au WALLET スマートローンの金利は8.0%~18.0%

4月23日より、KDDIグループのKDDIフィナンシャルサービス(KFS)は、スマートフォンアプリやスで借り入れ可能な便利な新しいタイプのカードローンである「au WALLET スマートローン」のサービスを開始しています。

au WALLET スマートローンの金利手数料は、8.0%~18.0%です。しかし、他の消費者金融や銀行カードローンと比べて、金利が高いのか低いのかよくわからない人も多いかと思います。

ここでは、au WALLET スマートローンと他社カードローンとの金利比較や実際にかかる返済額の計算方法について詳しく解説します。

au WALLET スマートローン金利は大手消費者金融と同程度

au WALLET スマートローンの金利手数料は、8.0%~18.0%の幅で、申し込み時の審査によって決定されます。
au WALLET スマートローンを大手消費者金融の金利と比較してみましょう。

消費者金融カードローン 金利
au WALLET スマートローン 8.0%~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

上の表から金利の幅は、大手消費者金融の金利幅と変わりません。
そのため、au WALLET スマートローンの金利は消費者金融と同程度の金利と考えていいでしょう。

au WALLET スマートローンの初回契約時には、利用者の返済能力が不明であるため、大手消費者金融と同様に高い方の金利(上限金利)である18.0%が適応されます。

ちなみに、大手消費者金融の中では、プロミスの上限金利が17.8%と他の大手消費者金融の上限金利よりも低いですが、金利差0.2%というのは、50万円を1年借りた場合に、年間で1,000円の差です。 そのため、そこまで0.2%の金利差を気にする必要はないでしょう。

銀行カードローンと比較すると金利は高い

それでは、銀行カードローンと金利を比較してみましょう。

銀行カードローン 金利
三菱UFJ銀行カードローン 3.5%~14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
 オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
じぶん銀行カードローン 1.8%~14.6%(auユーザーは金利優遇あり)

au WALLET スマートローンと銀行カードローンの上限金利を比較すると銀行カードローンの方が、上限金利が低いです。

そのため、長期的にお金を借りたい人は、au WALLET スマートローンよりも銀行カードローンへの申し込みをおすすめします。

また、じぶん銀行カードローンでは、au利用者限定で金利を優遇しています。
したがって、既にauを利用しているのであれば、銀行カードローンの中でもじぶん銀行カードローンの利用をすると金利がお得になります。

関連項目:「au WALLET スマートローンとじぶん銀行カードローンの特徴や金利・限度額を比較

au WALLET スマートローンの利息額は日割りで計算される

au WALLET スマートローンの利息額は、大手消費者金融と同様に、審査で決定された金利から日割り計算で決定されます。

例えば、au WALLET スマートローンを利用して、30万円を年利18.0%で、1年間借りたとします。
この場合の利息額は、以下の計算式の通りです。

30万円××18.0%=5万4,000円

つまり、au WALLET スマートローンで30万円を年利18.0%で、1年間借りた時の利息の総額は、5万4,000円です。

なお、1年未満でお金を借りる借りる場合も金利(年利)から計算します。

この場合、1年間の利息は日割りで計算します。1年未満の利息額は下記の式から計算できます。

利息=借入金×金利(年利)÷365日×借りた日数(利用日数)

例えば、30万円を18.0%で、60日借りるとします。

このときの利息は、以下の通りです。

300,000円×18.0%÷365日×60日=8,876円(1円未満切り捨て)

また、30万円を18.0%で180日借りる場合も、

300,000円×18.0%÷365日×180日=2万6,630円

ここで、60日借りた場合と180日借りた場合を比較すると、利息合計額に約17,700円(約3倍)の差があります。

つまり、同じ金額を借りるとしても、早い期間に返済したほうが、返済時の利息総額は低くなります。

利息を抑えるには繰り上げ返済を行う

利息額を抑えて、au WALLET スマートローンを利用したい場合は、繰り上げ返済をするようにしましょう。

セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金もしくは、指定口座への振込み入金することで繰り上げ返済ができます。

ただし、追加返済の返済時期によって、再度返済が必要な場合がありますので、不明な場合には、au WALLETスマートローンの担当者に問い合わせるようにしましょう。

返済時期についての、詳しい解説は、「ご返済について | au WALLET スマートローン」に記載されていますので、ご覧ください。

審査で決まった金利を下げるのは難しい

消費者金融のアコムやプロミスでは、借入額を100万円以上にする、もしくは契約から6か月以上の利用実績があって担当者に交渉することで金利を下げられます。
しかし、au WALLET スマートローンの契約時に決まった金利を下げることは難しいでしょう。

なぜなら、au WALLET スマートローンは新しいカードローンであるため、6か月以上の利用実績を作るまで時間がかかります。くわえて、au WALLET スマートローンの利用限度額の上限が50万円であるために、借入額を100万円することはできません。

したがって、金利が気になるのであれば、au WALLET スマートローンよりも上限金利の低い銀行カードローンへ申し込むようにしましょう。

au WALLET スマートローンには無利息期間サービスを行っていない

au WALLET スマートローンでは、大手消費者金融のように無利息期間サービスを行っていません。

そのため、au WALLET スマートローンを利用するとお金を借りた翌日から、設定された金利に応じて日割りで利息が発生します。

一方、レイクALSAやアコムなどの大手消費者金融では、初回契約時に一定期間利息が0円になる無利息サービスを利用できるカードローンが多いです。

たとえば、50万円を金利18.0%で1か月間(30日)借りた場合の利息額は、約7400円です。したがって、大手消費者金融の無利息期間サービスを30日間利用すると、約7400円の利息額が節約可能です。

そのため、返済時の利息金額を減らしたいのであれば、スマホからWEB申し込み可能な他社カードローンへの申し込みおすすめします。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは借入・返済時の手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 お申込み後、最短15秒
融資までの時間 最短即日融資も可能(※)