アコムでは勤務先への電話連絡なしでも審査を通過できる

大手消費者金融のアコムでは、銀行カードローンや他の消費者金融業者と同様に、借り入れ時の審査の際には、必ず在籍確認を行います。

在籍確認とは、消費者金融や銀行などの金融機関の担当者がカードローン申込者の勤務先(会社)に電話をかけ、申し込み時に申告した勤務先に本当に在籍しているかをいいます。

ただし、勤務先にアコムからの在籍確認の電話あることに抵抗のある方が多くいることも事実です。それでは、アコムカードローンの審査時に行われる在籍確認の電話をなしにしてお金を借りることができるのでしょうか。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば確実に職場への電話連絡なしにできる

アコムやプロミスアイフルといった消費者金融では、勤務先への電話連絡が難しい場合には、書類提出することで職場への連絡をなしにできます。
一方、、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、確実に審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、審査時に職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、SMBCモビットのWEB完結申し込みは、申込時に社会保険証もしくは組合保険証の勤務先を証明できる書類と三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っていることが必要となります。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。



原則アコムでは在籍確認の電話連絡を完了しないと審査を通過できない

アコムではキャッシングの審査の際には、原則的に電話での在籍確認を行います。

アコム申し込み完了後のの審査自体は、申込者の年収や他社借入状況などを判断して申込者に融資可能かどうかを審査するものどです。なお、アコムのキャッシング審査は他の消費者金融の審査とほぼ変わりません。

カードローン会社や銀行などの金融機関が在籍確認を行なう理由は、申込者の申告内容に虚偽がないか、本当に安定した収入と返済能力があるかを契約前に確認するためです。ここで、申込者が申し込み時に申告した勤務先に虚偽があれば、アコムも融資をするわけにはいかなくなるために審査に落ちてしまいます。

事前にアコムの担当者に相談することで審査時の在籍確認の電話をなしにできる

先ほど述べたように、アコムでは原則、借り入れ審査時の勤務先への在籍確認の電話は必須です。
ただ、下記のような理由で、在籍確認ができない、あるいは在籍確認の電話をどうしても避けたい場合があります。

  • 勤務先に電話をしても申込者本人に取り次いでもらえないような場合
  • 勤務先に個人宛の電話がかかってくることがないので職場の人に不審に思われる場合

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。




アコムでは上記のような正当な理由があり、かつ在籍確認の電話が難しい場合には、例外として在籍確認の電話をなしにすることも可能です。

それでは、アコムでの在籍確認の電話をなしにした場合、手続きなどはあるのでしょうか。

会社名の入った健康保険証などの書類提出をもって在籍確認の電話の代わりできる

どうしても在籍確認の電話連絡をして勤務先を確認することができない場合などは、アコムの担当者の判断で電話以外の方法に変更してもらえることもあります。アコムの担当者より在籍確認の電話の代替として提案されるのは、下記の3つです。

  • 会社名が記載されている健康保険証(組合保険証)または直近の一か月分の給与明細書を提出する

この中でも、申込者が提出しやすい書類ということで、勤務先が記載されている健康保険証と直近の1か月分の給与明細を一緒に提出することが一般的なようです。もし、過去1年以内にボーナスをもらっている場合には、賞与明細書も必要になります。月々の給与明細書のみを提出すると、たとえボーナスがあってもアコム側が「給与明細書」に記載されている金額のみを元に年収を算出するので注意してください。

勤務先への電話連絡が難しい場合には、申し込みが完了時点、または申し込み前にすぐにアコムの担当者に相談してみることをおすすめします。なお、アコムカードローンの申し込みが完了するとすぐに担当者が審査を進めてしまう場合もありますので注意しましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。



審査時の在籍確認の電話をなしにしてもらうための流れ

審査時の在籍確認の電話を流れをなしにできる流れは以下のとおりです。

  1. 事前にアコムに電話し、勤務先への在籍確認が難しい旨を相談する
  2. インターネットやむじんくん(自動契約機)で申込み
  3. 申込後直後再度在籍確認の電話をなくしてほしい旨を電話で連絡
  4. 必要書類の提出時に会社名の入った社会保険証などの指定されて書類を提出

