au WALLET スマートローンのメリットとデメリット

既にスマホアプリを使ってカードローンを利用をしている人も多いかと思います。

2019年4月23日から、KDDIグループであるはDDIフィナンシャルサービスではスマホやPCからで1万円から借り入れ可能な「au WALLET スマートローン」のサービスを開始いたしました。

au WALLET スマートローンは、通常のカードローンと異なり、キャッシュレスで買い物・支払いに利用できます。

また、利用額に応じて、au WALLET ポイントがたまる、全くあたらしいタイプのカードローンです。

ここでは、au WALLET スマートローンを利用する上でのメリットとデメリットをご紹介いたします。

au WALLET スマートローンの特徴

au WALLET スマートローンの詳細を下の表にまとめましたので、ご覧ください。

契約期間 2年 (自動更新)
利用限度額(極度額) 1万円~50万円
極度額設定可能単位 1万円単位
利用限度額 1万円~50万円
利用限度額設定可能単位 1万円単位
貸付利率 実質年率8.0%~18.0%
審査に応じて適用金利を決定
遅延損害利率 実質年率20.0%

au WALLET スマートローンの特徴は以下のとおりです。

  • au WALLET 残高にチャージ後キャッシュレスですぐに使える。
  • 利用限度額50万円・金利手数料はは8.0%~18.0%
  • カードレスで利用可能

au WALLET に残高にチャージ後キャッシュレスですぐに使える

au WALLET スマートローンは、au WALLET アプリから、をau WALLET 残高にチャージすることで、au PAYやau WALLET プリペイドカードにて、キャッシュレスでショッピングや支払いに利用可能です。

また、利用金額に、応じてau WALLET ポイントがたまります。au WALLET ポイントは、毎月のau利用料金やau携帯電話代金の支払い、お買い物や、デジタルコンテンツの購入もできるため、すでに、au WALLET ポイントを貯めている人にはおすすめです。

関連項目:「au WALLET スマートローンの特徴 | au WALLET スマートローン

利用限度額50万円・金利手数料は8.0%~18.0%

au WALLET スマートローンの利用限度額は、最大50万円です。大手消費者金融のアコムやプロミス、SMBCモビットの利用限度額の上限は、500万円~800万円なので、少なく感じるとかもしれません。

大手消費者金融との利用限度額の比較
カードローン名 利用限度額
au WALLET スマートローン 最大50万円
アコム 最大800万円
プロミス 1万円~500万円
SMBCモビット 1万円~800万円
アイフル 1万円~800万円

しかし、大手消費者金融の利用者の多くは、利用限度額50万円以下の少額融資を受けている人です。そのため、au WALLET スマートローンの利用限度額が50万円だとしても極端に利用限度額が低いということはありません。

また、利用限度額の上限が50万円であることから、申込時に給与明細書や源泉徴収表といった収入証明書類の提出がありません。
ただし、利用極度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要です。

なお、au WALLET スマートローンの金利手数料は、8.0%~18.0%です。
金利の幅は、大手消費者金融の金利幅と変わりません。初回契約の場合は、上限金利である18.0%は適応されると推測されますので、大手消費者金融の金利とさほど変わらないでしょう。

大手消費者金融との金利比較
カードローン 金利
au WALLET スマートローン 8.0%~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0~18.0%

関連項目:「au WALLET スマートローンの金利と利息額

カードレスで利用可能

au WALLET スマートローンは、大手消費者金融や銀行カードローンとは異なり、すべてカードレスです。
そのため、カードの紛失や盗難のリスクありません。また、借り入れ手続きもWEB上手続きですべて完結するため、周りに人にカードローン利用がバレずに済みます。

申込方法と入会条件

au walletスマートローンの申込方法は、au WALLET アプリもしくは、au WALLET スマートローンサイトから申し込み可能です。

そのためau walletスマートローンの申込時には、申込み時の面倒な入力フォームも、au IDを入力することで、一部の入力内容を反映してくれます。

利用条件

au WALLET スマートローンの利用条件は以下の通りです。

  • au 携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約している人
  • au WALLET クレジットカードをもっていない人
  • 入会受付時、満20歳以上70歳以下
  • 毎月の安定した収入がある人
  • 現住所が国内にある人

au WALLET スマートローンの利用条件で特筆すべき点は、大手消費者金融と異なり「au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約している人」のみが利用できる点です。

