愛媛銀行カードローン「ひめぎんクイックカードローン」特徴や審査内容とは?

愛媛銀行カードローンには、使い道自由の円姫、来店・口座・取引すべてがなくても利用できるひめぎんクイックカードローン、自営や専業主婦のためのカードローン・サポート、日本全国誰でも利用できるひめぎんスマートカードローンの4種類があります。

ここでは、愛媛銀行の口座開設が必要無く、ローンカード発行前に融資を受けることがでるひめぎんクイックカードローンの審査について解説します。

愛媛銀行カードローン「ひめぎんクイックカードローン」の特徴

ひめぎんクイックカードローンには以下ような特徴があります。

  • 金利は年4.4%~14.6%(最大800万円)
  • >来店の必要なし
  • 口座が無くても利用可能
  • 愛媛銀行以外の口座でもローンカード発行前に融資可能
  • 初めての利用でWEB契約の方は30日間無利息
  • 全国のコンビニATMで手数料が無料
  • 愛媛県以外でも利用可能(全国で利用可能)

金利は年4.4%~14.6%

ひめぎんクイックカードローンは、利用限度額が最大800万円で金利は年4.4%~14.6%と、銀行系カードローンのなかでも平均的な金利です。
参考に他の銀行の利用限度額と金利を下の表でご紹介します。

銀行名 借入限度額 金利
三井住友銀行 10万円~800万円 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行 10万円~500万円 1.8%~14.6%
みずほ銀行 10万円~800万円 2.0%~14.0%
りそな銀行 10万円~800万円 3.5%~12.475%

ひめぎんクイックカードローンは愛媛銀行の口座が無くても申込み可能

ひめぎんクイックカードローンは、愛媛銀行の口座が無くても利用可能です。カードローンの利用開始までに口座を開設する時間がいらないので、その分早く利用開始できます。
ひめぎんクイックカードローンには、契約後ローンカードの送付前に口座へ振込み融資するサービスがあるのですが、こちらも愛媛銀行の口座ではなくても利用可能です。

ひめぎんクイックカードローンは「クイック」という名前の通り、利用者がなるべく早く利用できるように工夫されているカードローンです。

コンビニATM利用の場合には月4回まで手数料が無料

ひめぎんクイックカードローンは、セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットのコンビニATMを手数料無料で利用できます。ただし、手数料無料となるのは月に4回までです。頻繁に借りたり返済する場合は、手数料無料の愛媛銀行のATMを利用するようにしましょう。

初めて利用する人がWEB契約をすれば30日間利息0円

初めての利用の方限定ですが、WEB契約であれば借入日から30日間は利息がかかりません。
30日以内に返済すれば利息が0で、借りた分のみの返済となります。これはかなりお得です。
例えば10万円借入れした場合、ひめぎんクイックカードローンの金利は年14.6%なので、30日分の利息分は1,200円です。初めての利用の方は、この1,200円分が無料になるということです。

ひめぎんクイックカードローンが初めてで、どれだけ利息がかかるのか分からなくて怖いという人、30 日以内に返す目処がついている人にはかなりおすすめのサービスです。

WEB完結を利用して全国で利用できる

ひめぎんクイックカードローンは、愛媛銀行が運営するカードローンです。しかし愛媛銀行の営業地域以外でも利用可能です。全国場所を選ばずに申込みできます。
そのため、申し込み条件をみたしていれば、全国どこからでもWEB申し込みを利用して、ひめぎんクイックカードローンに申し込みが可能です。

ひめぎんクイックカードローンの申込みから、審査・契約までの流れ

ひめぎんクイックカードローンの契約までの流れは以下のようになっています。

  • 申し込み
  • 審査
  • 契約
  • ローンカード郵送
  • 借り入れ

申込みはWEBがおすすめ

ひめぎんクイックカードローンは、WEB・郵送・店頭・FAX・電話と様々な方法で申込むことができます。
そのなかでもおすすめはWEBでの申込みです。WEB(愛媛銀行カードローン公式ホームページ)から申込みをすれば、初めてひめぎんクイックカードローンを利用する方限定ですが、30日間金利無料で利用できます。WEB申込みであれば、契約書も郵送ではなくWEBでできるので利用開始がほかの申込み方法よりも早いです。

審査結果がでるのは最短でも申し込みから翌営業日

申込みが済みますと、審査が行われます。審査結果がでるのは翌営業日です。しかし、申込みが殺到する繁忙期などではその限りではありません。
審査では、申込みの際に申告した勤務先に本当に勤めているのかどうかを確かめる在籍確認が行われます。在籍確認は、基本的に職場に電話することにより行われます。通常そのような電話は愛媛銀行やひめぎんクイックカードローンの名前は出さず、担当者名を名乗ってかけられますので、職場の人にカードローンを利用することが分かることはありません。
しかし、それでもどうしても職場への電話は避けたいという場合は、申込み後すぐに愛媛銀行に相談しましょう。給与明細等の書類提出で在籍確認を済ますことも可能です。

