レイクALSAの審査が甘いという考えは捨てた方が良い理由

レイクALSAは、2018年4月にリニューアルされたカードローン商品です。

銀行カードローンから消費者金融カードローンとして生まれ変わったことにより、審査が甘くなったと考える人もいるでしょう。しかし、レイクALSAの審査は決して甘くはありません。

申し込みを検討している人は、レイクALSAの審査が甘いという考えは捨てて、審査に通過できる人の特徴を確認しましょう。

レイクALSAの成約率は低い

レイクALSAと他社カードローンの比較は下記の通りです。

【2019年3月期の成約率】
商品名 成約率(2019年3月期) 新規顧客数
レイクALSA 30.1% 約113,000件
アイフル 45.3% 約199,000件
アコム 44.7% 約255,000件

新生銀行の “2018年度通期決算・ビジネスハイライト”によると、レイクALSAの成約率は30.1%となっており、3人に1人以下の割合でしか審査に通過していません。他社カードローンと比較しても、レイクALSAの審査は甘くないといえます。

収入が低いことなどから審査に通過する自信がない人は、アイフルなどの成約率の高いカードローンの申し込みを検討しましょう。

レイクALSAの審査に通過する人の特徴

レイクALSAの申し込みを検討している人は、審査に通過する人の特徴を確認しましょう。

安定した収入があること

レイクALSAの審査に通過するためには、安定した収入があると審査担当者に認められる必要があります。

安定した収入の目安としては、毎月1回以上の収入を2か月以上連続で受け取れることとされており、給与収入の他に、パートやアルバイトで得られる定期的な収入も含まれます。

申し込みの時点で仕事に就いている必要があるため、今後就職する予定のある人は、正式に仕事に就いてから申し込みをしましょう。

なお、宝くじや賭博で得た利益は安定した収入とは認められません。一過性の収入しかない人は、レイクALSAの審査には通過できないため注意しましょう。

レイクALSAは総量規制の対象

レイクALSAからの借り入れは総量規制の対象のため、年収が低い人は希望した利用限度額が通らない可能性があるため注意しましょう。

総量規制とは、個人が貸金業者から借り入れできる額を制限する規制のことで、年収の3分の1を超える借り入れは法律で禁止されています。

例えば、年収が300万円の人がレイクALSAに申し込みをした場合、利用限度額は他社借入を含めて100万円を超えない範囲で設定されます。

安定した収入を得ている人でも年収が低ければ、希望した額よりも低く利用限度額が設定されるため覚えておきましょう。

他社借入が少ない

他社借入が複数ある人は、レイクALSAの審査で不利になるため、申し込みの前に借入件数を減らしましょう。

レイクALSAの審査で申告する他社借入の例は、下記の通りです。

【他社借入の例】
  • 銀行系カードローン
  • 消費者金融系カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 自動車ローン
  • 住宅ローン

他社借入が多い人は、レイクALSAの審査担当者に「融資をしても他社の返済を優先されてしまうのではないか?」「返済能力に問題はないのか?」といった疑念をもたれ、融資を断られます。

目安として、他社借入が5件以上ある人はレイクALSAの審査に落ちると考えましょう。

残高が0円のカードローンでも、枠が残っていれば審査では不利になるため、使っていないカードローンは解約してからレイクALSAの申し込みをしましょう。

信用情報に傷がある人は審査に通過できない

過去に延滞の経験があり信用情報に傷がついている人は、レイクALSAの審査に通過できません。

信用情報とは、延滞履歴や他社からの借入額・カードローンの申し込み履歴などが記録された個人情報のことで、レイクALSAの審査では信用情報が確認されます。

信用情報は最長で5年間保管されているため、過去5年以内に延滞の経験がある人は、信用情報に履歴が残っている可能性があります。

延滞に心当たりのある人は、信用情報に傷がついていないか確認してから申し込みしましょう。

自分の信用情報を確認する方法

レイクALSAが確認する信用情報は、CICという信用情報機関で管理されています。自分の信用情報であれば、開示請求することで確認できます。

情報開示の方法は下記の3種類です。

【情報開示の方法】
開示方法 受付時間 回答方法
インターネット開示 毎日8:00~21:45  画面上で即時回答
郵送開示 平日10:00~16:00(営業時間) 郵送物到着から10日程度で開示報告書による回答
窓口開示 平日10:00~16:00(12:00~13:00は不可) 窓口で開示報告書を交付

スマートフォンやパソコンを持っている人であれば、結果をすぐに確認できるインターネット開示がおすすめです。

クレジット決済で1,000円の手数料がかかりますが、スマートフォンから即時で結果を確認できるため、手間がかからず、すぐに信用情報を確認できます。

開示報告書に異動情報がないか確認する

開示報告書が手元で確認できるようになったら、 “異動”の文言がないか確認しましょう。

異動情報とは、借入額の返済を延滞している状態を示す情報のことで、返済しても最長で5年間残り続けます。

開示報告書に異動情報が載っている場合、レイクALSAの審査に通過することはできないため、他の方法で借り入れができないか検討しましょう。

レイクALSAの審査で確認される項目

信用情報に問題がない人は、レイクALSAの審査で確認される項目に目を通しましょう。

レイクALSAの審査では在籍確認が行われる

レイクALSAの審査では在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込者が安定収入を得ていることの確認として、申告した職場に在籍しているか確認する電話のことです。

申し込み者本人が電話に出られなくても、電話対応で申込者が在籍していることが伝われば、在籍確認は完了します。

確実に在籍確認に対応したい人は、電話対応をする人に自分宛ての電話がくることをあらかじめ伝えておくなどの準備をしておきましょう。

虚偽申告がないか確認される

レイクALSAの審査では、公的書類や信用情報を参照して申告した情報が正しいか確認されます。

年収や他社借入を自分の都合のいいように申告してもバレてしまい、最悪の場合、詐欺罪に問われるケースもあるため、虚偽申告は絶対にしてはいけません。

虚偽申告について詳しく知りたい人は、「カードローン審査で嘘をついてもすぐにバレてしまう」の記事を参考にしましょう。

ブラックの人は金融機関以外からの借り入れを検討する

信用情報に延滞履歴などが載っているブラックの人は、レイクALSAに限らずカードローン審査に通過できません。

ブラックの人は、身の回りからお金を工面するか、金融機関以外からの借り入れを検討しましょう。

ブラックでも質屋なら借り入れができる

ブラックの人は、質屋からの借り入れを検討しましょう。

質屋は、質入れした品物の価値を担保に融資を判断するため、信用情報に傷がついている人でも借り入れができます。

借入額の返済ができない場合は、質入れした品物を売却されてしまいますが、期日までに返済できれば品物は返って来ます。計画的に返済ができれば、借り入れのリスクはほとんどありません。

質入れできる品物の例は下記の通りです。

【質入れできる品物の例】
  • スマートフォン
  • 腕時計
  • デジタル家電・各種電化製品
  • ブランドバッグ
  • ブランド財布

使っていない電子機器やブランド品があれば、査定していくら借り入れできるか調べてみましょう。

なお、初めて質屋を利用する人は、大黒屋がおすすめです。

大黒屋ならメールやLINEでの査定に対応しているため、スマートフォンで写真を撮るだけで査定ができます。

出張質預かりにも対応しており、質屋に行かなくても借り入れができるので、初めて利用する人でも気軽に質入れを申し込めます。