アルバイトやパートの人がSMBCモビットの審査を有利にするには?

SMBCモビットのカードローンは、利用限度額1万円から、毎月の最低返済額は4,000円からと収入の少ない人でも利用できる条件が揃っています。
しかし、このような限度額や返済額の条件がそろっているとはいっても、アルバイトやパート勤務だから審査に通るか不安、そもそもアルバイトやパートでも利用できるの?といった悩みを抱えている人もいるでしょう。

ここではは、SMBCモビットカードローンをアルバイトやパートの人が申込みをするときのポイントや審査を有利にすすめる方法をまとめました。

アルバイトやパートの方でもSMBCモビットを利用できる

結論からいうと、アルバイトやパートといった非正規雇用の方であっても、SMBCモビットのカードローンを利用してお金を借りることはできます。

SMBCモビットカードローンの利用条件

SMBCモビットの公式サイトによれば、カードローンを利用できる条件は下記のようになっています。

満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

利用条件に明記されているとおり、アルバイトやパートの人でも、SMBCモビットカードローンの利用は可能です。

SMBCモビットのカードローンは総量規制の対象であるために上限額は申込者の年収の3分の1である

利用条件にある「安定した収入」とは、定期的に一定額以上の収入があることを指します。
定期的にとは、毎月給与をもらっている、2ヶ月に一度だが確実に収入があるなど、一定の期間ごとに確実に収入があるということです。月ごとに給与が支払われるアルバイトやパートの場合、この条件はクリアしているといえます。一方、日雇いや派遣など、不定期のアルバイトでは、定期的な収入と認められず、SMBCモビットの審査に不利になることが考えられます。

SMBCモビットでお金を借りるに当たっては、いくら以上の収入がなければいけないという決まりはありません。利用限度額も1万~800万円となっており、収入が少ない人でも借りられるようになっています。

ただし、SMBCモビットのカードローンは、貸金業法の「総量規制」という規定によって、借入できる金額の合計は年収の3分の1までと定められています。
ですから、たとえば、10万円を借りるためには最低でもその3倍の30万円の年収が必要ということになります。

SMBCモビットも、消費者金融のカードローンであるため総量規制の対象のローンです。。SMBCモビットに限らず、アコムやプロミスといった消費者金融のカードローンを申込むときには、総量規制の上限額である年収の3分の1を超えない希望の借入額を設定しましょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


年収が著しく低い場合にはたとえ総量規制の範囲内の借り入れだとしても審査の通らないことがある

SMBCモビットカードローンは、毎月の返済金額を最低4,000円としています。したがって、最低でも毎月4,000円の返済ができる収入が必要になります。

4,000円というのは返済額ですから、毎月4,000円の収入があればいいというわけではありません。住宅費や公共料金の支払い、その他の生活費を差し引いた上での返済金額ということになります。ただし、なお、年収100万未満の場合には、返済能力がないと判断されてSMBCモビットの審査に落ちてしまう場合があります。

アルバイトやパートはWEB完結申込ができない場合がある

SMBCモビットカードローンには、電話連絡や郵送物が一切ない「WEB完結申込」という申込方法があります。誰にもばれることなく、安心してカードローンを利用できる便利な方法ですが、アルバイトやパートの場合、WEB完結申込ができないケースがあります。
以下のいずれかに当てはまる場合、SMBCモビットのWEB完結申込を利用することができません。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれにも自分名義の口座を持っていない
  • 全国保険協会発行の保険証(社会保険証)を組合保険証も持っていない

このうち問題になるのは、保険証に関する部分です。
アルバイトやパートであっても、フルタイムで働いている場合などは、社会保険に加入できることがあります。この場合は、条件に当てはまる銀行口座を用意すれば、WEB完結申込ができます。しかし、社会保険や組合保険に加入していない場合には、WEB完結申込はできません。よって、国民健康保険に加入している場合には「カード申込」で申込みをすることになります。

社会保険に加入していなくても申込み可能なSMBCモビットのカード申込の方法と必要書類

SMBCモビットカードローンのカード申込には、本人確認書類が必要です。具体的には、下記のいずれかの写しを用意します。

  • 運転免許証(変更がある場合は裏面の写しも必要
  • 健康保険証(カード型の場合は裏面の写しも必要)
  • パスポート(顔写真および住所のページ)