アコムでは、在籍確認の電話をなしにするためには、先ほど申し上げた通り、会社名が記載されている健康保険証などの書類提出が必要になります
つまり、このような書類を審査時に準備できないときには、申込者の勤務先に電話をかけて確認しないと審査に通過しないため、アコムからお金を借りることができません。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば確実に職場への電話連絡なしにできる

アコムやプロミスアイフルといった消費者金融では、勤務先への電話連絡が難しい場合には、書類提出することで職場への連絡をなしにできます。
一方、、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、確実に審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、審査時に職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、SMBCモビットのWEB完結申し込みは、申込時に社会保険証もしくは組合保険証の勤務先を証明できる書類と三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っていることが必要となります。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。



在籍確認時の電話で職場にアコムの利用がバレることは少ない

アコムでは、申込者の在籍確認の電話の際には、申込者のプライバシーに配慮していますので、申込者の職場にアコムから電話がかかってきても、アコムを利用していることは周りの人に気づかれる可能性は少ないです。それでは、在籍確認時の電話とはどのようなやりとりになるのでしょうか。詳しくみていくことにしましょう。

申込者の勤務先に審査担当者が電話をする在籍確認の電話は、初めて消費者金融を利用する方には抵抗があるかと思います。
実際は、カードローンを利用した人でも在籍確認の電話に気が付かずに在籍確認が終わっていたケースがほとんどです。
社会保険証や給与明細書などの書類の準備が難しくどうしても職場への在籍確認の電話が必須な場合には、参考にしてみてください。

それでは、アコムから申込者の勤務先に在籍確認の電話がかかってくるタイミングと電話での内容を見ていきましょう。
アコムでの在籍確認は本審査の終盤で行いますそれでは、どのように在籍確認の電話がかかってくるのでしょうか。申込者本人が電話に出る場合と、本人が不在の場合の2つの場合で分けて解説いたします。どちらの場合でも、電話の所要時間は1分未満でなおかつ、電話の内容は申込者が申告した勤務先にいるかどうかのみで、その他の用件は決して言いませんので安心してください。

申込者本人が在籍確認の電話に出る場合

申込者本人が電話に出る場合に流れは下記のようになります。

    アコム担当者「斎藤と申しますが、○○さんはおりますか。」
    利用者本人「はい、私です。」
    アコム担当者「○○○○(フルネーム)様でしょうか。」
    利用者本人「はい、そうです。」

これで在籍確認は完了となります。
なお、別の従業員が電話に出た場合でも、本人に取り次いでもらえばいいわけです。

申込者本人が不在の場合

それでは、申込者本人が不在の場合はどのようになるのでしょうか。申込者本人が不在の場合には下記のようになります。

    アコム担当者「斎藤と申しますが、○○さんはおりますか。」
    従業員「○○は本日外出しております。」

これで、在籍確認は完了です。つまり、本人が不在の場合でも勤務先に在籍していることさえ判明すれば在籍確認は完了となります。
もし、本人が不在の際に勤務先の従業員が「今はいない」や「休んでいる」と返答した場合には不在理由や休みなのか休職中なのかを判断できないためにアコムの担当者は具体的な不在や休みの理由を尋ねることになります。なぜなら、勤務先を退職した場合や退職した場合には融資ができないからです。しかし、在籍確認において電話した用件などの内容を勤務先に尋ねることはないので安心してください。

在籍確認の電話がかかってくるタイミングは審査の終盤

それではアコムから在籍確認の電話連絡がくるタイミングはいつになるのでしょうか。
アコムから在籍確認の電話がかかってくるタイミングは、下記の通りです。

  1. アコムへの申し込み
  2. 申込者の個人情報・信用情報など申し込み情報の確認(仮審査)
  3. 携帯電話または自宅に申込者の本人確認・申込内容の電話連絡
  4. 勤務先へ在籍確認の電話連絡
  5. 審査結果の通知・審査通過後に契約(借り入れ)

