに振込依頼をすれば当日17時までの反映ができます。

ただし、楽天銀行以外の金融期間の場合には、土日祝日の即日融資を受けることができないので注意してください。

楽天銀行を利用する際には20時までに契約を完了させる

即日融資を受ける際に、楽天銀行を利用する場合には、先ほど述べた審査回答時間の1時間前の20時まです。、
一方、楽天銀行以外の金融機関を利用する場合には、平日の14時までに申し込み・契約を完了させておかないといけません。
つまり、楽天銀行以外の金融機関を利用して、土日祝日の即日融資は受けられないということになります。

電話での振込依頼は平日の14時まで

電話での即日融資可能な振込依頼時間のみを下の図にしましたので、参考にしていただければと思います。
上の図からもわかるとおり、電話での振込依頼は平日のみの受付です。
土日や祝日の場合、金融機関の翌営業日の振込となりますので注意しましょう。
つまり、電話での振込依頼をする場合には土日の即日融資を受けることができませんので注意しましょう。

店頭窓口での借り入れ

アコムの店舗の営業時間は平日が18時まで(一部店舗19時まで)です。
営業時間内に申し込み、契約、借り入れを済ませましょう。こちらも土日祝日は営業してませんので注意しましょう。

初回借り入れの場合のみ平日18時までに振込依頼すれば融資可能

初めて借り入れを行う場合で、以下の条件を満たしている場合には、平日18時までに電話で振込依頼をすれば、当日の19時までに反映が可能です。
ただし、インターネットなどで申し込みから審査、契約までが完了しており、かつ三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていることが条件となります。

即日融資が可能な曜日・時間帯と融資方法

下の図に各融資方法と即日融資が可能な曜日や日時をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

各融資方法での曜日別、即日融資可能な時間の目安
融資方法 曜日別 申し込みする時間の期限(目安) 即日融資が受けられる条件
ATMでの融資 平日・土日祝日 申込日当日の20時まで 審査回答の終了時間である21時までに申し込み完了
インターネットでの振込依頼 平日 楽天銀行利用の場合は20時まで、その他金融機関利用の場合14時まで 楽天銀行の場合は、審査回答の終了時間である21時まで、その他金融機関を利用の場合15時までに契約完了
土日祝日 楽天銀行利用のみ申込日20時まで 楽天銀行のみ即日融資可能、審査回答の終了時間である21時までに契約完了
電話での振込依頼 平日 申込日当日の14時まで 金融機関の営業終了時間である15時まで契約完了
土日祝日 土日祝日は即日融資は不可 不可
店頭窓口 平日 申込日当日の18時まで(一部店舗は19時) 店頭窓口の営業終了時間である18時まで契約完了
土日祝日 土日祝日は即日融資は不可 不可

上の表からATMを利用するの場合とインターネットから楽天銀行をつかった振込融資の場合には土日祝日の申し込みでも、即時融資が可能ということがおわかりいただけると思います。

即日融資を受けるためにおすすめの申込・契約方法

具体的にどの申し込みや契約方法を利用したら即日融資がスムーズに可能になるのでしょうか。
おすすめの即日融資可能な申込み・契約方法を下記に記載いたしました。

  • ネットまたは電話で申込みをして、むじんくん(自動契約機)で契約
    (ATMからキャッシング)
  • ネットで申し込み・契約をしてネットから楽天銀行へ振込融資

ネットか電話で申込みをして、むじんくん(自動契約機)で契約する

一番のおすすめは、インターネットまたは、電話で申し込みをして、むじんくん(自動契約機)で契約する方法です。
むじんくん(自動契約機)申し込みができますが、契約機の内で審査結果がわかるまで待つ必要があるために、時間がかかってしまうので事前にネットや電話で申し込みしておくと手続きがスムーズにいきます。

申し込み後、むじんくん(自動契約機)で契約、ローンカードを受け取り、ATMでキャッシングする流れです。

この方法の場合、平日はもちろん土日祝日であっても申込日の20時までに申し込みを完了すれば、即日融資を受けられます。

ネットで申し込み・契約をして楽天銀行へ振込してもらう

あらかじめ楽天銀行の口座をお持ちの場合には、こちらの方法もおすすめです。
すべて、インターネット上で完結しますので、店舗で出向く必要もありません。
融資の振込先に楽天銀行利用すると、365日24時間いつでも受付可能な上、すぐに振込が反映します。
つまり、こちらの方法も、土日祝日を問わず20時までに申し込みを完了すれば、即日融資を受けられるわけです。

