レイクALSAの申し込み・審査から借り入れまでの流れ

2018年4月新生銀行レイクはリニューアルされレイクALSAとなり、新しいカードローンの取り扱いをはじめました。そのため、レイクALSAは初めての申し込みの方も多く申し込みや審査について不安な点もあるかと思います

レイクALSAではどのような流れで契約まで進めばいいのか、審査の方法なども記載します。また、在籍確認は申し込みや審査の中でどのようにいつごろ行われるのか、避けることはできないのかなど疑問に思いやすい点を解説します。契約後の借り入れや返済方法についても説明していますのでぜひ確認してみてください。

レイクALSAでの申し込みから審査・契約・借り入れまでの流れ

レイクALSAの利用の流れは以下のようになっています。

  • 申し込み
  • 審査(在籍確認
  • 審査結果の回答
  • 契約
  • 借り入れ

レイクALSAでは、申込み完了後すぐに仮審査が行われ、仮審査に通過している場合には、申込者の勤務先に審査担当者が電話をする在籍確認がなされます。在籍確認が完了すると審査結果が申込時に登録したメールまたは電話で通知されます。なお、レイクの審査に通過してれば、WEB契約または来店での契約をして、レイクALSAを利用して借り入れをすることが可能です。
それぞれ、申込から借り入れまでを詳しく見て行きましょう。

申し込みはWEB・電話・自動契約機のいずれかで行う

まずは申し込みを行います。申し込み方法には以下があります。

  • WEB(パソコン・スマホ・アプリ)
  • 電話
  • 自動契約機

上記の申し込み方法、それぞれに利点があり、どの方法で申し込んでも構いません。

WEB申込ならなら24時間来店不要で申し込みができる

まず、WEBサイトから申し込む利点は次のようになっています。

  • パソコンでもスマホでも可
  • 24時間受付
  • 外出の必要がなく、来店なしでの契約も可能

インターネットを利用できる環境であるのならば来店不要で素早く申し込みができるため、WEB申し込みがおすすめです。
本人確認書類などの書類提出も携帯電話のカメラなどで済ますことができて外出の必要が一切なく、後述しますが条件が合えば契約まですべてWEB上で行うことができます。

レイクALSAでのWEB申し込みは、24時間受付可能で、8時10分から21時50分までのサービス時間内であれば込み合っていなければすぐ、遅くとも30分程度で審査の結果が返ってくるため待ち時間も少なくなっています。WEBから申し込む場合は公式サイトかアプリの「お申し込み開始」のボタンから進みましょう。ボタンを押すとメールアドレスの登録からスタートし、申し込みに必要な個人情報の入力に進みます。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

期間限定で60日間無利息サービスを行っている

2018年4月からサービスを開始したレイクALSAは、最短即日融資(平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。)も可能で、無利息期間サービスもも2種類がある使いやすいカードローンです。
レイクALSAは、期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方に、60日間無利息サービスを行っています。(ご契約額1万~200万円まで60日間無利息・ご契約額が200万円超えの場合30日間無利息・お借入れ額5万円まで180日間無利息)もちろん、期間中でも180日間無利息サービスも選ぶことが可能です。
利用条件は以下の通り(期間限定  9月3日(月)から11月30日(金)ご契約完了のお客さま・30日間無利息、180日間無利息との併用不可・新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。) レイクALSAは、インターネットからなら24時間申し込み可能で、借り入れ時には、セブン銀行などのコンビニの提携ATMなどで手数料0円で利用できます。※なお、利用可能ATMについては、レイクALSAのHPよりご確認ください。

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資も可能 (平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。)
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料
  • 24時間受付可能なインターネット申し込み可能
実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円


機械操作が不安な場合は電話での申し込みが便利

電話申し込みの利点は以下のようになっています。

  • ATMやインターネットのような機械操作や申込みフォームの入力が不要
  • 24時間受付可
  • オペレーターと繋がるため質問も可能

WEBでの入力が苦手な方や自動契約機も機械の操作に手間取りそうなら電話が便利です。オペレーターと話しながら申し込みができるため、借り入れや返済時の不安なところや分からない点を質問できる点も電話での申し込みのメリットです。

なお、電話での申し込みの場合には、基本的には通話したまま仮審査の結果を教えてもらうことができます。また、審査が混雑していて折り返し連絡が来ます。電話で申し込む場合の連絡先は0120-09-09-09です。電話も24時間受付なので好きな時に連絡することができます。ただし、契約は電話ではできないので最終的にWEB操作か自動契約機への来店が必要になります。