契約・本人確認書類提出

ひめぎんクイックカードローンの審査が終わりましたら、メールで審査結果についての連絡が来ます。審査に通過した場合は、WEB申込みの方はインターネットで契約内容の確認と本人確認書類を提出します。
WEB申込み以外の方は、自宅に契約書が郵送されるのを待ちましょう。契約に必要な書類が届けられましたら、必要事項を記入した契約書と本人確認書類を返送します。

ローンカード発行

愛媛銀行が本人確認書類を確認し、申込みの内容が相違ないとなれば契約できます。ひめぎんクイックカードローンの利用に必要なローンカードが自宅に郵送されるのを待ちましょう。
なるべく早く融資して欲しい場合は、契約のその日に融資を受けることも可能です。これは愛媛銀行以外の口座でも利用可能です。

ただし、愛媛銀行カードローン、ひめぎんクイックカードローンでは即日融資を受けることができません。そのため、すぐにお金が必要で即日融資受けたい場合には、大手消費者金融のアコムに申し込みをするようにしましょう。

アコムの特徴

アコム

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中


ひめぎんクイックカードローンを利用条件

ひめぎんクイックカードローンを利用するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 申込み時の年齢が満20歳以上65歳以下
  • 安定した収入がある人(専業主婦、パート・アルバイト可能)
  • 保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること

ひめぎんクイックカードローンでは、安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用可能です。また、配偶者に安定した収入があるのであれば、専業主婦も借入れすることができます。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社で保証を受けられるとは?

ひめぎんクイックカードローンの利用条件として「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること」という条件があります。
これは過去にSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で問題を起こしたことがないということです。この問題とは、ローンを長期的に延滞した・ローン申込みの際に悪質な虚偽申告をした・金融事故を起こしたなどのことです。
金融事故とは、長期延滞・保証会社や保証人による代位弁済・債務整理・強制解約などを指します。債務整理とは、借金の減額、抹消、支払期日延長を申し立てる手続きのことです。具体的には、自己破産・現在借入れ中のローンに対する過払い金請求(完済済みのローンに対する過払い金請求は金融事故に該当しません。)などのことを債務整理といいます。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、愛媛銀行以外に以下の銀行カードローンの保証会社もしています。

  • ジャパンネット銀行
  • 北洋銀行
  • 北日本銀行
  • 大東銀行
  • 東北銀行
  • 福島銀行
  • 福邦銀行
  • 東日本銀行
  • 横浜銀行
  • 筑波銀行
  • 大垣共立銀行
  • 静岡中央銀行
  • 長野銀行
  • 福井銀行
  • 北越銀行
  • 大正銀行
  • 但馬銀行
  • みなと銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 西京銀行
  • 中国銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 広島銀行
  • 香川銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 福岡銀行
  • 福岡中央銀行
  • 大分銀行
  • 鹿児島銀行
  • 佐賀銀行
  • 筑邦銀行
  • 熊本銀行

また、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行と同じ系列で、消費者金融であるプロミスを運営しています。

ですので、以上にあげましたSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社をしている銀行、三井住友銀行、消費者金融のプロミス・SMBCモビットで過去に問題を起こした場合は、もうSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けることはできません。

ひめぎんクイックカードローンを利用するには、これらの利用条件を全て満たして、なおかつ審査を通過する必要があります。

審査基準は申し込み者の信用情報に金融事故があるかどうか

ひめぎんクイックカードローンの審査において重要なのは個人信用情報です。個人信用情報とは、その人のローンの借入れや返済に関する情報です。具体的には、今現在どのくらいの借入れがあるのか、返済を延滞しているかどうか、金融事故を起こしたかどうかなどです。
この個人信用情報は、KSC・CIC・JICC という3つの個人信用情報機関によって管理されています。これら3つの個人信用情報機関のうちのいずれか1つまたは複数に、消費者金融や銀行は加盟しています。
銀行や消費者金融などはこれらの個人信用情報機関への加盟が義務付けられていています。そして、3つの個人信用情報機関は各々の情報をやり取りしています。ですので加盟していない個人信用情報機関の情報も得ることもできます。
それぞれの信用情報の記録が個人信用情報機関に記録される期間は以下の表で表します。

