レイクALSAの利用限度額の増額(増枠)申請と増額審査

現在、レイクALSAを利用しているけれど、利用限度額が少ないなと感じることもありますよね。

または、今後もっとお金が必要になるかもしれないと思うこともあるかもしれません。

そんな時に便利なのが、レイクALSAでの利用限度額の増額です。

ここでは、レイクALSAでの増額の申込の方法や、利用限度額を増額する際の増額審査の内容、加えてレイクALSAで利用限度額の増額をする場合と他社カードローンで新規に申込をした場合どちらがおすすめなのかについて解説いたします。

    お金が必要でレイクALSAの利用限度額の増額を検討している場合には、新規に他社のカードローンを申し込んだ方がすぐにお金を借れる
    レイクALSAの利用限度額の増額する際には、増額審査に通過しないと、利用限度額を増額することができません。この増額審査は、審査基準にレイクALSAのでの利用実績も加味されるため、申込み時の審査よりも難しいです。そのため、レイクALSAカードローンの利用限度額の増額を検討する際には、同時に他社のカードローンの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか。
    万が一、レイクALSAの増額審査に落ちてしまった場合でも、審査基準の異なる他社の消費者金融で新規契約をできることもあるでしょう。
    たとえば、レイクALSAで既に契約または借入していて、まだアコムやSMBCモビットで契約や借入をしてないようなら、アコムやSMBCモビットでのキャッシング審査に通る可能性もあります。

    アコムの特徴

    アコム

    アコムのおすすめのポイント

    • 30日間無利息サービスを実施中
    • 初めての人でも安心できるカードローン
    • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
    • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
    • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
    • おまとめローンの取り扱いあり




    SMBCモビットの特徴

    モビット

    SMBCモビットのおすすめのポイント

    • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
    • 審査時間:10秒簡易審査
    • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
    • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能



レイクALSAで増額するためには増額申請後増額審査に通過するすることが必要

利用限度額を増額するためには、まず増額申請(増額申込)を行い、増額審査に通過することが必要です。
レイクALSAのでの増額申し込みは以下のいずれかの方法で行うことが可能です。

  • レイクALSAの公式ホームページからの利用限度額増額申し込み
    (インターネットからの申込)
  • 無人契約機・その他提携ATMからの増額申し込み
  • 電話での増額申し込み

レイクの利用限度の増額申請(増額申込)は上記の3つの方法から、申請が可能ですが、レイクALSAの公式ホームページから申込をする方法と無人契約機・その他提携ATMからの申込をする方法の場合には、
利用限度額増額の案内がないと増額申請は行なえません。そのため、確実にレイクALSAの増額申請(増額申込)をしたい場合には、電話で増額申請をするようにしましょう。
それぞれの方法について詳しくみてみましょう。

公式ホームページ(会員ページからの)増額申し込み

パソコンやスマートフォンなどインターネット環境がある場合は、レイクALSAの公式ホームページからの増額申込が簡単です。レイクALSAの公式ホームページで会員ページにログインをすると増額の検討が可能な場合は「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」というボタンがあるのでそちらをクリックします。

なお、利用限度額の増額申込の前に、レイクALSAの利用限度額の増額ができそうなのかどうか、どの程度の金額まで限度額がアップできそうかも調べることができるので、まずはそちらを確認しましょう。

無人契約機・提携ATMからの申し込みも可能

無人契約機、もしくは提携ATMからでも増額申込ができます。ただし、無人契約機やATMからの増額の検討が可能である旨のアナウンスが流れたり、あるいはATM上に増額の案内のボタンが流れたりした場合だけになります。また、ATMについてはコンビニATMからは申し込みができないので必ず提携先ALSAを利用するようにしましょう。

ただし、レイクALSAでは、増額案内のお知らせがない場合には、公式ホームページからの増額申請とぞう用に増額申請と同様に増額が検討できない時には案内自体されません。

電話で申し込む

レイクALSAの会員ページや無人契約機やATMからの増額申込は場合は増額の案内がなければ利用できません。また、ホームページのボタンも案内対象外の人には出ない仕様になっているようです。そのため案内はないけれど増額したいという場合は電話で問い合わせをしましょう。お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)で増額できるかの問い合わせも受け付けられています。

