水商売でもアコムの審査に通過する方法

キャバクラ嬢やホステスまたはホストなど水商売をしている人は、お金を借りる際、消費者金融や銀行などの金融機関の借り入れ審査に通りにくいと言われています。

加えて、マンションやアパートの賃貸契約や住宅ローン・自動車ローンなど各種ローンの審査にも水商売は不利だと言われています。

しかし、水商売の方でもアコムカードローンを利用している方は多くいます。会社員や公務員よりも審査に通りにくいのは事実ですが、運転免許証などのキャッシングに必要な書類を準備して、在籍確認がきちんと完了すればアコムの審査に通る可能性が高くなります。

ここでは、水商売の人がアコムの審査に通りやすくなる方法や水商売をしている方の在籍確認のポイントについて解説いたします。

アコムでは安定した収入があれば水商売の人でも申し込み可能

まず、アコムカードローンの申し込み条件をみていきましょう。アコムカードローンの申し込み条件は、公式ホームページに記載されている通り

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」

が対象です。
つまり、安定した収入さえあれば、主婦や学生でもアコムカードローンを利用できます。また、パートやアルバイト、派遣社員などの雇用形態や給与形態も固定給でも歩合給であっても問題なく利用できます。アコムでは審査の際に、勤続年数も融資を決める要素として判断しますので、1つのお店で長く勤務しているほうが審査には有利とされています。

水商売の人がアコムの審査に不利だとされる理由

水商売の人は収入が不安定になりがちのためである

水商売がアコムをはじめとする消費者金融や銀行などの借り入れ審査で不利になる理由は、収入が安定していないとみなされるためです。

キャバクラ嬢やホステス・ホストの方の中には、月収数百万円、それより多い方では年収数千万円の方もおります。
このような水商売の方の場合、一般の会社員や公務員より年収が多いですが、収入が不安定あることには変わりありません。また、年収よりも交際費などで出費がかさんでしまうこともあるようです。

アコムをはじめとする消費者金融や銀行などが利用者にお金を貸す際には、申込者がきちんと返済できるかどうかを判断します。たとえ、収入が少なくても月々決まった金額を返済できると判断されれば審査に通りやすく、逆に収入が高くても月々決まった金額を返済できないと判断されれば審査通過が難しくなるのです。なお、アコムの審査の流れについては、「アコムカードローンの審査の流れ」で、アコムの審査基準については、「アコムの審査基準と落ちた場合の対応策」で詳しく解説しています。
それでは、水商売の方がアコムカードローンの審査に通過しやすくするにはどうしたらいいのでしょうか。

給与明細などの収入証明書を準備して提出すること

アコムでは、希望利用限度額が50万円を超える場合、もしくは他社借入額とアコムとの希望限度額が100万円を超える場合には、申し込み・契約時に収入証明書の提出を求めています。

収入証明書とは、源泉徴収票給与明細書所得証明書などの書類です。

アコムではこれらの収入証明書は、50万円以下の借り入れの場合には不要ですが、水商売の方は収入が不安定とみなされてしまうために、申し込み・審査時に収入証明書を提出しておくと、アコムの担当者が申込者の年収を把握することができて審査に有利になることがあります。

収入証明書の提出方法は、アコムの店頭窓口で申し込む場合はその場で提出し、
インターネットやむじんくん(自動契約機)などで申し込む場合は写真データを送付します。アコムカードローンの申し込み方法については、「アコムカードローンの申し込みの流れや方法」で、アコムで必要な収入証明書の詳細については、「アコムで収入証明書が必要な場合」で詳しくしています。

キャッシング審査時に勤務先(お店)への電話がある

アコムではキャッシングの借り入れ審査の際に「在籍確認」を必ず行います。
在籍確認とは、申込者の勤務先に電話をかけ、本当に在籍しているかどうかを確認するもので、通常本審査の終盤に行われる場合が多いです。

在籍確認の電話の時間帯を夜にしてもらう

在籍確認ではキャバクラ嬢なら勤務しているキャバクラに、ホストなら勤務しているホストクラブにアコムから電話がかかってきます。
その際に、アコムの担当者は「アコム」の社名を名乗らずに個人名で電話をしてくれるので周囲の人にバレることもないでしょう。
水商売をしている方の場合、昼間はお店が空いていないことが多いので、申し込み前に事前にアコムの担当者に在籍確認を夜にしてほしい旨を伝えましょう。

源氏名での在籍確認もアコムでは対応している

水商売の場合には源氏名で仕事をされている場合もあると思います。アコムでは源氏名での在籍確認も対応しています。源氏名での在籍確認を依頼したい場合には、事前にアコムに「源氏名」での在籍確認したい旨を伝えるだけで問題ありません。

水商売と昼間の仕事両方している場合

水商売以外に昼間の仕事をしている方も多いと思います。
その際には、水商売をしている勤務先と昼間のお仕事両方の勤務先を記載すれば、問題ありません。このように勤務先が複数ある場合には、どちらか1つだけの勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

申込者が不在でも在籍確認は完了する

申込者本人が電話に出られなかった場合でも、
お店に在籍していることを確認できれば在籍確認は完了となります。
たとえば「◯◯さんはいらっしゃいますか?」というアコムの審査担当者からの質問に対し、
「今日はお休みです」
「23時に出勤します」
とお店の方が答えたような場合は、その時点で在籍確認は完了です。

上記のように、申込者が非番の日でも問題なく在籍確認を完了させる、自分で電話に出ずとも在籍をしっかり確認できるように、アコムの担当者とあらかじめ相談しておきましょう。
なお、アコムの在籍確認については、○○で詳しく解説しています。

アコムの審査時でアリバイ会社を利用するのは禁物

アコムの審査に通過したいといっても、アリバイ会社を利用するのは禁物です。
アリバイ会社とは、住所や電話番号を提供し、あたかも自社の社員であるかのように偽ってくれる会社をいいます。
アリバイ会社に登録すること自体は違法ではありませんが、アリバイ会社を利用してクレジットカードやカードローンに申し込むことは、違法です。
無職であることを隠したい人や、一般の会社員であることを装いたい水商売の人はアリバイ会社を利用したくなるかもしれませんが、絶対にやめましょう。たとえ、申込時の勤務先の欄にアリバイ会社を記載したとしても、消費者金融や銀行などの金融機関はアリバイ会社のリストをもってますので、すぐにその事実が発行して審査に落ちてしまいます。

また、知り合いの会社を勤務先として入力し、その会社の人に頼んで在籍確認に対応してもらうこともあると思いますが、実際に働いていない事実が発覚してしまうと審査に落ちてしまいます。たとえ、審査に通って借り入れできたとしても、契約後に勤務していないことが発覚した場合にはすぐに借り入れができなくなりますので注意しましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 借入限度額 審査時間 融資までの時間
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間