アイフルですぐにお金を借りるには?

今すぐにお金を借りたい場合はどうすればよいのでしょうか。大手消費者金融では、即日契約や即日融資がが可能な程スピーディーな審査が行われています。

アイフルでは、20歳以上で安定した収入があり、運転免許証1枚あれば、すぐに申込み後最短1時間ですぐにお金を借りることが可能です。

ここでは、アイフルですぐにお金を借りる場合どうすればいいか、アイフルで最短で借りられる申込方法について詳しく解説いたします。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!

アイフルの申込から借入までの流れ

アイフルの申し込みから借入までの流れは以下の通りとなっています。

  • 申込
  • 審査
  • 契約(WEB契約・来店契約)
  • 借入(銀行振込・ATMからの引き出し)

アイフル公式サイトによれば、審査回答は最短30分となっています。アイフルが最短30分で審査回答可能なのは、他の大手消費者金融同様に属性スコアリングシステムを採用し、コンピューターにより即時に判断しているためです。
スコアリングシステムにより申込から契約まで最短で1時間程度で完了する場合もあります。また、アイフルのWEB申込は24時間、土日祝日の審査申込にも対応しています。
一方、三井住友銀行などの銀行カードローンは、土日祝日の借り入れに対応していませんので、今すぐにでも借入したい人は、消費者金融のアイフルで申込することをおすすめします。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!

アイフルを申込から借り入れまでをスムーズに行うには

アイフルの借入をスムーズに行うためには以下のポイントを把握しておく必要があります。

  • 申込はWEBから行う
  • アイフルの審査回答時間である9時~21時の間に申込をする
  • 申込内容を正確に申告をする
  • 本人確認書類や収入確認書類をあらかじめ準備しておく
  • 必要書類を撮影する際は、判断できない部分が無いようしっかりと撮影する。

アイフルの申込の方法はWEB申込、電話申込、来店申込の3通りありますが、すぐにお金を借りるためには来店不要で24時間365日対応のWEB申込を利用して申込をするようにしましょう。
WEB申込では、借りたいと思った時にスマホやパソコンから申込が可能なので、電話や来店申込よりも最速の方法と言うことができます。
WEB申込をする際に注意したいのが、内容の不備や記載漏れです。不備などがあると修正が必要になり、通常より時間がかかってしまうので、申告は正確に行うことを心掛けましょう。

ただし、アイフルの審査回答時間は9時~21時の間なので、すぐにお金を借りるには少なくとも20時までには申込を完了できるように心がける必要があります。

なお、申込が20時を過ぎてしまうと借入が翌日になってしまうため、アイフルですぐにお金を借りるのが難しくなります。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!

アイフルで今すぐに借入する方法

アイフルで最短借入をするには、WEB申込み後審査結果が出る前に最寄りの自動契約機に移動しておくことです。
審査結果は電話またはメールで連絡が行われます。審査通過の連絡が来たらすぐに自動契約機でローンカードを発行しましょう。
なお、無人契約機は一部を除き8時~22時の営業です。審査結果は9時~21時の間に行われるので、日中時間が取れないという方が夕方に審査申込を行っても、最短1時間前後で融資を受けられる可能性があります。

アイフルの申込方法

アイフルの借り入れ方法は以下の通りです

  • WEB申し込み
  • 契約ルームでの申し込み
  • 電話での申し込み

WEB申込の流れ

アイフルのWEB申込の手順は以下の通りです。

  1. アイフルの申込ページにアクセス
  2. 当日融資希望有無の欄で「希望する」を選択する
  3. 希望限度額を入力する。
  4. ご利用目的を入力する。
  5. 記載事項に従って、「氏名」「生年月日」「性別」「国籍」「家族構成」「メールアドレス」「電話番号」「家賃負担額」「居住年数」「同居内容」などの情報を入力する
  6. 記載事項に従って現在の「勤務先」「勤務先電話番号」「業種」「会社規模」「給料日」「入社年月日」「年収」「雇用形態」などの情報を入力する。
  7. 他社借入の状況について入力する。
  8. 審査結果連絡先を「携帯電話」「自宅」「勤務先」のいずれかを選択する。
  9. 希望の契約方法(WEB契約・来店契約)を選択する。

アイフルのWEB申込のページには即日融資希望有無を選択できる欄があります。こちらを希望すれば優先的に審査を行ってくれるため、審査回答が早くなる仕組みとなっています。すぐにお金を借りたい場合は必ず「希望する」を選択しましょう。
WEB申込が完了すると、アイフルから「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が送付されますので、それをもって正式な申込受付となります。また、申込が完了後アイフルのコールセンターに融資を急いでほしい旨を連絡するようにしましょう。

