SMBCモビットから電話がかかってくる場合と電話の回避方法

カードローンの申込時に気になるのが、申込者の職場への電話連絡をはじめとする電話連絡です。自宅や職場にいつ電話がかかってくるのか、それによってカードローンの利用がばれてしまうことはないのかなど、不安に思っている人もいるでしょう。

SMBCモビットのカードローンに申し込んだ場合に、いつ、どんな理由で電話がかかってくるのかをまとめました。電話を回避できる方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

SMBCモビットから電話がかかってくる4つのケース

SMBCモビットから電話がかかってくる場合には、以下の4つのケースがあります。

  • 申込みの内容確認が必要な場合(申込み時)
  • 審査時の職場への電話連絡(審査時)
  • 増額や金利引き下げの案内(契約後)
  • 返済の遅れ(返済の滞納時)

それぞれの電話がかかってくるケースについて、詳しく見ていきましょう。

申込みの内容確認が必要な場合

SMBCモビットから最初に電話がかかってくるのが、申込み内容の確認のための電話です。電話は、申込時に連絡先として指定した番号にかかってきます。多くの場合は個人のスマートフォンや携帯電話あてということになるでしょう。
自宅を連絡先としている場合は、担当者の個人名でかかってきます。本人が電話口に出ない限りカードローンの話をすることはありません。
審査が始まる前のタイミングでかかってくる
電話がくるタイミングは明示されていません。しかし、審査に必要な情報を確認するための電話なので、審査が始まる前のタイミング、つまり、申込みが受理されてから比較的早い段階でかかってくることになります。
内容確認の電話は必ず行われるわけではなく、メールで済まされることもあります。また、審査内容によっては内容確認の電話自体がないケースもあるようです。

どんな申込み方法でもかかってくる可能性がある

SMBCモビットカードローンには、インターネットや郵送、電話での申込みといった方法があります。申込み内容の確認の電話は、どんな申込み方法を選択した場合でもかかってくる可能性があります。

職場への電話や郵送物が一切ないとうたっている「WEB完結申込」の場合でも、提出した書類や申込み内容に不備などがあれば、確認のために電話がかかってくることがあります。

30分ほどかけて審査のために申込者の個人情報を確認

電話では、10~30分ほどかけて審査のために個人情報を確認されます。質問内容としては、家族構成や居住年数、勤務先の情報などがメインになります。勤務先の住所や従業員数など細かく聞かれることもあるので、事前に整理しておくか、すぐに調べられるようにしておくとよいでしょう。
プライベートな情報を聞くのは、返済能力を確かめるためです。たとえば、返済を助けてくれる家族がいれば審査にはプラスになるとされています。
申込み内容が正確かどうか確認する意味もありますので、齟齬がないよう、正しく答えましょう。

本人確認の電話を回避するには申込内容を正確に記載しや提出書類の不備なくす

先ほども述べたように、申込内容確認の電話は必ずかかってくるものではありません。書類に不備や不鮮明な部分があったり、申込内容に不審な点があったりした場合にのみ、確認のために電話がかかってくるのです。
反対にいえば、申込内容にミスや漏れがなく、書類にも不備や不鮮明な部分がなければ、電話は避けられることになります。
申込時には自分が入力(記入)した内容に誤りがないかしっかりと確認しましょう。本人確認書類を提出する際は、ぼやけたり光が反射したりしないように注意し、きちんと内容が確認できるものを提出することがポイントです。

審査時の職場への電話連絡

次の電話は、職場への電話連絡です。多くの人が不安に思っているのがこの電話でしょう。かかってくるタイミングや内容、回避する方法を見ていきましょう。

職場への電話連絡の前に確認の電話がある

SMBCモビットの場合、急に職場に電話がかかってくることはありません。直前に、「今、職場にお電話してもよろしいですか」といった確認の電話が、申込者にかかってきます。その電話で了承して初めて、職場へ電話がかかってきます。
都合が悪い場合は、事前の確認電話で大まかな時間を指定することもできます。細かな指定はできませんが、大体のタイミングがわかっているだけでも安心できるでしょう。

職場への電話は申込者が申告した勤務先に在籍していることを確認するため

職場への電話連絡は、申込みをした人が本当にそこに勤めているのかを確認するためにおこなわれます。勤務状況は返済能力に直結しますから、嘘がないか確かめる必要があるのです。
在籍していることさえわかればいいので、本人が電話に出る必要はありません。他の人が出ても、「ただいま不在にしております」「席をはずしております」といった答えが得られれば、在籍の確認はとれたことになります。

職場への電話連絡は担当者の個人名でかかってくるため周囲にばれることはない

他の人が出た場合、カードローンの利用がばれてしまうのではと不安になる人も多いでしょう。SMBCモビットの場合、職場への電話連絡は担当者の個人名でかかってきます。SMBCモビットの名前を出すなど、カードローンだということがわかるようなことは一切話さない決まりになっています。

具体的には、「○○(担当者名)と申しますが、△△さん(申込者)いらっしゃいますか」というようにかかってきます。仮に、「どういったご用件でしょうか」といったことを聞かれても、うまくごまかして電話を切ってくれます。

また、申込時にSMBCモビットに電話をして依頼すれば、担当者の性別を指定することもできます。職場によっては男性、もしくは女性からの電話が不自然なこともあります。そうした場合には事前に依頼しておくとよいでしょう。

