SMBCモビットはアルバイトやパートでも審査通過可能!

消費者金融を利用する際に1番気になるのは、勤務先への電話連絡ではないのでしょうか?
特にアルバイトやパートの方は勤務先へカードローンの利用がバレるのは嫌ですよね。

そんな方におすすめなのが大手消費者金融のSMBCモビットです。
SMBCモビットは、「WEB完結申込」の利用で勤務先への電話連絡をなしにできます。

勤務先への電話連絡がなければ、職場の人にカードローンの利用がバレることがないので安心です。

当記事では、アルバイトやパートの方がSMBCモビットの審査に通過できる方法と共に、勤務先への電話連絡をなしにする方法について解説していきます。

SMBCモビットの申込条件

SMBCモビットの公式サイトには、申込条件として「アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能」という記載があります。
SMBCモビット公式サイト

※SMBCモビット公式サイト「お申込いただける方」から引用
そのため、雇用形態が非正規雇用の人でも、SMBCモビットに申込むことで審査に通過してお金を借りることができます。

SMBCモビットに申込む際に必要な提出書類

SMBCモビットへ申し込みをする際には、本人確認書類と収入証明書の提出が必要になります。
本人確認書類には運転免許証や健康保険証やパスポートのいずれか1点が必要になります。

また、収入証明書類は、貸付金額や返済能力をSMBCモビットが判断するため、借入金額に関係なく提出が必要になります。

SMBCモビットに申込む際に提出する収入証明書類は、下記のいずれか1点になります。

【SMBCモビットに申込む際に提出する収入証明書類(写し)】

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月分)

本人確認書類と収入証明書類のどちらか一方でも提出できない場合は、SMBCモビットへ申し込みはできないので注意しましょう。

SMBCモビットの申込には安定した定期収入が必要

SMBCモビットの申込条件には「満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方」と公式サイトに記載があります。

安定した定期収入の基準については、SMBCモビットは公式サイトで明らかにしていません。

しかし、SMBCモビットへ問い合わせを行ったところ「アルバイトで働き出してから1か月程度であっても、SMBCモビットに申込むことができ、審査に通過する可能性がある」という回答がありました。

そのため、アルバイトを始めたばかりでも今後安定した収入が見込まれる可能性があれば、SMBCモビットへ申し込み可能です。

家族・同僚バレが気になる方にはWEB完結申込がおすすめ

SMBCモビットの申込方法は「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類があります。
WEB完結申込なら、アルバイト先への電話連絡や、カードなどの郵送物が一切ないため、誰にも知られずにSMBCモビットからお金を借りることができます。

WEB完結では審査時の電話連絡や審査後の郵送物がないので、審査に通過すれば即日融資が可能なのも特長です。

WEB完結の申し込み方法

WEB完結申込を利用するためには、下記の申込条件をクリアする必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を開設している
  • 社会保険証もしくは、組合保険証を持っている

WEB完結申込では、カードが発行されないため、ATMを利用したキャッシングができません。そのため、振込キャッシングのみ利用することができるので、あらかじめ振込先の銀行口座を用意しておく必要があります。
また、WEB完結申込では、アルバイト先への電話連絡が無い代わりに社会保険証が必要になります。

社会保険証は、在籍している会社の社会保険に加入している期間しか持つことができません。

そのため、社会保険証を持っていることは、勤務先に在籍していることの証明になるので、WEB申込では在籍確認のために電話確認をする必要がないのです。雇用形態がアルバイトであっても、条件を満たすことで社会保険に加入し、社会保険証を持つことができます。

社会保険に加入するための条件は厚生労働省の公式サイト内の記事を参考にしてください。

外部リンク:平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がっています!(社会保険の適用拡大) |厚生労働省

社会保険に入っていない場合はカード申込になる

勤めている会社の社会保険に加入できない人がSMBCモビットを利用する場合は、「カード申し込み」を利用しましょう。

カード申し込みは、社会保険証や銀行口座を用意しなくても利用できます。また、審査に通過するとWEB完結とは違い、ローンカードが発行されるため、提携ATMでキャッシングをすることができます。

また、カード申込の場合にはWEB完結申込とは違い、審査時に勤務先へ電話連絡があります。

ただし、SMBCモビットから勤務先への電話確認の際は、会社名ではなく個人名で電話がかかってくるため、電話に出た人がSMBCモビットからの電話だと気付くことはありません。

電話を取り次ぎ、申込者が勤務先に在籍していることが分かれば、在籍確認は完了です。

仮に電話確認があったときにシフトが入っておらず、申込者が不在であっても、在籍していることがわかれば、在籍確認は完了します。

信用情報に傷があると審査に落ちる

信用情報に傷がある人は、安定した収入があったとしてもブラックリストに登録されているため、SMBCモビットの審査に落ちるので注意しましょう。

信用情報とは、クレジットカードやローンの契約内容や利用履歴、返済状況などが記録された情報で、個人信用情報機関に保管されています。

過去にクレジットカード料金の滞納や、自己破産などの債務整理をして、信用情報に金融事故情報として登録されます。

信用情報に金融事故情報が登録されると、いわゆるブラックリストに載るので信用情報に傷がある状態になります。

SMBCモビットは、個人信用情報機関である日本信用情報機構(JICC)と株式会社シー・アイ・シー(CIC)の2社に加盟しているため、審査時には必ず申込者の信用情報を確認して返済能力があるかの判断をします。

もし、過去に返済トラブルを起こしており、信用情報に傷がある場合は、SMBCモビットに返済能力が無いと判断されてしまい、審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットからいくらまで借りられるのか

SMBCモビットは、消費者金融のため貸金業法の総量規制の対象となります。

総量規制とは、貸金業者が個人への過剰な貸付けをすることで、消費者が多重債務者になることを防止するため、個人に貸し付けられる金額の上限を年収の3分の1までに制限した法律です。

貸金業者に含まれるのは、クジレットカード会社(キャッシング枠の利用のみ)やアコム、SMBCモビットなどの消費者金融になります。そのため、SMBCモビットから借り入れ上限は最高でも年収の3分の1までとなります。

ちなみに、消費者が複数社から借入がある場合は、全ての貸金業者から借入している合計金額が総量規制の対象になります。
たとえば、年収が150万円のアルバイトの人がSMBCモビットから借りられる金額は、総量規制により上限が50万円になります。

すでにSMBCモビットとは別にクレジットカード会社のキャッシングを10万円分利用していた場合は、総量規制の上限金額からキャッシングの金額を差し引いた40万円がSMBCモビットから借りられる金額の上限になります。

勤続年数1年未満の方が借りられる金額とは?

アルバイトとしての勤続年数が1年未満のため年収が確定していませんよね。SMBCモビットは安定した収入があれば、勤続年数が1か月でも申し込み可能ですか、この場合の借入上限金額はいくらになるのでしょうか。

SMBCモビットへ問い合わせを行ったところ「勤続年数が1年未満の場合、1か月分の給料から計算した見込年収を提出することで、借りられる金額が確定する」という回答がありました。

そのため、アルバイトの勤続年数が1年未満の人であっても、今後見込まれる年収額をSMBCモビットに提出すれば、総量規制を上限した金額で借入可能です。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資までの時間 当日融資
原則24時間最短3分