自動契約機での申込はローンカード発行までの流れが分かりやすい

自動契約機が近くにある場合は、自動契約機を利用すると審査通過後にそのまま契約してローンカードを受けることが可能です。
自動契約機で申込するメリットは次の2点です。

  • その場で運転免許証といった提出書類のスキャンができる
  • 申込み後40分以内でローンカード発行も可能

申し込みをした後、その場で提出書類のスキャンができるため不備などがあれば即座に教えてもらえます。機械操作をしながらオペレーターと話もできるためカード発行までがスムーズで、即日融資を希望する場合などは特にいいでしょう。カードも郵送されずその場で受け取ることができます。ただし、利用できる時間帯が限られているという点が他の二つの申し込み方法と異なるため注意しましょう。

  • 平日は8時から24時
  • 日・祝日は8時から22時
  • 毎月第三日曜日は8時から19時

即日融資を希望する場合は終了時間の2時間前までに申し込みと必要書類の提出までを完了させておく必要があります。自動契約機の利用者が他にいて時間がかかる可能性もあるため、早めの来店が望ましいでしょう。

仮審査結果を確認後場合によっては収入証明書を提出する

申し込みが完了すると、レイクALSAでは、審査結果の回答時間内(下記の時間内)であれば早ければ数十秒ほどで仮審査結果の回答があります。
WEBや自動契約機であれば画面上に表示されるので確認してください。なお、WEBで審査結果の回答時間帯は、以下のようになっています。

  • 通常時間帯 8時10分~21時50分
  • 毎月第3日曜日 8時10分~19時

電話申し込みの場合の仮審査の回答時間帯は以下です。
なお、電話での申し込みの場合、以下の営業時間内であれば早ければ申し込みを済ませたその電話でそのまま仮審査の回答結果が貰えます。

  • 通常時間帯 9時~21時
  • 毎月第3日曜日 9時~19時

自動契約機は利用時間内が同じく回答のある時間になります。審査に時間がかかるなど結果の連絡に時間がかかる場合はWEBならばメールで届きますし、電話や自動契約機の場合はオペレーターから案内がありますのでよく聞いておきましょう。いったん仮の結果が出て収入証明書の提出が必要となる場合もあります。もしも提示を求められたら指示に従って提出しましょう。収入証明書を提出しなければならないのは以下のような場合です。

  • レイクALSAでの利用限度額が50万円を超える
  • 他の消費者金融での借り入れとレイクALSAの限度額の合計が100万円を超える

上記の以外のケースでも申込者の年収の確認が必要と判断された場合などには求められることがあります。

WEBか自動契約機で契約後借り入れが可能

審査結果を受け取ったからと言って借り入れができる訳ではないので、きちんと契約まで進みましょう。契約は2種類の方法で行えます。

  • WEB契約
  • 自動契約機での契約

それぞれの契約方法について見てみましょう。

WEBなら公式ホームページから契約を済ませる

WEBの場合は公式ホームページにアクセスし、「審査状況のご確認」というボタンから進むと契約フォームが表示されるのでそこから契約を行います。振り込みを希望する場合は金融機関の情報の入力が必要です。レイクALSAの場合最後に本人確認書類の提出をし、在籍確認も行った上で契約完了です。本人確認書類には以下のものがあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カードか特別永住者証

レイクALSAのでは本人確認書類として写真付きの運転免許証が推奨されていますが、上記の書類であれば、他のものも利用できます。
レイクALSAはカードなしでの利用ができるため、カードが不要な場合は会員ページで契約時の書面を確認して完了になります。
利用明細書などの郵送物は一切届きません。カードを希望している場合は本人限定郵便で後日発送され、受け取った後自由に使用できます。郵送を希望せず、でもカードの発行はしたいという場合にはWEB契約が終わってから都合のいいタイミングで自動契約機に来店してください。

自動契約機はタッチパネルで契約手続きをする

自動契約機の場合は、「はじめてのお申込みご契約手続き」のボタンから進み、お申込み済みの画面で「はい」を選びます。このあと本人確認書類を自動契約機にセットして読み込むと契約内容確認書が出てきます。内容を確認して署名をして、自動契約機で読み込ませます。担当が確認したらまた戻ってきますので、受け取って「確認」ボタンを押します。戻ってきた契約内容確認書は自身で保管しましょう。カードが発行されるので受け取ったら完了です。

