主婦でもアイフルでお金を借りることができるのか

主婦の方でも、急な出費などで銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りたいという時もあるかと思います。

お金がほしい場合に配偶者に相談できない場合や、自分で管理できるお金が欲しいなど、主婦の方がお金を借りたい理由は様々です。

もちろん配偶者と相談の上でお金を借りたいと言う方も多いです。

そんな時に思いつくのが大手金融会社のアイフルです。アイフルは、TVCMをよく見かけたり、近くにお店があったりと利用しやすいですよね。でも、果たして主婦であってもアイフルでお金を借りることはできるのでしょうか。

収入のない専業主婦はアイフルでお金を借りることができない

アイフルを利用できる条件は、20歳以上で安定した収入がある方です。
そのため、安定した収入さえあれば主婦の方でもアイフルの審査を受けることが可能です。
ただし、無収入である専業主婦だとこの利用条件に当てはまらないため、アイフルを利用してお金を借りることはできません
そのため、収入が主婦の方のみアイフルに申し込みするようにしましょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。



アイフルは総量規制の対象であるため申込者本人に収入があることが必要

アイフルを含む消費者金融は、総量規制という貸金業法の規制があります。
総量規制とは、申込者の年収の3分1までしか借り入れができないという貸金業法の規制です。

パートやアルバイトで収入のない専業主婦は、たとえ、配偶者からお小遣いを貰っていても年収は0円とみなされます。(お小遣いや国からの援助は、収入とみなされないため)

収入が0円の場合、総量規制も0円となるので、アイフルを利用してお金を借りることができないのです。加えて、収入がない場合にはアイフルを利用していかなる消費者金融も利用することができません。

もし、専業主婦で金融機関を利用してお金を借りたい場合には、専業主婦でも利用可能な横浜銀行カードローン楽天銀行カードローンもしくは。地方銀行のカードローンに申し込みましょう。

総量規制には配偶者貸付という制度があるがアイフルでは配偶者貸付を行っていない

貸金業法の総量規制にはひとつだけ例外があります。配偶者貸付とは専業主婦のように自分に年収がなくとも、配偶者に年収があればその三分の一までお金を借りることができるという制度です。これを使えば法律上は消費者金融であっても専業主婦に対して何の問題もなくお金を貸したり借りたりする審査ができます。ただし、この制度はほとんど使われていないのが現状です。

配偶者貸付は手続きや審査がとても煩雑であるためアイフルでは行っていない

配偶者貸付があまり行われていないのには理由があります。法律で決まっている配偶者貸付には条件があり、次のような書類が必要なのです。

  • 本人確認書類
  • 配偶者の同意書
  • 役所で貰える婚姻関係を証明する書類
  • 場合によっては配偶者の収入証明書

これらの準備をした上でしか審査ができないので、手続きがとても面倒です。そのため、アイフルを含む大手消費者金融では、配偶者貸付を利用した貸付を行っていません。
また、本人だけではなく配偶者の確認が必要になるので審査も複雑になります。今はインターネットでも申込ができますから、こういった手続きを踏むくらいなら配偶者の名義でカードを作る方が貸金業者にとっても借り入れする側にとっても簡単です。

専業主婦がアイフルを利用できるようにするにはどうしたらいいのか

では、専業主婦がアイフルを利用できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。これには以下のような手段が考えられます。

  • 少額でもいいので定期収入を得る
  • 配偶者に契約してもらう

これらの方法について詳しく確認してみましょう。

少額でもいいので定期収入を得る

アイフルが貸し付けを行うのは定期収入を得ている人だけですから、パートやアルバイトなど定期収入が得られるお仕事を始めるのが一つの方法です。例えば始めたばかりで給与はまだ貰えていない場合であっても、だいたいの見込み月収や見込み年収が分かっていて在籍の確認が取れるのであれば審査を受けることが可能です。

配偶者にアイフルの契約してもらう

専業主婦がアイフルを利用するためのもうひとつの方法が配偶者名義で契約することです。
ただ、これはもちろん配偶者の方が利用するのが前提ですし、返済の責任も配偶者の方にあることに注意しましょう。例えばお子さんの資金や旅行費用など、夫婦で使うお金が欲しいという場合にはこの方法取ることができます。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間


