アコムACマスターカードのデメリットとはどのようなものか

アコムACマスターカードは、消費者金融大手のアコムが発行するクレジットカードです。他社クレジットカードと比べ比較的審査に通りやすい点やスピーディーなカード発行が可能な点が人気のクレジットカードですが、他社のクレジットカードと比較するとその機能面においていくつかのデメリットが存在するのも事実です。

ここでは、アコムACマスターカードを利用する上でデメリットと、それらのデメリットに関わらずアコムACマスターカードが幅広い支持を集める理由について詳しくご紹介します。

アコムACマスターカードの特徴

年会費無料、最短即日発行

アコムACマスターカードは消費者金融のアコム株式会社が発行しているクレジットカードです。国際ブランドがマスターカードなので、世界中で利用可能。ACマスターカードは年会費無料で使える上、最短即日発行という特徴やキャッシング機能も搭載されており、お急ぎの方やキャッシングも利用したい方にももおすすめのカードです。ACマスターカードは自動キャッシュバック機能を搭載しており、クレジットカードご利用金額の0.25%が差し引かれた金額が差し引かれます。

おすすめのポイント

  • 年会費永年無料
  • 最短即日発行可能
  • カード審査がアコム独自基準
  • ショピング利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
  • ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた利用限度額が最高800万円
実質年率10.0%~14.6%
利用限度額(ショッピング)1~300万円
審査時間最短30分
カード発行の時間最短即日発行可能



アコムACマスターカードのデメリットとは

アコムACマスターカードのデメリットは以下の通りです。

アコムACマスターカードにはETCサービスがつかない

1つ目のデメリットは、「アコムACマスターカードにはETCサービスが付かない」という点です。この点について詳しく説明する前に、そもそも「ETCカード」とはどの様なものかについて確認しておきましょう。
ETCカードとは、高速道路におけるETC(電子料金収受システム)利用分の料金を精算する機能を備えたカードのことです。クレジットカードの中には、JCBカードや三井住友VISAカードの様にこのETC機能を備えたものが多数あります。また、ETC機能のみを備えた専用のカードも存在します。
一方で、アコムACマスターカードの発行元であるアコムではETCカードの取り扱い自体を行っていないために、アコムACマスターカードにETC機能は実装されていないのです。
もし、アコムACマスターカードの保有者がETCカードを入手したい場合、次の3通りの中からいずれかの方法をとる必要があります。

  • ETC機能を持つ他社のクレジットカードを発行する
  • ETCパーソナルカードを発行する
  • ETCコーポレートカードを発行する

この3通りの方法の内、ETCパーソナルカードとETCコーポレートカードはETC専用カードとなっています。クレジットカードに搭載されているETC機能との違いを確認するためにも、これら2種類のカードについて詳しく見てみましょう。

ETCパーソナルカードとは、クレジット機能を持たないETC専用のカード

ETCパーソナルカードとは、クレジット機能を持たないETC専用のカードです。発行に当たってクレジット審査を受ける必要が無く申し込めば誰でもカードを作成可能な点が強みです。しかし、ETCパーソナルカード発行までに時間がかかる点や申し込み時点でデポジット(保証金)を預けなければならない点など、いくつかのデメリットも存在します。

ETCコーポレートカードは法人や個人事業主用のETCカードである

ETCコーポレートカードとは、法人や個人事業主を対象とした業務用のETCカードです。こちらもETCパーソナルカードと同様にクレジット審査は免除されますが、事業主であることを証明する書類の送付が必要となります。

ETC利用額に応じて割引制度が適用される他、早朝・深夜割引を始めとする各種割引制度を取りそろえている点が利用者に人気です。ただし、「カードを複数車両間で併用することはできない」等の規則に違反した場合、罰則対象となる点には注意が必要です。
また、アコムACマスターカードに関わらずデビットカードからETCカードを発行することもできません。

これは、デビットカードとETCカードとの性質の違いによるものです。デビットカードは利用時点で口座から利用額分をすぐに引き落とすシステムを採用しています。しかしこの決済方法をETCで実行した場合、指定口座に支払い分の預金が足りないと渋滞や交通トラブルを引き起こす恐れがあります。

こういったケースを考慮した上で、ETCカードではクレジットカードと同様の「後日支払い」制度を採用しています。デビットカードにETC機能が付いていないのはこうした事情があるためです。

共通のポイントやカード利用ポイントがたまらない

2つ目のデメリットは、「他社クレジットカードの様なポイント制度が存在しない」という点です。
例えば、楽天カードには、支払い時に楽天カードを提示することで1ポイント=1円の価値を持つ「楽天スーパーポイント」をためる機能が備わっています。また、Yahoo!Japanカード ではTカード一体型のクレジットカードを提供しています。

