アコムカードローンの利用限度額はどのようにして決まるのか

消費者金融業者や銀行でカードローンを利用する場合、融資額の限度がどのくらいなのかが気になるところだと思います。
それでは消費者金融や銀行などの金融機関のカードローンの利用限度額はどのように決められ、また利用限度額の増額ができるのでしょうか。

ここでは、アコムの利用限度額とその増額方法についてご紹介いたします。
これによって、アコムカードローンの利用限度額が決まる基準や利用限度額の増額の流れなど理解できると思います。

アコムカードローンの利用限度額の上限は申込者の年収で決まる

カードローンの利用限度額は各金融機関によって異なる

利用限度額とはアコムをはじめとする消費者金融や銀行などが個別に設定される融資枠のことです。この利用限度額は各カードローン会社や商品ごとに異なります。
下の図はアコムをはじめとする大手消費者金融業者と銀行カードローンとの最大借入限度額の比較です。

消費者金融・銀行カードローンサービス名 借入限度額の上限
アコムカードローン 800万円
アイフルカードローン 500万円
プロミスカードローン 500万円
モビットカードローン 500万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 500万円
三井住友銀行カードローン 800万円
みずほ銀行カードローン 1,000万円

銀行カードローンと比較した場合、アコムの借入限度額の上限はそこまで多くはありません。一般的に銀行カードローンの方が消費者金融業者にくらべて借入限度額の上限が高く、金利も低い傾向にあります。
銀行カードローンの場合には銀行独自に審査を実施しており、審査に時間がかかる場合があります。よって、カードローンのキャッシングを利用する際には、すぐに借りられる消費者金融系カードローンを利用する方が多いのも事実です。
また、アコム以外消費者金融業者のカードローンの広告や商品概要説明書では1~500万円まで融資可能と記載されております。(アコムカードローンの場合の利用限度額の上限は800万円)

それゆえ、多くのお金が必要な方は、その利用限度金額の条件まで借りたいと思っているようですが、誰しもが利用限度額の上限金額まで借りられるとは限りません。

アコムを含めたカードローンの利用限度額は基本的に申込者の年収によって決まります。その年収と信用情報を照らし合わせて総合的に審査をして判断しているからです。

ちなみに、信用情報とは、カードローンキャッシングやクレジットカードを申し込みした際の契約内容や返済また支払い状況や利用額などの取引情報をいいます。この信用情報は信用情報機関で管理され、金融機関の間で共有されています。もし、借入金の遅滞や債務整理などの金融事故を起こした場合、この信用情報に事故情報が記載され、いわゆる「ブラックリスト」に載ったということになるでしょう。

消費者金融業者の借入上限額は年収の3分の1である

アコムを含む消費者金融のカードローンには、「借入額は年収の3分の1までとする」という総量規制が貸金業法で定められています。
つまり、年収300万円の人であれば他社借入額を含む利用限度額の上限は100万円となります。この総量規制は消費者金融系カードローンのみに適用されています。つまり、銀行系カードローンまたは住宅ローンや自動車ローンはこの総量規制の対象ではありません。
例えば、年収300万円の人が、他社で50万円借り入れている状況でアコムに申し込みをした場合、アコムでの借入限度額は以下の通りになります。

    アコムでの借入限度額の上限50万円=総量規制の上限額100万円-他社借入額50万円

たとえ、後に述べる利用限度額の増額申し込みをしたとしても、総量規制のために借入限度額の上限は50万円となります。

利用限度額はアコムカードローン利用中に下がることもある

アコムカードローンの申込をして審査に通過したとしてもカードローン利用中に利用限度額が減ってしまう場合もあります。利用限度額が減ってしまう原因は、「信用度の低下」です。つまり、信用度の低下とは返済能力に疑問をもたれるということいいます。
返済能力に問題があると見られる原因としては。下記の原因が上げられます。

