百五銀行カードローン「DREAM」の審査の流れと審査内容

百五銀行とは、三重県津市に本店を置く地方銀行です。百五銀行は愛知県・三重県・和歌山県を中心に店舗を展開していて、東京都や大阪府にも支店が存在しています。百五銀行は「DREAM」というカードローンカードローン商品を取り扱っています。ここでは、百五銀行カードローン「DREAM」の審査についてご紹介します。

百五銀行カードローン「DREAM」の特徴

百五銀行カードローン「DREAM」の特徴として、以下の点が挙げられます。

  • WEB完結で来店不要
  • 初めての場合最大2か月金利(利息額)半額
  • 1,000円から借入れ可能で、返済は2,000円から
  • コンビニATMでも利用可能

百五銀行カードローン「DREAM」は申込みから契約までWEBですることができ、来店する必要がありません。好きな時に時間を選ばずに申込みができます。
2018年6月現在、新規に契約した方のみに2か月まで金利が半額になるサービスを行っています。

DREAMの最大の特徴は、最低借入金額や最低返済額の小ささです。借入れはなんと1,000円から返済は2,000円から受け付けています。どうしてもあと数千円だけ足りないといったときに、大変便利なカードローンです。
借入れや返済は、全国のコンビニATMでも可能です。365日24時間利用することができる上に、返済の場合は手数料無料ですることができます。

百五銀行カードローン「DREAM」の審査の流れ

百五銀行カードローンの申込の流れは以下のとおりです。

  • 申込
  • 仮審査
  • 在籍確認
  • 本審査
  • 契約・借入

百五銀行カードローンDREAMでは、百五銀行の口座を持っていなくても利用することができます。百五銀行の口座がなくても、申込みを行い、審査を受け、審査を通過すれば契約へと進みます。

審査時には申込者の勤務先に電話連絡をする在籍確認がある

審査のときには、申込みに記載された勤務先に本当に在籍しているかどうかを調べる在籍確認が行われますが、担当者が会社名を明かさずに個人名で電話をします。また、審査結果も本人の携帯電話に直接電話することにより行われるので、家族や職場の人などにカードローンに申込みをしているということがバレずに済みます。
それでもやはり在籍確認はしてほしくないという方は、必要書類を提出すれば大丈夫です。
必要書類とは以下の書類のうちのいずれか2つです。

  • 健康保険証
  • 身分証明書(運転免許証を含む)
  • 給与明細証
  • 会社の在籍確認できる書類

これらのうちどれか2つの書類を提出することが在籍確認の電話連絡の代わりとなります。

どうしても審査時の職場への電話連絡をなしにしたいのであればSMBCモビットのWEB完結申込を検討する

SMBCモビットは三井住友銀行グループではありますが、消費者金融のカードローンで銀行カードローンではありません。
SMBCモビットでは審査時に基本的に職場への電話連絡をを行っています。WEB完結申込を選択すると、社会保険証や組合保険証を提出すれば、職場への電話連絡なしで、契約をすることが可能です。
どうしても勤務先への電話連絡をしたくないという人は、SMBCモビットのWEB完結申し込みを検討してみてもよいでしょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


百五銀行カードローン「DREAM」の審査基準

DREAMを利用するは、まず以下の条件をすべて満たしている必要があります。

  • 安定して継続的に収入がある人(専業主婦・年金のみの収入は不可)
  • 満20歳以上65歳以下
  • 保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社の保証を受けられる人
  • 百五銀行営業エリア内(三重県・愛知県全域、岐阜県・和歌山県の一部)に住んでいる日本人
    もしくは永住許可を受けている外国籍の人
  • 事業目的での借入れではない個人であること

DREAMは最低借入金額が少なく、気軽に申込みできるカードローンですが、年金受給のみの方や専業主婦は申込みできません。収入が少なくてもパートやアルバイトなどで働いていれば申込み可能です。
これらの条件を満たしていれば、DREAMの審査を受けることができます。ちなみにDREAMの審査は保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が行います。
DREAMの審査に通過する基準として注目すべきは以下の点です。