ただし、既にau WALLET クレジットカードを持っている人は、クレジットカードとカードローンの2つの債務が発生するおそれがあるため、、au WALLET スマートローンを利用できません。

au WALLET クレジットカードを持っている人は、残高を完済してから解約手続きを行い、au WALLET スマートローンに申し込むようにしましょう。

なお、年齢や安定した収入といったカードローンの利用条件は、アコムやプロミスといった大手消費者金融とかわりません。

申込の流れ

au walletスマートローンの申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み情報の入力
  2. 金融機関口座の登録
  3. 審査完了をメールでご連絡
  4. 審査結果確認
  5. 契約手続き
  6. 借り入れ

au walletスマートローンの申し込みでは、au IDに登録されているお客さま情報が自動で反映されます。そのため、他のカードローンの申し込みよりも少ない項目で申し込みが可能です。
申し込み情報を入力すると、借入や返済時に利用する銀行口座を登録します。なお、登録できる銀行口座は、じぶん銀行や三菱UFJ銀行など、都市銀行や地方銀行、信用金庫、ネット銀行の中から登録可能です。

関連項目:「利用可能な金融機関

借入や返済に利用する金融機関を登録後、契約に必要な本人確認書類などを必要書類を提出します。本人確認書類を提出すると、すぐに審査を行います。審査時間は、申込後最短30分です。審査の結果は、申し込み完了時のメールに記載されているURLより審査結果の確認ページに記載されます。
その後、審査に通過していれば、すぐにWEB上で契約を行い、すぐに借入が可能です。

申し込みに必要な書類

au walletスマートローンの申し込みに必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート

なお、健康保険証やマイナンバーカード(顔写真付き)でも申し込みが可能ですが、合わせて以下の書類が必要となります。

  • 住民票の写し
    発行から6ヶ月以内のもの
  • 公的書類(以下のいずれか1つ)
    国税・地方税の領収書または納税証明書/社会保険料の領収書
  • 発行から6ヶ月以内のもの
    公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道、NHK、固定電話)

いずれも発行から6か月以内のものが有効です。
また、外国人の場合にはいずれかの書類もあわせてご提出が必要となります。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

これらの本人確認書類は名前・住所・生年月日が申し込み内容と内容と同じであることをご確認のうえご提出してください。

本人確認書類を写真撮影をする際は、文字がはっきり読める状態で、書類全体を撮影しましょうなお、本人確認書類に個人番号(マイナンバー)、本籍地等が記載されている場合は、紙などで隠して撮影して、提出するようにしましょう。

収入証明書が必要な場合

au walletスマートローンの申込時には、本人確認書類の他に収入証明書が必要な場合があります。収入証明書が必要な場合は以下の通りです。

  • 前回収入証明書をご提出いただいてから、2年以上経過している場合
  • au WALLET スマートローンのご利用限度額と他の貸金業者からのお借り入れ残高の合計が100万円を超える場合

必要な収入証明書の種類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書(住民税決定通知書)
  • 所得(課税)証明書

なお、収入証明の有効期間や記載されている事項を下の表にまとめました。

収入証明書 有効期間や記載されている事項
源泉徴収票 給与所得の源泉徴収票のみ提出可能
最新(前年度分)のものを提出。
提出日が1月の場合は前々年分、12月の場合は当年分の受付が可能
名前、現在の勤め先、支払金額が記載されているかを確認
個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、読み取れないよう隠して撮影してください。
手書きの場合は、発行元の押印が必要
給与明細書 連続した直近2か月分が必要
賞与明細書がある場合は、直近1年分をあわせて提出
お名前、現在のお勤め先、支給総額が記載されているかを確認
手書きの場合は、発行元の押印が必要
確定申告書 最新(前年分)のもの
提出日が1月から3月の場合は、前々年分の受付可能
名前、収入額、所得額、税務署/税理士事務所等の名称の記載、または、押印があるかを確認
電子申告の場合は、「受付日時」「受付番号」、または、「電子申告完了済」の文言が記載されているかを確認
個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、読み取れないよう隠して撮影
納税通知書(住民税決定通知書) 納税通知書は、住民税決定通知書(市民税、県民税の特別徴収税額の決定・変更通知書など)のみ受付が可能です。
最新(前年分)のもの
提出日が1月から6月の場合は、前々年分の受付可能
お名前、収入額、所得額、発行元の記載、および、押印があるかをご確認ください。
事業所得や不動産所得がある方など、給与所得以外の所得がある場合は、所得額の内訳が記載されているかを確認
所得(課税)証明書 最新(前年分)のもの
提出日が1月から6月の場合は、前々年分の受付可能
お名前、収入額、所得額が記載されているかを確認
発行元が地方自治体の場合を除き、発行元の記載、および、押印が必要
事業所得や不動産所得がある方など、給与所得以外の所得がある場合は、所得額の内訳が記載されているかを確認