「WEB完結申込」なら職場への電話連絡を回避できる

どうしても職場への電話連絡を避けたいという人におすすめなのが、SMBCモビットのWEB完結申込です。
WEB完結申込は、ローンカードが発行されず、電話連絡や郵送物が一切ない申込み方法です。これなら、職場への電話連絡は回避できます。
WEB完結申込をするには、以下の条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

また、これに加えて、申込時には本人確認書類が求められます。本人確認書類は、以下のいずれかの写しを用意しましょう。

  • 運転免許証(変更がある場合は裏面の写しも必要)
  • 健康保険証(カード型の場合は裏面の写しも必要)
    • パスポート(顔写真および住所のページ)

さらに、場合によっては収入を証明する書類が求められることがあります。SMBCモビットは収入証明書を提出しなければならない基準を明らかにしていません。低額の借入でも必要になる可能性がありますから、用意しておくとよいでしょう。
収入証明書は、以下のいずれかの写しを用意します。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月の給与明細書と、賞与があれば、年間の賞与額が確認できる賞与明細書

WEB完結申込の手順

WEB完結申込は、下記の手順で進みます。

  1. パソコン、スマートフォン、タブレットから申込み
  2. 審査結果がメールで届く
  3. 審査完了メールのURLにアクセスし、入会手続きを行う
  4. 入会完了メールが届く

入会完了のメールが届いた瞬間から、利用できるようになります。
利用方法は、インターネット会員サービスの「Myモビ」にアクセス。振込キャッシングの利用を選択し、指定口座に振り込んでもらいます。
WEB完結申込では、電話や郵送物がない分、審査時間も短く済みます。電話を避けたい人はもちろん、できるだけ早く融資を受けたいという人にもおすすめの申込み方法といえるでしょう。

カード申込の場合でもSMBCモビットに相談すれば職場への電話が回避できること可能

WEB完結申込以外の申込み(カード申込)では、原則、職場への電話連絡を回避することはできません。しかし、職場の全員が出払っていることが多いなど、勤務先の連絡先ではうまく在籍の確認ができないことも考えられます。
また、アルバイトやパートで、個人的な電話連絡を受けることが難しいケースもあるでしょう。
そうした場合には、申込時にSMBCモビットに電話をしてみましょう。事情が認められれば、社会保険証や社員証などの書類を提出することで、職場への電話連絡に代えてくれる可能性があります。

WEB完結申込はできないけれど職場への電話連絡はどうしても避けたいというときは、諦めずに一度相談してみましょう。

増額や金利引き下げの案内の電話

契約後に電話がかかってくる可能性があるのが、融資限度額の増額や金利の引き下げなどの案内です。
利用状況が良好だとさらに好条件で借りられる可能性がある
カードローンの返済が滞りなく行われていると、その人の信用度は上がっていきます。審査時よりも信用度が上がれば、増額や金利の引き下げなど、よりいい条件でカードローンを利用できる可能性が出てきます。条件を変えるには再度審査が必要なので、利用者に許可を得るための電話がかかってくるというわけです。

増額の案内があっても増額審査に通らなければ利用限度額は上がらない

電話がきた時点で少なからず期待してしまいますが、必ず審査に通るわけではありません。なぜなら、カードローン契約時とは、利用者の状況が変わっている可能性があるからです。
増額などの提案は、あくまでもカードローンが持っている情報に基づいて行われます。もし、勤務先が変わって年収が下がっていたり、住宅ローンなどのローンを組んでいたりすると、返済能力が下がっているとみなされて、審査に通らないことがあります。
増額や金利引き下げができない程度ならまだしも、状況が著しく悪化しているといった場合などには、融資限度額の引き下げをはじめ、不利な条件になってしまう恐れもあります。
増額などの連絡がきたらすぐに審査を受けるのではなく、まずは自分の経済状況を見直しましょう。

増額や金利引き下げの案内は事前に断ることができる

増額や金利引き下げの営業電話が不要な場合は、SMBCモビットに電話をして「営業電話はかけてこないでください」と伝えておきましょう。
勧誘を断った人に対する度重なる連絡は貸金業法で禁止されています。一度はっきり断っておけば、それ以上電話がかかってくる心配はありません。

返済が遅れたとき

返済が遅れた場合も、SMBCモビットから督促の電話がくる可能性があります。SMBCモビットの担当者から最速の電話があったからといって、すぐに一括返済を求められたり契約解除になったりすることはありません。「遅延損害金」を追加で支払う必要はありますが、すぐに返済すれば大きな問題になることはないでしょう。

ただし、2か月を超えて返済が滞ると、信用情報に傷がついてしまい、カードローンなどの利用が難しくなってしまいます。
信用情報とは、カードローンの返済や公共料金の支払いなどに関する情報です。こうした情報は個人信用情報機関で管理されており、銀行や金融機関は、新たな契約を結ぶときに必ず参照します。これによって、申込者の返済能力を確かめるのです。

長期滞納してしまうなど信用情報に傷があると、銀行や大手の消費者金融の審査には通らなくなってしまいます。2月以上の滞納の場合、最長で5年は情報が残りますから、5年間はローンなどが利用できなくなるというわけです。

そうならないためにも、督促の電話がきたらできるだけ早く返済するようにしましょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有