レイクALSAより増額案内がない時には増額審査に通らない可能性が高い

レイクALSAは会員ページ・メール・無人契約機・ATMと増額が出来そうな際にはいろいろな方法で、利用限度額の増額しませんかという案内を流します。
レイクALSAを含む消費者金融は途上与信といって個人信用情報機関からの利用者のローンの申込や返済といった履歴、いわゆる信用情報を参照にして定期的に機械による簡易審査を行っています。
つまり、レイクALSAから増額の案内が来ていないタイミングだと、この簡易審査の結果が思わしくなかったり、あるいはレイクALSAの規定における審査基準を満たしていないなど審査が厳しい可能性があります。審査基準が公表されていないためなんとも言えませんが、急ぎでないのなら案内が来ているときに増額審査をした方がいいかもしれません。もし、お金が必要になって、レイクALSAでの利用限度額を検討しているようであれば、他のカードローンに新たに申込をしたほうが、レイクALSAの利用限度額の増額をするよりも、すぐにお金を借りることができます。特に、レイクALSAを利用して半年未満の場合には、利用実績がないために増額審査に落ちてしまう可能性もありますので、他のカードローンの申し込みをするようにしましょう。

    レイクALSAの利用限度額の増額を検討している場合には、新規で他社のカードローンを申し込んだ方がすぐにお金を借りられる
    レイクALSAの利用限度額の増額する際には、増額審査に通過しないと、利用限度額を増額することができません。この増額審査は、審査基準にレイクALSAのでの利用実績も加味されるため、申込み時の審査よりも難しいです。そのため、レイクALSAカードローンの利用限度額の増額を検討する際には、同時に他社のカードローンの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか。
    万が一、レイクALSAの増額審査に落ちてしまった場合でも、審査基準の異なる他社の消費者金融で新規契約をできることもあるでしょう。
    たとえば、レイクALSAで既に契約または借入していて、まだアコムやSMBCモビットで契約や借入をしてないようなら、アコムやSMBCモビットでのキャッシング審査に通る可能性もあります。

    アコムの特徴

    アコム

    アコムのおすすめのポイント

    • 30日間無利息サービスを実施中
    • 初めての人でも安心できるカードローン
    • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
    • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
    • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
    • おまとめローンの取り扱いあり



    SMBCモビットの特徴

    モビット

    SMBCモビットのおすすめのポイント

    • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
    • 審査時間:10秒簡易審査
    • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
    • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能


レイクALSAでの増額申込から増額決定までの流れ

レイクALSAでの利用限度額の増額の具体的な流れは次のようになっています。

  1. 利用限度額の増額申込をする
  2. 必要書類を提出する
  3. 増額審査が行われる
  4. 増額審査での結果が通知される
  5. 利用限度額の設定を完了する

もし、住所や勤務先に変更がある場合には、利用限度増額申し込みをする前に変更しておきましょう。

50万円を超える利用限度額の増額の場合には収入証明書類が必要になる

増額の際には多くの場合で収入証明書類の提出が求められます。必ず収入証明書類が必要になるのは以下の場合です。

  • レイクALSAだけで50万円よりも大きな利用限度額を希望している
  • 他の消費者金融の借り入れ額と合わせて100万円より大きな利用限度額を希望している

このふたつの時は法律上収入証明書の提出が必要です。また、年収が確かなものであることを示すためにもなるべく収入証明書を提出したほうがいいようです。レイクALSAが審査の際に求める収入証明書は以下のようになっています。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 税務署の収受日付印もしくは電子申告の受付日時の記載がある確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 直近2か月分の給与明細書と直近の賞与明細書

基本的には給与明細以外の収入証明書を提出します。ただし、上記であげた収入証明書がて手元になかったり、勤務期間が1年未満の場合は直近2か月分の給与明細から年収を計算する形になります。給与明細書については発行年月、本人のフルネーム、勤務先名、総支給額の記載が必要なため注意が必要です。
また、記載内容が手書きの場合は社員や社判が押してあることが条件になっていますので提出する際はよく確認してから提出しましょう。提出方法は次から選べます。

