アコムの返済時に利用できる銀行や指定口座への振り込み

カードローンキャッシングを利用したいとけど、店舗などにいって周囲の人に知られたくないと方も多いと思います。

毎月の返済ごとに消費者金融のATMで返済していたら、周囲の人キャッシングを利用していることがバレてしまうかもしれません。

アコムでは提携先銀行ATMを使っての返済も可能です。銀行での手続きであれば、そのような心配はいりません。それではアコムではどのような銀行および金融機関で返済ができるのでしょうか。

ここでは、アコムの返済時に利用できる銀行やATM、またアコムの指定口座への振込による返済についてもみていくことにしましょう。

アコムは返済や借り入れ時に銀行振込やATMを利用できる

アコムはテレビCMや電車の中吊り広告などで有名な三菱UFJフィナンシャル・グループの大手消費者金融会社です。つまり、アコムは三菱東京UFJ銀行と同じグループということになります。そのため、アコムカードローンのキャッシング利用や返済の際には、三菱東京UFJ銀行のATMを利用できます。

返済方法によって利用できる銀行やATMが異なる

三菱東京UFJ銀行は三菱UFJフィナンシャル・グループなので返済に利用できるのはわかりますが、アコムカードローンを返済の際には他に銀行も利用することが可能です。
それでは、三菱東京UFJ銀行以外にどの銀行を利用できるのでしょうかみていきましょう。
アコムでは返済方法によって利用できる銀行が異なります。アコムで銀行を利用した返済方法は下記の通りです。

  • 口座振替での返済
  • アコムの指定した口座に振り込みして返済
  • 提携先銀行でのATMでの返済
  • インターネット決済を利用しての返済

それでは、各項目を詳しくみていきましょう。
(また、アコムの他の返済方法については、「アコムカードローンの返済方法」で詳しく解説しております。)

アコムの指定口座に振り込みして返済する

この返済方法は、アコムの指定口座に毎月振り込みして借入金を返済する方法です。
振込先口座は「三菱東京UFJ銀行 きさらぎ支店」です。利用者ごとにアコムへの振込先の口座番号が異なります。
アコムへの振込先口座番号については、アコム公式ホームページ会員メニュー内の「返済時の振込入金口座照会」で確認してみてください。
アコムへ返済金を振込する場合には振込手数料がかかります。振込手数料は、各金融機関や金額によってことなります。
下の図は、三菱東京UFJ銀行へのATMを利用した際の振込手数料の一覧です。

金融機関ATM 三菱東京UFJ銀行に振り込む場合の手数料(1件あたり)
三菱東京UFJ銀行のATM 金額にかかわらず108円
三井住友銀行のATM 3万円未満216円・3万円以上432円
みずほ銀行のATM 3万円未満216円・3万円以上432円
ゆうちょ銀行のATM 5万円未満216円・5万円以上432円

上の図からわかる通り、振込手数料の一番安い三菱東京UFJ銀行から振り込みしたとしても、利用ごとに1件あたり108円の振込手数料がかかってしまいます。

提携先銀行のATMでの返済

アコムでは借入金を店頭窓口やむじんくん(自動契約機)に併設されているアコムの自社ATMの以外にもコンビニATMを含めた提携先金融機関のATMでアコムのローンカードを使って返済または借入することができます。ATMでの返済(借り入れも含む)ができる提携先銀行と利用時間は下記の図の通りです。

ATMの種類 提携先金融機関名 利用時間
自社ATM アコムATM 24時間利用可能
提携ATM 三菱東京UFJ銀行 24時間利用可能
セブン銀行 24時間利用可能
イオン銀行 24時間利用可能
ローソンATM 24時間利用可能
イーネットATM 24時間利用可能
ゼロバンクATM(愛知県・岐阜県) 24時間利用可能
西日本シティ銀行 平日7:00~23:00・土日祝8:00~21:00
福岡銀行 平日7:00~23:00・土日祝8:00~21:00
北海道銀行 8:00~21:00
熊本銀行 8:00~21:00
親和銀行 8:00~21:00
東京スター銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
北陸銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
第三銀行 平日8:00~21:00・ 土日祝9:00~17:00
広島銀行 平日8:00~21:00・土日祝8:00~19:00
八十二銀行 平日7:00~22:00・土日祝8:00~20:00
クレディセゾン 6:00~23:00

なお、上記の利用時間内でも各金融機関のメンテナンス時間の場合は、ATMの利用ができない場合があります。メンテナンス時間は各金融機関の公式ホームページなどに掲載されていますので、事前に確認しておくといいでしょう。

また、銀行ATMだけではなくセブンイレブンやローソンなどのコンビニに設置してあるセブン銀行・ローソンATMなどのコンビニATMもアコムの返済や借入に利用できるので、急な返済や借り入れでもスムーズに手続きが可能です。アコムでのコンビニATMの利用については、「アコムのカードローンはコンビニATMで利用可能」で詳しく解説しています。ちなみに、アコムの自社ATM以外の提携先ATMのを利用する場合には、一回の利用ごとに下記の利用手数料がかかりますので注意が必要です。

