アルバイト・パートでもアコムの審査の通るには

アコムのカードローンは、20歳~69歳で安定した収入があれば、正社員だけなくアルバイトやパート、派遣社員の方も利用できます。

ただし、一般的にカードローン会社では正社員に比べてアルバイトやパート、派遣社員の方は収入が安定していないとみなされてしまいます。それでは、どのようにしたらアコムの審査を通過して、キャッシングを利用することができるのでしょうか。

ここでは、アルバイト(フリーター)やパート、派遣社員などの非正規雇用の方がアコムカードローンの借り入れ時の審査を受ける際に注意する点について解説いたします。

アコムはアルバイトやパート、派遣社員などでも申込可能

アコムの申し込み条件には、

「20歳~69歳までの安定した収入のある方」

と記載されています。

つまり、雇用形態に関する記載がないため正社員はもちろんのことアルバイト(フリーター)、パート、派遣社員・契約社員などの非正規雇用の方でもアコムカードローンの申し込みが可能です。


それでは、アルバイトやパート、派遣社員の人がアコムの審査通過するためにはどうしたらいいのでしょうか。まず、どのような人が審査に落ちてしまうのかをみていきましょう。

アコムの審査に落ちてしまう主な原因

まず、審査に有利なポイントを解説する前に、アコムの審査に落ちてしまう主なを確認しておきましょう。

  • 安定した収入がない
  • 金融事故を起こしている(信用情報に問題がある)
  • 過去に借金を肩代わりしてもらったことがある
  • 現在、消費者金融からの借入金が多い
  • 休職中などで在籍確認に問題がある
  • 虚偽の申請や記入ミス・記入漏れある

上記の事項に該当する場合には、正社員、アルバイト・パート、派遣社員などの雇用形態に関係なく審査に落ちてしまう場合があります。詳しくは、「アコムカードローンの審査基準と審査に落ちた人の対応策」をご覧ください。また、アコムの審査に流れについては、「アコムカードローンの審査の流れ」で詳しく解説しております。

審査に通るかどうか心配なら3秒診断を利用して融資可能かどうか審査前に調べてみることも可能

アコムでは、インターネット限定の診断サービスととして「3秒診断」というインターネット上で借り入れ可能かどうかを診断してくれるサービスもあります。この3秒診断サービスは申し込みまたは審査の前に、借り入れ可能かどうかを診断してくれる非常に便利なサービスです。


アコムのホームページには「3秒診断」というネット限定で融資可能かどうかの診断がすぐにできるサービスがあります。このサービスは必要な事項を入力するだけで、アコムからの融資が可能かどうの目安判断してくれるものです。

アコムの3秒診断の診断方法はWEB上でできる

3秒診断では、住所、氏名といった個人を特定するものを入力することがありません。
3秒診断に入力する情報は下記の4つとなります。

  • 年齢
  • 他社の借り入れ状況
  • 他社の合計金額

上記に記載されている「他社の借り入れ状況」と「他社の合計金額」とは貸金業者からの借り入れのことです。ですから、他社消費者金融業者やクレジット会社からの借り入れ件数と合計金額を入力すればいいわけです。
3秒診断のページで必要事項を入力し、診断開始のボタンを押すとすぐに診断結果がわかります。
診断結果は、下記の2通りが表示されます。

「お借入できる可能性が高いです。」
「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。」

ただし、3秒診断で「ご融資可能と思われます」と表示がなされても審査に落ちることはありますので注意しましょう。3秒診断はあくまでも融資可能かどうかを判断してくれる1つの目安と考えておくとよいでしょう。

アルバイトやパートでも審査に有利になるポイントがある

それでは、パートやアルバイトでも審査に通過するにはどのようしたらいいのでしょうか。
アルバイトやパートの方がアコムの審査で有利に働く項目として下記が上げられます

  • 年齢が若い方が有利である
  • 安定した収入がある
  • 希望利用限度額を高く設定しない

それでは上記の各項目をみていくことにしましょう。

年齢は若い方が有利である

アルバイトや派遣社員の場合、年齢が若いほうが審査には有利となります。
なぜなら、将来正社員として雇われる可能性がある、また万が一、失業してしまっても次の仕事が見つけやすいためです。
年齢が若い方が審査に有利だからといって、年齢をごまかしても運転免許証などの必要書類を提出時にわかってしまいます。年齢は正しく記載しましょう。

安定した収入がある

アコムの審査では年収が高いほうが有利と思われますが、必ずしもあてはまりません。
いくら年収が高くても収入が不安定なら、審査での評価は下がってしまいます。

アルバイトやパート、派遣社員においても同様です。。固定されたシフトで毎月安定した収入がある場合にはアコムカードローンを利用できる可能性が高くなりますが、逆に日雇いのバイトや短期バイトのような不安定な収入しかない場合には審査の通過は困難となるでしょう。

アルバイト(フリーター)やパートの方の場合、50万円以下などの少額の融資の場合であっても、アコムの審査担当者から申込時や審査時に収入証明書を求められることもあります。その際には、直近の給与明細書や源泉徴収票などを提出して安定した収入があることを示すといいでしょう。

希望利用限度額を高く設定しない

申込時の希望限度額をあまり高くしないことも審査を有利にすすめる点では有効です。アコムでは、希望利用限度額が50万円を超える場合もしくは、他社借入との合計が100万円を超える場合に収入証明書の提出が必要です。

つまり、希望限度額を高く設定するとそれだけ審査のハードルをあげてしまうことになるわけです。
また、アコムのカードローンは総量規制の対象です、そのため他社借り入れも含めて年収の3分の1を超える借り入れはできません。

アルバイトや派遣社員もアコムの借り入れ審査時に在籍確認がある

アコムでは、審査時に必ず在籍確認を行います。在籍確認とは、申込者の勤務先に電話をかけて本当にその勤務先に在籍しているのかを担当者が確認します。たとえ、申込者本人が不在であっても実際に勤務先に勤務していることが確認できた時点で在籍確認は完了となります。アコムの審査担当者は個人名で電話をかけてきますので、アコムのキャッシングを利用していることが職場にバレる心配はありませんので安心してください。

アルバイト・パート場合は勤務先電話番号を記載する

アルバイトやパートの場合には、現在勤務している店舗などを申込時に記載すれば問題ありません。掛け持ちなどで2つ以上の勤務先がある場合は、勤務しているいずれか1つの電話番号を記載すればいいでしょう

派遣社員は派遣元と派遣先の両方を記載しておく

派遣社員は派遣元と派遣先のどちらの番号を申込時に記載していいのか迷ってしまうと思います。基本的には派遣元の電話番号を記載したらいいでしょう。
この場合、申込時本人確認の際に申込者が派遣先の電話番号をアコム担当者に教えて、その後派遣先に在籍確認の電話がかかってくるという流れとなります。

契約社員の場合には勤務先の電話番号で問題なし

契約社員の場合、現在契約している会社の電話番号で問題ありません。ただし、現在の勤務先との契約が切れてしまっている場合には、勤務先に在籍しているとはみなされないので注意してください。

もし、在籍確認時にアコムのカードローンのキャッシングを利用していると勤務先の人に知られたくない場合には、クレジットカードの在籍確認があるとあらかじめ勤務先に言っておくのもいいかもしれません。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間