しかし、アコムACマスターカードは消費者金融大手のアコムが発行元ということもあり、キャッシング機能に重点を置いたクレジットカードです。そのため、アコムACマスターカードにはショッピングやキャッシングの利用によりポイントが貯まる、といった制度は存在しないのです。

支払い方法が原則リボ払いのみ

3つ目のデメリットは、アコムACマスターカードにおける返済方法は原則「リボ払い」に限られる、という点です。基本的にアコムACマスターカード利用者は「定額方式」での「リボ払い」による返済を行う事となります。
なお、アコムACマスターカードでは、「先月20日までの利用残高全額分を、翌月6日までに支払う」という条件を満たせば一括での支払いも可能です。

定額方式とは、リボ払いにおける支払い方式の1つを指す言葉です。この支払い方法の特徴は、毎月の「返済額」が一定である代わりに支払い残高に応じて「返済期間」が変動する、という点です。リボ払いでの返済方式では「月々の返済額が一定であるために返済計画が立てやすい」というメリットがある一方で、「利用状況によっては返済期間が長期に渡るために支払い手数料が増加する」、といったデメリットも存在します。

関連項目:「キャッシングリボ払いの特徴とはどのようなものか

海外旅行保険がつかない

4つ目のデメリットは、「アコムACマスターカードには海外旅行保険が付帯しない」という点です。
海外旅行保険制度とはその名の通り、海外旅行先でのトラブル被害や病気、あるいはケガにより発生した被害を補償するための保険制度のことです。補償内容の内、代表的なものを何点かご紹介しておきます。

  • 傷害・疾病治療費用
    海外旅行先で病気やケガを負った際、現地で支払った治療費を受け取れます。
  • 携行品損害
    カメラや衣服、航空券といった携行品が海外旅行先で盗まれた、あるいは壊れてしまった場合に、保険金を受け取れます。
  • 個人賠償責任
    海外旅行先で物を壊したり他人にケガをさせてしまった際に支払った損害賠償額を、保険金として受け取れます

JCダイナーズカード三井住友VISAカード等といった海外旅行保険に対応したクレジットカードであれば、これらの保険への加入手続きをインターネットや空港、又は旅行代理店を通して行
うことが可能です。しかし、アコムACマスターカードにはそもそも海外旅行保険制度が存在しないために、これら一切の補償を受けることができません。

海外旅行保険制度は海外旅行先でトラブルに遭った際に、金銭面での負担を軽減し身の安
全を確保する上で非常に重要な制度です。海外旅行を検討されている方は、手持ちのクレジ
ットカードで海外旅行保険に加入可能かどうかを必ず確認する様にしましょう。

仮に現在クレジットカードを所持していない、もしくは所持しているクレジットカードが海外旅行保険制度に対応していない場合には、海外旅行保険機能を備えたクレジットカードへの加入を検討してみてはいかがでしょうか?また、海外旅行保険への加入手続きは旅行会社や保険代理店から行うこともが可能となっています。

アコムACマスターカードは原則的に審査時の在籍確認がある

5つ目のデメリットは、「原則的にクレジット審査時に勤務先への在籍確認が行われる」点です。

そもそも前提条件として、クレジットカード会社の中に在籍確認を行わない会社は存在しません。クレジットカード会社側は、申込者が返済をしてくれるだろうという「信用」を担保にカードを発行します。カード会社が申込者の収入や勤続年数、そして申し込みを行った者が本当に申告した通りの勤務先で働いているのかを確認する上で、在籍確認は欠かせない作業なのです。

しかし、その一方で、全てのクレジットカード会社の審査において勤務先への在籍確認が100%行われている、とは限らないのもまた事実です。ただし、アコムACマスターカードの審査においては例外なく在籍確認が行われることとなっています。アコムACマスターカードにおける在籍確認の流れについて詳しく見てみましょう。

アコムACマスターカードでの在籍確認の電話連絡の流れ

アコムACマスターかードの審査時の在籍確認は、クレジットカード会社の名前を伝えずあくまで審査担当者個人の名の下に行われます。「○○と申しますが△△さんはいらっしゃいますか?」といった形で申込者がその勤務先に在籍しているのかのみを確認するのが一般的です。勤続年数や勤務状況等、在籍の有無以外の情報を審査担当者が質問することもありません。
とは言え、勤務先への電話による在籍確認を避けたいと考える方も少なくないかと思われます。その様な方々のために、アコムでは健康保険証や直近の給与明細書を提出することで電話による在籍確認を省略出来る制度を設けています。在籍確認を省略出来るかは審査状況にもよりますが、これらの書類を提出することで在籍確認をパスできるケースがあることを押さえておきましょう。
なお、アコムACマスターカードの在籍確認については、「ACマスターカードの審査時の在籍確認の電話をなしにする方法や電話の内容」で詳しく解説しています。