なお、審査の際に本人確認を行うため、申込時に入力した連絡先にアイフルの担当者から電話がかかってくることがあります。

審査申込が完了すると、運転免許証等の本人確認書類提出お願いのメールが届きますので、本人確認書類の写真データをホームページ上の専用ページでアップロードし、全ての手続きが完了するという流れです。

審査結果の解答は電話またはメールにて行われます。審査に通過していれば後は契約・融資の完了となります。

アイフルの公式アプリを利用しても申し込みが可能

スマートフォンからアイフルのキャッシングに申込みした後に、アイフル公式スマホアプリを利用するとカードレスで借入できるため、ローンカード発行に係る時間を短縮できます。

アイフル専用アプリはセブン銀行ATMのみ利用可能ですので、セブン銀行が近くにある場合はアプリでの借入が最短と言えるでしょう。

アイフルの審査では、さらにお急ぎの方への対応として、WEB申込を完了した後すぐに、こちらからアイフルフリーダイヤルに電話をかけることにより優先的に審査対応をしてくれます。アイフルから「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が届きましたらフリーダイヤル(0123-337-137 受付時間9:00-21:00)へ電話しましょう。

電話での申込み

アイフルでは、電話でもキャッシングローンの申し込みも行っています。
申し込み時に利用する電話番号は次の通りです。

  • はじめてのお申込み専用
    0120-201-810
  • 女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応)
    0120-201-884

電話での申し込み受付時間は土日祝日を含む、9:00~21:00です。
電話の場合には、急ぎでの融資希望などの要望や申し込みについての不明点や質問点をアイフルの担当者に伝えることができる点がメリットといえるでしょう。
ただし、電話での申し込みの場合には申し込み内容を担当者に電話口で伝える必要があり、インターネット申し込みと比べると申し込み時間がかかる場合があります。

契約ルームでの申込み

アイフルの無人契約機「契約ルーム・てまいらず」ではプロミスやアコムのようなタッチパネル式の自動契約機ではなく、契約機内に設置された電話で、担当者の指示に従って、申し込み用紙に申し込み内容を記載します。

アコムやプロミスのような通常の銀行のATMに近いタッチ式の無人契約機の場合には、操作が分からなかったり、不安に感じる場合もありますが、申し込みやローンカードの発行や契約について、不明点や質問点があれば、担当者に質問しながら申し込みの手続きが可能です。

なお、アイフルでの無人契約ルーム「てまいらず」は、アイフルの店舗内の屋内にあるもの店舗外の屋外に設置されいるものがありますが、2つの無人契約機の営業時間は同じです。アイフルの無人契約ルームは、アイフル公式ホームページより検索がか可能です。なお、アイフルの無人契約機の営業時間は7:00~23:00です。

店舗窓口ではキャッシングローンの申し込みはできるが直接の融資を行っていない

アイフルの店頭窓口では、申し込み、審査、本人確認書類などの必要書類の提出、契約、ローンカードの発行が可能ですが、直接借り入れを行っておりません。
そのため、融資を受ける際には、店頭窓口に併設されているアイフルの自社ATMからの契約となります。(「不動産担保ローン」に限り、店舗窓口での融資が可能)アイフルの店頭窓口では、申し込み前に担当者と直接話ができますので、アイフルのローン商品の説明や融資を受ける上でも不明点や返済プランなどをじっくり相談しながら申し込みできる点は安心だといえるでしょう。

ただし、アイフルの店舗窓口は全国に25店舗と少ない上、大都市にしかありません。そのため店舗窓口の近くの方でないと、出向くまでに時間がかかってしまいます。また、アイフルの店頭窓口の営業時間は平日の10時~18時と短く、出社前や仕事終わり、また土日祝日は定休日のためお休みです。

アイフルの申込や審査で必要な書類

アイフルの申込や審査で必要な書類を紹介します。すぐにアイフルを申込む前に用意しておくことが大切です。

本人確認書類

アイフルに審査申込する際に必ず必要なのが本人確認書類です。
本人確認書類は運転免許証があれば問題ありませんが、運転免許証が無ければ以下に記載するいずれかを提出する必要があります。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日記載)
  • 個人番号カード(表のみ)

いずれも顔写真付きの本人確認書類
また、本人確認書類記載の住所が、現在お住まいの住所と異なる場合は以下のいずれかの書類より原本1点が追加で必要です。

  • 現住所が記載されている本人確認書類
    社会保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳 など
  • 公共料金領収書(直近2回分までのもので、領収押印があるもののみ)
    電気、ガス、水道、固定電話、NHK
  • 官公庁発行書類で、氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6ヶ月以内)
    住民票、納税証明書、印鑑登録証明書 など