収入証明書を提出する場合には、給与取得者と自営業者では、提出する種類が異なります。また、収入証明書の期間や記載事項が有効かどうかを確認するようにしましょう。

借り入れ方法

au WALLET スマートローンの借り入れ方法は以下の通りです。

  • au WALLET残高へのチャージ
  • 口座振込(振込先金融機関の受付対応時間)
  • セブン銀行ATMでのスマホによる現金出金

セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau WALLET スマートローンアプリが必要となります。

もっともおすすめする借り入れ方法は、スマホさえあれば、24時間いつでもどこでも借り入れ可能な、au WALLET残高へのチャージ利用をおすすめします。

すぐに現金が必要な場合には、au WALLET スマートローンアプリダウンロードして、セブン銀行ATMからお金を引き出すようにしましょう。ただし、セブン銀行を利用すると1万円以下の取引毎に108円、1万円を超える取引ごとに216円の手数料がかかります。

返済方法

au WALLET スマートローン返済方法は、契約時に以下の3つの方法から選ぶことができます。

  • 口座振替
  • セブン銀行ATMでのスマホによる現金入金
  • 指定口座への振込み入金

上記の返済方法での返済日期日は、毎月26日です。
au WALLET スマートローンでは、利用者の希望で、大手消費者金融のように返済期日を選ぶことができません。

関連項目:「au WALLET スマートローン返済方法や返済期日と利息額を減らすコツ

au WALLET スマートローンのメリット

au WALLET スマートローンのメリットは以下の通りです。

  • au WALLET 残高にチャージ後キャッシュレスで利用できる
  • au WALLET ポイントが貯まる
  • 土日でもセブン銀行を利用すれば、最短即日融資を受けられる

au WALLET 残高にチャージ後キャッシュレスで利用できる

au WALLET スマートローンを利用すれば、残高にチャージ後、以下の表に記載してある店舗でキャッシュレス買い物が可能です。

コンビニ 飲食店 ネットでの利用
セブンイレブン マクドナルド Amazon.co.jp
ローソン ガスト iTunes Store
ファミリーマート バーミアン Wowma!
ミニストップ ピザーラ

コンビニやネットショップでの支払いができるので、日常のショッピングがキャッシュレスで完結できます。
なお、au WALLETが利用できる店舗の詳細は、使えるお店 | au WALLET プリペイドカードの使い方 | ご利用ガイド | au WALLETに記載されてます。

au WALLET ポイントが貯まる

利用額に応じてau WALLET ポイントが貯まるのもau WALLET スマートローンの特徴的なサービスです。
au WALLET ポイントは、毎月のau利用料金の充当や月間データのチャージにも利用可能です。

また、4/9よりau WALLET ポイントを投資信託で疑似運用し、ポイントを増やしていくこともできます。

関連項目:「じぶん銀行カードローン

土日でもセブン銀行を利用すれば、最短即日融資を受けられる

au WALLET スマートローンを利用すれば、アプリをダウンロードすれば、セブン銀行ATMを利用して、原則24時間お金を引き出せます。
そのため、au WALLET スマートローンを利用すれば、平日の夜間や土日祝日でも最短即日融資を受けられます。

au WALLET スマートローンのデメリット

au WALLET スマートローンのデメリットは、以下の通りです。

  • 利用できるのはauユーザーのみ
  • 利用限度額が50万円である
  • 無利息期間サービスがない

利用できるのはauユーザーのみ

au WALLET スマートローンを利用できる人は、auのスマホや光回線を利用しているのみです。
そのため、au WALLET スマートローンを利用するためには、auのサービスを利用しなくてはなりません。

au WALLET スマートローンは、auユーザーであれば、WEB完結で利用できるため、非常に便利なサービスですが、auユーザー以外の人は利用できません。

利用限度額が50万円である

au WALLET スマートローンの利用限度額の上限は50万円です。そのため、50万円を超えるお金が必要になった場合には、他社カードローンに申し込みをしてお金を借りる必要があります。

そのため、50万円を超える金額を借りたい場合には、auユーザーが金利を優遇されるじぶん銀行カードローンを利用するようにしましょう。

無利息期間サービスがない

au WALLET スマートローンには無利息期間サービスがありません。お金を借りた翌日から、利息が発生します。

一方、大手消費者金融では、初回契約時に一定期間利息が0円になる無利息サービスを利用できる会社が多いです。50万円を金利18.0%で1か月間借りた場合の利息額は7500円です。

大手消費者金融の無利息期間を30日間利用すると約7500円の利息額を節約できます。

そのため、返済時の利息金額を減らしたいのであれば、WEBから申し込み可能な他社のカードローンに申し込むしょうにしましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円
審査時間お申込み後、最短15秒
融資までの時間最短即日融資も可能(※)