デメリットがあってもアコムACマスターカードを申し込みする理由は即日発行可能であるため

それでは、これらのデメリットにも関わらずアコムACマスターカードが多くの方から支持される理由とは一体何なのでしょうか?アコムACマスターカードが人気を集める理由の内、主だったものは以下の2つです。

  • 最短即日発行が可能な点
  • 他のクレジットカードと異なり独自の審査を行っている
    (クレヒスを積める)

それではそれぞれの理由について以下で詳しく解説していきます。

アコムACマスターカードは最短即日発行が可能

アコムACマスターカードを発行する上で最大の強みは、何と言ってもカード発行までにかかる時間の短さです。
アコムACマスターカードは、申し込み・審査、契約 、カード発行 という3つのステップを最短で一日で完了させ、申し込みを行った当日中にカードを受け取ることが可能となっています。スムーズにアコムACマスターカードを即日発行する手順は以下の通りです。まず、インターネットや電話からアコムに対して、カード発行の事前申し込みを行います。こうすることで、店舗や無人契約機で契約を完了させるまでの時間を短縮することが出来ます。
アコムACマスターカードの即日発行できる申し込み方法は以下のとおりです。

  • インターネットで契約手続きを済ませた上で、店頭窓口や無人契約機でカードを発行する
  • 店頭窓口やむじんくん(無人契約機))で申し込み契約手続きを済ませ、その場でカードを発行する

上記のうち内お好きな方法を実行することで、アコムACマスターカードの即日発行が完了します。アコムACマスターカードの申し込みは年中無休で受け付けていますし、審査自体も最短で30分ほどで完了します。

この様に、カード発行を決めてから実際にカードを受け取るまでにかかる時間が非常に短くて済む点こそ、アコムACマスターカードが支持される要因の1つなのです。

ちなみに、アコムACマスターカード以外の即日発行が可能なクレジットカードとしてはJCB OS一般カードやエポスカード等が挙げられますが、クレジットカード全体の中でも即日発行が可能なカードはかなり少ないと言えます。発行機関の短いクレジットカードでも「最短翌営業日」や「最短3営業日以内」といったものがほとんどです。

他のクレジットカードと異なり独自の審査を行っている

また、「他社クレジットカードと比べて審査に通りやすい」と言われている点も、多くの方がアコムACマスターカードへの申し込みを検討する理由の1つです。
アコムACマスターカードの審査においては、安定した収入さえあればアルバイトやパート、フリーターといった正社員以外の方々でも審査に通過出来る可能性が高いです。また、クレジットカードへの申し込み経験が無い方でも収入や総量規制といった申し込み条件をクリアしていればカードを発行することが可能です。
ただし、以下の様なケースに当てはまる方は、アコムアコムACマスターカードの審査に通らない可能性があります。

  • 過去にクレジットカードやローンの支払いにおいて長期的な支払い遅延経験がある。
    もしくは現在それらの支払いが滞っている
  • 過去に2ヶ月以上の支払い遅延経験がある
  • 今までにいわゆる金融事故(自己破産、債務整理、任意整理etc)を起こした経験がある
  • アコム以外の複数のクレジットカード会社からの借り入れをしている、または他のクレジットカード会社からの借り入れ総額が多い

なお、アコムアコムACマスターカードの審査基準については、「https://user-re.com/archives/3104.html」で詳しく解説しています。

アコムACマスターカードの特徴

年会費無料、最短即日発行

アコムACマスターカードは消費者金融のアコム株式会社が発行しているクレジットカードです。国際ブランドがマスターカードなので、世界中で利用可能。ACマスターカードは年会費無料で使える上、最短即日発行という特徴やキャッシング機能も搭載されており、お急ぎの方やキャッシングも利用したい方にももおすすめのカードです。ACマスターカードは自動キャッシュバック機能を搭載しており、クレジットカードご利用金額の0.25%が差し引かれた金額が差し引かれます。

おすすめのポイント

  • 年会費永年無料
  • 最短即日発行可能
  • カード審査がアコム独自基準
  • ショピング利用金額の0.25%が自動キャッシュバック
  • ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた利用限度額が最高800万円
実質年率10.0%~14.6%
利用限度額(ショッピング)1~300万円
審査時間最短30分
カード発行の時間最短即日発行可能