アルバイトやパートの人がレイクALSAの審査を通過するには?

レイクALSAは、「お借入れ全額30日間無利息」もしくは「お借入れ額5万円まで180日間無利息(契約額1万円~200万円まで)」を提供している、はじめての方でも利用しやすいカードローンです。

レイクALSAの申し込み条件には「20歳~70歳までの安定した収入のある方」と記載されていますが、正社員に限らずアルバイトやパートの人でもレイクALSAの利用は可能です。

しかし、アルバイトやパートの人は、収入が不安定なイメージがあるため、会社員に比べ審査に不利になってしまうのではないかと思っているかと思います。

ここでは、どうすればアルバイトやパートの方がレイクALSAの審査を通過できるのかまたアルバイトの方の審査時の在籍確認の対応についても解説いたします。

アルバイトやパートの方でもレイクALSAを利用できる

結論として、パートやアルバイトでも安定した収入があればレイクALSAを利用できます
レイクALSAの利用条件は次のようになっています。

  • 20歳以上70歳未満である
  • 安定した収入がある
  • 日本国籍である

つまり、20歳以上70歳までで収入が安定していれば、アルバイトやパートといった雇用形態や年収の多寡にかかわらずレイクALSAの申込が可能です。

一方、安定した収入がない無職や専業主婦の人の場合には、収入がないためレイクALSAを利用することができません。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円
審査時間お申込み後、最短15秒
融資までの時間最短即日融資も可能(※)


日雇いや短期間のアルバイトの場合には安定した収入があるとみなされない

レイクALSAには、公式ホームページにも安定した収入の説明は特にありませんが、安定した収入があるとは、毎月1回以上の収入があることです。
つまり、レイクALSAを利用するには、アルバイトやパートで月に1万円でも2万円でも継続的に同じ勤務先から収入があることが必要です。
一方、以下のようなバイトやパートをされている場合には、安定している収入とはみなされず、返済能力に問題があるとみなされ、レイクALSAの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

  • 日雇いなどの短期バイトを繰り返している
  • アルバイトやパートを辞めてはいないけれど最近シフトに入っていない
  • アルバイト先を長期休暇中

日雇いや短期バイトを繰り返している人は、同じ仕事場ではなく勤務したり辞めたりを繰り返しているため、安定した収入を得ているとはみなされない可能性が高いです。
ただし、派遣会社に登録していろいろなところに派遣されて仕事をしているというのであれば、雇用主は同じですので問題ありません。

また、最近アルバイトのシフトに入っていない、もしくは、パートを長期休暇中だというのも現在の収入がないため、レイクALSAの申込条件を満たしていません。

きちんとシフト月に1回以上の収入を得るようになってからレイクALSAへ申込しましょう。

アルバイトやパートがレイクALSAでの審査を有利にするには

レイクALSAをはじめとするカードローン会社は、利用者の信用によって無担保でお金を貸しています。公務員や大企業の社員は、リストラも少なく解雇になる可能性も低いため、返済能力があるとみなされます。一方、一方、一般的に信用が低い(返済能力がないとみなされる)と言われるのがアルバイトやパートでの方です。
アルバイトやパートは正社員に比べて非正規雇用であること、一般的に正社員よりも収入が低いことなどが信用が低くなる原因です。

では、会社員や公務員と比べて、アルバイトやパートの人がレイクALSANの審査を有利にする方法はあるのでしょうか。
アルバイトやパートでもレイクALSAの審査で有利になるポイントは、以下の通りです。

  • 利用限度額を5万円~20万円にする
  • 申込時に収入証明書を提出する
  • 勤続年数が長い勤務先を記載する

利用限度額を5万円~20万円にする

レイクALSAに申し込み際に、利用限度額(契約極度額)を低めに設定することで、収入が不安定なアルバイトやパートの人でも審査に通過する可能性があります。
希望の利用限度額は、申込者の年収と他社借入件数(他社借入残高)にもよりますが、必ず総量規制の範囲内の金額(年収の3分の1以内)にするのが、審査に通過するために最低の条件です。もし、可能であれば、申込者の年収を比較して、利用限度額を低めに設定しておくと、返済能力があることがアイフルの審査担当者に評価され、審査に通過する場合があります。
特に、年収が少ない場合や他社借入件数や他社借り入れ件数がある場合などは、総量規制の上限の額よりも低い希望限度額(5万円~20万円以内)にしましょう。
ただし、年収が100万円以下だと、返済能力に問題があるとみなされるので、レイクALSAの審査に通りません。