  • 借入れしても無理なく返済できるかどうか
  • 過去にエム・ユー信用保証株式会社と問題を起こしていないか
  • 個人信用情報に問題は無いか

DREAMの審査で重要視しているのは収入ではなく、無理なく返済できるかどうかという点です。収入がいくら低くても借入限度額を最低額の10万円までとすれば、返済できそうであると判断されれば審査に通過できます。

DREAMの保証会社は、エム・ユー信用保証株式会社です。審査に通過するためには過去にエム・ユー信用保証株式会社で問題を起こしていないことも重要です。エム・ユー信用保証株式会社が保証会社をしている主な銀行は以下のとおりです。

このようにエム・ユー信用保証株式会社はたくさんの地方銀行の保証会社を務めています。これらの銀行のカードローンで以前に問題を起こしていないかどうか、も審査基準となります。
さらに、エム・ユー信用保証株式会社の株主はアコム株式会社であり、三菱UFJファイナンシャル・グループのなかの1つです。つまりは、アコムやアコム株式会社が保証会社をしている銀行や消費者金融、三菱UFJ銀行と、過去に問題を起こしていないかどうかも重要な審査基準となります。

ちなみにアコム株式会社が保証会社を務めている銀行を以下に紹介します。

百五銀行の審査基準として特徴的なことは、他社借入件数が多くても審査に通る可能性があるということです。公式ホームページの5秒診断を利用して調べたところ、借入れ件数が多くても診断結果が「借入れ可能と思われます」になりました。
信販・流通系ローン会社から5件以上なおかつ消費者金融系から5件以上と入力して、ようやく「借入れできない可能性があります」となります。
DREAMでは、他社借入件数の数は審査基準としてはさほど重要ではないようです。

個人信用情報とは現在までの債務状況についての情報である

個人信用情報は以下のような情報のことをいいます。

  • 現在のローンの残高や支払い状況
  • 延滞などの金融事故を起こしたかどうか
  • 債務整理を行ったかどうか

債務整理とは、借金の減額や、支払期日の延長を申し立てる手続きのことをいいます。自己破産や返済中のローンに対する過払い金請求などがこれに該当します。

この個人信用情報は個人信用情報機関が管理しています。

個人信用情報機関はKSC・CIC・JICCの3つがあり、各消費者金融や銀行など貸金業務を行っている会社から個人信用情報を受け取ったり、逆にローンの申込みの際に消費者金融や銀行に個人信用情報を提示したりします。

3つの個人信用情報機関は相互に情報のやり取りもしているので、百五銀行以外で借入れをしていたり、過去に金融事故を起こしたりをした場合でも、百五銀行や保証会社にはわかってしまいます。

ちなみに百五銀行はKSIとCICの2つの個人信用情報機関に加盟しています。

百五銀行カードローン「DREAM」の審査に落ちてしまう項目

百五銀行カードローン「DREAM」審査に落ちてしまう項目は以下の通りです。

  • 収入に対して希望借入金額が多すぎる
  • 収入が安定していない
  • 過去に金融事故や債務整理を起こしている
  • 反社会的勢力に属している
  • 申込み時に虚偽申告があった
  • 在籍確認がとれなかった
  • 過去にエム・ユー信用保証株式会社で問題を起こしたことがある

収入に対して希望借入金額が多すぎる

DREAMで重要視しているのは収入が多いかどうかではなく、きちんと返済をしていけるのかどうかという点です。明らかに返済が困難である額を希望していると審査に通過できません。

無理なく返済できる額を希望額として申し込みましょう。

収入が安定していない

自営業や自由業などで毎月収入が無い場合も審査に落ちやすいです。
DREAMは毎月5日に、返済額を返済用口座から引き落とします。つまりは毎月毎月返済しなければなりません。収入が2か月に1度や半年に1度だと、返済日にお金が無いことも考えられます。
パートやアルバイトでも勤続期間が長く、毎月給料日が設定されている人であれば、収入が安定していると判断されます。出来高制や受注制で働いていて毎月の収入にムラがあったり、勤続期間が短くこれからもちゃんと収入が得られるのかどうか判断しにくかったりする場合は収入が安定していないと判断されます。

