無審査でお金を借りるにはどうしたらいいか

消費者金融や銀行といった金融機関などからお金を借りる際にどうしても必要になるのが審査です。しかし、中には無審査でお金を借りたいという人もいます。そういった方々のために無審査でお金を借りる方法を提案します。

特に個人での借り入れの際のために、お金を借りる時にお金を貸してもらいやすいとされる言い方も記載しました。また、中には誤った認識から無審査での借り入れを求める人もいます。本当に無審査でお金を借りた方がいいのかについても触れているのでチェックしてみてください。

無審査でお金を借りる方法

まず、前提として無審査でお金を借りることができる消費者金融や銀行といった金融機関はありません。
無審査でお金を借りようと思うのであれば以下のようなことが考えられます。

  • 既に契約しているカードローンの繰り返し利用をする
  • 手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使う
  • 質屋を利用する
  • 親類や知人に借りる

無審査で融資します」などの広告がでているヤミ金と呼ばれるところを利用するという手段もなくはないですが、推奨はできません。無審査でお金を借りる方法について順番に確認してみましょう。

すでに契約しているカードローンは繰り返し利用できる

銀行や消費者金融など、既に契約しているカードローンがあるのであれば、基本的に繰り返し利用が可能です。例えば10万円のカードローンで一度10万円借りたという場合でも、元金を既に5万円返済しているのであれば多くがまた5万円借りられるようになっています。ただし、繰り返し利用できないという設定にしていたり、自動審査で利用ができなくなっているという場合もあるので注意が必要です。また、住所や勤務先の変更を届け出た場合には再審査が必要なこともあります。

クレジットカードにはキャッシング枠がついているものがある

手持ちのクレジットカードがある場合、キャッシング枠がついていれば基本的に審査などなしでそのままキャッシングの利用が可能です。使っていないカードはいつの間にかキャッシングの限度額が上がっているという場合もありますので確認してみるといいでしょう。こちらも登録内容変更の際に再審査がある場合があるので注意してください。

質屋は申込者の信用情報ではなく品物自体を査定するため審査はない

質屋を利用するという手段もあります。質屋では品物を持って行った人自身ではなく、持ち込んだ品物を評価してその評価に対してお金を貸してくれます。そのため個人に対する審査はありません。ただ、品物を見るとは言っても本人確認書類は必要になるため免許証などは持参してください。

ヤミ金(闇金融)の利用は避ける

どうしても審査を受けたくない、審査を受けても通らない、と言った理由があったとしても利用してはいけないのが闇金と呼ばれる会社です。闇金と言っても様々ですが、違法な利息と違法な取り立て手段を取っているのが基本になります。例えばトサンと言われているのが10日で3割の利息がつくという計算方法です

こういったところでお金を借りてしまうと10万円借りたとしても10日ごとに3万円利息が付きます。100万円借りたら10日ごとに30万円です。これでは払っても払っても利息がなかなか減りません。そうして払えなくなったら、時間を問わず電話をかけて来たり自宅や会社に押しかけたり、親類や近隣に迷惑をかけることも少なくありません。暴力的な手段に訴えてくる相手もいます。闇金のメリットは審査なしで融資が受けられることだけであとはデメリットしかないと言われています。違法な相手からお金を借りないように注意してください。

親類や知人に借りれば審査は必要ない

親類や知人に融通してもらうのであれば審査を受ける必要はありません。口約束では返済の際にトラブルになることも少なくないため、借用書を活用するとよりよいでしょう。どのような言い方をすればお金を借りやすくなるのかは最後に解説しているので参考にしてみてください。

消費者金融やカードローンの審査は厳しいわけではない

無審査でお金を借りなければならないと思っている人も、もしかすると審査を受けてお金を借りることができるかもしれません。無審査を求めすぎると闇金に引っかかってしまったりと危険もあります。また、個人でお金の貸し借りをするのは限度もありますし信頼関係が崩れるなどのリスクやトラブルも見られます。審査があってはいけないのか、審査に通って金融機関などから借り入れをした方がよくはないのか一度見直してみてください。例えば審査なしでお金を借りたい理由には、以下のようなものが考えられます。

  • アルバイトなどで収入が低く審査に通らないと思っている
  • 金融ブラックのため審査に通らないと思っている
  • 即日お金が必要で審査を受けている時間がないと思っている