ローンの申込み情報 申込み日から半年
契約・支払い情報 解約日から5年間
延滞に関する情報 完済日から1~5年間
債務整理以外の金融事故 5年
債務整理 5~10年

過去に起こしてしまった長期に渡る延滞や金融事故などを、この期間中に起こしてしまったのであれば、ひめぎんクイックカードローンの審査通過はかなり厳しくなります。

特に5年以内に債務整理以外の金融事故、10年以内に債務整理をした場合は、審査通過はほぼ無理でしょう。

個人信用情報では、今現在他にどのくらい借入れしているのかもチェックされます。具体的にどれくらいの借入れがあると審査落ちするのかどうかは明言されてはいません。

しかし、ひめぎんクイックカードローンの公式ホームページにありますクイック診断を利用しますと、5件以上借入れがあると審査通過は厳しくなります。

ひめぎんクイックカードローンの審査に落ちる理由

ひめぎんクイックカードローンの審査に通過できなかった場合、以下の理由が考えられます。

  • 収入が低すぎる
  • 申込みブラックになっている
  • 現在の勤務期間が短い
  • 反社会的勢力に属している
  • 申込時に悪質な虚偽申告をした

収入が低すぎる

ひめぎんクイックカードローンの最低返済額は2,000円です。毎月の家賃や生活費を支払っても、2,000円を返済できるような収入でないと審査通過は難しくなります。
もしくは、年に1回や、半年に1回の給与で、毎月決まった収入が得られない場合も審査に落ちてしまうかもしれません。きちんと毎月返済できるかどうか、という点が審査においては重要です。

短期間で何件も申込みをしている

個人信用情報機関に情報が残る半年間の間に、様々な会社にローンの申込み・審査落ちを繰り返していると、審査に落ちてしまうことがあります。そのような状態を申込みブラックといいます。

具体的に何件以上申込みをすれば申込みブラックになるのかは分かりません。しかし、3,4か月の間に3件、半年の間に5件以上申込みをしていると、申込みブラックと見なされるおそれがあります。

カードローンは、各社「ご気軽に相談を!」などと、利用者の申込みに対するハードルを下げるような宣伝をしています。しかし、その通りに気軽に何件も申込みをして審査落ちをしてしまうと、より審査に落ちやすい状況になってしまいます。ローンの申込みは慎重に行ってください。

勤務期間が短い

借入額がいくらかにもよりますが、カードローンの返済は年単位の長い期間になることもあります。ですので、ずっと会社に勤めて安定して返済できるかどうかが審査において重要になります。そのためには現在勤めている会社に長く在籍する必要があります。
現在の勤務期間が短いと、すぐに会社を辞めてしまうのではないかと危惧され、審査に落ちてしまうことがあります。正社員の場合は半年以上、正社員より辞めやすいパート・アルバイトの場合は1年以上継続して勤務していると安心です。

反社会的勢力に属している

愛媛銀行や、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、反社会勢力との関係を遮断するという声明をだしています。反社会的勢力、もしくは反社会的勢力に関係があるだけでも審査に通過することは出来ません。

申込み時に悪質な虚偽申告をした

申込みの際に、審査に通りやすくするために虚偽の内容で申込んだ場合、それが悪質と見なされると審査に落ちてしまいます。それどころか愛媛銀行や保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のブラックリストに載ってしまう可能性もあります。
一度ブラックリストに載ってしまうと、今回の申込みだけでなく今後もずっと審査に落ちてしまうこともあります。さらに、愛媛銀行やSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のブラックリストに載るということは、それらの関連する会社や銀行でお金を借りることも困難となるということです。

なお、愛媛銀行やSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の関連する銀行や会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証会社の部分で記載しております。

ひめぎんクイックカードローンの審査通過のために借入れを減らしておく

ひめぎんクイックカードローンの審査に通過するために申込み前にできることは、他の借入れを減らしておくということです。
審査の基準のところにて、ひめぎんクイックカードローンは他に借入れが5件以上あると審査通過は難しくなることを説明しました。今現在5件以上の借入れがある人は、1件以上は完済しておいたほうがいいでしょう。完済することが難しい場合は、複数のローンをまとめるおまとめローンを利用してみることもおすすめです。おまとめローンなら借入件数を減らせると同時に、ローンの管理がしやすくなります。

プロミス以外の消費者金融に申込む

ひめぎんクイックカードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は消費者金融であるプロミスを運営してます。そのため、ひめぎんクイックカードローンの審査に落ちた場合には、保証会社と努めているプロミス以外の消費者金融に申し込むようにしましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 最短30分で審査完了!即日融資が可能!
  • 利用者数NO1!WEB申し込みなら24時間申し込み可能
  • 30日間無利息サービスを実施中
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間