顔写真付きの本人確認書類もってない場合には、以下のいずれかの書類が必要となります。

  • 健康保険証、年金手帳、母子手帳から2点
  • 健康保険証、年金手帳、母子手帳から1点 および 戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 など から1点の計2点
  • 戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 など から1点 およびアイフルからの簡易書留送付受取

収入証明書類

アイフルでは収入を確認するために収入証明書類の提出が必要な場合があります。収入証明書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

上記いずれ書類も直近の書類を準備してください。
また、給与明細書を収入証明書として提出する際には場合以下の点に注意が必要です。

  • 直近2ヶ月が連続していること。ただし住民税の記載がある場合は、直近1ヶ月のみで可能な場合もあります。
  • 賞与支給がある場合は1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細も合わせて提出する必要があります。

なお、収入確認書類は必ず提出を求められるわけではなく、以下の基準を超える場合は用意が必要となります。

  • アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

つまり、アイフルでの利用限度額を50万以下に設定することで収入確認書類の提出が必要なくなりますので、すぐにお金を借りるには50万円以下に設定することをおすすめします。

関連項目:「アイフルの申込や審査時に収入証明書類の提出が必要な場合とは?

必要書類の提出方法

必要書類の提出方法はパソコン(またはスマホアプリ)からの送信、FAXでの送信、電子メールでの送信④郵送の4通りになります。この中で最短の書類提出方法はパソコンからの送信(画像のアップロード)となります。
アイフル専用ホームページ上の書類提出サービスを用いれば、最短3分で提出が可能です。また、メールなどで起こり得る誤送付も防げるので、個人情報漏洩の心配もありません。

なお、スマホアプリからの申込の場合は、スマホアプリからの提出が可能です。スマホ提出だと、パソコンでの申込から、写真を転送・保存する時間をさらに削減できます。必要書類の提出時間をどれだけ削減できるかによって、借入までの時間をどれだけ短縮できるかに繋がっていきますので、ここは最短のパソコンまたはスマホアプリからの送信を選ぶようにしましょう。

アイフルで最短でお金を借りる方法

審査が通過し、契約となった場合どのように借入をするのが最短での融資となるか紹介します。
アイフルはアイフルATM、提携ATM、コンビニでの融資、インターネットからの振込、③フリーダイヤルからの振込予約、スマホアプリでの借入の4通りの借入方法があります。
なお、店頭窓口での融資は原則取扱いがありません。
アイフルで最短にお金を借りる方法(融資方法)は、平日の14時までとそれ以外の時間では
それでは、平日の14時までに審査通過した場合と、平日の14時以降あるいは土日祝日の場合にわけて解説いたします。

平日の14時までに審査が通過した場合(契約を完了した場合)

平日の14時までに審査が通過した場合は、WEB申込・WEB契約後に銀行振込申込が最短での借入となります。審査が通過し、WEB上で契約が完了すると、その場で借入方法が選択できます。
この際にアイフルカード(アイフル専用ローンカード)の発行有無を選択できますので、「カードあり」を選択しましょう。

なお、アイフルカード(ローンカード)到着前であっても、登録銀行口座への振り込みが可能です。そのため、銀行振込を利用して融資を受けるようにしましょう。
全てWEB上で完結できるこの借入方法が最速での融資となっています。

平日の14時以降や土日祝日や銀行振込が難しい時間の場合

土日祝日など銀行が営業していない場合は銀行振込を選択すると、不利味が逆に借入まで時間がかかってしまいます。
土日祝日や銀行営業時間外に最速で融資を受ける場合には無人契約機からローンカードを利用して、併設されているATMからお金を引き出しましょう。

無人契約機からのカード発行は休日でも問題なく行うことができます。また発行されたローンカードは平日、休日を問わず利用できるので最速の借入方法と言えるでしょう。発行されたローンカードを利用して無人契約機に隣に設置してあるアイフルのATM(一部を除き23時まで営業)や提携先ATMで現金を引き出すことが可能です。

アイフルの審査の流れや審査内容

融資を申込した時に一番時間がかかるのは「審査」です。逆に申込や契約はこちらが準備をきちんとして臨めばすぐ対応できますが、審査はアイフル側の基準で行われるため、いかにスムーズに審査をしてもらうかを考える必要があります。そのためにもアイフルの審査の流れを確認しておく必要があります。