申込時に収入証明書を提出する

レイクALSAでは、希望利用限度額が50万円を超える場合、もしくは他社借入額とレイクALSAとの希望限度額が100万円を超える場合には、申し込み時に収入証明書の提出を求めています。
レイクALSAではこれらの収入証明書は、50万円以下の借り入れの場合には不要ですが、アルバイトやパートの人は、収入が不安定とみなされてしまうために、申し込み・審査時に収入証明書を提出しておくと、レイクALSAの担当者が申込者の年収を把握することができて審査に有利になることがあります。そのため、レイクAlSAの申込前に収入証明書を準備しておき、申込み時に提出できるようにしておきましょう。

なお、レイクALSAで有効な収入証明書は、源泉徴収票や給与明細書(2ヶ月分)です。

勤続年数が長い勤務先を記載する

長く同じところでアルバイトとしていると、返済能力が認められ、審査に有利になります。
特に、掛け持ちでアルバイトをしている人の場合には、勤続年数が長い方の勤務先を申込時に申告するようにしましょう。

審査時の在籍確認の電話連絡はアルバイト先にかかってくる

アルバイトやパートの人でもレイクALSAの審査時には、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。
在籍確認とは、審査の一環として、申込者が申告した勤務先にきちんと在籍しているのかを確認するものです。レイクALSAでの在籍確認の電話連絡では、担当者はレイクALSAの名前を名乗らずに個人名で申込者のアルバイト先へ電話をします。

申込者が勤務先に不在で別の社員が電話を取ったとしても、個人名を名乗って例えば「〇〇さんいらっしゃいますか?」とだけ尋ねます。

申込者本人に代わってもらっても大丈夫ですし、「今席を外しています」「今日は休みです」「シフトは夜からです」など在籍していることが確認できれば問題ありません。「どんな用件ですか」と尋ねられたとしても「個人的な要件ですので改めます」などと言って切るようになっていますから、電話がレイクALSAからであると知られることはありません。
バイト先に在籍確認の電話がかかってくるのが心配な場合は、先に私用で電話がかかってくることを周囲に伝えておくあるいは電話がかかってきた後の言い訳を用意しておくといいでしょう。

在籍確認が完了できないと審査に通らない

電話をしたけれど在籍は確認できなかったという場合もあります。
在籍確認が取れなかったと判断されるのは次のようなケースです。

  • バイト先の人が知らない、在籍していない、辞めてしまったなどと答えてしまった場合
  • 電話に誰も出ない場合
  • 産休中など長期休暇が判明した場合
  • 個人情報の兼ね合いで回答できないなど、個人的な連絡に対応してもらえない場合

こういった場合だ、と残念ながら電話での確認は取れないことになります。詳しく見てみましょう。

シフト制のアルバイトやパートは自分で電話に出た方が確実

入れ替わりが激しいシフト制の勤務先の場合、申込者宛に電話がかかってきても、バイト先の人から「分からない」と言われるケースは多々見られます。

また、電話に出にくい時間帯がある会社やお店も多いです。なお、レイクALSAでは、在籍確認の電話連絡を行う時間は指定できますので、電話連絡で不安がある場合は、申込み後に担当者に相談して、電話連絡の時間を指定するといいでしょう。

特に、シフト制のお店などであれば、申込者自身が電話に出る方が安心ですし確実です。ただし、在籍確認の電話連絡は、基本的に審査回答時間内に限られるため夜間のシフトなどの場合は難しいこともあります。

電話での在籍確認が難しい場合は申込み後すぐに担当者に相談する

バイト先に電話連絡をしても、個人情報保護の理由から電話に取り次いでくれないなどの理由がある場合には、申込み後すぐにレイクの担当者に相談してみましょう。
状況にもよりますが、会社名と申込者の氏名が記載された社会保険証や源泉徴収票や給与明細を提出することで、在籍確認の電話連絡なしでも対応してもらえる可能性があります。
ただし、在籍確認の電話連絡を書類提出にした場合には、WEB契約ではなく、必ず自動契約機での契約となりますので、注意しましょう。

レイクALSAの特徴

レイクALSA

レイクALSAのおすすめのポイント

  • 最短即日融資(※)
  • お申込み後、最短15秒審査
  • セブン銀行ATMなどのコンビニの提携ATMは手数料無料

(※)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。(一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く)

実質年率4.5~18.0%
借入限度額1~500万円
審査時間お申込み後、最短15秒
融資までの時間最短即日融資も可能(※)