広島銀行カードローンの申し込みから審査契約までの流れや審査内容

銀行カードローンの中で広島銀行のカードローンは、利用される方に応じていくつものカードローン商品があり、ネットでの申込みも可能です。

広島銀行カードローンは公務員のみを対象とした商品や、パート・アルバイトを対象とした比較的低利の商品もあり、カードローンの商品ラインナップとしては、銀行カードローンとして注目されています。

ここでは、広島銀行のカードローンの特徴と、広島銀行カードローンの審査について解説いたします。

広島銀行カードローンの種類や特徴

広島銀行のカードローンは、利用される方に応じてそれぞれに適した保証会社と商品内容を持った銀行カードローンです。

広島銀行は6種類のカードローンを取り扱っている

広島銀行のカードローンは、下の表のように6種類あります。

商品名 対象 金利 利用限度額(極度額)の上限
マイライフプラス 会社員、年収200万円以上の個人事業主 2.475%~13.975%(変動金利) 1000万円
スーパーカードローンVIP 会社員、年収200万円以上の個人事業主 3.0%~14.0%(固定金利) 1000万円
ハローローンワイド パート、アルバイト、年金受給者 7.5%~14.6%(固定金利) 500万円
総合口座プラス30 年収120万円以上、パート、アルバイト可 72歳まで 9.125%、9.625%(固定金利) 30万円
公務員カードローン 公務員 2.475%?4.225%(変動金利) 300万円(50万円単位)
ミニ公務員カードローン 公務員 3.725%(変動金利) 10万円

広島銀行では、利用者に応じて、利用限度額や金利に差が設けられており、低収入の方、パート、アルバイトなどでも申し込みが可能な金利10%未満のカードローンが商品が存在しています。

パート、アルバイトの方や年金受給者の方でも広島銀行カードローンを利用できる

広島銀行カードローンの中でもハローローンワイドや総合口座プラス30では、パート、アルバイトなどの収入の低い方や年金を受給していている高齢者などでも、利用限度額(極度額)は低くなるものの、カードローンの利用が可能です。但し、カードローンを利用できるのはあくまでも審査通過してからの契約後からですまた、保証会社が保証してくれることが条件になっています。
全ての商品とも20歳以上の方が対象で、年齢上限は商品ごとに違っています。

ローン商品 年齢の上限
ハローローンワイド 規定なし
総合口座プラス30 73歳未満
スーパーカードローンVIP 69歳以下
イライフプラス 65歳以下  
公務員カードローン  60歳未満
ミニ公務員カードローン 60歳未満

総合口座プラス30は70歳を越えていても申込みが可能です。

広島銀行の口座がなくても借りることができる

銀行系カードローンでは、自行の口座があることが条件になっている場合が多く、特に地方銀行ではその傾向が強いと言えます。
しかし、広島銀行カードローンのハローワークワイドについては、広島銀行カードローンの口座がなくても申し込みが可能です。なお、広島銀行の窓口などで申込む場合には、特に口座が無くても申込みを受付けてくれます。
但し、どのローン商品も、ネット完結での申込みの場合は、広島銀行に普通預金口座があることが条件になります。

公務員向けの低金利のカードローンもがある

公務員専用の低金利カードがあるのが広島銀行の特徴です。恐らく、広島銀行と地元の地方公共団体との提携によって設けられていると考えられますが、他行にはない特徴といえます。

広島銀行カードローンの審査の流れ

広島銀行のカードローン、店頭窓口の他、パソコン、スマートフォンや電話、郵送などで申し込みを行い、それに基づいて審査が行われ、結果が出てから、ローンカードが送られてくるという流れになります。
申込みから審査までの流れは次のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 審査(在籍確認)
  3. 審査結果の回答
  4. 契約
  5. 借り入れ

申し込み前に事前にどのローンに申し込みをするのか検討しておく

申込みをする場合、6種類のカードローンがありますので、利用者に適した商品に申し込むことができます。
例えば、パートで働いている主婦の方であれば、ハローローンワイドか総合口座プラス30を選択することが可能です。
ただし。審査対象と異なった申込み(利用条件に満たな場合)の場合には審査以前で落ちることになる場合もあるのです。