レイクALSAとのカードローン契約後はすぐに借り入れが可能

WEB契約や自動契約機での契約が終われば、契約した限度額までの借り入れが可能です。借り入れの方法には主に二種類あります。

  • 銀行振込
  • ATMの利用

それぞれの方法も確認しておきましょう。

銀行振込には銀行口座の登録が必要

銀行振込を希望する場合には銀行口座の登録が必要です。銀行口座は申込者本人の名義のものしか登録できないので注意しましょう。登録方法には次があります。

  • 公式ホームページの会員ページから登録する
  • 電話で登録する

インターネット環境があるのであれば、公式ホームページの会員ページにログインすることで口座の登録が可能です。また、申し込みに用いた電話番号と同じ番号から電話で登録することもできます。口座を登録したら同じく会員ページか電話から振込希望の申請を行いましょう。当日の振込は平日14時まで、それ以降になる場合には翌営業日の振込になります。

コンビニATMなどでも融資が受けられる

ローンカードがあれば以下のATMで融資が受けられます。

  • 新生銀行レイクATM
  • コンビニATM(セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATM)
  • その他ATM(三菱東京UFJ銀行など)

レイクALSAでは新生銀行レイクATMだけでなく、コンビニやその他のATMでも借り入れや返済に手数料がかかりません。
そのためどこのATMを利用した方がいいということも特になく、最寄りのATMを使うことができます。イーネットATMはファミリーマートやサークルK、ポプラなど様々なコンビニに置いてあるため、多くのコンビニで利用が可能です。また、セブン銀行ATMについてはアプリをダウンロードして会員登録をしておくことでカードがない時でも借り入れを行うことができます。カードを持ち歩きたくない、カードの受取はできないけれどATMを使いたいという場合にはレイクALSAの公式アプリとセブン銀行ATMを使いましょう。

レイクALSAの審査は申込者の属性情報と信用情報を元に行われる

レイクALSAの特徴のひとつに審査が早いということがあります。早ければ申し込み情報の入力を完了した後数十秒で仮審査の結果が通知されます。審査はどのように行われているのでしょうか。

レイクALSAの審査スピードが速いのは機械による診断を行っているため

レイクALSAの審査が早いのは、申し込み情報を読み込んだ機械によって素早く審査が行われているからです。申し込みの際に入力したデータと信用情報という情報によってどの程度申込者が借り入れ可能なのかが判断されています。そのため、申し込み情報に不備や誤りがあると審査に時間がかかったり、時には審査に不利になったりする可能性があります。特に間違いやすいのが年収です。レイクALSAの申し込みでは「手取りの月収」と「総支給の年収」を記入します。
月収は例えば会社員ならば社会保険や年金が引かれた後の、会社から支給される給与の金額で構いません。しかし年収については保険料などがいろいろと引かれる前のすべての額になります。ボーナスや賞与などがあればそちらも加算して入力するので、間違いなく記載してください。

信用情報に金融事故の履歴があると審査落ちする

レイクALSAが審査の際に参照する信用情報とは、クレジットやローンの契約あるいは申し込みに関する情報のことです。銀行や消費者金融でのキャッシングについてや、分割払いの履歴、カードの利用履歴などが記載されています。これを見て審査するわけですから取引の内容が著しく悪い場合は審査に通過するのは難しくなります。特に次のようなものは金融事故と呼ばれていて、この情報があると基本的に審査には通りません。

  • 2か月から3か月以上の延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 自己破産や任意整理といった債務整理

これらの金融事故を一度起こしてしまうと、5年から10年は信用情報に異動情報として残ってしまいます。十年以内に発生させたことがある場合は審査に通るのは難しいかもしれないと考えましょう。特に携帯電話の機種代の分割払いやカード引き落しにしている家賃などの支払いの滞納は日常で起こりがちです。事故まで行かなくとも遅延は信用情報の乱れに繋がるので、普段から注意しておくことが必要です。

仮審査の後には申込者の勤務先に電話連絡をする在籍確認がある

審査が終わり、本契約を行う前には在籍確認があることにも注意します。在籍確認とは申込時に記載した会社に本当に在籍しているかの確認のことで、基本的には会社に電話をかけることで行います。会社に電話がかかってくると思うと周囲に借り入れがばれないかなど不安になる人もいますが、次のような約束事があるので安心です。

  • レイクALSAの名前は名乗らず、担当が個人名で連絡する
  • 本人が不在でも「席を外している」「今日は休み」などで在籍が確認できれば可
  • 電話をかける時間は相談できる

個人的な用事を装って、個人名で連絡が来ますので他の人が取ってもレイクALSAからの電話だとは分かりません。外での勤務などで電話を取れるポジションにいないという人や電話に張り付いていられないという人も本人が出る必要がないので問題ありません。自分で取った方が安心という場合は在籍確認の前に「これから電話してもいいですか?」という調整が必ず入るのでその時に時間を指定するといいでしょう。