  • 他社からの借入先や借入金額が増えた、
  • アコムでの返済で滞納や延滞をしてしまった
  • 総量規制の上限金額に近づいてしまった

上記のような原因がある場合には、たとえ申し込み時の審査に通過して、利用限度額決定され融資を受けることができたとしても、アコムのカードローン利用中に利用限度額を下げられてしまうことがありますので注意しましょう。

では、これとは逆に総量規制の範囲内でもう少しお金を借りたいといった場合、利用限度額を増やすることはできないのでしょうか。
アコムでは限度額の増額をすることが可能です。限度額の増額とは、融資額の上限を増額することをいいます。一方、追加融資とは、現在の利用限度額の枠内で追加の融資をする場合をいいます。
利用限度額を増額する場合、融資可能なキャッシング枠を変更するので、新規でアコムのカードローン申込をした場合と同様に新たに審査が必要となります。一方、追加融資の場合は融資枠内であれば審査を受けることなく借り入れができます。それでは、利用限度額の増額について詳しくみていくことにしましょう。

アコムでは利用限度額を増やすこともできる

アコムでは利用限度額を増額することも可能です。
アコムでは限度額を増額する際には、新規申し込みと同じように審査があります。つまり、審査に通らないと限度額の増額はされないということです。
またアコムでは半年に一度 利用限度額を増額できるかどうかの審査を行っています。この審査はアコム内部で行っており、審査に通った場合にはアコムから連絡が入ります。
しかし、この増額審査をこちらからいつでも申し込むことが可能です。ただし、申し込みしたからといって審査に通るわけではないので注意してください。

アコムの限度額を増額する方法

アコムの限度額を増額する方法には下記の3つがあります。

  • 電話で申し込みする
  • 会員ページから申し込みする
  • 店頭窓口やむじんくん(自動契約機)から申請する

なお、アコムの利用限度額の増額については、「アコムカードローンの利用限度額の増額方法」で詳しく解説しています。

アコムの増額申請には審査がある

それでは限度額増額の審査はどのようにするのでしょうか
アコムの増額審査は、先ほども申し上げたように新規の申し込みと同様に審査が必要となります。
もし、新規の申し込みから勤務先や年収などに変更があった場合にはその新しい情報を基準として審査されるので、年収が上がった場合などは審査に通りやすくなると思いますが、融資金額の上限があがるということは審査に通るハードルも初回の申し込み時よりも高くなるということです。ただし。初回の審査のように勤務先への在籍確認の電話はありません。
(勤務先などが変更になった場合には、初回の審査と同様に在籍確認が行われる場合もあります。)
限度額の増額審査の基準として重視されるものは以下の3つです。

  • 総量規制の上限金額
  • 信用情報
  • アコムの利用実績

それでは各項目をみていくことにしましょう

総量規制の上限金額

総量規制の上限金額を超える利用限度額の増額はアコムではできません。アコムのカードローンは総量規制の対象となっているためです。つまり、年収300万円の人で他社から50万円借り入れている場合には、アコムでの借り入れ限度額の上限は50万円となります。

信用情報

信用情報を調べることで他社の借入金がいくらあるのか、またきちんと返済されているのかがわかります。増額審査の際についても同様で延滞や債務整理などの金融事故情報や他社借入件数や借入金額または返済能力の有無を審査でチェックします。
もし、信用情報に不安があると考えているなら信用情報機関に自分の信用情報を開示請求してもらうといいでしょう
アコムは、日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)という信用情報機関に登録しています。これらの信用情報機関に郵送またはインターネットで開示請求することで自分の信用情報を見ることが可能です。

アコムの利用実績

アコムの増額審査ではアコムの一定の返済実績も審査項目に入ります。一定の返済実績とは初回の借り入れから6ヶ月以上がたっているかまたはこの期間で一度も借入金の返済を滞納していないということです。つまり、初回の申し込みから6ヶ月以上たっていないと増額審査には通らないということになります。ただし、明らかに利用限度が低い場合には初回の申し込みから6ヶ月未満だとしても増額審査に通る可能性があります。
例えば、年収300万円の方が他社からの借り入れやアコムの返済問題がないのにも関わらず、利用限度額10万円と設定されているなどの場合が該当します。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間