アコムの審査結果の連絡が1時間以内に来ない場合の対策

アコムカードローンにに申し込みをすると、申し込み完了後すぐに審査が行われ、審査結果が申込時に登録したメールまたは電話で申込者に通知されます。
アコムの公式ページには、申し込みから審査完了まで最短30分を記載されていますが、すぐに審査結果のメールや電話連絡が来ない場合もあります。

アコムからの審査結果がすぐに来ないと、審査に落ちたのではと思い不安になるものです。

ここでは、アコムの審査結果が1時間以内に来ない原因と審査結果が1時間来ない場合の対応策について解説します。

なお、アコムの審査時間については、「アコムの審査時間は1時間~2時間、審査時間を短縮するためにはどうしたらいいのか?」で詳しく解説しています。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから融資まですべてWEBで完結可能
  • 瞬フリ利用で土日夜間でも24時間365日最短10秒!
  • アプリローンの利用でカードなしでセブン銀行ATMから借入可能


SMBCモビットの特徴

モビット

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能

なお、アコムの審査時間については、「アコムの審査時間は1時間~2時間、審査時間を短縮するためにはどうしたらいいのか?」で詳しく解説しています。

アコムの審査結果が出る時間帯は平日・土日祝日を含めた9時~21時

アコムで審査結果が回答される時間帯は、平日・土日祝日を含め9時~21時です。アコムの審査結果は、申込み時に申告した電話かメールで回答されます。
特に、連絡先手段によってアコムの審査の可否が決まるものではありません。
アコムからの審査結果が、電話できたら審査通過、メールだったら審査落ちと言うわけではありません。審査通過時に、確認したいことがあれば電話

アコムの審査時間は、最短30分です。当サイトの借入レビューで、アコムの申し込みから審査結果の回答されるまでの時間を調査したところ、実際に申し込みから審査回答が出る時間は、申し込みから審査完了まで1時間~2時間程度と回答して人が多かったです。そのため、審査回答時間(9時~21時)の間であれば、1時間程度で申込者に審査結果が回答されます。
なお、審査回答時間外の申込をした場合には、審査結果が翌日の9時より順次審査が回答されます。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中


アコムの審査結果を早く知るには

それでは、アコムの審査結果を早く知りたい場合にはどうしたらいいのでしょうか。
アコムからの審査結果を早く知るためには、申込み時に以下の点に注意しましょう。

  • 審査回答時間内の9:00~21:00の間で申込をする
  • 申し込みが混雑する曜日や時間帯と避ける
  • 借入希望額は必要な額にする
  • 申込後にコールセンターに電話をし急ぎの旨を伝える

アコムの審査結果を早く知りたい場合には、審査回答時間内に申し込みを済ませて、まず申込後にアコムのコールセンター0120-07-1000に電話して融資を急いでいる旨を伝えましょう。アコムの審査回答時間帯は、9:00~21:00です。審査回答時間外に申込を完了したとしても、すぐに審査結果がきません。

そのため、審査結果の回答時間に申込を完了させるするようにしましょう。申込をする時間帯や日にちや申込が混雑する休みの夜間とさけできれば、平日の午前中申込を完了させておきましょう。
また、申込の際には、勤務先への電話連絡が可能な時間帯に申込を行い、利用限度額は必要な額にしておき、他社での借り入れがある場合には申込前に返済しておくと、審査時間が短縮されるため、審査結果がすぐに回答されることになります。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中


審査結果が1時間以内に来ない原因と対応策

審査結果の回答時間内にアコムの申し込みをして、1時間以内に審査結果が来ないようなら、アコムのコールセンター0120-07-1000に電話してみて審査完了しているかどうかを確認してみましょう。アコムに電話することで審査の途中なのかそれとも審査結果がすでに出ているのかを確認できます。
アコムの審査結果回答時間内(9:00~21:00)に申し込みをして、コールセンターに電話確認をしてみてもなお、申込時に登録したメールアドレスや電話番号に審査結果がすぐに来ない場合には、下記の3つの理由が考えられます。

  • 申し込み時に登録したメールアドレス迷惑メール設定をしている
  • 申し込みが混雑してしまっている
  • 審査自体に時間がかかってしまっている

申し込み時に登録したメールアドレスを迷惑メール設定にしている

申し込み時に記載した電話番号またはメール連絡先にアコムの審査結果の連絡がきます。
この際に、連絡先のメールアドレスを迷惑メール設定としている場合には、審査結果が来ない場合があります。
アコムからの審査結果のメールが申込者に届かない場合には、たとえ審査の通過していたとしてもメールが届かないために審査結果がわからず契約することができません。
そのため、アコムの申し込みの前にメールアドレスの設定を確認しておきましょう。

申し込みが混雑していて審査に時間がかかっている

申し込みが混雑している場合には、審査結果の連絡が遅くなるまたは来ない可能性があります。
あとにも審査時間を短くする対応策で述べますが、休みの前日の夕方よりも平日の午前中などの比較的空いている時間に申し込みをしましょう。
たとえば、審査結果回答時間(9時~21時)直前に申し込みをして、なおかつ申し込みが混雑している場合には、審査結果の回答は翌日になってしまう場合がありますので注意しましょう。(特に、夜20時過ぎに申し込みをした場合などが該当します。)

