キャバ嬢や風俗業などの水商売をしていてもアイフルの審査に通過してお金を借りることができる

大手消費者金融のアイフルは、正社員や公務員だけなくアルバイトやパートの方などの様々な職種の人が利用しています。

それでは、水商売をしている人もアイフルを利用することができるのでしょうか。
水商売をしている人も利用できるとしても、審査に通りにくいなどということはあるのでしょうか。

また、水商売の人に対する審査における在籍確認はどのように行われるのでしょうか。ここでは、水商売の人がアイフルの審査に通るにはどうしたらいいのかついて詳しく解説いたします。

水商売の人でもアイフルを利用して融資を受けることは可能

結論から言うと、アイフルでは水商売の人にも申込や審査を行っており、審査に通過すればアイフルからお金を借りることが可能です。
アイフルのカードローンの申込み条件は以下のようになっています。

  • 満20歳以上69歳以下の人
  • 定期的な収入と返済能力を有する人
  • アイフルの基準を満たす人

たとえ、キャバ嬢や風俗などの水商売をしていても、上記の条件を満たしていれば、アイフルに申し込みをして審査に可能性があるということになります。

また、アイフルのホームページにある申込みフォームの個人情報記入欄では、職種のところに「水商売関連」という選択肢があります。アイフルのほうも水商売の人からの申込みを想定しているためです。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。



水商売の人はアイフルの審査では不利になってしまう

基本的に水商売をしている人はアイフルの審査では不利になってしまいます。その理由は一体何なのでしょうか。
アイフルでは次のような点を重視して審査が行われます。(アイフルの審査基準

  • 信用情報の確認
    (過去に長期延滞、債務整理、強制解約といった金融事故を起こしていないか)
  • 属性情報
    (職業、収入、在籍年数、住居形態、家族構成など申込者の個人情報)
  • 在籍確認(後述)

アイフルでは申込者の年収や職業、雇用形態などの個人情報に属性情報に点数を付け、その合計点を審査の参考にするというスコアリングシステムを導入しています。職業が水商売というのは、他の職業と比べて点数が低くなってしまうので不利になるのです。
水商売の点数が低い理由は、月々の収入が不安定だとみなされるからです。カードローンの審査では安定した収入が重視されるのです。

また、申込者の属性情報では勤続年数も重視されます。水商売ではひとつのところに長期間勤めるケースはそう多くないため、不利になる側面があります。

返済能力があることを示すために収入証明書を提出すると審査に有利になる

では、どうすれば水商売をしていても審査に通りやすくすることができるのでしょうか。安定した収入と返済能力があることをアイフルに対して示すことができれば、審査にも通りやすくなります。そのためにできることとして、収入証明書類を提出することをおすすめします。
申込み時に収入証明書類が必要になる条件は以下のとおりです。

  • アイフルでの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルでの利用限度額と、他の貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認など、その他審査の過程でアイフルが必要とした場合

上記が収入証明書類が必要となる場合なのですが、上記の条件に当てはまらなくても自分から提出をすることで安定した収入があることを示すことができます。
アイフルで認められている収入証明書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

直近2ヵ月分が必要となります。住民税についての記載がある場合は、1ヵ月で大丈夫な場合もあります。賞与がある場合は、一年以内の賞与明細書も提出してください。
所得収入証明書類を用意できないのであれば、希望する利用限度額を50万円以下にする必要があります。その場合、審査の過程で所得証明書類の提出を求められてしまった場合は審査に通らなくなります。

水商売の方の審査時の在籍確認の電話の対応

アイフルの審査では、信用情報の確認、属性情報のスコアリングに並んで、在籍確認が重要視されています。
在籍確認というのは、アイフルの担当者が申込者の申告した勤務先に電話をかけることで、申込者が本当にその勤務先に在籍しているかを確認するというものです。
担当者は電話をかける際にアイフルの名前を名乗らず、個人名を名乗るので、在籍確認によってアイフルへの申込みがバレる可能性は低いと言えます。

水商売をしていて心配になるのは、在籍確認を行えるかどうかだと思います。
上手くいくパターンとしては、在籍確認の電話を申込者本人がとった場合や、他の人が取って「今日は〇〇は休みです」などと答えた場合などです。

水商売の方の在籍確認時の在籍確認時の注意点

ここでは、水商売の方特有の在籍確認時の電話の注意点や質問事項についてまとめました。

在籍確認ではお店に電話がかかってくるのか

水商売の場合、在籍確認で電話がかかってくるのは、実際に働いているお店ということになります。

お店が夜しか営業していないけれど在籍確認の電話をしてくれるのか

水商売では昼は店を閉めていて、夕方や夜から営業を始めるところが多いです。人がいない昼に在籍確認の電話があっても、誰も出ないので在籍確認は完了しません。
前もってアイフルの担当者に、勤務先の営業時間や、何時ごろに電話して欲しいかを伝えておくとスムーズに在籍確認が行われます。

源氏名でも問題ないのか

水商売をしている人の中には、職場で源氏名を名乗っており、同僚が本名を知らない場合も多いでしょう。そのような場合には、アイフルに源氏名での在籍確認ができないかを相談してみるとよいでしょう。
また勤務先に相談できるのであれば、電話対応をする人に本名を告げて在籍確認の対応をしてくれるようお願いしておくとよいでしょう。

アリバイ会社の利用は厳禁

水商売では審査に通りにくいのではないかという考えから、アリバイ会社を利用してしまうケースもありますが、これは絶対に止めておいてください。
アリバイ会社とは職業や勤務先を正直に知らせたくない人のために、利用者がどこかの会社に勤めているように見えるよう偽装するサービスを行っている会社のことです。主に、在籍確認の偽装と書類の偽装を行います。
在籍確認の偽装では、アイフルが電話をかけると「○○はただいま席を外しております」などと応対します。電話番号を登録している会社は、アリバイ会社が所有する幽霊会社であったりします。
確かに、アリバイ会社の利用で在籍確認をパスできることはあるのですが、あまりにもデメリットが大き過ぎるということを知っておいてください。

アリバイ会社の利用が発覚したら詐欺罪に問われることもある

アリバイ会社の利用がバレると、詐欺罪に問われる可能性があります。また、バレた瞬間にアイフルから強制解約と一括返済を求められることになります。そして、アリバイ会社を使って借入を行い、返済ができなくなった場合は、自己破産が認められません。
このように、アリバイ会社の利用はバレた時のリスクが大き過ぎるのです。

アリバイ会社を利用する費用も馬鹿にならない

アリバイ会社を利用するためには当然ですが費用が発生します。初回利用料はおよそ1万円程度で、継続して利用するとより大きな費用が必要になってきます。アイフルで支払う金利と比較しても、相当に大きな額となってしまうのです。

アリバイ会社の利用がアイフルにバレる可能性がある

アリバイ会社の利用がアイフルにバレる可能性が考えられます。アリバイ会社も多くの電話番号を取得して使いまわしているのですが、電話番号も無限にあるわけではないので、どうしてもかぶりが出てきます。どこかでアリバイ会社の電話番号だとバレてしまうと、芋づる式にアリバイ会社の利用がバレてしまうケースが考えられるのです。

以上のことから、アリバイ会社を利用してカードローンに申し込むことは絶対に止めておくべきだと言えます。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間