専業主婦がアイフル以外の消費者金融や銀行からお金を借りるには

パートやアルバイトを始めることができないなど、アイフルでお金を借りるのは難しそうという方もいらっしゃいますよね。アイフル以外の消費者金融や銀行からお金を借りることができないのでしょうか。

消費者金融での借り入れは難しい

消費者金融はどこも総量規制の枠内でしか借り入れができません。安定した収入がなくアイフルを使えない理由があるのであれば、他の消費者金融での借入についても同じ理由で難しくなってしまいます。そこでおすすめなのが銀行カードローンを使う方法です。

銀行カードローンは総量規制の対象ではない

総量規制の問題を解決してくれるのが銀行のカードローンです。消費者金融と違って、銀行は別の法律で動いているので総量規制に従う必要がありません。そのため、定期収入のない専業主婦であっても借り入れが可能な場合があります。ただし、大手から地方銀行まで最近は銀行の多くも消費者金融と同じく定期収入があることをカードローンが組める対象にしているので注意が必要です。

銀行の多くは定期収入がある人を対象にしている

銀行も多くが定期収入のある人を対象にしているのには以下のような理由があります。

  • 無収入のため延滞などが心配
  • 本人の収入で判断できないので審査が難しい
  • 銀行も総量規制を取り入れるべきという動きがある

銀行カードローンが総量規制の対象外だといっても、滞納する確率が高い人にお金を貸したくないのは銀行も同じです。そのため延滞が心配で、しかも審査の難しい専業主婦向けのキャッシング商品は少なくなっています。また、今のところ法律上は問題ないのですが銀行の貸し過ぎを防ぐために総量規制を取り入れるべきという風潮が近年出ており、さらに専業主婦への融資は厳しくなっています。新たに借り入れをしたいのであれば、専業主婦向けの商品のある銀行を選びましょう。

専業主婦でもローンが組める銀行は楽天銀行

現在専業主婦でもローンが組める仕組みになっているところで、有名なの銀行は楽天銀行です。
楽天銀行カードローンは配偶者の同意書などが必要ないため誰にも内緒で借りやすい銀行です。本人確認書類は必要なので免許証などを準備しましょう。また、それぞれ異なる注意点があるので確認してみてください。
楽天銀行は契約書類やローンカードの郵送物の受け取りが必須です、楽天銀行の申し込みを検討するには、次のことを確認しましょう。

  • 郵送物の受け取りが必要
  • 利用限度額は最大50万円(専業主婦の場合)

楽天銀行で確認しておきたいのがどうしても郵送物が発送になることです。インターネット上での手続きですから、カードや確認書類などを自宅で受け取る必要があります。郵送物があることで配偶者に追求されるなど不利益が起きる可能性がある人は特に注意が必要です。カードの最大限度額が高いことにも一応注意しましょう。大きな金額を希望すると審査が厳しくなる傾向にありますし、使い過ぎて返済が大変になることも考えられます。もしも利用する金額が決まっているのであれば少額で申し込むことも可能です。インターネット環境があれば全国的に作りやすいカードである分、きちんと注意しておきましょう。

金融機関で新規借り入れ契約ができない場合は古い契約で借り入れができるものがないか確かめる

上記に例外を紹介していますが、銀行でも消費者金融でも定期収入のない専業主婦ではお金の借り入れが難しくなっています。もしも何らかの理由で楽天銀行が仕えないのであれば、近くに借り入れができる銀行がないという場合も多いでしょう。新たに契約が難しいという場合は、今までの契約の中に借り入れができるものがないか確認します。例えばクレジットカードを持っている場合、キャッシング枠はないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング機能を利用する

普段利用しない方は忘れがちなのがクレジットカードのキャッシング機能です。クレジットカードを作った場合には多くにキャッシング機能がついています。それが専業主婦になる前の契約であったり、古い契約で専業主婦でもキャッシングができたという場合はそれが継続している可能性が高くなります。家にキャッシング機能付きのクレジットカードがないか確認してみましょう。ただし、職業が変わっている場合はキャッシングの利用ができないというカードもありますのでご注意ください。

