レイクALSAにWEB完結で申し込む方法と注意点

新生銀行グループのカードローンであるレイクALSAは、WEBから申し込みや借り入れの手続きができるWEB完結申込に対応している商品です。

そのため、「WEBですべての手続きを済ませたい」といった人は、レイクALSAを利用しましょう。

ただし、WEB完結申込は1人で手続きを進める必要があるため、機械操作が苦手な人や初めての申し込みの人は、手続きで手間取る可能性があります。

そこで、この記事ではレイクALSAのWEB完結申込を検討している方のために、申し込みの流れや注意点を解説していきます。

レイクALSAをWEB完結で申し込む際の流れ

レイクALSAをWEB完結で申し込む際の流れは下記の通りです。

【WEB完結で申し込む際の流れ】
  1. WEB申込
  2. 在籍確認
  3. 審査結果の連絡
  4. インターネットで契約
  5. 振込融資による

レイクALSAは、申し込みから返済までWEBで完結できます。手続きで躓かないように借り入れまでの流れを確認しましょう。

公式サイトからWEB申込する

レイクALSAには申込方法が3種類ありますが、WEB完結申込を希望する人は、レイクALSAの公式サイトからWEB申込をしましょう。

WEB申込で入力する項目は、住所・氏名・生年月日などの個人情報のほか、勤務先や他社借入の状況などです。

他社借入額などがすぐに分からない人は、借り入れしている他社商品の会員ページや、利用明細書などから借入残高を確認しましょう。

インターネットで契約する

審査通過の連絡がきたら、インターネットでの契約手続きに進みます。

インターネットでの契約手続きでは、ローンカードを発行するか選びますが、ローンカードを発行すると自宅に郵送物が届くため、発行しないようにしましょう。

なお、ローンカードを発行しない場合は、返済に使う口座に自動引き落としの設定をします。普段利用している金融機関のキャッシュカードを用意しましょう。

借り入れは振込融資

レイクALSAの申し込みをWEB完結する場合、借り入れは振込融資で行います。

振込融資はスマートフォンなどから会員ページにログインして利用できるため、契約後、すぐに自分の銀行口座に入金してもらえます。

すぐにお金が必要な人は、契約後に振込融資を利用して借り入れしましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは借入・返済時の手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 お申込み後、最短15秒
融資までの時間 最短即日融資も可能(※)


WEB完結の注意点

レイクALSAは24時間どこからでも申し込みができる便利なカードローンですが、WEB完結した場合、ローンカードが発行されないなどの特徴があります。

レイクALSAから借り入れを検討している人は、WEB完結した際の注意点を確認しましょう。

振込融資を受ける預金口座が必要

WEB完結で借り入れをする人は、ローンカードが発行されないため、レイクALSAからの振込融資を受け取る銀行口座が必要です。

ただし、振込融資の場合、金融機関によって利用が可能な時間帯が異なるため、確認しておきましょう。

【振込融資が可能な時間帯】
金融機関 利用可能時間
みずほ銀行 毎日0:10~23:50
三菱UFJ銀行 毎日0:10~23:50
三井住友銀行 毎日0:10~23:50(日曜日21:00~月曜日7:00は利用不可)
じぶん銀行 平日0:15~23:30(土日は利用不可)

※レイクALSA、もしくは各金融機関のメンテナンス等により利用できない場合があります。

即日融資を希望する人は、レイクALSAの公式サイトに掲載されている「お振込み時間拡大金融機関一覧」で各金融機関の振込可能時間が確認できるため、振込融資を受け取る口座の受付時間を確認しましょう。

他の申込方法と同様に在籍確認は行われる

レイクALSAの申し込みをWEB完結させても、他の申込方法と同様に在籍確認は行われます。

在籍確認とは、カードローン審査の一環で申込者が申告した職場に在籍しているか確認する電話のことです。

レイクALSAの審査担当者から職場に電話がかかってきますが、社名は名乗らず個人名で対応してもらえます。そのため、在籍確認の電話からカードローンの利用が周囲にバレる可能性は低いです。

同僚から電話の内容を尋ねられないか心配という人は、「新しくクレジットカードを作った」などの回答をあらかじめ用意しておきましょう。

在籍確認について詳しく知りたい人は、「レイクALSAで在籍確認が行われるタイミングとは?」 の記事を参考にしてください。

ローンカードは後から発行できる

レイクALSAにWEB完結で申し込みをした場合、カードレスでの契約になりますが、ローンカードも使いたいという人は、後からローンカードを発行しましょう。

レイクALSAに電話をかけてローンカードの発行を希望すれば、店舗に設置されている自動契約機からローンカードを受け取れます。

ローンカードの受け取りの際には、本人確認資料が必要になるため、運転免許証などの身分証明書を忘れず持参しましょう。

ただし、ローンカードの発行を検討している人は、発行することでカードローンの利用が周囲にバレる危険性があるため注意しましょう。

例えば、何かの拍子にローンカードを見られることでカードローンの利用が家族にバレる可能性があります。

カードローンの利用を隠したい人は、ローンカードは財布とは分けて管理するなどの対策をしましょう。

WEB完結した場合の返済方法は3種類

レイクALSAの申し込みをWEB完結した場合の返済方法は、下記の3つです。

【WEB完結で申し込みした場合の返済方法】
  • 自動引き落とし
  • WEB返済
  • セブン銀行ATMから返済

レイクALSAの申し込みをWEB完結した場合、指定した銀行口座から毎月自動引き落としで返済されます。

自動引き落としは返済を忘れる心配はありませんが、最小返済額しか引き落とされないため、返済が長引くという特徴があります。

そのため、返済期間が長引き利息額の支払いで損をしたくないという人は、毎月の自動引き落としに加えて、WEBやセブン銀行のATMから随時返済をしましょう。

WEB返済はスマートフォンから24時間手数料無料で返済を受け付けており、指定口座の金融機関が営業時間外でも、借入額の返済としてすぐに反映されます。

生活資金などに余裕ができたら、随時返済で借入額を返済しましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは借入・返済時の手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 お申込み後、最短15秒
融資までの時間 最短即日融資も可能(※)