もしもこれらが理由になっているのであれば、必ずしも審査なしで借りなければいけないということはありません。アルバイトの人も審査に通る可能性は十分ありますし、金融ブラックであってもすべての会社で審査落ちするとは限りません。また、消費者金融などでは即日融資や最短30分審査を謳っているところも多いです。詳しく見てみましょう。

安定した収入があればアルバイトでも審査に通る可能性は十分にある

正社員じゃないから、収入が低いから、という理由で審査を諦めている人はそこまで気にする必要はありません。銀行や消費者金融などでお金を借りる場合、多くが掲げているのが以下の条件です。

  • 20歳以上である
  • 定期収入がある

特にキャッシングの場合、これ以外には特に条件が記載されていないということは多いです。定期収入に金額の多寡の指定はありませんから、月数万円程度の給与でも定期的に収入があれば最低条件はクリアしていることになります。収入が多い方が審査に有利であるという認識は決して間違いではありませんが、だからと言って給与が少ないから審査に通らないということはありません。

消費者金融であっても銀行やクレジット会社であっても、年収が低い人だったり雇用形態がアルバイトだったりという状況で審査に通ったと言う人はたくさんいます。

金融ブラックでも中小消費者金融であれば審査に通る可能性がある

審査なしでお金を借りたい人に多いのが、信用情報に傷があることを知っているなど自分が所謂金融ブラックであることを自覚している、というケースです。もしくはいくつか審査を受けたところすべて審査落ちしてしまったために自分が金融ブラックなのかもと思っている人もいるでしょう。金融ブラックと呼ばれるのは以下のようなケースを経験した人で、確かに多くの金融機関では借り入れができなくなってしまっている状況です。

    2か月から3か月以上の長期延滞
    強制解約や代位弁済
    自己破産などの債務整理

一度こういった状況に陥ると、5年から10年程度は信用情報というところにこの情報が残ってしまいます。信用情報は金融機関が審査をする際には必ず確認するもので、大手ではこの情報があるだけで基本的に審査落ちになると言われています。

しかし、こういった情報があってもお金を借りられたと言う口コミがある消費者金融も中小企業の中にはいくつかあります。例えば次のようなところでは、もしかすれば金融ブラックの人やや他の金融機関で何度も審査落ちしているという人も借り入れができるかもしれません。

大手ではないため聞いたことがないという人も多いでしょうが、都道府県の認可を受けて貸金業をしている会社なので安心して利用できます。それでは、これらの中小消費者金融の特徴も見ておきましょう。

AZは大手消費者金融と同じく審査時間は最短30分

AZの大きな特徴は大手と同じく最短30分審査である点です。京都の会社ですがWEB完結や即日振込にも対応しており、近くに店舗がなくとも利用が可能なのも嬉しいポイントです。返済もインターネットバンキングや振込が利用できます。最大金利が多くの大手と同じ18.0%で今回紹介する3つの中では最も低くなっています。

名古屋近郊に在住であればならライオンズリースが利用しやすい

名古屋に店舗を構えているのがライオンズリースです。郵送か店舗での契約が基本ですが、WEB申込とメールやFAXでの必要書類提出での契約も可能なため遠方からの利用も難しくはありません。

貸付利率が最大20.0%で、10万円までの融資の場合は他の2つの会社に比べて少し高くなる可能性があります。10万円以上の枠を取る場合の金利は18.0%以下になるので、少額でないのであれば他の2つと比較する際には最大金利の差はあまり気にしなくとも構いません。最短審査時間が明記されておらず即日融資についても触れられていないため、急ぎの融資を希望している場合には不安が残ります。

WEBサービスが整っているアローもおすすめ

会員マイページなどWEBサイトが充実していて書類提出専用フォームも用意されている他、追加融資の申込など契約後についてもWEBでの申請が分かりやすいのがアローです。

申込時の審査も最短45分が謳われており、即日融資にも対応しています。最大金利は19.94%とAZに少し劣りますがこちらも10万円以上の限度枠を取るのであれば18.0%以下の金利になりますのでこの場合は気にする必要がありません。以上3つがブラックでも融資実績があると見られる消費者金融ですが、もちろん審査がないわけではないため審査に通らない可能性はあります。ただ、金融ブラックかどうかよりも現在返済できる状況なのかを見てくれるなど柔軟性がある会社であるとは言われているので一度審査を受けてみる価値はあるでしょう。