  • 会員ページにログイン後「収入証明書類のご提出」から画像データを送信
  • 自動契約機でスキャン

WEB申込であればついでに同じ会員ページからメールで送信する方法が手軽です。
また、新規契約以降に勤務先の変更があった場合には再度在籍確認が必要になる場合があります。電話での在籍確認が取れない場合には在籍書類も同じ方法で提出を求められる可能性がありますので、増額申込後の担当の指示に従いましょう。

増額審査後に審査結果が通知される

申込内容と書類の確認が取れたら、あとはレイクALSAが審査を進めてくれます。増額審査には数日かかる場合があり、申し込んだからと言って必ずしも即日借り入れができるというわけではないので注意しましょう。特に増額の案内のない顧客の場合は審査に時間がかかる場合が多いようです。結果はメールか電話連絡で貰えます。
そのため、すぐにお金を借りたい場合には、新規で他のカードローンに申込をした方が、早くお金を借りれます。

    レイクALSAの利用限度額の増額を検討している場合には、新規で他社のカードローンを申し込んだ方がすぐにお金を借りられる
    レイクALSAの利用限度額の増額する際には、増額審査に通過しないと、利用限度額を増額することができません。この増額審査は、審査基準にレイクALSAのでの利用実績も加味されるため、申込み時の審査よりも難しいです。そのため、レイクALSAカードローンの利用限度額の増額を検討する際には、同時に他社のカードローンの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか。
    万が一、レイクALSAの増額審査に落ちてしまった場合でも、審査基準の異なる他社の消費者金融で新規契約をできることもあるでしょう。
    たとえば、レイクALSAで既に契約または借入していて、まだアコムやSMBCモビットで契約や借入をしてないようなら、アコムやSMBCモビットでのキャッシング審査に通る可能性もあります。

    アコムの特徴

    アコム

    アコムのおすすめのポイント

    • 30日間無利息サービスを実施中
    • 初めての人でも安心できるカードローン
    • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
    • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
    • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
    • おまとめローンの取り扱いあり



    SMBCモビットの特徴

    モビット

    SMBCモビットのおすすめのポイント

    • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
    • 審査時間:10秒簡易審査
    • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
    • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能


増額審査に通過後に利用限度額の設定を利用者自身が行う

増額審査に通過したという連絡があったからといって、すぐに利用限度額が増えるわけではありません。増額審査完了後に最後に限度額の設定をする手続きが必要です。
利用限度額の増額手続きは会員ページから行うことができるようになっており、設定だけであれば数分で済みます。また、審査が通った最大の限度額に設定しなくとも希望する金額で設定できるため、例えば200万円まで増額可能な場合でも100万円までにするなど自分の利用希望にあった額に抑えることも可能です。借り過ぎが怖い場合などは低めに設定してもいいでしょう。ただ、低く設定すると次回の審査の時に再度同じ最大の限度額に設定できるとは限らないのでその点だけ注意します。

レイクALSAの増額審査の項目や注意点

レイクALSAで審査が行われると言っても、どういった内容を見られているのでしょうか。
増額の申し込みをする前に注意点をいくつか確認しておきましょう。増額審査の注意点には次のようなものが挙げられます。

  • 増額審査は利用実績も審査基準に加味されるため新規契約の審査より厳しいと言われている
  • 増額審査の結果利用限度額が下がる可能性がある
  • 増額審査の結果ローンカードが使えなくなる可能性がある

レイクALSAの増額審査では新規契約時より審査が厳しくなる可能性が高い

増額審査で行われる審査は、基本的に新規契約時に確認される内容と同じだとされています。ただし、新規契約のときよりも大きな金額を借りられるようにする審査を行うわけですから当然新規契約時よりも厳しくなる可能性が高いです。また、消費者金融において新規の契約は他の金融機関に顧客が流れないようになるべく緩くするとも言われます。
新規契約時に審査に通ったからと言って、必ずしも増額の審査にも通る訳ではありません。特に増額案内が来ていない人が増額申し込みをする場合は厳しく見られがちだと言われています。年収が増えた、他社がかなり減ったということでなければ難しいかもしれません。