他社借入の照会や在籍確認など審査自体に時間がかかってしまっている

在籍確認や他社借入などの照合などで審査時間が長くかかってしまうと、審査結果も1時間以内には来ません。
それでは、どのような場合に、審査時間が長くなってしまったり、アコムからの審査結果の回答が来ない場合があるのか見ていくことにしましょう。
では、どのようなことがあると、審査時間が長くかかってしまうのでしょうか。
審査時間が長くなる原因として考えられるのが、在籍確認、他社の借入状況の照合、申し込み書類の虚偽記載や記入ミス・記入漏れです。
それでは、どうして審査時間が長くなってしまうのかを項目ごとに見ていきましょう。

在籍確認の電話連絡に時間がかかると審査時間が長くなる

アコムに限らずキャッシング会社に申し込む場合には、審査の際に、必ず勤務先への在籍確認の電話連絡が行われます。在籍確認とは、審査時に申込者の勤務先に審査担当者が電話で確認することをいいます。
在籍確認では、申込者の勤務先情報に虚偽がないか、実際にその会社で働いているのかを確認する作業です。通常は、アコムの担当者が申込者の勤務先電話番号へ電話をして、申込者が勤務先に在籍しているかを電話確認します。
加えて、在籍確認の電話は、プライバシーに配慮し、アコム名ではなく担当者の個人名で勤務先にかけてきてもらえます。アコム担当者が個人名で電話してくれるので、初めての利用する場合でも、勤務先にアコムを利用したことがわかってしまうことがありません。

申込者本人が勤務先に不在でも在籍確認は可能である

ちなみに、在籍確認は申込者が勤務先に在籍していることが判明すれば、特段本人が電話にでなくて問題ありません。尚、在籍確認の電話に本人が出た際には、氏名や生年月日など簡単な本人確認があります。一方、本人が不在の際や勤務先の他の人が電話に出ても、その勤務先に本人が在籍している事が証明できればいいだけなのです。
また、アコムでは、申込時に事前に勤務先に電話をかけてもらえる時間帯や電話をかけてくる担当者の性別、年齢も指定できます。勤務先への在籍確認の電話が心配な場合は、申し込み前にアコムの担当者に相談してみてはいかがでしょうか。もし、申込時の勤務先に虚偽の記載や会社を休職している場合など勤務先に来ていない事実が判明すると、審査に時間がかかってしまう場合があります。
そのため、スムーズに在籍確認を完了させるのであれば、勤務先に電話がつながる時間にアコムに申し込みをするといいでしょう。

審査時の他社借入状況の照合のために確認に時間がかかる

アコムでは審査の際、申込者の他社の借入状況を個人信用情報機関に問い合わせます。
その際に、他社での借り入れのある場合には、返済能力の有無などを慎重に審査するために時間がかかることがあります。それゆえ、審査で時間が長くなってしまう原因のほとんどが他社借り入れ状況の照合です。
そのため、他社借り入れがある場合には、アコムの申し込み前に借り入れを返済しておきましょう。また、どうしても返済ができない場合には、借り入れをまとめるようにして他社での借り入れ件数を減らしておくだけでも、他社借り入れの照合による審査時間はだいぶ短縮されます。

申し込み時の虚偽記載や記載ミスは審査が長くなる原因にもなる

申し込み時に虚偽の記載がある場合には、事実確認のため審査時間が長くなるでしょう。
たとえ、他社での借り入れ件数や借り入れ金額を事実より少なく書いたとしてもカードローン側には信用調査することで、虚偽の記載であることはすぐに発覚してしまうでしょう。
また、虚偽の勤務先を記載した場合、在籍確認時に虚偽の記載が判明してしまうとともに、本当の勤務先を確認することができません。そのため、再度在籍確認を行う必要がありますので、注意しましょう。

提出した書類に記入ミス・記入漏れ・不備があると確認に時間がかかる

アコムの審査では年齢、住所、年収、勤務先、勤続年数、社会保険の種類など個人情報の記載や運転免許証やパスポートなど記入漏れや記入ミスには注意が必要です。仮に、申込時の個人情報に記載漏れや記載ミスがあったとすると、申し込み情報の再確認や修正作業のため審査に時間がかかるか、または審査が通りづらくなります。
そのため、申し込み時には年収や勤務先を正確に記載して、記入漏れや記入ミスがないようにしましょう。

なお、アコムの審査の流れについては、「アコムカードローンの審査の流れ」で、アコムの審査基準については「アコムの審査基準と落ちた場合の対応策」で詳しく解説しています。

審査結果が1時間以内に来ないようなら他社の消費者金融へ申込をする

アコムから審査結果が審査回答時間内である9:00~21:00の時間内ですぐに来ないようであれば、アコムの審査に落ちている可能性もあります。そのため、他のカードローンに申し込んだ方が、すぐにお金を借りることができます。
すぐに融資を希望している場合には、最短即日可能でWEB完結申し込みもできるSMBCフィナンシャルグループのプロミスまたはWEB完結申込を選ぶと職場への電話連絡なし、郵送物なしのSMBCモビットがおすすめです。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから融資まですべてWEBで完結可能
  • 瞬フリ利用で土日夜間でも24時間365日最短10秒!
  • アプリローンの利用でカードなしでセブン銀行ATMから借入可能


SMBCモビットの特徴

モビット

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能