収入はあるのに審査に落ちてしまった、という人はお給料をもらう周期が原因かもしれません。

過去に金融事故や債務整理を起こしている

先ほど説明しました通り、過去に金融事故や債務整理を起こしているかどうかは、個人信用情報機関が提供する個人信用情報で、DREAMの審査をするエム・ユー信用保証株式会社に分かります。ですので、金融事故や債務整理を起こしている場合は信用度が低くなるので、審査に落ちてしまうかもしれません。

反社会的勢力に属している

百五銀行は2013年4月1日より暴力団排除条項を拡大し、今まで反社会的勢力に属している人は百五銀行の預金口座を作れないだけでしたが、ローンの契約もすることができなくなりました。百五銀行は反社会的勢力との取引防止・関係遮断のための取組みを積極的に行うとしています。
ですので、反社会的勢力に属している場合はDREAMの審査に通過できません。

申込み時に虚偽申告があった

申込み時に虚偽申告をしても、審査をしているエム・ユー信用保証株式会社にはすぐにバレてしまいます。

本人確認書類の提出は必須なので、氏名・生年月日・住所などを偽ることはできませんし、在籍確認が行われる場合があるので勤務先を偽ることもできません。正しい氏名と生年月日があれば、個人信用情報機関から個人信用情報を提供されるので、他社借入状況を虚偽申告することもできません。
申込みを虚偽の内容でした場合は絶対にバレます。そうなると審査には落ちてしまう上に、百五銀行やエム・ユー信用保証のブラックリストにのってしまう可能性があります。虚偽申告は必ずバレます。絶対にやめましょう。

在籍確認がとれなかった

DREAMでは、どうしても在籍確認をしてほしい場合は相談することも可能です。しかし、審査をしているエム・ユー信用保証株式会社が在籍確認は必要であると判断しているのに関わらず、在籍確認がとれない場合は審査に通過することは難しいでしょう。

過去にエム・ユー信用保証株式会社で返済上の問題を起こしたことがある

先ほど説明しましたが、過去にエム・ユー信用保証株式会社で延滞や連帯保証人による返済など各種もめごとを起こしてしまうと、審査に落ちやすいです。
エム・ユー信用保証株式会社は第3章で説明しました通り、たくさんの地方銀行の保証会社をしています。
さらには三菱UFJ銀行とアコム株式会社とも関係があります。

それらの地方銀行のカードローンやアコム株式会社と関連がある会社、三菱UFJ銀行で過去に問題を起こしてしまったことが原因も審査に通過できないことがあります。

百五銀行カードローン「DREAM」の審査に落ちてしまった時にはどうしたらいいのか

DREAMでは最低借入金額1,000円から最低返済額が2,000円からと少額であり、収入が低くても銀行系カードローンのなかでは審査に通りやすいやすいカードローンです。そのようなDREAMの審査に落ちてしまった場合は、以下のようなカードローンに申込んでみてはいかがでしょうか。

  • アコム以外の消費者金融系のカードローンに申込む
  • エム・ユー信用保証株式会社が保証会社をしていないカードローン

アコム以外の消費者金融系のカードローンへの申込を検討する

一般的に、消費者金融系のカードローンは銀行系カードローンに比べて金利が高く、審査に通過しやすいです。DREAMの審査に落ちてしまった場合は、消費者金融系のカードローンに申込んでみてはいかがでしょうか。

プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資も可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率4.5%~17.8%
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間



アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間


エム・ユー信用保証株式会社が保証会社をしていないカードローン

DREAMの審査はエム・ユー信用保証株式会社が行っています。エム・ユー信用保証株式会社は数多くの地方銀行の保証会社をしているので、DREAMの審査に落ちてしまった場合はエム・ユー信用保証株式会社が保証会社をしていないところに申込んでみてはいかがでしょうか。エム・ユー信用保証株式会社が保証会社をしていない金融機関は以下のようになっています。

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • オリックス銀行
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行

今は、店舗を持たないインターネットバンキングも充実しています。首都圏に住んでいなくても契約できる銀行系カードローンは数多くあります。DREAMの審査に落ちてしまった場合でも、他の銀行系カードローンの審査は通る可能性は大いにあります。