  • 取引額が1万円以内の場合は、108円(返済・借入時共に)
  • 取引額が1万円を超える場合は、216円(返済・借入時共に)

また、ゆうちょ銀行はインターネットまたは電話による振込融資については対応しておりますが、ATMでの返済については現在対応していませんのでご注意ください。(ゆうちょ銀行を利用して返済する場合には、アコムの指定口座(三菱東京UFJ銀行)に振込をするか、口座振替の2つの手段のみです。)

ATM利用の際にエラーが発生してしまった場合

アコムATMやアコムの提携先ATMを利用して返済や借り入れの際に、エラーが起きてします場合があります。エラーの原因として考えられることは、下記のようなことがあげられます。

  • 暗証番号の間違い
  • 利用可能金額の不足(返済金の不足も含む)
  • ATM操作方法の間違い
  • アコムローンカードの破損
  • ATMのメンテナンス時間帯

上記のようなことが起きた場合には、アコム総合カードローンデスクに問い合わせてみましょう。電話での解決が最も早いです。

インターネット決済を利用して返済する

インターネット決済は時間や場所を気にせずに返済したいという方におすすめです。
口座振替とは異なり毎月決まった日に支払いするわけではないので、自分の都合に合わせての返済が可能です。また、インターネットでの返済では一括返済や追加入金でき、なおかつATMとは異なり1,000円未満の端数も返済が可能です。また、利用手数料は無料で利用ができます。
アコムのインターネット返済は、88の銀行、24の信用組合、252の信用金庫で対応しています。(2015年現在)
アコムのインターネット返済に対応している主な金融機関は下記の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行

この他にも多くの金融機関でアコムのインターネット決済に対応しています。
詳しくはアコムの公式ホームページでインターネット決済に対応している金融機関を確認できますので、参考にしてもらえればと思います。
ただし、事前に各金融機関のインターネットバンキング口座が必要になります。
なお、インターネット返済の方法に関しては、「アコムのインターネット返済」で詳しく解説しています。

口座振替での返済では毎月6日が返済期日

借入金の返済を忘れがちな方または、毎月の返済の手続きが面倒な方におすすめなのが銀行の口座振替を利用しての返済方法です。アコムでの申込時に口座振替の手続きをしておくことであとは、毎月の返済日に指定して金融機関から自動で引き落としされる仕組みです。アコムでは口座振替での返済は毎月6日と決まっており、振込などの利用手数料は無料で利用できます。

なお、口座振替に利用できる金融機関は、銀行やゆうちょ銀行を含めて基本的にどの金融機関でも返済を行えます。アコムの返済のためにわざわざ新しい口座を作らないで済むのがメリットです。

ただし、申込時に口座振替以外の返済方法を選択した場合、口座振替への手続きが必要となります。口座振替への手続き方法は、アコムのコールセンターに電話をして
口座振替手続きに必要な申込用紙を送付してもらい、必要事項を記入後にアコムに返送します。(手続き後2~3か月ほどかかることがあります。)

また、「初回契約者」でなおかつ「35日ごとの返済」を選択した方が対象となるアコムの30日金利サービスを利用している期間内は口座振替への手続きをすることができませんので注意してください。

アコムからの借入時も銀行振込を利用できる

アコムでは借り入れでも銀行振込を利用することが可能です。
銀行振込を利用する場合、「インターネットでの振込依頼」と「電話での振込依頼」の2種類があります。

インターネット振込での借入をする場合楽天銀行を利用すると便利

振込融資を利用する場合には振込先の金融機関によって振込を依頼できる時間が異なります。

各金融機関の受付時間や振込実施時間
振込先金融機関 受付時間 振込実施時間
楽天銀行 終日0:10~23:50 振込受付完了後1分ほど
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
平日9:00~14:00 当日17:00までに振込
平日14:00~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込
その他の銀行・金融機関 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
平日9:00~14:30 振込受付完了後1分ほど
平日14:30~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込

上の図からわかる通り、楽天銀行を利用した場合には、土日祝日問わず振込受け付け完了後1分程度で口座に反映します。土日や祝日などで即日融資を検討している場合には、インターネットでの振込融資を受ける際には、楽天銀行利用すると大変便利です。

電話での振込依頼は平日のみの振込

アコムでは電話でも振込での融資に対応しています。
下の表は、アコムの電話での振込融資の受付け時間と振込時間をまとめた表です。

電話の種類 振込受付時間 備考
アコムプッシュホンサービス 平日0:10~9:00 当日9:30に振込
平日9:00~14:00 当日17:00までに振込
平日14:00~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込
フリーコール 平日9:00~14:00 当日15:00までに振込
平日14:00~23:50 翌営業日9:30頃に振込
土日祝0:10~23:50 翌営業日9:30頃に振込

上の図からもわかるとおり、電話での振込依頼は平日のみの受付です。
電話での振込依頼の場合、土日や祝日に依頼した際には各金融機関の翌営業日の振込となりますので注意しましょう。つまり、電話での振込依頼をする場合には土日や祝日の即日融資を受けることができせんので注意が必要です。

アコム

おすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機(むじんくん)と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 借入限度額 審査時間 融資までの時間
3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 最短1時間