審査の結果限度額が下がる可能性がある

レイクALSAの増額審査は、利用限度額を増額できるかできるかどうかを審査するだけではなく、申込者の信用情報を使って厳密に行われます。
そのため場合によっては、現在設定されている利用限度額が下がってしまう場合もあり得ます。利用限度額が下がるのは例えば以下のような場合です。

  • 契約時より年収が下がっている
  • 契約時より他社での借入が増えている

消費者金融では総量規制という法律に従って年収の三分の一までしか借り入れができませんから、契約時に年収の三分の一まで限度額を作っていて、かつ契約時よりも税込み年収が下がっている場合には当然限度額が少なくなります。また、他社での借入も合わせて三分の一までの借り入れですから他社が増えている場合も同様です。総量規制については消費者金融での借り入れ額が把握できていれば自分で計算ができますので、増額審査の前に確認しておくといいでしょう。

増額審査の結果、最悪の場合にはカードローンの利用ができなくなる場合もある

増額審査の結果、レイクALSAのカードローンが利用停止になる場合もあります。年収が下がっていたり他社が増えていたりと行った上記と同じ理由も挙げられますが、特に次のような場合もカードローンのの使用が停止になる可能性があります。

  • 利用者が無職であることが判明した
  • 休職など長期間の安定した収入がないことが判明した
  • 増額審査で信用情報に金融事故の記録が判明した

増枠の案内が来ている場合でも、案内はあくまでも登録されている内容で問題ないと判断された結果送られるものです。つまり、実際は登録内容が変更されているのに申し出ていなかった場合、申し出た途端にカードが止まってしまうということもあります。例えば無職になっていたという場合はこれに当てはまります。産休や病気療養などの休職の場合も、一旦カードが停止するという可能性があります。

利用者の信用情報に金融事故の記録があった

増額審査のために信用情報を見ると金融事故が発生していたという場合はそれ以上借り入れができないようにカードがストップされます。他にもレイクALSAの規定によって新たな借り入れができなくなるという可能性もあります。思い当たる節がなければ基本的には大丈夫かとは思いますが、可能性があるということは考慮して申し込みましょう。ちなみに、金融事故に当てはまるのは以下のようなものです。

  • 2か月から3か月以上の延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 自己破産などの債務整理

増額申込をする前に利用者の信用情報に金融事故の履歴がないかどうかを確認する

レイクALSAの増額審査をする場合には、金融事故を起こしていないかを自身の信用情報確認してみてください。
この信用情報を管理しているのが、個人信用情報機関と呼ばれる次の3つの機関になります。

消費者金融や銀行などの金融機関であれば、必ず上記の3つの個人信用情報機関のうちいずれかに加盟しています。
消費者金融会社やクレジット会社は、JICCとCICの両方に加盟していることが多く、銀行や銀行系関連のクレジットカード会社は基本的に上記の3つの信用情報機関に加盟してい
なお、レイクでは、上記の個人情報機関3つすべてに登録しています。
もし、自分の信用情報が知りたい場合には各信用情報機関へ信用情報の開示請求を行うこともできます。開示方法にはインターネットによる閲覧と郵送の2つの方法があり、情報開示を行う際には、いずれの方法でも1000円ほどの手数料がかかります。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

利息0円サービスが選べるのはレイクALSAだけ

レイクALSAは、無利息期間も2種類がある使いやすいカードローンです。初めて利用する方を対象に30日間または180日間の(5万円まで)の無利息サービスをを行なっています。 インターネットからなら24時間申し込み可能で、借り入れ時には、セブン銀行などのコンビニの提携ATMなどで手数料0円で利用できます。※なお、利用可能ATMについては、レイクALSAのHPよりご確認ください。

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 初めてなら全額30日間無利息サービスを実施中
  • 5万円までなら最長180日間の無利息期間を選べる
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料
  • 24時間受付可能なインターネット申し込み可能
実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円
審査時間お申込み後、最短15秒
融資までの時間最短即日融資も可能(※)

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く