即日融資の際にも電話での在籍確認はある

アコムでの融資を受ける際には、原則として在籍確認が必要です。在籍確認とは、申込者が申し込み時に入力した勤務先が正しいかどうかその勤務先に電話をして確認することです。
在籍確認は利用者が本当にその職場に勤めているかの確認であるため、その日に会社にいなくても、他の人が電話に出て「今日◯◯さんはお休みです」と言って問題ありません。

土日祝日や会社の定休日の場合は在籍確認を翌営業日にしてくれる

どうしても土日祝日や会社の定休日に即日融資を受けたいなどの理由がある場合には、翌営業日に在籍確認することを条件として、その日のうちに融資してくれるケースもあります。

土日祝日や会社の定休日アコムに申し込みをして、審査を通過し、あとは在籍確認をだけという段階で、職場がお休みの場合には、翌営業日の在籍確認条件として、即日融資してくれる場合もあります。

在籍確認を後日にしての融資の場合には、通常より低い仮の利用限度額が設定されて、その後在籍確認が完了時点で審査結果に応じた利用限度額に再設定なされます。

また、社会保険証給与明細書のような、申込者がその会社に在籍していることを証明する書類を求められる場合もあります。

ただし、在籍確認がなされないということではありませんので、注意してください。
アコムでの在籍確認については、「アコムカードローンの在籍確認のタイミングや電話での内容」で詳しく解説しております。

アコムで即日融資を受ける際の注意点

アコムカードローンで即日融資を受ける際に注意すべきことをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

申し込み時の混雑状況によっては審査時間が長くかかることもある

アコムの審査は、仮審査と本審査に分かれています。申し込み内容などを確認する仮審査は機械で行いますが、本審査は、アコムの担当者が仮審査の内容を再度チェックするため、申し込み人がが多ければ時間がかかり審査時間が長引く可能性もあります。

このような場合には、20時までに申し込みをしても、審査回答を翌日に延ばされてしまうこともあるので注意が必要です。
特に、飲み会などで急にお金が必要になる金曜日の夜と連休前が比較的申し込みが多いようです。

確実に即日融資を受けたいのであれば、20時よりも早い時間に申し込みをするようにしましょう。
(午前中であれば比較的申し込みも少ない時間帯なので審査がスムーズです。)

申し込み情報や連絡先は記入漏れやミスのないように記載する

申込時に記載した情報と事実とが異なる場合、審査担当者が確認のために電話することもありますので、審査に時間がかかることがあります。

また、特に注意したいのが、メールアドレス(大文字・小文字の記入ミス)や連絡先の間違いです。このような場合は、申込者と連絡がつかずに即日融資を受けられなくなる可能性がありますので注意しましょう。また、インターネットからの申し込みの際には、迷惑メール設定を確認しておきましょう。アコムからのメールが届かないと、たとえ審査に通過したとしても、審査回答を送付できず、契約をすることができなくなってしまいます。

来店契約をする場合には必要書類を忘れない

店頭窓口やむじんくん(自動契約機)に出向いて契約をする際には、運転免許証などの本人確認書類などの申し込みに必要な書類を忘れないようにしましょう。もし、忘れてしまった場合には契約ができませんので注意してください。
アコムカードローンの申し込みに必要な書類については、「アコムカードローンの申し込み時に必要な書類」で詳しく解説しております。

本人確認書類を撮影時はアップロードする前に確認する

パソコンやスマートフォンなどで本人確認書類を撮影して、そのデータをアップロードする際には、下記の点に注意しましょう。

  • 書類の一部がぼやけている
  • 名前や住所が読めない部分がある
  • 部分的に切れてしまっている
  • 運転免許証などの顔写真が見えない

上記のようなデータの場合には、有効な本人確認書類とはみなされず、アコムの担当者に再送信を求められるケースもあります。本人確認書類を撮影してアップロードする場合には、アップロード前にいったん確認してから送付しましょう。

カードローン契約ができない(審査を通過しない)

そもそも審査に通過しないと、契約ができないために即日融資は難しくなってしまいます。
下記のような項目がある場合には、審査に落ちてしまう可能性がありますので、即日融資が難しくなります。

  • 安定した収入がない
  • 収入が年金や生活保護また仕送りだけである
  • 金融事故情報がある
  • 過去にアコムで長期延滞したことがある
  • 借入金を肩代わりしてもらったことがある
  • 他社で多くの借り入れがある

なお、アコムの審査基準については、「アコムの審査基準と落ちた場合の対応策」で詳しく解説しています。

アコムでは、申し込みした当日にすぐ借入ができる「即日融資」が可能です。
もし、即日融資を検討している場合には、午前中申し込むなど可能な限り早めの時間に申し込みするようにましょう。

アコム

おすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機(むじんくん)と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 借入限度額 審査時間 融資までの時間
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間