アイフルの審査、申込者の年収や職業といったスコアリングおよび申込者の信用情報による仮審査と、審査担当者が提出された本人確認書類と申込内容を確認するして、申込内容が正しいのかどうかを判断する本審査と本審査の終盤におこなわれる申込者の勤務先に電話をして、申告した勤務先に正しく在籍しているのかを確認する在籍確認を行っています。

関連項目:「アイフルの審査基準と審査に通過するポイント

仮審査

スコアリングシステムは申込者が申告した内容を基にシステムが点数を自動的に割り出し審査が行われます。つまりこれは「現在の申告に対する審査結果」であり、「個人の信用情報を基にした審査」ではありません。
スコアリングシステム審査が行われた後に、アイフルの担当者による個人信用情報審査が行われます。

個人信用情報審査とは、CICやJICCなどの個人信用情報登録機関に申込者の信用情報照会をかけて個人の信用情報を審査し、借入の可否を判断するものです。

仮審査はこの2点で行われ、通過した後にすぐ本審査が行われます。

本審査

本審査は提出された確認書類を基に審査が行われ、合わせて在籍確認も行われ審査の可否を判断します。
確認書類を基にした審査は、「氏名」や「生年月日」「住所」、他にも「年収」や「勤務先」など提出された書類と申告された内容に相違がないかの確認が行われます。

本審査では仮審査の時に審査判断を覆すような、アイフルが知り得なかった情報がない限り否決になることはありません。つまり、申告の段階で正確な申告を心掛けていれば全く問題ないものです。

仮審査と本審査合わせてアイフルでは最短60分での回答が可能なので、すぐにお金を借りたい場合はアイフルで申込をすることがおすすめなのです。

関連項目:「 アイフルの仮審査・本審査で否決、落ちたらどうする?

審査の終盤で在籍確認(勤務先への電話連絡)を行う

アイフルは審査の終盤で申告した勤務先に、本当に勤務しているか在籍確認を行います。在籍確認は原則電話で行われ、アイフル担当者が勤務先に個人名で電話をかけてきます。D電話で申込人が出るか、もし席を外していた場合、在籍を確認出来たらそれで在籍確認は終わります。

アイフルの場合は在籍確認を電話ではなく書類をもって代替することも可能です。社会保険証など「現在勤務していることが確認できる書類」があれば電話での在籍確認を行わない場合があります。

在籍確認を最短で終わらせるには、提出書類で代替してもらう

在籍確認を最短で終わらせるには、職場に連絡がつく時間に申込を完了させる必要があります。職場へ電話確認が取れなければ審査が完了しませんので、すぐにお金を借りたい場合は注意しましょう。

また、すぐにお金を借りたい場合などは逆に電話での在籍確認よりも「書類での在籍確認」が取れた方が早く審査が終わるので、社会保険証などの確認書類の提出を合わせて行いましょう。

社会保険証の他に給料明細などで代替できる可能性もありますが、直近の物が用意できなかった場合は電話での在籍確認も行われますので、少なくとも直近3ヶ月分くらいは用意しておくようにしましょう。

在籍確認の時間を指定しておく

アイフルでは、社会保険証の提出で電話での在籍確認が必ず免除されるわけではありません。
そのため、申込の際にアイフルへ電話(番号:0120-109-437)をかけ、スムーズに自分に繋がるよう時間を指定しておくことをおすすめします。
確実にその時間に電話がかかってくるとは限りませんが、ある程度の在籍確認の時間の融通は聞いてくれます。そのため、あらかじめアイフルにお願いしておくのも一つの手段と言えるでしょう。
本人が出れば確実に在籍確認が行えるので、スムーズに終えることが出来ます。

休日や夜間の場合の在籍確認の対応

申込が休日だった場合や、夜間だった場合は書類での在籍確認で代替できなかった場合はどうなるのでしょうか。
基本的に在籍確認は本人が出る必要はなく、「本人が在籍していることが確認できること」が一番重要な部分なので、職場の誰が出ても大丈夫です。もし休日や夜間ですでに退勤している場合でも、誰かが電話に出れば審査は行われますので安心して下さい。
ただし、もし職場に誰もいない場合は在籍確認が翌日にずれ込む場合があります。スムーズな審査を行うためにアイフルに電話をして急いでいる旨を伝え、社会保険証での在籍確認を提案してみるのが最善の手段と言えるでしょう。アイフルもある程度融通を聞いてくれるので確認してみてはいかがでしょうか。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • ネット申し込みから電話で急ぎの融資にも対応
  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • 誰にも知られずWEB完結利用で郵送物なし!
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間