在籍確認の目的は安定した収入を裏付けること

在籍確認を行う目的は安定した収入があることを裏付け申込者の返済能力を確かめることです。無職の人が偽って申し込むのを回避するためには在籍確認が欠かせません。電話で連絡があることを考えて、虚偽の会社で申し込むようなことは絶対にやめましょう。虚偽の申告があるとそれだけで審査に落ちる可能性も考えられます。

レイクALSAでは審査結果が一旦出てからの在籍確認になりますが、この確認が取れないと本契約ができず借り入れまで進めなくなってしまう可能性が高いです。もしも何か会社に電話が入っては絶対にいけないという理由がある場合は虚偽申告をするのではなく必ず担当に相談してみましょう。

どうしても電話での在籍確認が不可の場合には他の会社の利用も考える

レイクALSAの担当に相談すれば電話での在籍確認を回避することができる可能性はあります。しかし、レイクALSAでは主に電話での在籍確認を推奨していることは確かなようで、他の方法が取れるかどうかについては明言されていません。
もし、電話での在籍確認は避けたいのにレイクALSAでは対応してもらえないという場合には以下の会社を確認してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なし

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融の申込の場合には、レイクALSAの審査時の職場への連絡は原則として必須です。(書類提出で回避も可能。)
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、カードローンの審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。



レイクALSAでのWEB申し込みの際の審査手順

レイクALSAを利用する際には、便利なWEB申し込みがおすすめです。WEB申し込みから審査へ進んだ際の流れは以下のようになっています。

  1. 公式サイトかアプリを開く
  2. 「お申し込み開始」のボタンを押す
  3. 必要事項を入力して進む
  4. 仮審査結果が画面上に表示される、またはメールで届く
  5. 本人確認書類を提出する
  6. 担当から登録した個人の電話番号に連絡があり、その後在籍確認
  7. 本契約をする

申し込みをWEB上で行うと、8時10分から21時50分の間に審査結果の連絡が来ます。この時間の間の申し込みであれば申し込みを終えた画面に素早く結果が表示されることが多く、時間外や審査に時間がかかる場合は結果が出次第メールで届きます。審査に通っている場合、契約に進んで下さいという内容の通知が出ますので、その内容に沿って契約に進みましょう。
契約には本人確認書類が必要ですので、WEB契約の場合はスマートフォンなどの写真データで本人確認書類を送ります。

これらの本人確認書類のデータはアプリか、ホームページ上の「審査状況のご確認」の中の「メールによるご提出」ボタンから送信できます。FAXからの送信も可能です。一度担当から登録した個人の番号宛に連絡があり、在籍確認の調整をします。
在籍確認が完了したら契約を完了できます。会員ページで契約に関する書面を確認しておきましょう。カードが必要な場合は、無人契約機に取りに行くか、あるいは本人限定郵便で郵送してもらうことが可能です。

レイクALSAでは返済方法も4種類ある

契約を無事終えて借り入れをしたら返済が必要となります。そのため、レイクALSAでの返済方法の確認もしておきましょう。
レイクALSAの返済方法は以下から選ぶことができます。

  • Web返済
    • 新生銀行レイクATM ・コンビニその他ATM
      自動引落し
  • 銀行振込み

最後に挙げた銀行振り込みを除いて、レイクALSAでは返済時にも手数料がかからないようになっているというメリットがあります。WEB返済の場合もインターネットバンキングを利用すれば手数料は無料です。銀行振込のみ振込手数料を取られますので、手数料をかけたくないという場合は他の方法をとるといいでしょう。広島銀行や福岡銀行などコンビニでない、その他のATMの一部には借り入れのみで返済ができないATMもありますので注意します。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

期間限定で60日間無利息サービスを行っている

2018年4月からサービスを開始したレイクALSAは、最短即日融資(平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。)も可能で、無利息期間サービスもも2種類がある使いやすいカードローンです。
レイクALSAは、期間限定9月3日(月)から11月30日(金)契約完了の方に、60日間無利息サービスを行っています。(ご契約額1万~200万円まで60日間無利息・ご契約額が200万円超えの場合30日間無利息・お借入れ額5万円まで180日間無利息)もちろん、期間中でも180日間無利息サービスも選ぶことが可能です。
利用条件は以下の通り(期間限定  9月3日(月)から11月30日(金)ご契約完了のお客さま・30日間無利息、180日間無利息との併用不可・新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。) レイクALSAは、インターネットからなら24時間申し込み可能で、借り入れ時には、セブン銀行などのコンビニの提携ATMなどで手数料0円で利用できます。※なお、利用可能ATMについては、レイクALSAのHPよりご確認ください。

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資も可能 (平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。)
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料
  • 24時間受付可能なインターネット申し込み可能
実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円