アイフルでの申込時の自宅への郵送物の回避や時間指定の方法

アイフルでは、収入があれば主婦でもカードローンの利用が可能です。
特に、主婦の場合には、たとえ安定した収入があり審査に通り、アイフルから融資を受けられるとはいえども、家族にアイフルを利用していることがバレたくないので、自宅に契約書やローンカードなどの郵便物を回避したいと言う方もいるかと思います。
アイフルでは、申込み時に契約書やローンカードなどの郵便物を自宅に送るかどうかがを選択することができます。その際に、自宅に郵便物を送付しないように設定しておくことでアコムからの郵便物が届かなくなります。自宅への郵便物を避ける方法としては、下記の2つの方法があります。

  • 店頭窓口や契約ルームで契約を行う
  • >配達時間えらべーるで家族のいない時間を指定する

この上記の2つの項目詳しくみていきましょう。

店頭窓口や契約ルームで契約を行う

アイフルでは、インターネットでの契約(WEB契約)と店頭窓口契約ルームの店舗での契約の2つの契約方法があります。
店頭窓口および契約ルームで契約した場合には、ローンカードをを受け取ることができますので、ローンカードが自宅に届くことはありません。
一方、インターネット申し込みや電話での申し込みを行って来店せずに契約した場合には、契約書はローンカードが自宅に届きますので注意しましょう。インターネット申し込みをして、契約書類やローンカードを自宅へ送付されたくない場合には、申しみじに来店契約したい旨を担当者に伝え、審査通過後にむじんくんや店頭窓口に出向いて、契約することで自宅への郵送物を避けることが可能です。

配達時間えらべーるを利用して家族のいない時間を指定する

アイフル独自のサービスとして、インターネットでの申し込みに限り「宅配時間えらべーる」というものがあります。ローンカードや契約書が自宅に届けられることになってしまった場合に、確実に本人が受け取れるようにできるサービスです。配達時間えらべーるを利用する場合の大まかな流れは以下の通りです。

  1. 審査結果が出た後の入会手続きにおいて、「配達時間えらべーる」の利用を選択する
  2. 宅配の日時を選択する
  3. 指定した時間帯にカードが配達される
    (選ぶことができる日取りは「1週間以内」)

なお、配達の時間帯は「午前中(9:00~12:00)、12:00~14:00、14:00~16:00、16:00~18:00、18:00~20:00、19:00~21:00」となっています。
宅配した時に、契約者の「名前・住所・生年月日」の確認が行われます。その上で「運転免許証・パスポート・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書」のいずれかの公的証書を確認して、ローンカードの受け渡しが行われます。
本人が不在の場合は郵便物を渡さずに持ち帰り、本人が在宅している時に再配達が行われることになります。
「配達時間えらべーる」を利用すれば、家族バレの可能性もかなり少なくなりますね

アイフルの審査基準は主婦でも変わらない

アイフルでは配偶者貸付は行われていませんが、主婦であってもアイフルの審査基準は公務員や変わりません。アイフルの審査基準は以下のようになっています。

  • 20歳以上である
  • パートやアルバイトであっても少額であっても定期収入があること
  • 申し込み者の年収や職業などの属性情報
  • 申し込み者の他社借り入れ件数を含めた信用情報
  • 申込者の勤務先への確認の電話

主婦であっても、パートやアルバイトなどで定期収入を得ていれば審査に通過することが可能です。
また、その際は配偶者貸付を利用する場合とは違って配偶者のサインが必要になったりはしませんし、家族に借り入れが発覚してしまう可能性は低くなります。

申込者自身が契約すれば配偶者や自宅にに連絡が行くことはない

自分で契約する利点は何より周囲に知られずに借り入れができることです。心配する人が多いのが勤務先への在籍確認の電話連絡です。
これはもしも電話での確認が気になる場合は書類での確認も可能です。使える書類は会社名と自分のフルネームが入っているものですから、これを満たすのであれば次のようなもので確認に代えられます。

  • サイン済みの契約書
  • 社名入りのIDカードや名札・名刺
  • 給与明細書

なお、上記以外のものでであっても利用できる場合があるので担当者に確認するといいでしょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間