どのローン商品も、窓口の他、広島銀行公式ホームページからパソコン、スマートフォンからインターネットを通じて申込みができ、また、電話やFAXでの申込みも可能です。

申込みはネットで完結できる

パソコン、スマートフォンから申込む場合には、「WEB完結申込」と言って申込みは全てネット上で完結することができます。但し、「WEB完結申込」は、広島銀行に普通預金口座を持っている場合に限られます。
また、あくまでも申込みが完結できるだけであり、申込内容の確認や、審査結果は、郵送か電話で連絡が行くことになります。

申込み当日の即日融資はできない

広島銀行カードローンでは、申込みから審査結果が出て、契約まで(ローンカードを受け取るまでは)数日から1週間はかかります。従って、申込み当日の即日融資はできません。

広島銀行カードローンの審査基準はどのようなものか

各カードローン商品の審査基準は、利用される対象者が異なっており、それぞれの商品で保証会社が違っているため、基準も違っています。広島銀行自身では、各商品の申込み基準に合っているかどうか、基本的な在籍確認や他社借入情報については行いますが、審査そのものは保証会社に委ねられます。
従って、審査基準そのものは各保証会社のキャッシング審査基準に準ずる形となるのです。

銀行系カードローンは貸金業法とその総量規制は受けない

広島銀行の各カードローン商品をはじめ、銀行系カードローンは貸金業法の規制、特に総量規制の規制は受けません。

そのため、融資可能額の大きいマイライフプラスなどは、子会社のひろぎんカードサービスを保証会社に入れ、年収の1/3を越える融資可能額を持ったカードローンが発行されています。

商品によって、顧客層が分けられており、それに応じて基準異なる

また、カードローン商品によって顧客層が分けられており、パート、アルバイトも可能なハローローンワイドや年齢制限のない総合口座プラス30となどは、審査は厳しくなります。
広島銀行カードローンではカードローン商品によって審査する保証会社が違っている
商品ごとに保証会社は違っており、次のようになっています。

ローン商品 保証会社
マイライフプラス ひろぎんカードサービスオリエントコーポレーションSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
ハローローンワイド アコム
スーパーカードローンVIP SMBCコンシューマーファイナンス
総合口座プラス30 三菱UFJニコス
公務員カードローン ひろぎんカードサービス
ミニ公務員カードローン

保証会社によって審査基準は違う

SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスのことであり、アコム、プロミスの場合は、申込者の年収や職業などの属性情報を点数にする、コンピューターによるスコアリングシステムによる審査が行われます。
アコム、プロミスの場合は、2人に1人くらいは審査に通りますので、実際の保証もその程度の厳しさとなります。
オリエントコーポレーション、三菱UFJニコスはもともと信販会社であり、本業はクレジットカード事業なため、キャッシング審査ノウハウは乏しく、審査は慎重です。従って、審査結果も厳しくなります。

ひろぎんカードサービスは広島銀行の子会社であり、無担保無保証人の融資の審査ノウハウは実質的にはありません。
広島銀行の政策的なカードローンにおけるマイライフプラスや公務員カードローン、ミニ公務員カードローンの審査を担当し、貸金業法の規制を越える保証を行っています。
従って、広島銀行の意向に沿った審査が行われていると言えます。そのため保証会社が複数ある場合には、広島銀行が振り分けを行ないます。

銀行系カードローンの保証会社は貸金業法の規制を受ける

広島銀行のカードローンの保証会社になっているのは、アコム、SMBCコンシューマーファイナンス、オリエントコーポレーション、三菱UFJニコス、ひろぎんカードサービスです。

これらの保証会社うち、ひろぎんカードサービスを除いた保証会社は貸金業法の規制の対象になっているため、審査では貸金業法及びその総量規制の範囲内での保証に限られます。すなわち、実質的には申込者の年収の1/3までが保証の枠内となります。

広島銀行は、貸金業法の規制対象外である銀行カードローンであるため、融資可能額は総量規制の年収の1/3という制限を受けませんが、保証会社、特に子会社以外は総量規制の制限を受けるため、保証はその範囲内に限られるのです。

そのため、広島銀行がカードローン発行を希望する顧客で総量規制をオーバーする貸付の場合には、ひろぎんカードサービスが保証をすることになります。

貸金業法を受けて業界では、融資対象者として20歳以上70歳未満としています。
そのため、広島銀行の総合口座プラス30は年齢制限が設けられていませんが、保証会社は70歳以上については保証をしませんので、実質的には70歳未満が限度になると考えられます。