申込みは、WEB、郵送、電話、ローン申込機、三井住友銀行内のローン契約機のいずれかで行います。申込方法によって細かい部分は変わりますが、大きな流れとしては次のようになっています。

  1. 申込
  2. 電話かメールで仮審査の結果が通知される
  3. 本審査(職場への電話連絡あり)
  4. 電話かメールで本審査の結果が通知される
  5. モビットカードや入会申込書が届く
  6. 入会申込書を返送する
  7. 手続き完了

いずれの申込方法でも、モビットカードは、ローン契約機やローン申込機で発行することも可能です。カードを手にしたときから融資が受けられるので、早く借りたい場合には契約機や申込機で発行するとよいでしょう。ただし、審査の内容によっては受け取る手段が郵送のみになることがあるようです。
また、カード申込の場合は、原則、職場への電話連絡が必須になります。これについては後ほど詳しく解説します。

アルバイトやパートがSMBCモビットの審査を有利にするには

SMBCモビットは、勤務形態によって審査を分けていないので、アルバイトやパートだからといって特別不利になることはありません。一方で、審査を有利にするポイントはいくつかあるとされています。順番に見ていきましょう。

1年以上同じ職場に勤めている(勤続年数が長い)

勤務している期間が短いと、安定収入が認められず、審査に通らないことがあります。少なくとも半年、できれば1年以上同じ職場で働いている実績がほしいところです。
また、日雇いや派遣などの場合は収入が不安定だとみなされやすくなります。同じ派遣元などに1年以上登録していたとしても、仕事が不定期であれば審査に有利にはならないどころか、不利になってしまいます。
また、SMBCモビットカードローンの審査においては、収入が証明できる書類が求められることがあります。提出する条件は明かされていませんが、求められた場合には次のいずれかの書類を、郵送や画像のアップロードによって提出することになります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 直近2か月の給与明細書と、賞与があれば、年間の賞与額が確認できる賞与明細書

アルバイト先、つまり収入源が変わったり、収入にムラがあったりすれば、こうした書類からも確認することができます。審査に通りやすくしたいからといって、申込み時に年収などの嘘の申告は禁物です。
パートやアルバイトの場合、最も手に入れやすいのは収入証明書は給与明細書でしょう。今はペーパーレスで紙の明細書を発行していないところもありますが、その場合はWEBから参照できるようになっているはずです。職場に依頼することなく入手できるため、不審に思われたりカードローンの利用がばれてしまったりということもありません。

クレジットカードの利用歴を作っておく

意外に思われるかもしれませんが、クレジットカードやローンを一切利用したことがない人は、カードローンの審査に不利になることがあります。こうした履歴が一切ない状態は「スーパーホワイト」と呼ばれます。

消費者金融などは、審査の際に必ず申込者の信用情報を調べます。信用情報とは、クレジットカードやローンの利用、申込や返済状況に関する情報です。しかし、スーパーホワイトの人に関しては、返済が滞ったなどのマイナスの情報もない代わりに、返済能力があるというプラスの情報もありません。

特にアルバイトやパートで年収が低い場合、本当に返済できる能力があるのかは未知数です。そういうときに頼りになるのが信用情報なのですが、そこからも情報が得られないとなると、返済能力が充分と判断されず、融資が認められなくなってしまうことがあるのです。

もちろん、使いすぎによって返済が滞れば審査には不利になりますが、計画的に利用してきちんと支払い、返済ができていればむしろ有利になります。家賃や光熱費、普段の買い物など、無理のない範囲でクレジットカードの利用歴を作っておくとよいでしょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


「カード申込」で申込をした場合にはアルバイトやパートでも審査時に職場への電話連絡がある

簡単に触れましたが、SMBCモビットカードローンのカード申込では、職場への電話連絡が行われます。これは、本当にその職場に在籍しているかを確認するための連絡で、アルバイトやパートであっても、原則、必須になります。

職場への電話連絡の内容

職場への電話連絡は担当者の個人名でかかってきます。SMBCモビットや三井住友銀行などの名前を出すことはありません。具体的には、「○○(担当者名)と申しますが、△△(申込者)様いらっしゃいますか」のようにかかってくることになります。