即日融資希望の場合は銀行カードローンではなく消費者金融を利用する

時間がないから審査を受けたくないとい人については消費者金融がおすすめです。
AZもそうですが、アコムプロミスなど大手消費者金融は基本的に最短30分審査で即日融資も可能ですし中小企業でも素早い審査を行っているところは多いです。WEBからの申込であっても即日融資をしてもらうことも可能ですから店舗で待機する手間もありません。銀行ローンでは現状即日融資ができなくなっており、早くとも翌日以降の融資になります。急いでお金を借りるために審査をスキップしようとしていたという人は消費者金融を試してみた方がいいでしょう。

親類や知人にお金を借りるという手段もある

クレジットカードなど手持ちのものを調べてもキャッシング枠がなく、質屋を利用できるような価値があるものも特にないという場合もあります。そういった際に審査を受けずにお金を借りる方法としては必ず闇金ではなく、まずは親類や知人を頼るべきです。
親類や知人にお金を借りる時には以下のようなことに注意すると貸してもらいやすくなるとされています。

  • 何にお金を使うかを明言する
  • 返済の目途を説明する
  • すぐにお金が必要であることをアピールする

何に使うかを明言すると信用が得やすい

お金を借りる際にはまず、何に使うのかを明言するといいと言われています。これは、特定の事柄に使うことをアピールすることで日常的にお金に困っている、つまり返済ができない、という状況ではないということを暗に示すことができるからです。特に相手が仕方ないなと思えるような理由が望ましいため、例えば以下のような理由に使うと言うといいかもしれません。

  • 葬儀費用や親の急病など不幸な事柄に関すること
  • 子どもの授業料など家族に関すること
  • 友人の保証人になったなど非日常的なこと

不幸に関することは疑うことが不謹慎と捉えられやすく、また誰にでも起こることかつ突発的なことなのでお金を貸す側は断りにくくなります。また、子どもやペットなど庇護の必要なものに関することも断りにくいと言われます。

非日常的なことについては話をされると自分に経験がないため頭が回りにくくなり、お金を貸すべきかどうかというところに思考が行きにくくなる効果があるとされています。

返済の目途を説明すると安心感を与えやすい

お金を貸す人が主に考えるのは本当に返してもらえるのかどうかです。そこで、お金を借りる際にはどのようなお金でいつ頃返済できるのかを話すようにするとお金を貸してもらいやすくなります。例えば以下のような形です。

  • 毎月25日の給与日には返済します
  • 来月保険のお金が入ったら返済します
  • 一週間後までにバイト代を前借りしてくるのでそれで返します

返済日と、その日に何故お金が入るのかを示すのがポイントです。これは個人のお金の貸し借りに対してだけでなく、金融機関などの審査で返済目途を聞かれた時などにも使えます。

急ぎであることをアピールするとお金を借りやすい

お金を借りる時には急いでお金を用意しなければならないことをアピールすることも大切です。切羽詰まっていない場合であれば、次のように考えられてお金を貸すことを渋られる可能性が高まるからです。

  • 自分以外に頼む時間があるからわざわざ自分が貸す必要はない
  • 時間があるのなら短期バイトや物を売るなどで金策すればいい
  • 時間があれば銀行などで借りることもできるだろう

お金を貸すことはトラブルに繋がることも多いですし、できれば貸したくないという人が多くなります。そのため、貸さなくてもいい理由があればあるほどその相手からは借りにくくなってしまいます。なるべく言い訳を与えないように緊急で必要であることをアピールするといいでしょう。例えば次のような理由付けをすると急ぎであることを示せます。

  • かばんを取られた、財布を無くしてしまったなどすぐに使えるお金がない
  • 闇金に返済を迫られているなどお金がないことで自分や周囲に身の危険がある

金額にも寄りますが、急ぎであればお金を貸してくれる人は多いようです。ちなみに、本当に闇金に返済を迫られているという場合には違法な利息がついたお金なので本来支払う必要はありません。弁護士などに相談することが必要になります