保証業務は貸金業法の貸付業務に該当しませんが、延滞した債権を買い取る形になるため、買い取った時点で貸金業法の対象となるため、回収においては貸金業法の規制を受けるのです。
従って、最初から貸金業法の規制範囲での保証しないため、総量規制を越える保証はできないのです。

従って、総量規制を越える融資や、ハローローンワイドなどの70歳を越える融資の場合は、すべてひろぎんカードサービスが保証しています。

在籍確認は行われるがカードローンの申込をしているとわかることはない

広島銀行の各カードローン商品では、在籍確認は勤務先への電話で行われています。
基本的には、個人名で行われ、借入申込をしているということは職場にはわからない形で行われるので、会社に電話をされることを気に病む必要はありません。
但し、公務員カードローンやミニ公務員カードローンの場合は、審査時の在籍確認の実施が行われているかはわかっていません。
地元の地方公共団体との提携であることから、実際には行われていない可能性があります。

広島銀行カードローンの審査に落ちてしまう項目

各商品で審査内容は違っているため、審査に落ちる項目は一概には言えませんが、傾向としては次のような点に該当する場合には、通らないケースが多いと言えます。

  • 申込者の属性に問題がある
    (職業、勤務先業種規模、雇用形態、年収など)
  • 他社の借入が多過ぎる
  • 複数社への同時期申し込み(1ヶ月に4社以上)
  • 過去に債務整理や長期滞納などの金融事故を起こしている
  • 申込み時に虚偽申告をしていた

アコムやプロミスなどの消費者金融での属性スコアリング審査の場合には、職業、勤務先の業種・規模、雇用形態、年収などの属性項目は点数が低くなる傾向にあり、審査には通りにくくなっています。

くわえて、他社借入が多額ある場合には、返済能力に疑問を持たれますので、審査は通りにくくなりますし、年収の1/3を越えている場合には保証は受けられません。

また、1ヵ月くらいの間に他の金融機関にいくつもの申込みをしている場合には、信用情報機関の個人情報によりわかりますので、審査には通りません。

申込み時の虚偽記載も審査に落ちてしまう原因となる

審査の前提となる申込時の記入項目の申告に虚偽が判明した場合にも審査は落ちることになります。
特に、地方銀行では、口座を持たれている方の場合には担当者が地区を廻ったりしていますので、在籍確認や他社借入状況だけでなく、住居関係の情報も詳しいため、虚偽が判明し易いと言えるのです。

広島銀行カードローンの審査に通るためには

基本的には、審査に落ちる原因に該当する場合は審査に通ることは難しいのですが、広島銀行の場合には、幸いにもカードローン商品が6種類に分かれており、それぞれに対象が違っています。従って、一番の属性条件などについては、どのローン商品を選ぶかによって通りやすくなると言えます。

自分の属性に合ったカードローン商品を選ぶ

収入が少ない場合や、パート、アルバイトでも対象となる商品があり、それぞれの層に合った商品提供が行われています。パートやアルバイトなどの年収が少なく、収入も安定していない方がマイライフプラスを申込んでも、保証会社に行く前に仮審査段階で審査に落ちることになってしまいます。従って、まず自分に合った商品を選択して申込むことが審査に通るコツと言えるのです。

金融事故を起こしてしまっている場合などはデビットカードの申し込みを検討する

広島銀行にカードローンを申込む前に他社で金融事故を起こしてしまっている場合には、銀行だけでなく消費者金融会社でもカードローンの発行はできません。従って、借入自体がそのものができないのです。そのような場合に、利用ができるカードはデビットカードです。デビットカードはもちろん金融事故がある場合だけでなく、借金がいやだという方の場合も作ることができます。
デビットカードでは借入はできませんが、クレジットカードと同様、キャッシュレスで買い物をすることはできるのです。但し、購入できるのは広島銀行の口座に入っている預金の範囲内に限られますので、借入にはなりません。
広島銀行に口座があり、運転免許証などの本人確認書類さえあれば、デビットカードは発行してもらうことができます。

アコムやプロミス以外の大手消費者金融へ申し込む

広島銀行の審査に落ちてしまった場合でも、銀行カードローンではなく他社の消費者金融であれば、審査に通過する可能性もあります。もし、信用情報に問題がないのであれば、消費者金融に申し込んでみるのもいいかと思います。ただし、広島銀行のカードローンの保証会社であるプロミスやアコム以外の消費者金融に申し込むことをおすすすめします。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間