上記の流れからわかるとおり、在籍確認の電話連絡は審査の終盤で行なわれます。
アコムへの申し込みを行うと、申込者の申し込み情報を元に年収などの個人情報や他社借り入れ件数などの信用情報の確認がなされます。その後、申し込み時に記載した連絡先(申込者の携帯電話もしくは自宅)へアコムの担当者より電話が連絡が入ります。その際に、申込者の本人確認、申込内容の確認、申込者の勤務先に電話をしてもいいかどうかを尋ねられます。その後、アコムの担当者が申込者の勤務先へ電話連絡する流れです。

申込者の許可を得ずに勤務先に在籍確認の電話をすることはない

アコムでは、申込者の許可を得ずに在籍確認の電話をかけることはありません。必ず申込者の本人確認時に勤務先へ電話をしていいかどうかを聞かれますので、申込者の知らないうちに勤務先に電話がいっていたということはありませんので安心してください。

在籍確認の電話でアコムの利用が周囲に知られてしまうことある

在籍確認の電話がアコムのオペレーターからかかってきたことで、アコムの担当者は個人名で申込者の勤務先へ電話連絡をするため、勤務先の同僚や上司にキャッシングを利用していることがバレる可能性はほぼありません。それは、アコムの担当者は、必ず個人名で電話をかけてくるからです。電話に出た人が企業名を確認しても、決して名乗ることはありません。
もしアコムの利用がバレるとすれば、同僚や上司の中にカードローンを利用している人がいる場合です。カードローンを利用したことがある人は、勤務先への在籍確認の電話があることをわかっているからです。その際には、事前に在籍確認の電話がかかってきたときの言い訳を考えておくとよいでしょう。

在籍確認の電話が不安なら勤務先に事前に周知しておく

どうしても社員証と社印の押してある給与明細が入手できない、電話確認がパスできないという方は、事前に会社の人に、電話がかかってくることを伝える方法があります。
会社の人に、「クレジットカードを申し込むので、会社に確認の電話がかかってくる」と事前に伝えてしまえばいいのです。
実際はカードローンですが、アコムはアコムマスターカードを発行している会社でもあるので、クレジット会社からの連絡だということは真実で、ウソにはなりません。
どうしても会社に電話がかかってくることが避けられない場合は、ドキドキしながら電話を待つよりも、自分から告白してしまったほうがいい場合もあります。
いらぬ詮索を避けるためにも、アコムからということは伏せて、在籍確認の電話がかかってくることを会社の人に伝えればいいでしょう。
会社の人もクレジットカードなどは持っていると思いますので、在籍確認の電話がかかってくることは理解できることでしょう。

土日祝日の即日融資や夜間の審査などの場合の在籍確認

土日祝日で在籍確認してほしい場合、アコムでは終日9:00~21:00の間であれば審査受付または、審査結果の回答をもらうことができます。
(アコムでの審査受付けはインターネットまたは電話での申し込みの場合、24時間365日受付けています。)
審査受付時間と審査回答時間の違いについては、「アコムの審査時間と審査結果」で詳しく解説しています。


ただし、土日祝日は申込者の会社が定休日など電話での在籍確認ができないこともあります。土日祝日や夜間で勤務先への電話が在籍確認できない場合には、先ほど申し上げた書類提出の他にも主に下記の対応を取る場合が多いです。

  • 在籍確認での電話確認なしでカードローン審査を通過する
  • いったん仮の限度額が設定され在籍確認が翌営業日に行われる

アコムでは、原則勤務先への在籍確認の電話は必須ですが、どうしても在籍確認の電話ができない、電話をしてしまうと利用者に不都合が生じてしまうなど正当な理由があるときには、担当者の判断で、在籍確認の電話をなしにすることも可能です。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間