申込者本人が出た場合、フルネームを確認後、「在籍の確認でお電話いたしました」といった形で電話が終了します。

本人が不在にしているなどで電話に出られない場合でも、実際にそこで働いていることが確認できれば電話は終了します。たとえば、「△△は不在にしております」「お休みを頂戴しております」といった内容でもかまいません。

また、電話をとった人が「どういったご用件ですか」などと聞くこともあるでしょう。こうした場合でも担当者はカードローンなどのことは話さず、うまく話をそらして電話を切ってくれます。職場への電話連絡によってカードローンへの申込みが他の人に伝わってしまうといったことはまずないといってよいでしょう。

職場への電話連絡のタイミング

SMBCモビットの場合、電話連絡は本審査の中で行われます。しかし、はっきりといつかかってくるかまではわかりません。ただし、かかってくるタイミングをある程度知る方法が2つあります。

ひとつめが、申込時にSMBCモビットに電話をして、「電話連絡の前に自分に連絡がほしい」と伝えておく方法です。そうすると、職場に電話がかかってくる前に、申込時に登録した番号(自分のスマートフォンなど)に「これから職場に電話連絡をします」という電話がかかってきます。

もし、職場の全員が出払っているなどで都合が悪い場合は、その事前連絡で、都合のいい時間を知らせておくことも可能です。混在状態などにもよるので細かい時間指定はできませんが、ある程度幅を持たせておけば、その中でかけてくれます。

もうひとつが、かけてほしいタイミングでこちらから連絡する方法です。事前の時間指定はできませんが、都合のいいときにSMBCモビットに電話し、「今なら電話連絡を受けられます」といった旨を伝えることで、すぐに電話連絡を受けられます。

担当者の性別は指定できる

SMBCモビットの場合、電話連絡の時間を指定することはできませんが、担当者の性別を指定することはできます。職場によっては男性、あるいは女性から電話がかかってくるのが不自然ということもありますから、これは嬉しい制度です。
申込時にSMBCモビットに電話をして、希望の性別を伝えれば対応してくれます。

電話連絡時の連絡先は実際の勤務先を記載する

アルバイトやパートの場合、契約元と勤務先の電話番号が違うこともあります。そうした場合は、勤務先の連絡先を申請した方が、電話連絡がスムーズに行えます。

契約元の企業はアルバイトまでは把握していないでしょうから、契約元に電話連絡がいっても、勤務状況が確認できません。もし、「そんな人はいません」といわれてしまったら、審査に落ちてしまうことにもつながります。そうならないためにも、自分が実際に働いている店舗などの電話番号を連絡先にするべきだといえます。

アルバイトの掛け持ちしている場合の連絡先は連絡のとりやすい方を申込時に記載する

中には、アルバイトを掛け持ちしているという人もいるでしょう。その場合は、連絡の取りやすい方の連絡先を記載しましょう。
アルバイト先によっては、営業時間や事務所のスタッフが限られていて、連絡が取りづらいことがあります。なかなか電話がつながらないと審査が遅れてしまいますから、自分が出られるかどうかより、電話に出られる人がいるかどうかを優先した方がいいかもしれません。
連絡の取りやすさが変わらない場合は、勤続年数が長い方を連絡先にします。それでも条件が変わらなければ、給与が高い方にしましょう。

カード申込の場合職場への電話連絡がどうしても難しい場合には担当者に相談する

SMBCモビットカードローンをカード申込から申し込んだ場合、職場への電話連絡は避けられないものと考えましょう。

ただし、職場によっては個人に対する電話を禁止していたり、外出が多く電話を受けることが現実的でなかったりということもあり得ます。そのような特別な事情がある場合は、申込時にSMBCモビットに電話をして相談してみましょう。
事情によっては、実際に働いていることを示す書類などの提出に代えてくれるなど、電話以外の方法を提示してくれることもあります。
SMBCモビットの職場への電話連絡では、電話のタイミングや担当者の性別など、ある程度柔軟に対応してくれます。電話が受けられないからといって諦めず、まずは相談してみることをおすすめします。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有